2018年08月16日

【本日22時59分締め切り】 『不登校は不幸じゃない』in岐阜


 ~塾にて開催~

発起人である小幡和輝さんの趣旨
『学校に行くのはあくまで選択肢。行かないという選択もあっていい。』
に賛同し、申請をして、許可を得ることが出来ました。
現在このイベントは、全国100個所まで広がりました。

「次のステージで輝く人」の力になりたい。
私の思いは、塾に来るすべての方に対して同じです。
次のステージに行くために今、何をするのか。
環境・対象を考え、自分の方向性を決めていく…誰に対しても同じなのです。

「今の場に戻る」選択に加え、「次の場」を選択肢に入れることを考えていきます。
中学で不登校でも、高校から通学している方も少なくないのです。
特に、私立高校・通信制高校・サポート校…今では多様な進学が考えられます。
高校から大学へも同様。様々な入試を通して「次のステージで輝く」ことはできるのです。

中学時代不登校で、学力面で心配な社会人の方も、
私の塾には何人も通っています。
努力の末、准看護学校を受験し合格。
准看護師、進学して看護師への道を歩んでいる方も少なくありません。

「次のステージで輝くこと」
選択肢に入れてみませんか。
8月19日のイベントに参加希望の方は、
こくちーずproから申し込みが可能です。
https://www.kokuchpro.com/event/e043b3933ed3d5d22dae444f43f4d270/

参加費は「無料」です。
また、その他の塾生はこの時間帯には通塾していません。
発起人の小幡 和輝さんからの提案に沿って、この会は行われます。
いろいろなことを紹介することは紹介することはありますが、勧誘はしません。

このイベントに「参加する」「しない」も選択肢。
「無理せず参加できる方」は、このような場も利用してください。
イベントでなくても、塾では個人相談を受け付けています。
塾ではいろいろな方と関わり、『次のステージに向けて歩む』サポートをしています。
https://reserva.be/hoshino  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)不登校の方へツイート

2018年07月19日

【7月27日追記】夏に向けて③ ~『不登校は不幸じゃない』岐阜会場として~


 ~塾にて開催~

8月19日 全国一斉100箇所で行われるイベントに、『塾・ほしの』も参加します。


発起人である小幡和輝さんの趣旨
『学校に行くのはあくまで選択肢。行かないという選択もあっていい。』
に賛同し、申請をして、許可を得ることが出来ました。
現在このイベントは、全国90ヶ所程度まで広がりました。

「次のステージで輝く人」の力になりたい。
私の思いは、塾に来るすべての方に対して同じです。
次のステージに行くために今、何をするのか。
環境・対象を考え、自分の方向性を決めていく…誰に対しても同じなのです。

「今の場に戻る」選択に加え、「次の場」を選択肢に入れることを考えていきます。
中学で不登校でも、高校から通学している方も少なくないのです。
特に、私立高校・通信制高校・サポート校…今では多様な進学が考えられます。
高校から大学へも同様。様々な入試を通して「次のステージで輝く」ことはできるのです。

中学時代不登校で、学力面で心配な社会人の方も、
私の塾には何人も通っています。
努力の末、准看護学校を受験し合格。
准看護師、進学して看護師への道を歩んでいる方も少なくありません。

「次のステージで輝くこと」
選択肢に入れてみませんか。
8月19日のイベントに参加希望の方は、
このブログの『問い合わせ』『コメント』から、受付可能です。

「塾・ほしの 塾長のつぶやき」のオーナーへメッセージを送る
のボタンからお願いします。
主催者側から「統一で」行う内容をまずは行います、それ以外は、座談会を予定しています。
保護者のみでの参加も可能です。お子さんを『無理やり連れてくる』 必要はありません

【7月27日追記】参加費は「無料」です。
また、その他の塾生はこの時間帯には通塾していません。
発起人の小幡 和輝さんからの提案に沿って、この会は行われます。
いろいろなことを紹介することは紹介することはありますが、勧誘はしません。

このイベントに「参加する」「しない」も選択肢。
「無理せず参加できる方」は、このような場も利用してください。
イベントでなくても、塾では個人相談を受け付けています。
塾ではいろいろな方と関わり、『次のステージに向けて歩む』サポートをしています。
https://reserva.be/hoshino  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)不登校の方へツイート

2018年04月28日

数Bからベクトルが消えるのか… ~「流れ」を捉える目は理系のみ?~


 ~資料の読み取りも、個別に教える時代に?~

4月27日 時代は大きく動いた。
私と同年代の方のツィートに共感。


この記事から中国の外交力にも、驚いた。


時代を「ベクトル」で捉えることは重要だ。


しかし、文系ではベクトルを習わないことに「向かって」いる。


前川喜平氏の雑誌での発言「中退をなくすには数学必修を廃止するのがいい」
の方向へ、舵は切られているのかもしれない。

状況を「ベクトル」で捉えることも重要だ。


『若者の状況悪化は、日本が最も酷い』
そこに視点を置き、できることをしていく。

資料の読み取りも、
『塾で個別に教える時代』に
なるのかもしれない。
  

Posted by 星野 健 at 07:54Comments(0)時事ツイート

2017年05月29日

5月のツイートまとめ


 ~花が美しい季節~

私はツイッターでは、あまり語らない。
ただ、自分を見つめなおすために、
津田先生のツイートを元にリツイートすることがある。
今月から月ごとに、まとめることにした。









  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)ツイート