2017年08月21日

戻りました ~教員免許更新試験終了~


 ~受験するということ~

教員免許更新試験勉強のため、
一週間、ブログをお休みさせていただきました。
また、塾の予約も気を配っていただき、申し訳ありませんでした。
おかげで勉強に集中できました。

以前のブログでも書いたように、
放送大学での免許更新を選択しました。
あるブログで、情報を把握していました。
19日の更新試験でも「過去問」が多く出題されたとの情報も。
http://silkvillage.blog91.fc2.com/blog-entry-735.html

出題形式は4択。この状況なら次の①から②を繰り返し、③でチェックするのみ。
①「正解」を頭に入れる。
②問題との照合をする。
③選択しない番号の検証をする。

テスト前日、当日の朝、試験前…
同じことをひたすら繰り返し、刷り込んでいく。
もはや「秒殺での照合」をしているだけで、
「学び」という感覚はない。その方が点に結び付く。

テスト前日、気になるツイートを見つけた。


その通りだ。
今回の教員免許更新試験の取り組みで、強く感じた。

学び始めは「文脈や要請」に対して、疑問が次々と沸いた。
そして「他の説がないのか」探した。図書館でも調べた。学んでいる実感がした。
しかし時間ばかりが過ぎ、「勉強が前に進まない事態」となった。
自分の興味を追及するタイプは時には「障害」…基本自分はそのタイプなのだろう。

テスト前1週間は、全く方向を変えた。
「評価」のためだ。学びを捨てたのである。
2度とこんなことはしたくない…それがエネルギーとなった。
しかし、その思考をする頭になると、プログを書く気力も失せてしまった。

きっと「コピペ頭」になったのだろう。
今までの自分を、これから取り戻すことにしたい。
書くことを通して。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護時事

2017年08月14日

岐阜市医師会准看護学校・本年度の授業決まる ~ブログは20日まで休筆~


 ~今年もお世話になります~

岐阜市医師会准看護学校での本年度の授業が決まりました。
9月からは受験対策数学。
志望校別に演習を行います。
10月中旬からは、国語の授業となります。

それに伴い、塾が開いている時間が変更されます。
9月9日~11月4日までは、土曜日は塾が開いていません。
ネット予約はできませんが、早朝・13時以降の予約を
この期間中は特別に受け付けることで対応します。

また10月17日~12月20日では、月~水曜日の午後の部が減ります。
木・金曜日または17時30分以降の予約に振り変えて下さい。
予約できない時間帯は、12月分まで入力済みです。
開いているところでご予約下さい。
RESERVA予約システムから予約する

期間中はご迷惑をおかけいたします。
また、8月16日まで、塾はお盆休みとなります。
ブログは8月20日まで、休みます。教員免許更新試験勉強をその間、頑張ります。
21日以降にまたお会いできることを、楽しみにしています。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2017年08月13日

看護師は移動する ~大都市周りの看護師不足解消のため~


 ~看護師転職サイトも充実~

看護師の有効求人倍率は常に高い。
離職率も10%以上で常に高い。
労働力流動性が高く、求人サイトから条件を元に探しやすい。
http://xn--b9j1hxa1j883whnap43lo0p9twd0h.jp/

求人サイトは複数あり、
条件から就業先へ移動することができる。
また、スキルアップのための研修や上位資格取得のため再就学をし、
元の職場や戻らず、別の職場へ就職をする方も少なくない。

東京・神奈川・愛知・大阪は看護師不足が続く。
そして、周りの県から看護師が移動する。
その影響で「育てても、育てても看護師が増えない」県がある。



岐阜の場合も同様だ。
県南部での看護師・准看護師養成が進んでいるが、
愛知県への流出で、定着する人数は限られている。
大学看護科が増えて、今後は看護師不足の解消も期待される。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2017年08月12日

2次関数・変域の問題 ~高校生・夏課題~


 ~場合分けがポイント~

塾で不定期通塾高校生の指導。
夏休みの課題・高校オリジナルのものだった。
数Aは自力で、数Iも一部を除き、良く解けている。
その一部とは「2次関数・変域の問題」だ。

一般形から標準形へ。初動はかわらない。逆も有効。
頂点、軸、y軸との交点、変域。図示は欠かせない。
グラフは固定の問題、変域が固定の問題、
変域の幅が固定の問題…「場合分け」「条件の絞り込み」がポイント。

しかし、課題の中には「場合分け」がされているものも。
「推理小説を穴埋めで読む」ような興覚め感。
採点のための出題形式だとは思うが、
初めて学ぶ時には、その「場合分け」こそ楽しんでほしい。

「変域内でyの値が常に負」になる問題も面白い。
いろいろな設定条件の中で、
「これさえ決まれば大丈夫」なものを、見つけ出すことを体験してほしい。
「その突破口を探す」ことは、世の中の問題を解決することにつながる。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)

2017年08月11日

機敏 ~岐阜保健短期大学・AO入試第一次審査通過~ 


 ~看護師になる夢の実現へ~


ある塾生の進路変更への動きは、機敏だった。
7月までは、他校推薦受験への準備を進めていた。
情報を知り、可能性を探った。「動ける」と分かり、AO入試へ方向転換。
http://www.gifuhoken.ac.jp/nyu_ao.html

8月1日に意思決定。
8月3日に書類提出。
8月5日に最終オープンキャンパス参加。
そして1次審査通過。

書類を整え、対策を考えた上で
8月10日に塾に通う。
8月18日に2次審査。
8月31日に2次審査結果通知となる。

動ける人が「動く」ことで、看護師なる夢が叶う人は増える。
一番避けたいのは、チャンスを失うこと。
特に男性は、厳しさが増している。
http://nyoki.mino-ch.com/e40271.html  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2017年08月10日

今回のクラウドファンデイングを振り返って ~来年度につなげること~


 ~多くの課題が残った~

8月4日、3度目のクラウドファンデイングが成立しました。
ブログを読んで下さる皆さまにもご支援・拡散に協力いただき、
ありがとうございました。

これから書く内容は、
「クラウドファンデイングに挑戦している方」
「これから挑戦される方」
の参考にしていただければ幸いです。

私は過去2年間で2回のクラウドファンデイングを成立し、
プロジェクト自体も成功に終わることが出来ました。

初回は取材を受け、yahooニュースと
CBニュースでの拡散を得ることができました。
https://readyfor.jp/projects/KANGO/announcements/25420

2回目は、フォロアーが3万人弱の有名な方に
FBで紹介されました。
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016/announcements/41824

さらにReadyforからも、
強烈なバックアップもいただきました。
過去2回ともReadyforメルマガ紹介だけでなく、
トップページ掲載、FB複数回紹介をされたのです。

それでも、2回とも終了10日前程度での目標達成。
ハラハラの毎日でした。

その反省の元、3回目の挑戦となりました。
今回はプロジェクト公開前に、
自力で目標金額の6割の支援を得ることに成功していました。
塾の「お得なリターン」を入塾者に3月から紹介し、購入していただいたのです。

公開後も順調でした。
過去2回の支援の方、
readyforで世話になった方からの支援も
すぐに得られました。

目標金額が先回より低く、1週間での達成。
安心感の中で第二目標へ。残り1ヶ月を過ごせました。
今回は初めてreadyfor公式ツイッターで、
新着記事のリツイートも2度していただきました。

今回の反省点は、Readyforでの
「公開プロジェクトが多い」という認識不足に尽きます。
過去2回は4000人以上の訪問を得ましたが
今回は600名弱の訪問となり、拡散不足に陥ったのです。

特設ページ以外では、自分のプロジェクトさえHPでは探せません。
その状況が最後まで続きました。
Readyforメルマガ・FBでの紹介は、
早期達成の影響もあり、一度もありませんでした。

確かに、目標達成がクラウドファンデイングで
一番大事であることはわかっています。
しかし、彼女たちの現状を知ってもらうことも、
同様に大事だと感じています。

今回は、私事である教員免許更新講習と重なり、
忙しさもあり、新着記事も半減してしましました。
この点でも、今回私は大きなミスをしています。

来年度もクラウドファンデイングに挑戦予定をしています。
・Readyforにて再度行う。
(クラウドの存在が貴重。複数回手数料割引もあり)
・目標金額に対し、掲載期間の長短を決定。
・「プレスリリース配信」に挑戦。

今回の経験を活かし、次につなげたいと思っています。
プロジェクトはこれからが本番。
彼女たちの願いが叶うよう、頑張ります。
https://readyfor.jp/projects/KANGO2017
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護ひとり親支援

2017年08月09日

環境により変わること


 ~悪く見える環境でも…~

一昨日のツィートから



日本では家庭環境により、進路選択は大きく左右される。
一方で「有利な状況」を、生かせる人もいる。
他方で「自分で奨学金」を貯めこんでから、夢を叶える人もいる。
「授業料のみ」の奨学金、「自分の努力だけ」では何ともならない場合もある。

昨日、頭に浮かんだことがある。
深夜から早朝に、台風が岐阜を通り過ぎた。
私はその間、熟睡していた。でも、塾生に聞くと「うるさくて眠れなかった」とのこと。
「久しぶりに快適な気温で、エアコンなしでも眠れたのに」…と私は感じている。

「音か…。」
私は音には極端に鈍感だ。
私が子供の頃過ごした部屋が、工場の真横だった。
いつも大きな機械音がする中で、過ごしていたからだ。

遊びに来る友達との会話も、私は聞き取れた。
しかし、友達は「うるさくて聞こえない」と言っていた。
置かれた環境というものは、そんなものなのかもしれない。
確かにスタートは比較すれば厳しい。しかし、時が過ぎれば感覚は変わるかもしれない。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2017年08月08日

1校に絞っての受験 ~より高い精度に~


 ~入試科目数が少ない学校も~

看護受験生の受験相談・通塾が増えている。
オープンキャンパスに参加し、刺激を受けた方が多い。
そして、受験校の絞り込みとなる。
その中で「1校に絞って」の受験をする方もいる。

1校に絞っても、複数回受験できる学校もある。
AO、社会人(または学校)、自己推薦、公募など、
12月までに「前半の受験」に出願できる場合もある。
それで不合格の場合、1月以降の「後半の受験」へ。

そこで、入試科目が変わる場合がある。
たとえば、前半の「小論・面接」から後半の「学科」へという場合。
前半の試験が終わってすぐに、後半の試験対策となる。
それでは間に合いそうにない場合、作戦を考えることになる。

ワンチャンスの学校もある。
1次入試を受験した場合、2次入試が受験できない場合だ。
(能力)×(意欲)が結果に結び付く。
どちらも受験当日「最大限」となるよう、取り組んでいくことになる。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2017年08月07日

岐阜聖徳学園高校夏季学校見学会講座終了


~看護職は人生100年時代を支え続ける~

お暑い中、講座に参加していただいた91名の方にお礼申し上げます。
45分×2 90分で環境・対象・自分を見つめていただきました。
また、今年の7月末から8月3日にかけてのニュースも取り入れました。
時代の流れは速く、人は『リスクを考えながら動く』ことになるのです。

「人づくり改革」…あまりにもイメージできない言葉。
こんな時には、具体を読むしかありません。
8月3日 政府基本方針『「人づくり改革」の断行』より
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2017/0803kihonhousin.html
これまでの画一的な発想にとらわれない「人づくり革命」を断行する。
人生100年時代を見据えた経済社会の在り方を大胆に構想する。
いくつになっても学び直しができ、新しいことにチャレンジできる。
子どもたちの誰もが、家庭の経済事情にかかわらず、それぞれの夢に向かって頑張ることができる。
そのような「誰にでもチャンスあふれる日本」を創る。


いくつになっても学び直しができ、新しいことにチャレンジできる。
人生100年時代。70~80年働く人もいます。
学ぶ期間・発揮する期間が、何度も繰り返されることになるでしょう。
幸い看護職では、この道が最早できています。

看護職は、資格取得が複線化されています。看護協会の存在も大きいのです。
助産師・専門看護師など、国家資格・看護協会資格の上位資格もあります。
訪問看護師・ツアーナースなど、経験を活かせる仕事もあります。
老健、保育園など他職と協働して「年配でも働ける場所」もあるのです。

これからのAIとの協働があっても、仕事が無くなる恐れも少なく感じます。
むしろ「人としてやることは何か」ということが、より鮮明になるでしょう。
今回の講座は、15歳の中学生がメインターゲットでした。
でも、私自身は保護者の方にも是非、看護の世界へ踏み出してほしいと思っています。

子どもたちの誰もが、家庭の経済事情にかかわらず、
それぞれの夢に向かって頑張ることができる。
そのような「誰にでもチャンスあふれる日本」を創る。

子どもに限らず、私ができる限りの範囲で、そのチャンスをこれからもつくり続けていきます。
https://readyfor.jp/projects/KANGO
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
https://readyfor.jp/projects/KANGO2017  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2017年08月06日

本日・第3回あじさい看護オープンキャンバス  


 ~美濃加茂市にあります~

本日・第3回あじさい看護オープンキャンパスがあります
http://www.ajisai.ac.jp/news/2017/170712.html
今年度最後のオープンキャンバスとなります。
当日飛び入り参加も可能です。

学び直しのために通う方が多い学校です。
また、給付金・奨学金制度も充実しています。
http://www.ajisai.ac.jp/news/2015/150202.html
http://www.ajisai.ac.jp/other/syogakukin.html#tab_1

公立看護学校との併願も視野に受験もできそうです。
受験機会も多いのでチャンスがあります。
http://www.ajisai.ac.jp/admission/kango_exam.html
時間がある方は、是非ご参加ください。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護