2012年04月26日

遠慮がちなハナミズキ



 家の前にあるハナミズキ
 花を付けています。その多くが写真のように、
 長い間、花弁をくっつけたまま。
 花の数が少ない。
 花の色が緑っぽく、葉と区別しにくい。

 真っ白な花いっぱいのハナミズキのイメージとは、ほど遠い。
 でも、
 そのイメージは「人が作ったの価値」にすぎない。
 これもまた自然。
 これからの変化に注目。

 
   

Posted by 星野 健 at 08:29Comments(0)雑記帳

2012年04月23日

週1回の塾

 ゆとり教育がおわり、学習内容が増えました。
 一般的な塾としての対応は、今までの「週2回」から「週3回」へが増えているようです。
 「すべてを授業前に教える」という方針ならば、これは普通の対応だと私も感じます。
 それに応じて、家庭で過ごす時間が減るのも事実です。

 私の塾は、小・中・高校生は原則として「週1回」です。
 中間、期末などの定期テスト対策、入試対策のため、直前だけ通塾回数を増やす方もおいでです。
 「自分で・家庭で学習を進め、わからないところを質問する」という形式なので、自然にこうなるのです。
 塾というよりも、何でも聞ける「家庭教師」というイメージを持っていただけるとありがたいです。

 「塾・ほしの」のHP
http://www.ekiten.jp/shop_1441812/


 


 
   

Posted by 星野 健 at 13:36Comments(0)

2012年04月21日

週末は猫と。


 猫も週末がわかるのか、遊びたい様子です。

 最近のブームはこれ。

 捕まえることができない「光」を、飽きもせず追いかけ続けます。
 レーザー光ではなく、LEDなので安心です。
  

Posted by 星野 健 at 01:56Comments(0)雑記帳

2012年04月20日

ゆとり教育終了

 ゆとり教育からの移行措置も終わり、小・中・高校とも教科書が改訂されました。
 小・中は全学年、高校は1年生から新課程となっています。
 イメージとしては、10数年前の内容に戻った感じです。内容が1.2倍から1.3倍程度増えています。
 ただし、授業時数は総合的な学習を教科に変更しただけで、総授業時数は変わっていません。また、絶対評価での評価が基準で、観点別で評価することも変わっていません。特に気になることは、生徒の「アピールするやる気」を教師が評価すること。具体的には挙手、提出物、態度等で評価することです。そこを頑張らなければ「5」は望めず、そこさえ頑張れば「1」はつかないことは、変わっていないのです。

 小・中学生が持ち込む勉強は、「質はかわらず量が増えている」状況です。「かなり増えた宿題」に対応しきれていない塾生もいます。進研ゼミ・Z会などの通信教育の発展課題の質問を持ち込む「余裕のある」塾生もいます。個人差が大きくなった気がします。ノートづくり、ワーク、自主学習、課題プリント、小テスト、課題テスト…まずは、目の前のことを1つ1つ丁寧に取り組むこと、繰り返すことが大事です。授業進度がゆっくりなこの時期に、自分の学習スタイルを確立したいですね。

「塾・ほしの」のHP
http://www.ekiten.jp/shop_1441812/
  

Posted by 星野 健 at 01:59Comments(0)

2012年04月19日

「噯気」とは

 昨日は看護学校の授業でした。
 実習直前ということもあり、「看護用語の読みと意味」の確認をしました。

 「噯気」とは「げっぷ」のことであり
 「おくび」と読みます。
 ことわざの「おくびにも出さない」(物事を深く隠して、決して口に出さず、それらしいようすも見せない) のおくびは「噯」なのですが、看護用語になると 「噯気」 となります。「空気」の「気」をつけることにより、イメージが持ちやすくなります。
 
 漢字は「読みと意味」を表している優れた言葉だと、授業をしながら改めて感じました。また、用語を初めて作った人の苦労にも、頭が下がる思いになりました。  

Posted by 星野 健 at 06:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2012年04月17日

ユキヤナギと花吹雪

 
 日曜日、愛知健康の森に行ってきました。
 暖かい一日で、公園ではフリーマーケットも賑わっていました。
 写真はユキヤナギと花吹雪(ほとんど写っていません)。岐阜より早く、葉桜になりかかっていました。
 
 敷地内に、健康科学館があり、行ってきました。消化器系、感覚器官、脳についての展示が中心で、わかりやすく体験を通して学べます。看護師を目指す人には、是非見ていただきたい展示でした。
 
 健康科学館のHP
http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/menu000000700/hpg000000611.htm
  

Posted by 星野 健 at 20:21Comments(0)雑記帳

2012年04月17日

平均年齢25歳

 岐阜市医師会准看護学校で、本年度初授業がありました。
 担当教務から、平均年齢を聞き驚きのました。前年度より10歳若い25歳。実際に教壇に立ち、見渡してもやはり30代、40代の方がかなり少なく感じる。確かに若い。
 「ゆとり教育世代が中心メンバー」という認識を持って、これからの授業に臨むことにします。これから12月19日まで、約70時間を担当します。よろしくお願いします。

   

Posted by 星野 健 at 07:17Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2012年04月15日

黒猫って・・・


これが「うちの猫」


(c) .foto project


どれも「うちの猫」に見えてしまう・・・


  

Posted by 星野 健 at 02:30Comments(0)雑記帳

2012年04月14日

板屋川の桜


(c) .foto project


 プラザ掛洞の温水プールに向かう途中、板屋川の近くを通りました。
 ちょうど桜が見ごろで、車を止めてみている方もたくさんおいででした。
 20年前、板屋川近くの岐北中に私は勤務していました。しかしその当時は、これほどの桜が川沿いあるとは知りませんでした。

 寒さのためなのか時期が遅れた桜の開花。今日の雨にも耐え、明日も楽しませてくれることを願っています。
  

Posted by 星野 健 at 08:21Comments(0)雑記帳

2012年04月14日

准看学校受験のために塾へ?

 准看護学校から第二看護学校への進学サポート講師を、岐阜市医師会准看護学校で担当をして、今年で12年目になります。そのこともあり、塾には、准看護学校を卒業してしばらく働きながら、第二看護学校へ進学希望の方々が9月ごろから多くなります。

 ここ数年で増え始めたのが「准看護学校受験」のための通塾です。
 少し前までは塾に通わなくても、複数の学校を受験すれば、どこかの学校に合格するのは当たり前でした。最近では、推薦入試でも不合格者が多数出るほどの人気があり、合格が難しくなっています。現役高校生の受験生も増え、一般の方の合格がますます厳しくなってきました。

 今年もまた3月から、受験に向けて複数の方々が通塾されはじめました。看護人気はまだまだ続いているようです。

「塾・ほしの」のHP
http://www.ekiten.jp/shop_1441812/



   

Posted by 星野 健 at 00:29Comments(0)

2012年04月13日

本年度初授業 2012

 高校での初授業が、金曜日までに担当クラスすべてで終わりました。
今年度は1年の商業科1クラス、2年の普通科2類文系、理系各1クラス
3年生の商業科1クラス、3年の特進1クラスの計5クラス12時間を担当します。
 今年で4年目になりますが、人懐っこく素直な生徒たち、また真剣に生徒に向き合う先生方とともに
1年を過ごせそうです。今年度もよろしくお願いします。

  

Posted by 星野 健 at 19:23Comments(0)岐阜聖徳学園高校

2012年04月13日

塾のスタッフ?


午後5時を過ぎると,,,

身だしなみを整えて...

皆様をお待ちしております。

「塾・ほしの」のHP
http://www.ekiten.jp/shop_1441812/
  

Posted by 星野 健 at 04:32Comments(0)

2012年04月12日

はじめまして

 はじめまして。
 ギフログでブログを始めることにしました個人塾「塾・ほしの」塾長です。
仕事を通して、日々感じたことを綴っていきたいと思います。よろしくお願いします。

「塾・ほしの」のHP
http://www.ekiten.jp/shop_1441812/

  

Posted by 星野 健 at 19:16Comments(0)はじめまして