2019年02月05日

3月スタート・新入塾生募集中 ~Readyforセットも先行販売~


 ~今なら曜日・時間指定の年間予約も~

今年度の看護受験もそろそろ終盤。
塾の予約も取りやすい状況になりました。
3月通塾開始の新年度入塾生の募集を開始します。
今なら曜日・時間指定の年間予約も取りやすい状況です。

塾については、Reservaのトップページ
https://reserva.be/hoshino/about
または、「エキテン塾ほしの」をご覧ください。
https://www.ekiten.jp/shop_1441812/

【Readyforセットを塾にて先行販売!】
6月下旬から行う予定のクラウドファンディングで販売予定の
Readyforセットを塾にて先行販売します。

【10,000円】Readyfor限定:塾・スタートレッスンセット
セット内容詳細
■ 受験または学習相談1時間(4000円相当)
■ 個人指導2時間(塾外生8000円相当)
■ 入試まで使える問題集
■ 継続レッスンの場合、3時間目から塾生料金3000円となります
※看護受験に限りません。中学・高校・大学入試対策、日常学習でも利用できます。


【50,000円】塾・看護受験ベーシックセット
※看護奨学生と同様のレッスンセット
■ 入会金免除・教材費・諸費用込 
■ 受験相談1時間
■ 個人(または親子)指導12時間
■ 入試判定テスト1回分(2時間)

【100,000円】塾・看護受験プレミアセット
※全30時間分・受講時間先行予約権付き
■ 入会金免除・教材費・諸費用込
■ 受験相談1時間
■ 個人(または親子)指導27時間
■ 入試判定テスト1回分(2時間)

先行販売は6月末までとなります。
是非、無料入塾相談の上、ご利用ください。
無料入塾相談の予約は☟から
RESERVA予約システムから予約する  

2019年01月29日

AI先生から「基本」を学ぶ ~准看・第二看護受験にも~


~『未来の教室』プロジェクト~

数学の学習時間が短縮される。
授業で学ぶ内容が、Qubenaを使うことで
7分の1の時間で済む人がいたことが、
1月21日経産省の会議で報告された。
https://www.kyobun.co.jp/news/20190122_05/

Qubenaについては以下を見てほしい。
https://wiz.qubena.com/lp/lite/
AI先生から学ぶことにより、自分に合った出題がなされる。
個人でも利用できる。月額2000円を切ることも魅力だ。

初めて学ぶ小・中学生の自学・自習に最適だ。
読み取る力さえあれば、自分で学習を進められる。
それでもわからない場合は、
質問ができる体制も整っている。

准看護・第二看護受験にも有効だ。出題範囲は中学卒業レベルだ。
准看護・第二看護受験でも差がつきやすいのは数学。
社会人として仕事をしながら学ぶとき、『普段の学び』は、より効率的にしたい。
スキマ時間を有効に活用できる。

そのうえで、また並行して塾に通えば、
受験校の出題傾向に合わせた実践を積むことができる
実践し、弱点をまた家庭でのAIでの学びで補っていく。
こうしてより深い学びができ、合格に近づくことができる。

時代によって、学び方は変わる。
「読み取る力」さえあれば、
基本的な学びは自分で獲得できる時代になった。
塾の活用の仕方もまた、時代によって変わる。  

2019年01月26日

2019年 岐阜県内公立高等学校への進路希望状況結果から


 ~今年は競争が全体的に緩和へ~

岐阜県教育委員会は県内公立高等学校への進路希望状況の結果を24日に公表しました。
平成31年3月中学校卒業予定者を対象に、平成31年1月時点での希望を調査。
下はその結果。岐阜地区全体では+390名という状況です。
https://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/index.data/sinro-chosa-h31.1.pdf

この調査結果から、岐阜の5校+各務原西で、定員に対し+405名
このままでいくと岐阜地区の不合格の大半は、
「この6校と岐阜総合・県岐商から」ということになります。

前年度同調査では、上記6校定員に対し+603名 
6校合計では、最終的には去年より少な目の不合格者が出る見込みです。
ただし前年度同様、各校での差は大きくなる見込みです。

例年の動きから、今後の予想をしてみましょう。
出願時に6校以外へ80名程度、変更時には岐阜高専合格者も減り70名程度 
今年度も、150名±30名程度、出願・変更期間後に減少が予想されます。
➡学校によるバラツキがあるため、上記6校ではそれでも20~70名程度の不合格者が出る見込みです。

私立併願校が「第二希望」であれば、去年同様
変更期間にも志望校の変更は少なくなると考えられます。
この結果を元に、最初の出願先は慎重に選びたいものです。
変更期間に「変更しにくい」状況になることは、想定しておきましょう。

調査結果から、公立全日制課程の平均倍率は前年度から減少し、1.02倍。
岐阜5校+各務原西へ受験生が集中している傾向は変っていません。
去年からの大きな変化は、公立全日制課程希望者と定員の差がかなり小さくなったことです。
前年度+474名から、今年度+322名と152名の差があり、公立全日制離れが始まったようです。

理由は、過去記事を参考にしてください。
http://nyoki.mino-ch.com/e49929.html
私立通信制高校への人気が、岐阜でも高まってきているのです。
また系列大学のある高校への推薦・単願も、人気があると考えられます。


塾では新入塾生を募集中です。
塾について興味のある方は、エキテンHP・過去記事をご覧ください。
https://www.ekiten.jp/shop_1441812/
http://nyoki.mino-ch.com/e50169.html  

2018年02月11日

私立高校の選び方 ~「公立高校だけ」が進路ではない~


 ~将来を見据えて~

本日 岐阜聖徳学園高校・一般入試が行われます。
岐阜地区最大の受験者数のため、会場は高校ではなく、
系列大学の柳津キャンバスで行われます。午前8時~9時ごろは、
周辺道路は車で大混雑するので、お気を付けください。

県内私立志願者状況は、県教委から発表されています。
http://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c11151/H30shiganjyokyo.html
今年の特徴は、通信制・ぎふ国際高校が単願で1.13倍となったことです。
全日制だけでなく、多様な進路選択が定着してきたようです。

また、別日程で行われる「奨学生入試」もあります。他私立との併願ができます。
http://www.sigaku-gifu.or.jp/pdf/h30.bosyu-youko.pdf
岐阜聖徳学園高等学校、岐阜女子高等学校、大垣日本大学高等学校で行われます。
奨学生として通えば、公立高校との学費の差は小さくなります。

私たち親世代は「すべり止め」として、私立の役割を感じている方が少なくありません。
岐阜5校+各務原西校で300名~400名の不合格が出る現在、
「第2志望」としての私立選びが重要となります。その先の進路を見据えて、
『私立高校選び』は、ますますその重みを感じるようになりました。

将来を見据えることにより、自分に合った私立高校を選択することができるのです。
『塾・ほしの』では、岐阜地区内私立高校の選び方について個別相談形式で行っています。
塾生でない方の相談も受け付けています。
詳細については下の入口からお入りください。
RESERVA予約システムから予約する  

2017年05月07日

酵素玄米からの学び ~通信制高校「成果物」~


 ~10㎏の発芽玄米~

通信制高校・成果物についての取り組み。
とある方のFBをきっかけに、酵素玄米の分別をすることに。
玄米の中から、モミ米を取り除く作業から、
成果物となるレポートを仕上げることに。

モミ米選別の基本を学んだ上で、
祖父母の所へ行き、歴史・その効率的方法を学ぶ。
玄米の保存方法・発酵のさせ方・保存期間を調べる。
時間当たり『どれだけ分別できるか』、データを集める。

きっかけが『学び』へと変わる。
「唐棹」「唐箕」から「コンバイン」へ。道具から機械化の歴史の学び。
保存・発酵・調理・菌の混入…化学・家庭科・保健の学び。
モミ米の混入率からの標本調査・全数に近づくにつれて「真の確率」に近づく数学の学び。

総合的な学習の観点もある。
女性と労働、単位時間当たりの労働と報酬、家事労働とは…
歴史的な経緯から、今を調べることも可能だ。
何に視点を置き、どんな『成果物レポート』になるのか…楽しみだ。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)通信制高校