2018年08月13日

保健師にチャレンジ! ~第二看護からの進学を考える~


 ~いつまでも続けられるために~

准看護学校で出会い、塾で指導した方の進学相談。
第二看護学校の2年生。
いよいよ進路を考える時期となった。
卒業後、タイミングを見計らって保健師にチャレンジするようだ。

保健師になるため、大学で単位を揃える方が増えている。
大学で成績優秀な方は、
4年間でその単位を揃え、資格試験に臨む。
看護師と同時に保健師になることも可能だ。

専門学校の場合は看護師を取得後となる。
専門学校の保健師過程へ1年間通い資格試験に臨む。
その方は、今、働いている病院が委託されている
「地域包括支援センター」の保健師になりたいとのことだ。

大学に編入し「大卒」を目指しながら、
保健師を取得することもできるかもしれない。
まだ「当分先の話」になりそうなので、
大学生になることも含めて、考えていきたい。

いつまでも続けられるために、保健師を狙う。
それもまた、ひとつの考え方だ。
看護師の資格を取得することにより、
次の道もまた、広がっていく。


  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護パラレルキャリア・ラボ

2018年08月10日

不登校だと進学が… ~可能性を探る~


 ~道は多様にある~

塾での雑談。
「中学3年で不登校の方が、進学できるか悩んでいるのですが…」
という内容。
進学する方法はあります。また、大学進学を目指す道もあります。

「今の場に戻る」選択は、厳しいかもしれません。
ましてや今から『調査書』のために、
学校へ通うことを強いても、意味はない時期です。
『今の状態から進学』を考え、そこを卒業後を想像してみるといいでしょう。

「次の場」の選択肢。
中学で不登校でも、高校から通学している方も少なくないのです。
特に、私立高校・通信制高校・サポート校…今では多様な進学が考えられます。
高校から大学へも同様。様々な入試を通して「次のステージで輝く」ことはできるのです。

中学時代不登校で、学力面で心配な社会人の方も、
私の塾には何人も通っています。
努力の末、准看護学校を受験し合格。
准看護師、進学して看護師への道を歩んでいる方も少なくありません。

「次のステージで輝くこと」
選択肢に入れてみませんか。
8月19日のイベントに参加希望の方は、
下のこくちーずから申し込み可能です。
https://www.kokuchpro.com/event/e043b3933ed3d5d22dae444f43f4d270/

塾では個人相談・個人指導が基本になっています。
上記イベントのように、多くの方と交流を希望されない場合は、
下の入口から、個人相談の申し込みも可能です。

入塾希望の方は無料相談で。
RESERVA予約システムから予約する
匿名での1度きりの相談は、下の入口からとなります。
RESERVA予約システムから予約する

明日から2日間、ブログは休止します。  

2018年08月09日

いよいよ明後日 NPO法人しーそー お話し&交流会


 ~「Cafe & Office しーそー」の試み~

私自身も、楽しみにしている会が明後日、開催される。
お盆の初日。多くの方に集まっていただきたい。
申し込みはまだ、間に合うようです。


津田さん渾身のお話し会。
NPO法人しーそーの目指す「Cafe(居場所) & Office(仕事場)」が、明らかになる。

7月7日からの延期。
津田さんは「話したかった」気持ちから、次のようにツィート




この内容で、話が進むことでしょう。

その会で、司会・進行を務めることになっている。
出来る限り、私が話す時間を減らし、
津田さんや参加者の方々の意見を伺えるようにしたい。
教師は「しゃべりすぎる」ので、用心しないといけない。

交流会も予定されている。
ツイッターで交流している方。
クラウドファンディングがきっかけの方。
はじめてお目にかかることができ、楽しみにしている。

役割を担いながら、
「より多くの方に満足していただける場」をつくっていきたい。
そして、NPO法人しーそーが目指す場を、
少しでも早く実現できるよう、動いていきたい。

ブログは11日~12日の2日間休みます。
13日(月)より再開予定です。  

2018年07月30日

#不登校は不幸じゃないin岐阜 ~こくちーずproで募集開始~


 ~全国100カ所 同時開催~

先日、ブログでも告知をした
「#不登校は不幸じゃない」in岐阜
参加費は無料。最大5家族・限定15名としました。
ネット予約を開始しました。


不登校は選択肢の一つ。
不登校の方で私の塾に通われた方も、少なくありません。
それぞれ、高校・大学・専門学校へ進学し、社会人となっています。
「今の場所」ではなく「進学先で」という考え方も、選択肢の一つなのです。

塾では交流会を開催します。
家族の方のみの参加も可能です。
「次のステージで輝く」ために…
そんな視点の交流会になるかもしれません。

予約はこくちーずproからお願いします。
https://www.kokuchpro.com/event/e043b3933ed3d5d22dae444f43f4d270/  

2018年07月26日

透明なゆりかご ~第1話 本日午後11時55分再放送~


 ~生まれる命を考える~

先週の金曜日 午後10時からのドラマを見逃した。
『透明なゆりかご』
高等看護科の3年生が、夏休みに看護助手のアルバイトをする。
そこでの経験を、彼女の視点からとらえるドラマだ。

25日 午前1時30分からの再放送を観た。
録画するつもりだったが「観たい」気持ちが上回っていた。
そして、視聴後心に沁みたのか、しばらく眠れなかった。
重いテーマだが、映像の美しさ・周りの人々の見守る目・流れる曲が印象的だった。

26日 再々放送が決定した。
http://www4.nhk.or.jp/netbuzz/
「NET BUZZ」での再放送。
どんなつぶやきが出るのかも、楽しみだ。

HPはこちらから
https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/
夏の岐阜聖徳学園高校での講座でも、取り上げていきたい。
http://www.shotoku.jp/gsh/admission/explanation.php
  

2018年07月21日

夏に向けて⑤ ~集@ラボ『拡大版』~


 ~8月に実施~

【集@ラボ・拡大版】のご案内
対象 中学3年生から大学生まで
日程 8月6、7、9、10、16、17、20、21、23、24の10日間
時間 午前9時~12時の間開講(1時間単位での参加可)
内容 『集@ラボ』と同様。自己選択による活動となります。

まずは参加予定日前までに、個人事前相談(無料)を行います。
「やりたいこと」を明確になることで、
開始までの期間に、私も事前の準備ができます。
(特別に個人的な必要な教材は、実費負担となります)

通塾は1回1時間単位。最大1日3時間となります。必要な時間数だけ通塾して下さい。
費用は1時間あたり、2500円(塾生・しーそー会員は1500円)
9時間以上通う方は、9時間目から24時間目までは『1時間あたり1000円』となります。
(塾生・しーそー会員でない方も、9時間目から『塾生』となります)

25時間以上通う方は定額制となります。塾で教材を準備します(教材費が無料となります)。
塾生・しーそー会員は29000円を通塾期間前に納入となります。 
塾外生は8時間分20000円を通塾開始時までに納入。
9時間目以前に後半分17000円納入となります。

部活動を終えた中学3年生の方。
就職・進学を考えている高校生・大学生の方。
また、学校には通っていない15歳~22歳の方。
『次のステージで輝く』ために、夏休みのこの機会を利用してみませんか。

予約は下のボタンからとなります。
RESERVA予約システムから予約する  

2018年07月20日

【20時35分筆】クラウドファンディングがスタートしました!!


 ~14日間でのチャレンジとなります~

遅ればせながら、
Readyforサクセスチームのご厚意により、
本日から、クラウドファンディング・スタートとなりました。



今回は、Readyforから新しい試みの提案がありました。
そしてその企画を先行しての、プロジェクト公開となりました。
その新しい試みとは『シンプルプラン』というものです。
https://readyfor.jp/proposals/intro/#contentsLink02

私自身、クラウドファンディングが4回目。
キュレーターの方々に3度お世話になりました。
今までの経験、過去の文章を元に、
『自分のペースで進められるだろう』ということになり、このプランとなったのです。

『ファースト・ペンギン』として、是非とも成功させたいと思っています。
皆さんのご支援・拡散、よろしくおねがいします。


  

2018年07月14日

スキマの時間に、知識を確認 ~e-ラーニング~


 ~無料で利用できるものも~

社会人の方は、机に向かって勉強できる時間が限られている。
「今までの生活」を継続しつつ「学び」を増やすためだ。
中には睡眠時間を削る方も、少なくない。
暗記事項は「短時間で」定着を図りたい。

今は、e-ラーニングが出来る時代。
知識を定着させるときに、効果的だ。
たとえば「新ネットレの学習教室」は、無料で使いやすい。
http://nll.weblike.jp/



塾では、e-ラーニングでの「疑問を解決」していくこと。
また、出題頻度が高い類似問題を中心に、「演習を行う」こと。
さらに、新しく学び始める内容の「ポイントを押さえる」こと。
を行っていく。自ら学ぶ「触媒」として、私の塾は機能していく。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)パラレルキャリア・ラボ

2018年07月12日

NPO法人しーそー「お話し&交流会」 8月11日に決定


 ~7月7日からの振り替え~

前回のNPO法人しーそー「お話し&交流会」は、7月7日開催予定でした。
雨のため「間に合わない可能性」を考え、
私も前日から京都に向かい、13時間かけてようやく到着しました。
しかし開催予定場所に「避難指示」が出され、残念ながら中止となりました。

そして、その会の振り替え日時が決定しました。


受け付け開始となりました。
前回同様、多くの方に参加していただきたいと思います。

ちょうどその頃は「京の七夕」の期間です。


数年前この期間中に、私も鴨川沿いを歩きました。
独特な美しい雰囲気を、同行者と楽しみました。
皆様も、会の参加とともに是非楽しんでください。

また、NPO法人しーそー代表理事・津田さんが中心となり新しいグループが生まれます。


富山型デイサービス・起業準備室への参加も募集中です。
「Cafe & Office しーそー」の第一弾の試みに、興味のある方は是非、ご参加ください。  

2018年07月06日

いよいよ明日 NPO法人しーそー お話し&交流会


 ~NPO法人しーそーの目指す「居場所」~

私自身も、楽しみにしている会が明日開催される。


津田さん渾身のお話し会。
NPO法人しーそーの目指す「居場所」が、明らかになる。

その会で、司会・進行を務めることになった。
出来る限り、私が話す時間を減らし、
津田さんや参加者の方々の意見を伺えるようにしたい。
教師は「しゃべりすぎる」ので、用心しないといけない。

交流会も予定されている。
ツイッターで交流している方。
クラウドファンディングがきっかけの方。
はじめてお目にかかることができ、楽しみにしている。

役割を担いながら、
「より多くの方に満足していただける場」をつくっていきたい。
そして、NPO法人しーそーが目指す場を、
少しでも早く実現できるよう、動いていきたい。

ブログは2日間休みます。
9日(月)より再開予定です。
  

2018年07月03日

必要感から『自ら発信』 ~奨学金/検定のサイト~


 ~現役大学生が創設した就活支援のベンチャー企業発~

LabBase奨学金サイトは便利
https://labbase.jp/shogakukin
自分に合った、奨学金が探せます。
シンプルで使いやすいので、必要な方は是非。


ITの勉強をすれば、
「必要なもの」を世の中に出すことができるのです。
テクノロジーの進化のおかけで、
「一人でさえもできる」ことは、増えているのです。

すみっコぐらし検定問題集は面白い。
https://note.mu/tokapenchan/m/mec12bc5daf4c
毎日のように、ツイッターでアンケート形式でも出題されています。


https://twitter.com/tokapenchan

セルフパブリッシングができるのがいい。
twitterからnoteへ。
編集することで、自分で出版ができる時代。
うまく活用ができています。

どちらも「現役の学生」が立ち上げたもの。
必要感を感じただけでなく、
「形」を創り上げ、世の中に発信しています。
テクノロジーの変化により、使いこなせばここまでのことができるのですね。

今後も、この2人の発信に、
私は注目していきます。


  

2018年07月01日

9分の7.5から、確率は変化した ~確率の導入~


~時間とともに、確率は変化する~

来週、講師をしている高校ではテスト返し。
数Aではその後、確率に入る。その導入で、ワールドカップでの確率の話をする。
時により確率は変化する。そして統計・確率に裏打ちされた「冷静な判断」から、
シナリオが生まれ、「よりベターな結果へ」と結び付いていく。

試合前は9分の7.5の確率。しかも「現状維持なら100%」の状況である。
https://www.jiji.com/jc/worldcup2018?s=news&k=2018062700879
「引き分け」を最低条件に考えながら、勝ちを狙う。そのための、選手を選ぶ。
暑い環境・勝った後の決勝トーナメントのことも考慮する。

前半では、シナリオ通り。「現状維持なら100%」の状況を保つ。
しかし後半途中でシナリオは変化。このままでは確率は「0%」の状況へ。
「点を取らないと勝てない状況」で、選手を一人代える。
監督は選手全員に状況を理解させ、点を取りに動かす。

残り15分でまたシナリオは変化。最も読みにくい△の状況へ。
予定調和は「ポーランドは勝ち、日本は決勝トーナメントへ」ということ。
win-winの「予定調和の状況」で、選手を一人代え、
監督は選手全員に状況を理解させ、点を取る動きを止める。



➁の「予定調和」が成り立った。➀の「しがらみ」は選手交代で周知徹底。③両チームが「安定」を選択した結果、
双方動くエネルギーを失った。「自然ではない試合」を見ているので、違和感を感じるのは当然だ。

あとは△である「確率」に賭ける。自力でできることはまずここまで。
また再び、0%の状況になったら「総攻撃」に転じ、動くことになる。
しかしそうなった場合、勝負する時間は短くなる。リスクは承知の上、このシナリオに賭けていく。
このように「確率」は時に変化し、統計から「より良い判断」が得られる。

「勝負勘」という直感と、「統計・確率」の理論が結び付くのである。

「勘」という直感が優れていれば、「統計・確率」は不要とも感じられる。
ただ、その「勘」も、過去の経験からの「統計・確率」から、
または、実際に起こる「結果の確率」からの経験からの「学び」でより精度が上がる。
きっと『数学として、意識していないだけ』のことなのだろう。

さてこのことを、どのように伝えるのか。
さらに、シンプルに。もっと内容をそぎ落として伝えたい。  

2018年06月28日

夏の!OPEN エンリッチプロジェクト クラウドファンディング開始!


 ~可児高校の生徒さんが、多く参加します~

いよいよ『NPO法人・縁塾』さんの、クラウドファンディング開始となりました。
https://readyfor.jp/projects/enrich-enjuku
岐阜県のNPOが、こんなに素晴らしい活動をされているとは、
私もつい最近まで、知りませんでした。しかも持ち出しでの活動とは、厳しい状況です。

クラウドファンディングを行うことは、2つの意味があると感じています。
1つ目は、「資金を集めてプロジェクトを成功に導く」こと。
多くの方からの支援により、活動は継続できます。
支援がないと今後は、活動ができなくなるかもしれないのです。

もう1つは、「知られていないことを広く知っていただく」こと。
このの目的達成は、広報を続けていかないと、苦しくなります。
最近、Readyforの公開プロジェクトは多く、
新着でも「トップページ」に載らない状況です。

募集金額が少ないと、さらに新着後は
『目立つことが困難』となります。
30日以内、40%以上の支援がないと
「見られることなく、終わってしまう」こともあるのです。

見知らぬ方から支援をしていただくことは、「見て頂かないと、始まらない」のです。
NPO円塾さんの活動は、過去に実績もあり、このプロジェクトが中核となるものです。
http://enjuku.jp/
是非、多くの方に知っていただきたいと思うのです。

私のように、ブログで拡散することも、支援の一つになるのです。
フェイスブックやツイッターでの拡散も、大変ありがたいものです。
このプロジェクトが成功することで、来年度以降の内容も、きっとより充実することになるでしょう。
今後のNPO活動を通して、私自身も学ばせていただこうと思っています。

8月4日のイベントには、私も参加させていただきます。
https://www.facebook.com/events/1751483228272164/
『大人と高校生で地域のことを考えよう!』 ~ 夏の!openエンリッチプロジェクト2018 ~
①キャリア教育事例発表②パネルディスカッション③グループディスカッションの構成。

岐阜医療科学大学が2019年、可児市に移転します。地元に高校生が定着するチャンスです。
http://www.u-gifu-ms.ac.jp/news/20170207_2455/
看護についての話題が、③で地元高校生から出てくるかもしれません。
私が話せることは、高校生に伝えていきたいと思っています。

夏のOPENエンリッチプロジェクトについては、以下の記事をお読みください。
http://nyoki.mino-ch.com/e46907.html
私も現在、ブロジェクトの準備を始めています。
https://readyfor.jp/projects/kango2018
  

2018年06月27日

「大人になる」ということ… ~ゼミで聞いたことがよみがえる~


 ~NPO法人しーそーのお話し会は、7月7日~

気になるツイートに出会う。


そして、ほとんど同じ内容を大学のゼミで恩師から聞いたことを思い出す。
それが日本では「大人になる」ということだ。「エリートになる」ことだと。

大学のゼミで、聞いてなかったのは
「どれも自然界にはないもの」という言葉。
飼い猫と野良猫を比べてみると、
この言葉も、しっくりとくる。

動くエネルギーを失った人が、再び動くことは厳しい。
そして歳を重ねるごとに「安定」に、しがみつくことになるだろう。
20代、30代の「動き出している人」と
私たち50代の「そのままでいようとする人」を比べてみれば、これも分かりやすい。



このことも、私が大学生の頃にはなかったことだ。
ゼミ恩師に「お前は、書くことでつながる人になる」と言われたことを思い出す。
そして、書くだけでなく「やる」ことで、50代でも『動くエネルギーを維持できた』ことに感謝している。

そしてNPO法人『しーそー』の設立にも、副代表理事となり、関わることができた。
代表理事、津田明彦さんは公務員でありながらNPO法人を立ち上げた。
「動くエネルギー」を失っていない方の言葉を、是非、多くの方に聞いてほしい。


『カフェ&オフィスしーそー』ができることを目指して、私は動く。  

2018年06月22日

『看護師にチャレンジ』講座 ~岐阜聖徳学園高校夏季学校見学会2018~


~今年も、やります~

夏の高校見学申し込みの時期がやってきました。
各中学校では、進路説明会が開催され、
中学三年生の方、その家族の方は進路について考える時期となっています。
いい進路選択のために、いろいろな高校を是非、見学してください。

私が講師をしている岐阜聖徳学園高校でも、8月第1週の金・土・日
8月3、4、5日の3日間、学校見学会を行います。
記念公演は日曜日午後。元キャスターの宮川俊二さんです。


私も午前中3日間とも、「看護師にチャレンジ」という講座を開きます。 
現在の環境から、看護師の仕事の魅力、多様な進路の話、
そして、実際に私が准看護学校で行っている授業の体験、
自分を見つめ、将来への展望を持てる100分にしたいと思っています。

中学生向きの講座ですが、
保護者の方にも参加していただいています。
この講座がきっかけで、看護師への道を歩まれた保護者の方もいます。
是非、見学だけではなく、お子さんと一緒に講座にご参加ください。  

2018年06月20日

『集(つどい)@ラボ』は、居場所 ~個人指導との違い~


 ~NPO法人『しーそー』の賛助活動として~

『集(つどい)@ラボ』と『個人指導』の違いは何ですか?
先日、塾での学習指導で質問を受けました。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=53eJwzNTYwBAACAgDK
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=00eJwzNDIwt7QEAAQ2AT0

『集(つどい)@ラボ』は、『居場所+学び』のイメージ。
指示を受けない場所で、自分なりに過ごすことが基本。
何か、疑問があれば『聞くことも』できます。
NPO法人『しーそー』の賛助活動として、位置付けています。

「学び」の内容も自由。
私が教えられる内容については、その場で教えます。
先回は「ツイッターのはじめ方」について、話をした方もいます。
もちろん、勉強の質問をしてもOKです。

『個人指導』は、『疑問の解決+定着演習』のイメージ。
自分の疑問を私に聞き、私か答えるのが基本。
時間が余れば、定着演習を通して強化を図ります。
現在の塾の基本スタイル。家族指導・友達指導という形式もできます。

夏休みも同様です。
拡大版・『集(つどい)@ラボ』は、『居場所+学び』のイメージとなります。
『個人指導』は、『疑問の解決+定着演習』のイメージとなります。
ニーズに合わせて、申し込みください。
RESERVA予約システムから予約する  

2018年06月16日

WEEKDAY CAMUS VISIT受付開始! 岐阜聖徳学園大学で7月16日実施


 ~看護学部も開催~

NPO法人NEWVERY による企画
2013年に始まり、年々広がっている。
https://wdcv.net/
中部地方では唯一、岐阜聖徳学園大学が参加している。

WEEKDAY CAMUS VISIT 岐阜聖徳学園大学
http://www.shotoku.ac.jp/information/2018/05/17240730weekday-campus-visit.php
『学期中の大学のキャンパスで、高校生が大学生と一緒に授業に参加し、入学後と同じ「普段の大学生の一日」を体験するものです。
大学案内や休日のオープンキャンパスとは違った、大学の魅力を体感してください。』

7月16日は『海の日』
高校生は「休み」だが、大学生は『祝日関係なし』での通学が増えている。
そのため、岐阜聖徳学園大学では「普段の授業」が行われている。
気になる講座に、大学生と一緒に学ぶことができる貴重な機会となる。

その7月16日の申し込み開始が、6月15日(金)からスタートした。
高校1年~3年、既卒者対象。先着15名のみの受付。
https://wdcv.net/articles/82
『大学生として授業に参加するプログラムのため、服装は私服で参加してください』とのことです。

予約フォームから、予約してください。
https://ws.formzu.net/fgen/S52750797/
私が講師をしている岐阜聖徳学園高校卒業生が、数多く通う学校です。
岐阜聖徳学園大学看護学部にも、岐阜聖徳学園高校卒業生がたくさんいます。


  

2018年06月12日

夏期講習に代えて ~『集@ラボ・拡大版』を8月に実施~


 ~『次のステージ』で、輝くために~

中学3年生から大学生を対象に、現在、塾では集@ラボを実施しています。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=00eJwzNDIwt7QEAAQ2AT0
6、7月も第2~第4の火・木曜日、17時~18時30分に開講しています。
そして8月にはその『拡大版』を実施することになりました。

『集@ラボ・拡大版』 対象 中学3年生から大学生まで
日程 8月6、7、9、10、20、21、23、24の8日間
時間 午前9時~12時の間開講(1時間単位での参加可)
内容 『集@ラボ』と同様。自己選択による活動となります。

まずは参加予定日前までに、個人事前相談(無料)を行います。
以下のサイトから、都合のいい日時を御予約下さい。
RESERVA予約システムから予約する
「やりたいこと」を明確になることで、開始までの期間に、私も事前の準備ができます。

通塾は1回1時間単位。最大1日3時間となります。必要な時間数だけ通塾して下さい。
費用は1時間あたり、2500円(塾生・しーそー会員は1500円)
9時間以上通う方は、9時間目から24時間目までは『1時間あたり1000円』となります。
(塾生・しーそー会員でない方も、9時間目から『塾生』となります)

部活動を終えた中学3年生の方。
就職・進学を考えている高校生・大学生の方。
また、学校には通っていない15歳~22歳の方。
『次のステージで輝く』ために、夏休みのこの機会を利用してみませんか。  

2018年06月09日

部活が終わり夢に向かう方へ ~集@ラボのご案内~


 ~中学3年生から大学生限定となります~

高校3年生は進路を決める時期となりました。
部活動も最後の大会が終わると、引退。
放課後の時間が空くことになります。
中間・期末テスト期間を除くと、「学び」は人それぞれ違ってくる時期です。

前半の入試で、小論文を学びたい方
公務員試験に向けて、一般常識対策をしたい方
AO入試に向けて、様々な準備・実績が必要な方
一般入試・併願推薦入試に向けて学力をつけたい方…

このような方を対象に『塾・ほしの』では
「部活がなくなり、空いた時間」に、『集@ラボ』を開催します。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=00eJwzNDIwt7QEAAQ2AT0
これからの人生の学び、仲間とともに始めてみませんか。

※やることは原則「自由」となります。面接で「何がやりたいか」を話してください。たとえば、
・仲間とともにプロジェクト・企画を立ち上げ、活動したい。
・高校の勉強をしたい ・公務員試験対策(数的処理・判断推理など)をしたい。
・看護入試勉強(数学・小論文)をしたい。など…通塾時に「やること」が変わっても、OKです。

この活動は『NPO法人しーそー』の賛助活動となります。
(『塾・ほしの』はNPO法人しーそーの賛助会員となりました)
入会金10000円を面接後の次回通塾時に、月謝とともに支払いください(NPO法人しーそー会員・塾生は不要)。
※6月は、12日・14日・19日・21日・26日・28日に開催します。

・月当たり3週間(6枠・計9時間)開講中。1枠内1時間~1.5時間の選択可。
・週ごとに参加枠変更可。月ごとに通う枠数の変更可。
・初回面接は無料(※バラレルキャリアについて考えたい方は、初期教材費1500円が必要)
・次回からは申込みなしで、直接塾にお越しください(17時30分までに入室して下さい)

【初回面接後の月謝】 通塾日時は期間中「自由」となります。
月1時間         1500円
月3時間まで       4500円
月6時間まで       9000円
それより多く通いたい方は、月謝10000円で最大9時間通えます。

初回面接申し込みは、以下の入口からお願いします。
RESERVA予約システムから予約する  

2018年06月07日

「正しさ」からの解放 ~高校3年生での経験から~


 ~「正しさ」の違いを意識して~

「こんな時期に、何で行くの?」
多くの人から、指摘を受けた。でも、このチャンスは2度と来ることはない。
高校3年生の夏、岐阜市日中友好少年訪中団員として、
中国へ1週間の研修に行く機会を得た。事前・事後研修を含めると3週間、勉強から離れた。

行った甲斐はあった。見方・考え方の多様性を肌で感じた。
中国の高校生・大学生と直接、話をすることができた。
特に感じたのは「正しさ」の違い。
環境により「大きく違うこと」を、意識できた。

私が話した中国の方々は、首に赤いチーフを巻いていた。すなわち、
選ばれた「エリート」の方ばかりだった。語学が堪能で、特に英会話が得意。
「早くから選抜されるのは『不自由』ではないか」と聞いてみた。その答えは
「いつまでも同じことを、みんなさせられる方が『不自由』」だった。

先日、気になるツィートがあった。
そして、気になったのは私だけではなかった。