2018年08月16日

【本日22時59分締め切り】 『不登校は不幸じゃない』in岐阜


 ~塾にて開催~

発起人である小幡和輝さんの趣旨
『学校に行くのはあくまで選択肢。行かないという選択もあっていい。』
に賛同し、申請をして、許可を得ることが出来ました。
現在このイベントは、全国100個所まで広がりました。

「次のステージで輝く人」の力になりたい。
私の思いは、塾に来るすべての方に対して同じです。
次のステージに行くために今、何をするのか。
環境・対象を考え、自分の方向性を決めていく…誰に対しても同じなのです。

「今の場に戻る」選択に加え、「次の場」を選択肢に入れることを考えていきます。
中学で不登校でも、高校から通学している方も少なくないのです。
特に、私立高校・通信制高校・サポート校…今では多様な進学が考えられます。
高校から大学へも同様。様々な入試を通して「次のステージで輝く」ことはできるのです。

中学時代不登校で、学力面で心配な社会人の方も、
私の塾には何人も通っています。
努力の末、准看護学校を受験し合格。
准看護師、進学して看護師への道を歩んでいる方も少なくありません。

「次のステージで輝くこと」
選択肢に入れてみませんか。
8月19日のイベントに参加希望の方は、
こくちーずproから申し込みが可能です。
https://www.kokuchpro.com/event/e043b3933ed3d5d22dae444f43f4d270/

参加費は「無料」です。
また、その他の塾生はこの時間帯には通塾していません。
発起人の小幡 和輝さんからの提案に沿って、この会は行われます。
いろいろなことを紹介することは紹介することはありますが、勧誘はしません。

このイベントに「参加する」「しない」も選択肢。
「無理せず参加できる方」は、このような場も利用してください。
イベントでなくても、塾では個人相談を受け付けています。
塾ではいろいろな方と関わり、『次のステージに向けて歩む』サポートをしています。
https://reserva.be/hoshino  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)不登校の方へツイート

2018年08月14日

40代で看護の道へ ~今からでも、遅くない~


 ~准看護学校から第二看護学校へ進学する方も~

岐阜聖徳学園高校で行う「看護師にチャレンジ」という講座。
私が高校で講師を始めた頃から、毎年のように行っている。
対象は中学3年生だが、その保護者の方の参加も多い。
そして、その保護者の方が看護職を目指すことも、少なくない。

ツイッターでも、こんな記事がある。


「経験を積んだ上での進学」は、
看護の仕事で力となる。

塾でも、40代の方も通塾している。
一度は断念した道を、再び歩もうとしている方もいる。
准看護学校では、40代の方も少なくない。
入学年度・クラスによっては、一番多い年代の時もある。

グループワーク・アクティブラーニングが、
准看護学校では効果的だ。
様々な経験を、互いから学ぶことで、
より人に対する認識が深まっていく。

今からでも夢を追うことは、遅くない。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年08月13日

保健師にチャレンジ! ~第二看護からの進学を考える~


 ~いつまでも続けられるために~

准看護学校で出会い、塾で指導した方の進学相談。
第二看護学校の2年生。
いよいよ進路を考える時期となった。
卒業後、タイミングを見計らって保健師にチャレンジするようだ。

保健師になるため、大学で単位を揃える方が増えている。
大学で成績優秀な方は、
4年間でその単位を揃え、資格試験に臨む。
看護師と同時に保健師になることも可能だ。

専門学校の場合は看護師を取得後となる。
専門学校の保健師過程へ1年間通い資格試験に臨む。
その方は、今、働いている病院が委託されている
「地域包括支援センター」の保健師になりたいとのことだ。

大学に編入し「大卒」を目指しながら、
保健師を取得することもできるかもしれない。
まだ「当分先の話」になりそうなので、
大学生になることも含めて、考えていきたい。

いつまでも続けられるために、保健師を狙う。
それもまた、ひとつの考え方だ。
看護師の資格を取得することにより、
次の道もまた、広がっていく。


  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護パラレルキャリア・ラボ

2018年08月10日

不登校だと進学が… ~可能性を探る~


 ~道は多様にある~

塾での雑談。
「中学3年で不登校の方が、進学できるか悩んでいるのですが…」
という内容。
進学する方法はあります。また、大学進学を目指す道もあります。

「今の場に戻る」選択は、厳しいかもしれません。
ましてや今から『調査書』のために、
学校へ通うことを強いても、意味はない時期です。
『今の状態から進学』を考え、そこを卒業後を想像してみるといいでしょう。

「次の場」の選択肢。
中学で不登校でも、高校から通学している方も少なくないのです。
特に、私立高校・通信制高校・サポート校…今では多様な進学が考えられます。
高校から大学へも同様。様々な入試を通して「次のステージで輝く」ことはできるのです。

中学時代不登校で、学力面で心配な社会人の方も、
私の塾には何人も通っています。
努力の末、准看護学校を受験し合格。
准看護師、進学して看護師への道を歩んでいる方も少なくありません。

「次のステージで輝くこと」
選択肢に入れてみませんか。
8月19日のイベントに参加希望の方は、
下のこくちーずから申し込み可能です。
https://www.kokuchpro.com/event/e043b3933ed3d5d22dae444f43f4d270/

塾では個人相談・個人指導が基本になっています。
上記イベントのように、多くの方と交流を希望されない場合は、
下の入口から、個人相談の申し込みも可能です。

入塾希望の方は無料相談で。
RESERVA予約システムから予約する
匿名での1度きりの相談は、下の入口からとなります。
RESERVA予約システムから予約する

明日から2日間、ブログは休止します。  

2018年08月08日

映像授業で「学び」 ~「習っていない」ことの補充~


 ~看護師を目指す20歳~

塾での進学相談。
現在20歳。看護専門学校受験を考えている。
定時制高校職業科卒業。
これから本格的に勉強に集中し、合格を目指す。

まずはスタート位置の確認。
高校で習った教科書内容は、
大学受験に対応していない。
さしあたり「習っていないことの補充」が必要だ。

最近では出来のいい「映像授業」が、たくさんある。
テキストが販売されているものもある。
自分の「わかりやすい」と感じるものを選び、
無料または有料のものから、選んでいく。

映像授業の良さは「自分のペース」で学べること。
私も放送大学で教員免許を更新したが、
大学に通う時間を拘束されず、効率よく学べた。
わからないところは、何度でも見返せばいい。

ただ、どうしても「わからないところ」はある。
その時に、通塾すればいい。
映像授業が終わってからが、いよいよスタートライン。
受験に合わせて、塾での問題演習となる。

まずは自分のペースで。
是非、頑張ってほしい。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年08月07日

クオリティー・オブ・ライフの向上


 ~久しぶりの通塾~

日曜日。1年ぶりに通塾した方と話をした。
Readyforでシングルマザー支援をしていただいた方だ。
第二看護進学を目指して勉強を始めた直後、難病となり、この3月まで入院生活が続いた。
当然、受験は断念した。

今後は、日常生活に慣れるのが目標。
外に出て長時間働くこと、進学して学ぶことは、今後もかなり厳しい。
これからはQOL(クオリティー・オブ・ライフ)の向上が目標。
「できる範囲で、できることをする。」…そんな『何か』を是非、見つけてほしい。

人は置かれた条件から、考えていく。
しかし、この方のようにその条件は、『いつまでも続く』とは、限らない。
その時々で考え抜く。『猫』のような判断が必要だ。
そして生き抜いていく。

QOLの向上は、病院に入院後に考えることが多い。
しかし、普段からその視点を持つことで、幸せに生きられる。
今の時点から「やってみよう」「なんとかなる」と感じ、「自分らしく」生き、
そして支えられた感謝「ありがとう」となることを目標に。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護ひとり親支援

2018年08月03日

本日23時終了 Readyforクラウドファンディング


 ~20名を超える方からのご支援~

本日23時に、クラウドファンディングが終了となります。
現在「ネクストゴール」に向けて、ご支援・拡散をお願いしています。


7月31日に、最初の目標金額を超え、
4年連続でクラウドファンディング成立となりました。

早速、今月からシングルマザー看護奨学生は、
受験に向けて通塾を始めています。

Aさんは、今の仕事を生かしての看護学校進学を目指します。
学校見学後、就業先を探します。
そして、その就業先からの推薦を得ます。
その上での受験となります。

推薦とはいえ、学科試験もあります。
しかも科目数も多いので、準備が大変です。
一般入試前、年内に行われる試験に向けて、
これから準備に入ります。

Bさんは、一般入試で公立看護学校を目指します。
大学英文科卒。英語の入試問題はかなり楽でしょう。
国語についても、余裕があれば手に付ければいい状態。
問題は数学。久しぶりの学びとなります。

数Ⅰ・Aの出題範囲は、拡大傾向です。
Bさんが高校で学んでいた当時よりも、
学習範囲が広くなっているのです。
4月から学習開始。現在は数式をマスターしています。

Cさんは、秋にある推薦入試に向けて学んでいます。
入試科目が多く、どの教科もまんべんなくやることになります。
次回通塾までに、どこまで学習が進んでいるか、楽しみです。

Dさんは、同じ職場で働く方から塾を勧められました。
その職場の方は、第2期の看護奨学生の方で、現在は看護師。
その先輩と同じ学校を目指します。
職場でもアドバイスが得られる環境は、心強い状況です。

このように、4人とも志望校は違っています。
置かれた環境、入学後、そして卒業後…進路選択がポイントです。
無理を避けながら、有利な入試方法も選択していきました。
努力が実るよう私はサポートし、全員合格を目指します。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護ひとり親支援

2018年08月01日

社会人の学び直し支援の拡充へ ~学費支給最大4年に~


 ~選択肢が広がることに~




愛知から岐阜への流れに、影響が出るかもしれない。
4年間の学費支給となれば、
「働きながら学ぶことができる学校」
も、選択肢となりうる。愛知県の2校の動きに注目したい。
https://www.meikan.ac.jp/ichikan/ichikan.html
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-5-2-4-0-0-0-0-0-0.html

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年07月31日

クラウドファンディング目標達成 ~ネクストゴールに向けて~


 ~看護奨学生は通塾開始へ~

今年度も皆様のおかげで、終了5日前にクラウドファンディングは達成となりました。
ありがとうございました。
おかげさまで、予定の8月4日以前からの通塾が可能となりました。
彼女たちの全員合格を目指して、今年度も頑張ります。

皆様からのあたたかいご支援により
目標金額を達成することができました。
心から感謝を申し上げます。
残り期間、第2目標に向け頑張りますので、引き続き応援お願い致します。

第2目標:「Readyforプレミアセット」を
4名の方に提供が可能となる、
10万円×4人=40万と設定しました。
第2目標に到達するまでは、4,000円ごとに1時間の時間枠増加をしていきたいと思っています。

時間枠の増加により、奨学生の合格の可能性が高くなります。
今の状況で、2週間に1度のペースでの通塾が、ネクストゴール達成により、
週1度のペースでの通塾が可能となります。
前年度も、時間数の増加により合格できた方もいらっしゃいました。

1人でも多くのシングルマザーに看護学校に行くための勉強環境を整えるためにも
今後とも、ご支援よろしくお願いします。
https://readyfor.jp/projects/kango2018
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護ひとり親支援

2018年07月30日

#不登校は不幸じゃないin岐阜 ~こくちーずproで募集開始~


 ~全国100カ所 同時開催~

先日、ブログでも告知をした
「#不登校は不幸じゃない」in岐阜
参加費は無料。最大5家族・限定15名としました。
ネット予約を開始しました。


不登校は選択肢の一つ。
不登校の方で私の塾に通われた方も、少なくありません。
それぞれ、高校・大学・専門学校へ進学し、社会人となっています。
「今の場所」ではなく「進学先で」という考え方も、選択肢の一つなのです。

塾では交流会を開催します。
家族の方のみの参加も可能です。
「次のステージで輝く」ために…
そんな視点の交流会になるかもしれません。

予約はこくちーずproからお願いします。
https://www.kokuchpro.com/event/e043b3933ed3d5d22dae444f43f4d270/  

2018年07月29日

塾に通われた方からの支援 ~クラウドファンディングは8月3日まで~


 ~自分の状況から、相手を慮る~

シングルマザー看護奨学生支援プロジェクトの
クラウドファンディングは8月3日まで。
皆様にご支援・拡散頂いたおかげで、
達成まであと一息という状況になりました。



塾に通われた方から、応援コメントを頂きました。
以下が、そのコメントです。

======================================
現在、津島市立看護専門学校に通っています。
以前、星野先生に看護学校の受験相談で大変お世話になりました。
僕も、一歳と二歳の子どもがいます。妻の協力でなんとか学校生活も送れていますが、
シングルマザーとして、子どもを育てながらの勉強は僕の想像以上にものすごく大変な事だと思います。

この先、途中で何度も大変な事があったりして、
あきらめたくなる事もあるかもしれまんせんが、
どうか最後まであきらめずに頑張って下さい。
みなさんの合格を願っています。
=======================================

自分の状況から、相手を慮(おもんぱか)る。
そして今、自分のできることをする。
実際に「プロジェクトを実行する人」だけでは、
現状を変える力にはなりません。

支援していただき、シングルマザー看護奨学生は気持ちを高めます。
また、プロジェクト実行者の私も、その責任を重く感じて動きます。
2月にプロジェクトは終了し、3月までに、その結果は出ます。
全ての人が「笑顔」でその時期を迎えられることを願いつつ、今年も頑張ります。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年07月28日

同志現る! ~58歳男性 准看護師を目指す~


 ~いつまでも「現場」で~

塾での進路相談。
58歳男性公務員の方。
救急救命士の資格を持ち、現場でも働いてきた。
しかし現在はデスクワーク。体を動かすことなく書類に判を押す立場となった。

トライアスロンに、現在でも出場している体力の持ち主。
「いつまでも現場で」という想いが強いという。
退職を控え、再就職先のリストを見ても魅力を感じないそうだ。
「今よりさらに楽」になることは、苦痛で仕方がないという。

「准看護師として働きたい」
救急救命の任務中に、老健などの准看護師の仕事ぶりを見たとのこと。
「現場で人の命を救いたい」という思いは、准看護師になれば叶う。
さらに、いろいろな場面で「救急救命士」×「准看護師」として、活躍の場はあるだろう。

体力には自信がある。
厳しい学校生活にも、耐えていける自信もある。
そして、准看護資格試験も現在でも6割以上正解する自信はある。
足りないのは、35年ぶりに勉強する「学力」だ。

学習の進め方を話し、
今後の通塾について、流れを確認した。
いつまでも「現場」に立ちたいという想いは、私と全く同じだ。
同じ意志を持つ58歳のチャレンジ。支えられることも、私の喜びだ。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年07月27日

等式の変形 ~苦手な方も少なくない~


 ~合格するために、しっかりと身に付ける~

塾での准看護入試指導。
等式の変形についての質問。
問題集の解説を読んでも、
「よくわからない」とのこと。

実際にどのようにして解いているか、見てみる。
「ずるがえ」を使っているから、解説が解らないようだ。
(左辺)=(右辺)の式を、(右辺)=(左辺)に書き換えるのが「ずるがえ」
「負の数にして移項する」とは違い、最初に処理すると便利な方法だ。

しかし、解説では「ずるがえ」をせずに、移項を使って解いている。
なので、処理が解らなかったようだ。
最終的な結果は「同じ」になるのは確かだが、
その思考過程を大切にしているようだ。

いろいろな問題を「ずるがえ」からスタートし、
答えと同じ結果になることを確認した。
文字への数値代入とともに、大切にしたい内容だ。
合格するためには、しっかりと身に付けていきたい。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年07月25日

スタート位置から、無理のない設定へ ~看護師になる道は多様にある~


 ~准看護学校という選択も~

塾での進学相談。
社会人の方で、前年度県衛生を受験された方だ。
その受験の雰囲気を知っていることは重要だ。
また、今年のオープンキャンパスにも参加されたとのこと。意欲的だ。

前年度県衛生入試は、2ヶ月の勉強でチャレンジ。
国語に時間がかかり、数学・英語は手につかない状況。
3教科で2時間の試験。試験会場は高校生が多く、
最後まで「何かを書いている音」を聞き続けたという。

本人から話を聞いてみると…
職業科高校出身。中学までは、まじめに勉強をしていた。
高校でもやっていたが、英語は簡単な授業で長文読解はあまりやらなかった。
また、数Ⅰを2年かけて勉強し、数Aは後半の内容は見たことのない状態だった。

学生当時と比べ、数I・Aともに学習内容が増えている。
また、受験に必要な基礎知識も習っていない部分も多い。
英語は英単語を覚えなおし、基礎的な文法からやらないといけない。
それを「働きながら」短い期間での勉強で…これでは、来年度受験はとても無理な状況だ。

社会人推薦も考えてみる。
しかし、小論文は苦手である。
自分の考えをまとめて書くことに、時間がかかるようだ。
さらに、気持ちを書く作文は、もっと困るとのこと。

今後の人生を考えると、できる限り早く進学したいという。
大学・短大は費用面も考えて無理なようだ。
第一看護一般入試・推薦入試とも、可能性は低い。
准看護学校に絞っての勉強で「間に合うかどうか」という状況だ。

准看護学校については「全く考えていなかった」とのこと。
これから考えて、その上で塾に通うかどうかも考えることとなった。
スタート位置から、無理のない受験設定をすること。
看護師になる道は、多様にある。特に社会人の方は、目標設定が重要だ。



  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年07月24日

全員合格を目指して ~クラウドファンディング・あと10日~


 ~働きながら、受験勉強~

読売新聞 7月21日の記事によると、
働くママは70%を超えたという。
非正規が37% 正規は24.7% 自営・その他は9.1%
出産・介護に伴い離職。非正規で再び社会で働く方が主流だ。

岐阜県では、結婚・出産・介護により正規職を離れる方が多い。
そして、離婚によりシングルマザーとなった場合、
「正規職でない」仕事に就くことが多くなる。
しかしその収入では『家計を支えることが苦しい』と奨学生から聞く。

そのため、看護職を目指す方が増える。
いつでも正規職に就ける。初任給が高い。
また、資格を取得するため学校に通う場合、
公的な支援を受けられる。入学金・就職時の給付金もある。

学ぶ環境は、この数年でさらに整ってきた。
ただし『合格すれば…』という条件が付いている。
子育て・仕事をしながら、寝る時間を惜しんでの学習となる。
受験に踏み切るまでに、迷われる方も少なくない。

無理のない受験設定
効率の良い学習
意欲の維持…そしてお子様との関係が保たれること。
配慮しながら、全員合格を今年も目指す。



  

Posted by 星野 健 at 10:43Comments(0)看護ひとり親支援

2018年07月23日

祝・今年度初合格 ~弥富看護通信制推薦~


 ~リベンジ成功!~

塾に通われた方から連絡が。
弥富看護通信制推薦入試に合格とのこと。
おめでとうございます!
前年度のリベンジを見事に果たすことができました。

受験当日は、大雨の日。
受験は延期されることなく、実施されました。
前年度に比べて受験者は減っていましたが、
それでも予想以上に受験生はいました。

その中での合格。
放送大学で取得した多くの単位も、
これで生かすことができます。
おめでとうございます!
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年07月22日

支援しながら自分もお得に! ~Readyforセットは8月3日までの限定販売~


【Readyforセットはネットまたは塾で購入できます】

クラウドファンディングは本日3日目となります。


2日間で多くの方に支援・拡散していただき、感謝致します。
今後ともよろしくお願いします。

クラウドファンディングで販売中のReadyforセットは、
塾でも購入することができます。
シングルマザーの支援とともに、自分もお得に通塾できます。
販売は8月3日までの限定となります。

【10,000円】Readyfor限定:塾・スタートレッスンセット(限定残り9)
セット内容詳細
■ 受験または学習相談1時間
■ 個人指導2時間(塾外生8000円相当)
■ 入試まで使える問題集
■ 継続レッスンの場合、塾生料金に割引
※看護受験に限りません。中学・高校・大学入試対策、日常学習でも利用できます。


【50,000円】塾・看護受験ベーシックセット(限定残り5)
※看護奨学生と同様のレッスンセット
■ 入会金免除・教材費・諸費用込
■ 受験相談1時間
■ 個人(または親子)指導12時間
■ 入試判定テスト1回分(2時間)

【100,000円】塾・看護受験プレミアセット(限定残り3)
※全30時間分・受講時間先行予約権付き
■ 入会金免除・教材費・諸費用込
■ 受験相談1時間
■ 個人(または親子)指導27時間
■ 入試判定テスト1回分(2時間)

塾で購入される方は、無料相談にてお願いします。
RESERVA予約システムから予約する
ネットで購入される方は、readyforからお願いします。
https://readyfor.jp/projects/kango2018
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)ひとり親支援

2018年07月21日

夏に向けて⑤ ~集@ラボ『拡大版』~


 ~8月に実施~

【集@ラボ・拡大版】のご案内
対象 中学3年生から大学生まで
日程 8月6、7、9、10、16、17、20、21、23、24の10日間
時間 午前9時~12時の間開講(1時間単位での参加可)
内容 『集@ラボ』と同様。自己選択による活動となります。

まずは参加予定日前までに、個人事前相談(無料)を行います。
「やりたいこと」を明確になることで、
開始までの期間に、私も事前の準備ができます。
(特別に個人的な必要な教材は、実費負担となります)

通塾は1回1時間単位。最大1日3時間となります。必要な時間数だけ通塾して下さい。
費用は1時間あたり、2500円(塾生・しーそー会員は1500円)
9時間以上通う方は、9時間目から24時間目までは『1時間あたり1000円』となります。
(塾生・しーそー会員でない方も、9時間目から『塾生』となります)

25時間以上通う方は定額制となります。塾で教材を準備します(教材費が無料となります)。
塾生・しーそー会員は29000円を通塾期間前に納入となります。 
塾外生は8時間分20000円を通塾開始時までに納入。
9時間目以前に後半分17000円納入となります。

部活動を終えた中学3年生の方。
就職・進学を考えている高校生・大学生の方。
また、学校には通っていない15歳~22歳の方。
『次のステージで輝く』ために、夏休みのこの機会を利用してみませんか。

予約は下のボタンからとなります。
RESERVA予約システムから予約する  

2018年07月20日

【18時40分更新】夏に向けて④ ~シングルマザー看護受験プロジェクト~


 ~本日クラウドファンディング開始~

本日、18時よりクラウドファンディングを開始します。
https://readyfor.jp/projects/kango2018
2015年から、3年連続でクラウドファンディングが成立し、
この「シングルマザー看護奨学生」制度が定着しました。
この制度を利用して、この3年で20名の方が「看護への道」を歩み始めることになりました。


奨学生は毎年、公募により決定。クラウドファンディングReadyforが成立の場合に限り、
8月までの初期費用を除き、授業料・教材費など塾で支払う費用免除で通塾出来ます。
2019年2月5日まで、支援いただいた時間だけ、自分の都合に合わせて、塾に通うことができます。
すべて個人指導となります。お子様と一緒に通塾も可能です(お子様の費用も不要です)。


このような安心感の中で、人はその能力を最大限に発揮できるのです。
皆様のご支援が、シングルマザーの方の背中を押すことになるのです。
15日間、8月3日までの短い期間でのクラウドファンディングとなります。
どうか皆様のご支援をよろしくお願い致します。


【18時40分更新】
20日18時公開予定でしたが、公開がずれ込む見込みです。
Readyforには問い合わせていますが、来週月曜日以降の返答となる見込みです。
奨学生4名の方々の学習スタート時期は、変更はできません。
さらに、短い期間でのクラウドファンディングとなりそうです。

開始となった時点で、臨時のブログを書く予定です。
ご支援、よろしくお願いします。
  

2018年07月19日

【7月27日追記】夏に向けて③ ~『不登校は不幸じゃない』岐阜会場として~


 ~塾にて開催~

8月19日 全国一斉100箇所で行われるイベントに、『塾・ほしの』も参加します。


発起人である小幡和輝さんの趣旨
『学校に行くのはあくまで選択肢。行かないという選択もあっていい。』
に賛同し、申請をして、許可を得ることが出来ました。
現在このイベントは、全国90ヶ所程度まで広がりました。

「次のステージで輝く人」の力になりたい。
私の思いは、塾に来るすべての方に対して同じです。
次のステージに行くために今、何をするのか。
環境・対象を考え、自分の方向性を決めていく…誰に対しても同じなのです。

「今の場に戻る」選択に加え、「次の場」を選択肢に入れることを考えていきます。
中学で不登校でも、高校から通学している方も少なくないのです。
特に、私立高校・通信制高校・サポート校…今では多様な進学が考えられます。
高校から大学へも同様。様々な入試を通して「次のステージで輝く」ことはできるのです。

中学時代不登校で、学力面で心配な社会人の方も、
私の塾には何人も通っています。
努力の末、准看護学校を受験し合格。
准看護師、進学して看護師への道を歩んでいる方も少なくありません。

「次のステージで輝くこと」
選択肢に入れてみませんか。
8月19日のイベントに参加希望の方は、
このブログの『問い合わせ』『コメント』から、受付可能です。

「塾・ほしの 塾長のつぶやき」のオーナーへメッセージを送る
のボタンからお願いします。
主催者側から「統一で」行う内容をまずは行います、それ以外は、座談会を予定しています。
保護者のみでの参加も可能です。お子さんを『無理やり連れてくる』 必要はありません

【7月27日追記】参加費は「無料」です。
また、その他の塾生はこの時間帯には通塾していません。
発起人の小幡 和輝さんからの提案に沿って、この会は行われます。
いろいろなことを紹介することは紹介することはありますが、勧誘はしません。

このイベントに「参加する」「しない」も選択肢。
「無理せず参加できる方」は、このような場も利用してください。
イベントでなくても、塾では個人相談を受け付けています。
塾ではいろいろな方と関わり、『次のステージに向けて歩む』サポートをしています。
https://reserva.be/hoshino  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)不登校の方へツイート