2018年11月25日

選択肢までたどりつけない ~強者の論理~


 ~「動ける人」を「動けるとき」に~

選択肢までたどり着けない方に、そこに至るまでのサポートをする。
「世の中に無ければ、自分でつくる」
そして私は学校教師を辞め、塾を開業し現在のスタイルに至った。
しかしそれは「強者の論理」だったかもしれない。




この夏から秋、私は体調を崩した。副代表理事となったNPO法人の活動をはじめ、
仕事以外の諸活動を、すべて辞退することとなった。まだこの夏までは、
「まだまだこれから」と思い、いろいろな方と連携を図っていたのに…。
しかし、体がそれを許さなかった。しかも元に戻ることはないようだ。

ツィートにある言葉が、心に響いた。
「そもそも選択肢なんてなかったり、少なかったり、あっても選び直すだけの余力がない、
選びなおしたら食べていけなくなる、そういう状況。」
ディフェンシブにならざる負えない。今の仕事のパフォーマンスを維持することに全力を使ってしまう。

先日、塾のシングルマザー看護奨学生だった准看護学生が、
学校推薦で第二看護進学を決めたという報告を受けた。嬉しかった。本当によく頑張った。
その苦労は計り知れないが、「動ける人」は「動けるとき」に、やりきってしまうのだろう。
「動けなくなった私」は、動ける人をこれからも育てていきたい。  

2018年11月09日

住み方が変われば、生き方も変わる ~ホステルバスの登場~


 ~多拠点生活も可能~

ツイッター相互フォローのkobaさんのツイートから
彼はジェフファンで、先日FC岐阜戦で、岐阜にも応援に来られた。


この発想は面白い。

もし高校生の時にこの記事に出会ったら、
進路自体も考え直していたかもしれない。
どこでも活かせる「汎用性のある技術とは、何だろうか」と、きっと考えていただろう。
仕事観も変わりそうな記事だ。

これからは、いろいろな「住み方」ができそうだ。
自分の仕事をコントロールできれば、
多拠点での生活も可能だ。
花粉症の時期だけ、沖縄で…ということもありだ。

クラウドファンディングでは、
新しいものかたくさん見つかる。
そして、応援したり応援されたり…
新しい出会いもみつかる。これからの時代が楽しくなる。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事パラレルキャリア・ラボ

2018年10月31日

パラレルキャリア・ラボ⑦ ~寸断されるリスクを回避~


 ~看護師は「転職がしやすい」仕事~



看護職を目指す方が、私の塾には多く通う。
結婚・転勤・離婚…あらゆる機会で、女性はキャリアを分断される。
看護師はレアな「転職がしやすい」仕事。
いつでも正規職のチャンスがある。


副業から複業へ。
早めの準備が、後の人生につながる。
『パラレルキャリア・ラボ』では、
「やりたいこと」からスタートし、可能性を模索していく。


私も高齢となり、今のスタイルだからこそ、
仕事の調整ができて、ありがたい。
そのためには、早くからの準備が必要となる。
若い方は、私のような働き方が主流となる時代になるのかもしれない。


  

2018年10月18日

集@ラボ 第1期終了のお知らせ


 ~第二期生は3月から募集開始~

10月の第4週をもって、集@ラボの第1期は終了となります。
11月からは、それぞれの学校での学びがまとめの時期。
それぞれのテスト・資格試験に備える方もおいでです。
また次回、来年4月から第2期がスタートします。継続の方もおいでです。

このラボを通して、自分がずっと「やり続けたい」ことが見つかった方。
AO入試に備え、自己PRができるものをつくり続けた方。
ツイッターで発信することを身に着け、新しいかかわりを作った方。
それぞれが都合に合わせて通塾し、パラレルキャリアのベースをつくってきました。

今後は、パラレルキャリア・ラボでの個人対応となります。
RESERVA予約システムから予約する
何か困ったときには、是非ご利用ください。
これからの活躍が楽しみです。

11月から私も忙しくなります。また、
家族の入院が来年1月下旬からに決まりました。
入院期間中は夕方15時30分~18時30分の塾の予約は、出来なくなります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)パラレルキャリア・ラボ

2018年09月25日

岐阜クラフトフェア 2日目


 ~ラボの参考に~

毎年出かけている「岐阜クラフトフェア」
前日の講座の疲れも取れたので、
午後、歩いて出かけてみる。
駅までは17分。今回は同伴者に見守られながら20分かけて歩いた。

午後。風もなく曇り。歩くのにはいい状況。
今年は前年度多かった『ハーバリウム』が減った。
個性的な店も増え、見ごたえがあった。
その中でも気になった店があった。

岐阜のフリースクール・岐阜開成学院の学生の店だ。
1階のJA八百屋の前に出ていた。


こうやってキャリアを積み、自分をつくっていく。今後が楽しみだ。
パラレルキャリア・ラボの参考になった。

帰り道は、寄り道をしながらゆっくりと。
休みながらではあるが、歩ききることはできた。
懐かしい町の裏通りを歩き、変化を楽しむことが今年もできた。
来年も『出かけられること』を願う。来週はいよいよ、専門病院で検査と診察だ。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事パラレルキャリア・ラボ

2018年09月12日

経験主義型の学びの場 ~集@ラボで~


 ~発信することを意識して~

気になる記事をみつける。


タイトルの言葉よりも
『「経験主義型」の学びの場を増やしたい』
という孫さんの主張が、この記事のポイントだと感じた。

塾で行っている、月6回の『集@ラボ』も同様だ。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=00eJwzNDIwt7QEAAQ2AT0
こちらから、系統的に教えることはない。
聞かれたことに対して「アプローチの仕方」を、ともに考えていく。

ラボ通い続けている方は、この夏に必要な資格を取得。
自分の得意な部分については、発信を毎日継続している。
発信に対しての反応を喜び、さらに学びを深めている。
そして、次々と「やってみたい」ことが広がり、今、その準備をしている。

経験主義型の学びは、私自身もしている。
NPOについては、この1年でかなり学ぶことができた。
学んだことも大切だが、知らないことへのアプローチの仕方も学べた。
それを『集@ラボ』では、伝えていきたい。  

2018年09月03日

不登校から大学・専門学校への進学 ~NHK教育TVより~


 ~塾に「学び直しの方」も通っています~

土曜日夜、教育TVを観た。


尾木ママの言う通り「新しい社会をつくる人」は、
既存の枠からは出にくく、不登校の方がつくるのかもしれない。

出演者のタオ君には、魅力を感じた。まちづくりを考えているとのこと。
そして家入さんのように、いろいろな仕掛けをつくり
社会をテクノロジーで変革していくのかもしれない。



学び方は多様化している。




私の塾も、居場所づくりにチャレンジしている。不登校の方も当然OK。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=00eJwzNDIwt7QEAAQ2AT0
ここから「好きなこと」を見つけ、次のステージに向かってほしい。

D×Pの今井さんのラボ「NPO未来ラボ」では、新たな動きも。


テクノロジーは、人の生き方も変えていく。



  

2018年08月30日

地元中学も今日から ~夏休み終了~


 ~進路相談もできます~

地元中学校も、今日から新学期。
前後期制の学校では、期末テストがある時期です。
中学3年生にとっては大事なテスト。
夏休みの頑張りを生かしたいところですね。

公立高校を目指す方にとっては、私立の併願先が重要になっています。
特に岐阜5校+各務原西では、ここ数年かなりの不合格者数が増えています。
併願先の私学でも「夢が叶う」ような進路選択が重要となります。
塾では「岐阜地区私立高校の選び方」個別相談も行っています。
RESERVA予約システムから予約する

不登校の方も、いろいろな思いになる時期です。
特に中学3年生は、進路決定の時期。
夏の高校見学会に行かなかった方も、
秋の個別相談会を利用することもできます。

岐阜県内にも、通信制高校・サポート校も増えてきました。
また、その進学者、高校中退からの入学者も増えています。
https://twitter.com/JUKUHOSHINO/status/1034530171385069568
多様にある進路から、自分に合った高校を見つけたいですね。

塾でも、相談可能です。
また、塾で行っている『集@ラボ』を通して、
自分のこれからを考えることもできます。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=00eJwzNDIwt7QEAAQ2AT0
  

2018年08月27日

【追記・再放送決定】聲の形 ~岐阜聖徳学園高校は今日から新学期~


 ~NHK教育TVにて放送~

今日から岐阜聖徳学園高校は新学期。
生徒のみなさんとの再会となります。
スタートは課題テスト。私自身も、
頭と体を、学校生活がある状況に戻します。

土曜、午後9時~11時10分の2時間半。
NHK教育TVで映画を見ていました。
大垣市のとある本屋で、去年、第一巻のダイジェスト版を読み、
気になっていた作品でした。

そしてツイッターでの予告。期待は高くなりました。


最後のシーン。「こういうことなんだ」と視覚的に。


×が剥がれることで、世界は広がる。


確かに、大垣に行きたくなった。

追記


  

2018年08月25日

集@ラボ・拡大版終了 ~得意を伸ばし、発信する夏に~


 ~『学び方』を身に付ける場として~

昨日、10日間の『集@ラボ・拡大版』が終了した。
『夏季講習』ではなく『各自の課題に向けて』の取り組みとなった。
その中で来年度のAO入試に向けて、準備をした高校生もいた。
大学のオープンキャンパスだけでなく、講習会に参加し、資格も取得した。

プランを立て、実行し、実行したものをチェックし、再実行をする。
PDCAサイクルで、この10日間を過ごしてきた。
結果として良かったものは継続し、ダメなものは廃止・修正する。
『やりながら、考えていく』ことを、私も伴走して楽しめた。

進路に向けて、得意を伸ばす。
決めた進路に向けて、今できることをする。
取れる資格は取り、発信できることはやってみる。
それでも足りない部分を、大学で学べばいいのである。

大学に入るまで、その分野を学ばないのはもったいない。
実際に自分でやってみることで、学びはより深くなる。
また、普段の『高校での学び』で、特に何が必要かが見えてくる。
この夏休みをきっかけに、これからの生活もまた変わるだろう。

金曜日10時放送の『透明なゆりかご』も同じだ。
https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/
主人公は高校3年生でありながら、看護助手として働いている。
その相互作用から、学びが深まり、『自分の看護観』をつくっていく。

来月から『集@ラボ』は、通常の形に戻る。
『学び方』を身に付ける場として、
是非、多くの方に利用してほしい。
RESERVA予約システムから予約する



  

2018年08月20日

夏休み期間のイベント終了 ~たくさんの方と交流できました~


 ~最後は、このイベント~

8月はイベントが続きました。
それに伴い、いろいろな所へ出向きました。
岐阜聖徳学園高校、可児、京都、岐阜市医師会看護学校
そして、昨日の自分の塾でのイベントで終了しました。

この「#不登校は不幸じゃない」のイベントに欠席の方とも、
今後も関わっていきたいと思っています。

塾でのイベントを行うにあたり、思い出す記事がありました。


大学進学への道は多様にあり、
自分に合った選択をすればいいのです。

これから続く『18歳人口激減時代』
いろいろなイベントを通して、強く感じるテーマとなりました。
『彼らに対する大人の迫り方』は、これでいいのだろうか。
これからも、私は考え続けたいと思っています。

彼らに「迫る」より、大人として背中を『見せる』こと。
・事例を積み重ねていく。
・ほぼ毎日発信する。
その繰り返しは、これからも続けていきます。


NPO法人しーそーも、動き始めました。
  

2018年08月13日

保健師にチャレンジ! ~第二看護からの進学を考える~


 ~いつまでも続けられるために~

准看護学校で出会い、塾で指導した方の進学相談。
第二看護学校の2年生。
いよいよ進路を考える時期となった。
卒業後、タイミングを見計らって保健師にチャレンジするようだ。

保健師になるため、大学で単位を揃える方が増えている。
大学で成績優秀な方は、
4年間でその単位を揃え、資格試験に臨む。
看護師と同時に保健師になることも可能だ。

専門学校の場合は看護師を取得後となる。
専門学校の保健師過程へ1年間通い資格試験に臨む。
その方は、今、働いている病院が委託されている
「地域包括支援センター」の保健師になりたいとのことだ。

大学に編入し「大卒」を目指しながら、
保健師を取得することもできるかもしれない。
まだ「当分先の話」になりそうなので、
大学生になることも含めて、考えていきたい。

いつまでも続けられるために、保健師を狙う。
それもまた、ひとつの考え方だ。
看護師の資格を取得することにより、
次の道もまた、広がっていく。


  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護パラレルキャリア・ラボ

2018年08月10日

不登校だと進学が… ~可能性を探る~


 ~道は多様にある~

塾での雑談。
「中学3年で不登校の方が、進学できるか悩んでいるのですが…」
という内容。
進学する方法はあります。また、大学進学を目指す道もあります。

「今の場に戻る」選択は、厳しいかもしれません。
ましてや今から『調査書』のために、
学校へ通うことを強いても、意味はない時期です。
『今の状態から進学』を考え、そこを卒業後を想像してみるといいでしょう。

「次の場」の選択肢。
中学で不登校でも、高校から通学している方も少なくないのです。
特に、私立高校・通信制高校・サポート校…今では多様な進学が考えられます。
高校から大学へも同様。様々な入試を通して「次のステージで輝く」ことはできるのです。

中学時代不登校で、学力面で心配な社会人の方も、
私の塾には何人も通っています。
努力の末、准看護学校を受験し合格。
准看護師、進学して看護師への道を歩んでいる方も少なくありません。

「次のステージで輝くこと」
選択肢に入れてみませんか。
8月19日のイベントに参加希望の方は、
下のこくちーずから申し込み可能です。
https://www.kokuchpro.com/event/e043b3933ed3d5d22dae444f43f4d270/

塾では個人相談・個人指導が基本になっています。
上記イベントのように、多くの方と交流を希望されない場合は、
下の入口から、個人相談の申し込みも可能です。

入塾希望の方は無料相談で。
RESERVA予約システムから予約する
匿名での1度きりの相談は、下の入口からとなります。
RESERVA予約システムから予約する

明日から2日間、ブログは休止します。  

2018年08月09日

いよいよ明後日 NPO法人しーそー お話し&交流会


 ~「Cafe & Office しーそー」の試み~

私自身も、楽しみにしている会が明後日、開催される。
お盆の初日。多くの方に集まっていただきたい。
申し込みはまだ、間に合うようです。


津田さん渾身のお話し会。
NPO法人しーそーの目指す「Cafe(居場所) & Office(仕事場)」が、明らかになる。

7月7日からの延期。
津田さんは「話したかった」気持ちから、次のようにツィート




この内容で、話が進むことでしょう。

その会で、司会・進行を務めることになっている。
出来る限り、私が話す時間を減らし、
津田さんや参加者の方々の意見を伺えるようにしたい。
教師は「しゃべりすぎる」ので、用心しないといけない。

交流会も予定されている。
ツイッターで交流している方。
クラウドファンディングがきっかけの方。
はじめてお目にかかることができ、楽しみにしている。

役割を担いながら、
「より多くの方に満足していただける場」をつくっていきたい。
そして、NPO法人しーそーが目指す場を、
少しでも早く実現できるよう、動いていきたい。

ブログは11日~12日の2日間休みます。
13日(月)より再開予定です。  

2018年07月30日

#不登校は不幸じゃないin岐阜 ~こくちーずproで募集開始~


 ~全国100カ所 同時開催~

先日、ブログでも告知をした
「#不登校は不幸じゃない」in岐阜
参加費は無料。最大5家族・限定15名としました。
ネット予約を開始しました。


不登校は選択肢の一つ。
不登校の方で私の塾に通われた方も、少なくありません。
それぞれ、高校・大学・専門学校へ進学し、社会人となっています。
「今の場所」ではなく「進学先で」という考え方も、選択肢の一つなのです。

塾では交流会を開催します。
家族の方のみの参加も可能です。
「次のステージで輝く」ために…
そんな視点の交流会になるかもしれません。

予約はこくちーずproからお願いします。
https://www.kokuchpro.com/event/e043b3933ed3d5d22dae444f43f4d270/  

2018年07月26日

透明なゆりかご ~第1話 本日午後11時55分再放送~


 ~生まれる命を考える~

先週の金曜日 午後10時からのドラマを見逃した。
『透明なゆりかご』
高等看護科の3年生が、夏休みに看護助手のアルバイトをする。
そこでの経験を、彼女の視点からとらえるドラマだ。

25日 午前1時30分からの再放送を観た。
録画するつもりだったが「観たい」気持ちが上回っていた。
そして、視聴後心に沁みたのか、しばらく眠れなかった。
重いテーマだが、映像の美しさ・周りの人々の見守る目・流れる曲が印象的だった。

26日 再々放送が決定した。
http://www4.nhk.or.jp/netbuzz/
「NET BUZZ」での再放送。
どんなつぶやきが出るのかも、楽しみだ。

HPはこちらから
https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/
夏の岐阜聖徳学園高校での講座でも、取り上げていきたい。
http://www.shotoku.jp/gsh/admission/explanation.php
  

2018年07月21日

夏に向けて⑤ ~集@ラボ『拡大版』~


 ~8月に実施~

【集@ラボ・拡大版】のご案内
対象 中学3年生から大学生まで
日程 8月6、7、9、10、16、17、20、21、23、24の10日間
時間 午前9時~12時の間開講(1時間単位での参加可)
内容 『集@ラボ』と同様。自己選択による活動となります。

まずは参加予定日前までに、個人事前相談(無料)を行います。
「やりたいこと」を明確になることで、
開始までの期間に、私も事前の準備ができます。
(特別に個人的な必要な教材は、実費負担となります)

通塾は1回1時間単位。最大1日3時間となります。必要な時間数だけ通塾して下さい。
費用は1時間あたり、2500円(塾生・しーそー会員は1500円)
9時間以上通う方は、9時間目から24時間目までは『1時間あたり1000円』となります。
(塾生・しーそー会員でない方も、9時間目から『塾生』となります)

25時間以上通う方は定額制となります。塾で教材を準備します(教材費が無料となります)。
塾生・しーそー会員は29000円を通塾期間前に納入となります。 
塾外生は8時間分20000円を通塾開始時までに納入。
9時間目以前に後半分17000円納入となります。

部活動を終えた中学3年生の方。
就職・進学を考えている高校生・大学生の方。
また、学校には通っていない15歳~22歳の方。
『次のステージで輝く』ために、夏休みのこの機会を利用してみませんか。

予約は下のボタンからとなります。
RESERVA予約システムから予約する  

2018年07月20日

【20時35分筆】クラウドファンディングがスタートしました!!


 ~14日間でのチャレンジとなります~

遅ればせながら、
Readyforサクセスチームのご厚意により、
本日から、クラウドファンディング・スタートとなりました。



今回は、Readyforから新しい試みの提案がありました。
そしてその企画を先行しての、プロジェクト公開となりました。
その新しい試みとは『シンプルプラン』というものです。
https://readyfor.jp/proposals/intro/#contentsLink02

私自身、クラウドファンディングが4回目。
キュレーターの方々に3度お世話になりました。
今までの経験、過去の文章を元に、
『自分のペースで進められるだろう』ということになり、このプランとなったのです。

『ファースト・ペンギン』として、是非とも成功させたいと思っています。
皆さんのご支援・拡散、よろしくおねがいします。


  

2018年07月14日

スキマの時間に、知識を確認 ~e-ラーニング~


 ~無料で利用できるものも~

社会人の方は、机に向かって勉強できる時間が限られている。
「今までの生活」を継続しつつ「学び」を増やすためだ。
中には睡眠時間を削る方も、少なくない。
暗記事項は「短時間で」定着を図りたい。

今は、e-ラーニングが出来る時代。
知識を定着させるときに、効果的だ。
たとえば「新ネットレの学習教室」は、無料で使いやすい。
http://nll.weblike.jp/



塾では、e-ラーニングでの「疑問を解決」していくこと。
また、出題頻度が高い類似問題を中心に、「演習を行う」こと。
さらに、新しく学び始める内容の「ポイントを押さえる」こと。
を行っていく。自ら学ぶ「触媒」として、私の塾は機能していく。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)パラレルキャリア・ラボ

2018年07月12日

NPO法人しーそー「お話し&交流会」 8月11日に決定


 ~7月7日からの振り替え~

前回のNPO法人しーそー「お話し&交流会」は、7月7日開催予定でした。
雨のため「間に合わない可能性」を考え、
私も前日から京都に向かい、13時間かけてようやく到着しました。
しかし開催予定場所に「避難指示」が出され、残念ながら中止となりました。

そして、その会の振り替え日時が決定しました。


受け付け開始となりました。
前回同様、多くの方に参加していただきたいと思います。

ちょうどその頃は「京の七夕」の期間です。


数年前この期間中に、私も鴨川沿いを歩きました。
独特な美しい雰囲気を、同行者と楽しみました。
皆様も、会の参加とともに是非楽しんでください。

また、NPO法人しーそー代表理事・津田さんが中心となり新しいグループが生まれます。


富山型デイサービス・起業準備室への参加も募集中です。
「Cafe & Office しーそー」の第一弾の試みに、興味のある方は是非、ご参加ください。