2013年11月17日

備え、鍛え、整える

 塾生がまた一人、卒業することになった。
 看護短大に、社会人入試(小論文と面接)で合格。

 
 一息つきたいところだが、塾生の意識は高い。
 「久しぶりの英語について」
 「実習について」
 「看護学校での学びについて」
 次々と質問が出る。

 
 そこで、私は本を貸し出す。
 看護学校で使用の「英語の教科書」と、「人体のしくみ」
 過去の塾生が、卒業時に寄贈してくれたものだ。


 入学までの時間を、無駄に過ごさない。
 「学び直し」に向けて、備え・鍛える。

 
 こういう人にこそ、専門学校、短大、大学がふさわしい。


 ふと、ある記事が頭に浮かぶ。
 ストレーターは「31%」の時代
 http://blogos.com/article/73319/

 
 「学び直し」に向けて、
 私も環境を整える。

 
  
  


Posted by 星野 健 at 06:12Comments(0)