2018年03月26日

来年度入試に向けて ~変化を読み、願いが叶う道を探る~


 ~パーソナル支援塾として~

本日の公立高校2次入試の発表、先週末の看護入試の発表で
今年度入試は一つの区切りとなります。
「どうしても今年度中に決めたい」方を除き、
来年度に向けて、通塾を開始している方もいるのです。

「変化を読み、願いが叶う道を探る」
どの入試に対しても、
『ひとりひとりの条件に合わせて』いきます。
願いが叶う方向を探り、力を引き出していきます。

『来年度中に決めたい』
『通塾できる時間は限られている』
『経済的な条件もある』
『家庭環境からの条件もある』


今ではネットで「求めれば十分な学習」が出来る時代。
それぞれ『今の条件』の中で、みな受験に向かっています。

『塾・ほしの』は、「必要な時な時に、必要な時間だけ」
ネット予約で通うことが出来ます。
前年度も受験に向かわれた方々は、それぞれの条件の中で、全員合格となりました。
http://nyoki.mino-ch.com/c2006.html
入塾希望の方は、エキテンに詳しい情報があります。ご覧ください。
https://www.ekiten.jp/shop_1441812/  

2018年03月18日

第3期 シングルマザー看護奨学生も全員合格 ~第4期募集中~


 ~お得なReadyforセットも先行販売中~

私は3年連続でクラウドファンディングを行っています。
https://readyfor.jp/projects/KANGO
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
https://readyfor.jp/projects/KANGO2017

今回の第三期奨学生の受験結果も、受験まで通塾できた5名は全員合格でした。
支援をしていただいた方、広報していただいた方、見守っていただいた方
全ての方々に感謝いたします。今期は5名の方が、1~3期の方で計22名の方が、
このプロジェクトを通して、看護職への道を歩み始めています。

プロジェクトの一期生で、准看護学校に進学された方は今年度卒業し、
准看護資格試験に全員合格しました。
就職または就業しながら看護師を目指す学校への進学を決めています。
シングルマザーの方々は、学校内でも学習意欲も高い状況なのです。

ツイッターで気になる記事を見つけました。


そして舞田先生は、ブログで詳しく説明されています。


上記ブログによると、
岐阜県でも25年前に比べ約2倍。現在では18歳未満の子がいる世帯の13分の1が一人親世帯ということになります。

准看護学校では、シングルマザーの方が増えています。2年間で資格が取れ、
在学中に病院からの奨学金、市・県の給付金も得ながら経済的な安定も図れるからです。
今年度から、ハローワークからの給付金も受けられる学校が増えました。
http://nyoki.mino-ch.com/e44637.html

塾では第4期シングルマザー看護奨学生を募集しています。
http://nyoki.mino-ch.com/e44927.html
シングルマザーの方で、看護職を目指す方は面接予約をお願いします。
RESERVA予約システムから予約する

また、支援しながらお得に通うことができる通塾セットも塾にて先行販売しています。
http://nyoki.mino-ch.com/e44927.html
入塾相談から予約していただき、塾にてご購入下さい。
RESERVA予約システムから予約する  

2018年03月09日

高校で伸びる生徒 ~「考える」習慣が、未知の問題解決に~


 ~鉢の中では、限界が…~

岐阜聖徳学園高校での学年末テストが終わった。
私は高校で数学の講師をしているので、当然のように採点をして、成績を付ける。
そして1年間の個々の変化を見る。
そんな中で、目覚ましく伸びていく生徒もいる。

その生徒は当然のように、習ったことの基礎知識はある。
知識を「発展的に活用できる」ようになり、目覚ましい伸びとなったのだ。
考える習慣が「未知の問題に向かい、解決していく力」になる。
「既習事項の再生」だけでは、世の中でも対処できないことがある。

塾においても同様だ。
目覚ましく伸びるための「環境」をつくり、「その力を引き出していくのか」を個に応じて考える。
「自分で考え、努力する部分」は、家庭学習に任せている方もいる。
そういう方は、自分の必要感が高まった時に、ネット予約をして通塾する。

塾の卒業生で、高校の定期テスト前だけに通う人がいる。
授業内容で理解しようとする努力が、普通に身についている。
わからない内容が、具体的ではっきりしている。
短期間でも、内容の濃い学習になる。

看護入試の直前で、小論文や数学にターゲットを絞って通う人もいる。
特に、不合格が続いた人のやる気はすごい。
その必要感から習熟までの努力が凄まじい。
2~3週間の集中特訓でも、内容の濃い学習となる。

社会人で、仕事が休みの時だけ、月に2回程度通う人もいる。
仕事で疲れたあと、または、休みに集中して独学する癖が付いている。
「勉強に専念できることがレア」なので、思い出すことに苦しい時もあるだろう。
考える習慣がついてくると「勉強が楽しくなる」という。

自立している人は、適切な目標を設定し、環境を整え、最大限努力する。そして、
やがて根元が、乾いてくる。すなわち「自分だけでは、解決できない」状況になる。
「水が欲しい」という状態で、通塾する。塾での学びを通して、
見方・考え方を修正し…水がしみ込むように、理解がすすむ。

そういう方は、渇いた分だけ、土に強い根が張れている。
自分で考える習慣が身についているので、目覚ましく伸びていく。
「見たことのない新しい課題」に対しても、仮説を立て、解決に向かう癖がついている。
入試・資格試験などに強くなるのは当然の結果。通塾回数が少なくても、結果に結び付いている。

身についた力は当然、「次の学び」にも、生きていく。
入学前に身についている人は、やはり強い。
高校生の場合、学年が進むにつれその「伸び」に、勢いがついていく。
高校で伸びる生徒は、自立し、考える習慣がついているので、未知の課題にも対応できる。  

2018年02月23日

「合格実績」でなく「合格状況」へ ~結果は個人の力~


 ~ニーズに合わせた利用~

今年度の受験指導が、ほぼ終了した状況となりました。
現在は2次募集の対策相談、複数合格した方の進学先相談が中心です。
また、中学3年生の公立志望校変更相談もしています。
今年度も多くの方に塾を利用していただき、感謝します。

半年以上塾に通い、確実に力を身に付け、
いい結果を残されている方もいます。
また、ニーズに合わせた利用が定着し、
短期集中で結果を残される方も、今年はさらに増えてきました。

塾には合格実績の自主基準があります。
http://www.jja.or.jp/information/110218tekisei.html
そして私の塾では開塾以来、合格実績を載せていませんでした。
「結果は個人の力」…塾で行う教育は「触媒」でしかないのです。

しかし3年前、クラウドファンディングを行うため、
実績を前年度まで看護受験のみ報告していました。
http://nyoki.mino-ch.com/e34172.html
義務を果たすため、載せ続けていたのです。

今年度から、その報告義務はなくなりました。
過去のクラウドファンディングの実績が認められたようです。
このブログでの「合格状況」を参考にしていただければ幸いです。
http://nyoki.mino-ch.com/c2006.html

通塾期間・合格数ではなく
「自己実現率」を見ていただければと思うのです。

今年通われた方の中で、第二志望進学となった方は1名います。
しかし、「不本意な進路に変更された方」は、いない状況です。
また、1名の補欠登録待ちの方を除けば、
全員その夢が叶う進路に、たどり着くことができています。

残念なことは、家庭状況の変化により
『受験にたどり着けない』方がいることです。
その方々の状況が変化し、再び受験に向かい、
塾を利用しながら『合格にたどり着く』ことを、願っています。

一度、夢を断念した方が再び夢に向かい、
第二看護学校に通うに至った例もあります。
http://nyoki.mino-ch.com/e33603.html
現在、その方は第二看護学校で学ばれています。

そして前年度、看護奨学生で受験を断念した方が、
今年度、見事に合格を勝ち取ったのです。
http://nyoki.mino-ch.com/e44871.html
あきらめず、頑張り続けたことが結果に結び付きました。

合格状況を見ていだき、
入塾・相談の参考にしていただければ幸いです。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)2017~18年度合格状況

2018年02月19日

【2月21日再更新】本日 岐阜市医師会准看護学校1次入試合格発表


 ~結果報告待っています~

本日、岐阜市医師会准看護学校1次入試合格発表があります。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kango/guide/guideline01.html
10時00分から、岐阜市医師会准看護学校(1階南入り口)
及び本校ホームページに掲示します。とのこと。

塾生・塾で相談された方など多くの方が受験しました。
結果報告を楽しみにしています。
また、2次入試の出願も始まっています。
※一次募集で受験した方は、二次募集は受験できません。

HPでの結果を見て、追記します。
【11時追記】
合格者63名
補欠登録26名
不合格の方も少なくない状況でした。

【13時再更新】
続々と結果報告が。今のところ
塾に通われた方3名から合格報告がありました。
おめでとうございます!

1名が補欠登録となりました。
3月12日の合格を祈るのみです。
【18時45分再更新】
1名の方から合格報告がありました。
第一看護受験から変更し、入学を決めたそうです。
2年後には進学し、看護師を目指します。
おめでとうございます!
【20時45分再更新】
1名の方から合格報告を受けました。
おめでとうございます!
【2月21日再更新】
1名の方から、塾で合格報告を受けました。
おめでとうございます!
複数校合格したので、これから進学先を検討します。  

2018年02月13日

【18時更新】本日 2018年土岐市医師会准看護学校合格発表


 ~結果報告、待っています~

本日 2018年土岐市医師会准看護学校合格発表があります。
塾生も受験しました。
http://nyoki.mino-ch.com/e44467.html
結果報告を待っています。

また、2次募集についての発表がありました。
http://www.toki.gifu.med.or.jp/nurse/2bosyu.htm
出願期間 平成30年2月15日(水)~平成30年2月27日(火)
試験日  平成30年3月5日(月) 国語、数学、小論文・面接

英語がなく小論文がプラスされることになりました。
受験機会がまだまだあります。
一次試験が同じ日に行われた多治見准受験生にも、
チャンスがあることになります。

結果報告があり次第、追記します。
【18時更新】
塾生からの報告がありました。
見事、合格でした。おめでとうございます!
1校のみの受験なので、進路確定となりました。
看護職への道へ歩むことができますね。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2018年02月09日

【18時30分追記】本日 2018年大垣・各務原・可茂准看護学校一般入試合格発表


 ~大垣准看護は2次募集があります~

本日 2018年大垣市医師会准看護学校一般入試合格発表があります。
9時30分正面玄関掲示。同日「合格者招集日」なので、注意が必要です。
http://www.ogaki.gifu.med.or.jp/junkan/sub6.html
受験された方は、結果が楽しみですね。

2次募集が発表されています。
募集人数は30名。
3月8日に実施されます。
まだまだ准看護師になれるチャンスは続いています。

出願期間:平成30年2月13日~28日(消印有効)
出願方法:簡易書留で郵送
問い合わせ℡:0584-89-5802        
E-Mail:ogaki-junkan@ogaki.gifu.med.or.jp

28日まで出願できるので、
各准看学校の合格発表後に出願ができます。
30名の募集枠も心強い数字です。チャンスですね。
今年度中に決めたい方は、是非、出願してください。

各務原准看は10時発表。14時までの掲示となります。
(電話による問合せにはお応えしません。)とのこと。
2次募集を実施する場合があります。こちらも注目です。
(但し、1次募集を受験した場合は受験できません。)

また、可茂准看護学校にも注目しています。
1教科+作文の入試で、どのように変わったのか。
受験された方からの情報を待っています。
各務原東部からも通学可能範囲で、併願先として注目しています。

【18時30分追記】
塾の通われた方からメールが。
大垣市医師会准看護学校に合格されたとのこと。
おめでとうございます!
岐阜准の結果も見て、進学先は考えるとのことです。

この方は、下の記事で紹介した方です。
http://nyoki.mino-ch.com/e43984.html
1年前倒しの受験で、見事に合格をしました。
まだまだチャンスは続いています。受験される方は、塾でもサポートをします。

【2月15日追記】
塾にて相談された方から、合格報告がありました。
おめでとうございます。
同封されたチョコを美味しくいただきました。
ありがとうございました。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2018年02月07日

本日 2018年多治見市医師会准看護学校合格発表


 ~愛知県の方が合格~

本日、2018年多治見市医師会准看護学校の合格発表がありました。
そして、4月まで塾で進路相談・学習相談をしていた方から、
合格報告がありました。
http://nyoki.mino-ch.com/e36734.html

おめでとうございます!
前年度のリベンジ成功で、
看護職への道が開けました。

多治見准看は2次募集は「問い合わせ」となります。
希望される方は「2次募集が実施されるか」の、問い合わせからスタートとなります。
もし、実施される場合は本日から21日までが出願期間となっています。
岐阜准看の発表から2日後に締め切られることになます。

受験科目は英語が減り、国語・数学の2科目になります。
http://www.tajimishi-ishikai.jp/junkan_bosyuu.html
  

Posted by 星野 健 at 16:02Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2018年02月05日

【14時更新】本日 2018年県衛生第二看護一般入試合格発表


 ~一般入試はどうか…~

本日 県衛生第二看護一般入試合格発表
http://www.pref.gifu.lg.jp/kodomo/iryo/ishi-kangoshi/20301/29gansho.data/083.pdf
『合否とも配達日指定郵便で通知する。(岐阜県立衛生専門学校内では掲示しない)』
➡ネットでの公開もありません。

公募入試で不合格となった方々と、塾で相談。
通塾された方もいます。
さて、どうなるのか。結果が楽しみです。
結果報告、待っています。

県衛生の合格状況は、その年の年末のe-statによる公開でしかわかりません。
そこで、入試倍率・受験状況がわかります。
前年度より「さらに少ない受験者数」であったようです。
今年の年末に発表されるe-statで、合格者数は確認します。

合格報告、待っています。
そして、追記します。

【14時追記】
1名の方から合格報告がありました。
12月から塾に通われた方です。
http://nyoki.mino-ch.com/e43120.html
公募入試のリベンジができました。  

2018年02月02日

【2月5日追記】「模試のつもり」からの合格! 2018年岐阜市立看護学校合格発表


 ~社会人からの合格~

塾に通われた方からのメールが。
岐阜市立看護学校に合格されたとのこと。
おめでとうございます!
少ない通塾回数でも合格できました。

以下はその時の様子のブログ。
http://nyoki.mino-ch.com/e43078.html
社会人で公立看護に合格するには、
相当の努力と、不合格の場合の複線化も必要でした。

「模擬のつもりで」場慣れのために、岐阜市立看護学校を受験。
本命の「愛知県の公立看護を2月に受験」という計画でした。
しかしここで、思わぬ合格となりました。
嬉しい誤算となったのです。

もし愛知県の公立看護も合格できなかった場合、
この方は岐阜市医師会准看護学校の2次試験も考えていました。
http://nyoki.mino-ch.com/e44166.html

今回の合格者も受験者の約半数。
http://gmhosp.jp/nursing_school/images/pdf/goukaku30.pdf
心の準備も必要な状況でした。


それにしても、素晴らしい結果でした。
1つ上の学年には、社会人から看護学生になった方も。
http://nyoki.mino-ch.com/e33445.html
その方に続き、是非頑張ってほしい。

【19時追記】
1つ上の学年に在籍の塾卒業生から、メッセージをいただきました。
ありがとうございました。
次回通塾時に、しっかりその内容はお伝えします。
先輩から後輩へ。いい流れが出来そうで助かります。

【2月5日追記】
先輩からのメッセージ伝えました。
大変感激をされていました。
この方は岐阜市立看護学校入学を決められたので、
先輩にはこれからもお世話になります。よろしくお願いします。  

Posted by 星野 健 at 14:21Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2018年02月02日

【23時追記】本日 2018年岐阜市医師会看護学校合格発表


 ~結果報告 待ってます~

本日 2018年岐阜市医師会看護学校合格発表があります。
午前10時に発表。HPにも掲載されるようです。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/entrance/guideline30_01.html
受験された方の結果報告、待っています。

合格発表前に2次募集の案内がありました。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/entrance/guideline30_02.html
1次募集で受験されていない方には、
チャンスがあります。

【13時40分追記】合格者29名 補欠登録者2名
10時に合格発表されたようです。
HPにも掲載されました。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/common/file/student/2018pass.pdf

また、年末に塾に通われた方からの連絡がありました。
http://nyoki.mino-ch.com/e43707.html
見事に、合格されていました。
おめでとうございます。

【23時追記】
次々と合格報告が入ってきました。
メールを頂いた方は、すべて合格しています。
その中には、併願をされている方もいます。
今のところ、東濃看護・大垣看護で合格辞退者が出ます。
  

2018年01月25日

【17時追記】本日 2018大垣市医師会看護学校一般入試合格発表


 ~結果報告、待ってます~

今日は、2018大垣市医師会看護学校一般入試合格発表の日。
塾で教えた方、岐阜市医師会准看護学校で教えた方が受験しています。
発表は「合格者のみ本人通知」となっています。
結果報告を楽しみにしています。

今後、2次入試が行われるのかどうか。
また、もし2次入試が行われるのならば、
どの時点で発表されるのかに注目しています。
2月5日、県衛生の合格発表まで「人の動き」が出てきます。

併願者で複数合格した人が、
「どの学校を選び、進学するのか」
それにより、県内第二看護「総合格人数」が変わるときもあるかもしれません。
また、来年受験するよりも「今年の2次入試を受験した方が、合格しやすい」かもしれません。

「前倒しで受験」できる人は、動く時です。
「ダメでもともと」なのです。
1年前に模擬テストを受けたと考えればいいのです。
これは「自分にとってメリット」だけてはないのです。

もし自分が合格すれば、学校の定員に近づきます。
学校側も助かるのです。また、来年度の受験者が一人減ります。
となると、来年度しか受験できない現役学生にとっても、助かるのです。
これは第二看護入試に限ったことではありません。准看護学校入試も含めて言えることです。

ただし、2次入試には「出願条件」が付く場合もあります。
特に「1次入試を受験された方は、出願できません」
というケースをよく見ます。
今から受験を考える方も、遅くはありません。塾で相談・進学指導も可能です。  続きを読む

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2017年12月19日

大垣女子短大・社会人入試結果


 ~今年度10人目の進路決定~

塾に通われた方から、メールにて報告が。
大垣女子短期大学・社会人学士等特別入試で合格しました。
おめでとうございます!
これで念願の看護師への道を、歩み始めることができますね。

受験相談においでになったのは、6月下旬。
以下はそのときのブログ記事。
http://nyoki.mino-ch.com/e39592.html
数学力を生かしての受験で、見事合格となりました。

早くからターゲートを絞り込み、自分の得意を生かす。
受験の王道をしっかりと通っての合格でした。
社会人の受験機会は2度しかなく、短大としてはラストの年になる見込み。
大きなプレッシャーにも関わらず、やりきることができました。

ここまで塾が関わった看護受験は、
一部の公立第一看護受験を除き、順調に進んでいます。
ほとんどの方が第一希望への進学を決めています。
受験もいよいよ後半戦。より厳しい一般受験へと移っていきます。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)2017~18年度合格状況

2017年11月29日

県衛生特別入試結果報告 ~第一看護~


 ~一度だけ受験相談をされた方~

本日、塾にわざわざ来て頂き合格報告が。
1度だけ受験相談をさせていただいた方からだ。
県衛生特別入試で衛生看護科に合格とのこと。
おめでとうございます!!

相談時に、面接についてのアドバイス
県衛生入試で使える問題集の紹介などをさせていただきました。
入試まで学校の勉強とともに頑張り、
今回の結果に結び付いたようです。

現役高校生は、様々な受験機会に恵まれ有利なことは確かです。
しかし、12月までの「前半の入試で」1校決めておかないと、
1月からの一般入試に立ち向かうことも、厳しくなります。
同時に、最後の学年末試験まで成績のこともあり、気が抜けません。

特別入試のように
「年内に第一志望合格」となれば、
それに越したことはないのです。
本当によかったですね。


  

Posted by 星野 健 at 20:57Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2017年11月29日

岐阜県衛生第二看護 公募・指定校入試結果


 ~今年も合格者が複数~

昨日、岐阜市医師会准看護学校へ授業に行きました。
その時に、教えていた県衛生第二看護公募・指定校入試受験生から挨拶が。
複数の方が合格していました。おめでとうございます!
うち1名は看護奨学生として塾にも通いました。

今回の受験も例年通りの難易度。
国語・数学は第一看護と同じ出題でした。
准看護受験生は高校入試程度の勉強で入学しているので、
久しぶりの高校国語・数Ⅰ・Aでの受験となりました。

また、出題内容も最近では新課程となり、
現役高校生にアドバンテージがある状況。
准看護学生は実習中の土曜日を返上しての受験対策を受講し、
30時間の講座を通して、数学を頑張りました。

そして見事合格。
これからは資格試験勉強に打ち込めますね。
これで、今年度塾での指導をした方のうち8名が進路決定となりました。
ブログカテゴリー『2017~18年度合格状況』で、まとめました。
  

2017年11月28日

日本福祉大学看護学科 一般推薦入試結果


 ~現役職業科高校生・男子の挑戦~

現役職業科高校生・男子塾生から今朝メールが。
日本福祉大学看護学科 一般推薦入試で合格とのこと。
おめでとうございます!
これで看護師への道は確保できました。

振り返ると、取り組み期間は短い状況。
http://nyoki.mino-ch.com/e42754.html
職業科高校であること、男子であることを考慮すると、
この併願推薦で決めておきたいところでした。

予想以上に受験生は多く、
募集人数10名に対し、受験者は54名。
https://www.n-fukushi.ac.jp/ad/admissions/data/2018/suisen/index.html
合格者32名の中に入ることが出来ました。

この状況、置かれた環境の中で、よく頑張りました。  

Posted by 星野 健 at 07:44Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2017年11月28日

羽島市医師会准看護学校 推薦入試合格発表


 ~2年連続、社会人からの合格~

社会人塾生からメールが。
羽島市医師会准看護学校での推薦入試で合格とのこと。
おめでとうございます!!
これで、2年連続の社会人での推薦合格となりました。

入試の手ごたえはありました。国・数・社で70分の試験。
国語・数学は例年より難しくなったようです。
それでも粘り強く問題に取り組めたようです。
社会の出来が良く、その後の小論文も書けたようです。

家庭学習が充実していたので、
塾では勉強のアドバイスと弱点の補強がメインでした。
予定通塾回数よりも少ない通塾で、
合格することが出来ました。

これで今年度6人目の合格者となりました。
合格された方は、4月からは生活が大きく変わります。
今まで関わりがあった方々との別れ、入学準備…忙しくなりますね。
新しい出会い4月は「あっと言う間に」来ることでしょう。今の時間を大切に。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2017年11月17日

岐阜保健短期大学看護学科特別入試一次結果報告


 ~見事、合格!~

塾生からメールが。
岐阜保健短期大学看護学科特別入試
社会人入試で合格したとのこと。
おめでとうございます!

AO入試に間に合わず、社会人入試を選択。
8月末から約3ヶ月の受験勉強で合格。
その間も、いつも通りにフルタイムの仕事もされていました。
夢であった看護師への道を歩むことになりました。

想定以上に高校生が多く、
社会人にとっては重圧のかかる入試でした。
その中で普段通り、しっかりと試験に取り組めたようです。
これからの学生生活が楽しみですね。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2017年10月21日

合格報告が続く


 ~合格報告に安堵~

小論文指導をしていた現役高校生の方から報告が。
東海学園大学人文学部心理学科にAO入試で合格とのこと。
おめでとうございます。本当によかったですね。
第一志望にAOで合格。進路が決定しました。

AO入試は応募人数により大きく左右されます。
そして何度も受験できる学校もあります。
前期がダメなら中期、それでもダメなら後期へ…
しかし同じ学校を受け続けることも、プレッシャーを感じます。

東海学園大学人文学部心理学科AO入試も高倍率
https://www.tokaigakuen-u.ac.jp/news/detail.html?id=495
19名中8名の合格。
よく頑張りました。

社会人入試も同様。
看護専門学校・短大の中には、
6回チャンスがある学校もあります。
しかし、後になればなるほど残された合格人数も減っていきます。

指定校推薦への切り替えや、
併願推薦を確保し、一般受験に切り替える決断も
そろそろ必要な時期となります。
現役高校生の方も、苦労が続く人もいるのです。  

Posted by 星野 健 at 21:59Comments(0)2017~18年度合格状況

2017年10月04日

名古屋学芸大学メディア造形学部AO入試合格報告 


 ~激戦の中、合格~

短期間、小論文指導をしていた方が、昨日塾に。
名古屋学芸大学メディア造形学部・ファッション学科AO入試で合格とのこと。
おめでとうございます。
第一志望にAOで合格。進路が決定しました。

今回のAO入試は後半戦。
「文章理解・表現型」によるもの。
例年通り受験生は多く、今年も25名ほど受験。
募集人数は6名。リスクを承知で「攻める」しかない状況でした。

この状況は想定内。塾でも対応済み。
http://nyoki.mino-ch.com/e41506.html
そのための取り組みを理解し、しっかりと表現できるようになりました。
「これでダメなら、仕方がない」と、私自身も腹をくくっていました。

入試科目は国語と小論文。
http://www.nagoyagakugei.com/examination/recommendation_2.html
「文章理解」が国語なら、「表現」は小論文となる。
40分で600字。その場でタイトルが示される。瞬発力が必要だ。

前期期末テスト最中での入試。
追い込まれた状況の中で、やりきることが出来ました。
結果が伴い、満面の笑み。
本当によかった。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)2017~18年度合格状況