2014年06月30日

いよいよ明日


A-1 B-16 B-17 と 募集人数争い?
 

 いよいよ、明日。
7月1日 9時より「2014 授業改革フェスタ」の受け付け開始。
私も A-2 の講座「看護師にチャレンジ」を受け持ちます。
http://www.shotoku.jp/gsh/news/2014/06/15/data/%E2%97%8B26%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E5%86%8A%E5%AD%90HP%E7%94%A80610.pdf

この3年間は、100~135名の方々に受講をしていただき、感謝しております。
今年度の講座メニューが決まり、資料整理も、ほぼ完了しました。
講座の流れは、
①現在の環境についてのクイズ
②看護師の魅力についての説明
③看護学校での授業体験
 (休息)
④看護師になってからの「ワークシフト」って何?
⑤看護師としての「資質」を探る
⑥今から、大切にしたいこと ~看護師を目指す人へのメッセージ~
の予定です。

講座受講希望の方は、中学校へ申し込んで下さい。
保護者の方の参加も大歓迎です(お子さんと一緒に「看護師への道」を、歩んでみませんか)。


  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜聖徳学園高校

2014年06月29日

醤油麹 で カツオのづけ丼


ごはんだけ炊けば、ノッケて終わり

 出かけた後、スーパーに寄る。
疲れたので「簡単にできるメニュー」を考える。
夕方は、値引きラッシュ。
弁当の値引き小さい割に、よく売れている。
それに比べて、刺身は値引き率がいい。
メインは特売から、さらに安くなったカツオの刺身。量もある。
意外なことに、色もいい状態。

「コイツはメインになる」

サブには、これまた刺身コーナーで売れ残っていた「たこのマリネ」。
これでメニューは決まり。
ごはんを炊いて、どんぶりに。
ついでに食感の違う、少量のイカソーメンも購入。

ご飯を炊いている間に、
一週間前からつくり始めた醤油麹に、カツオ、イカソーメンを漬け込む。
「たこのマリネ」は、まずタコを除く。
残った野菜を、ついていたオリーブオイルドレッシングとよく混ぜる。

後は、
炊けたごはん、野菜、たこ、漬けしにしたイカソーメン、カツオの順に器に盛る。

簡単だけど、うまい。
醤油麹は魚の臭みを抜き、口当たりを良くし、魚の味を引き出してくれる。
手抜き料理だが、家族には好評で満足。



  

Posted by 星野 健 at 22:46Comments(0)料理

2014年06月28日

確率で「将来」を考える


卒業まで気を抜けない現状

 高校では、一学期期末テストの返却。
小テストを繰り返し、基本的事項を身に付け、テストでも生徒たちはよく頑張っていました。
特に商業科の3年生の生徒さんは、一息つきたいところです。
でも
「一息つけない」
今の環境について、生徒たちに話しました。

 日本の環境は変わりました。
彼らの世代は、日本人は「平均107歳」まで生きることになり、
男女とも、少なく見積もって80~90歳までは働くことになるのです。
リンダ・グラットン 80年間働くための企業選び
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=2861&page=1

「大学卒」にならない生徒は、
「高校の成績」が
「ワークシフト」する度に、「学び直し」をする度に必要になるのです。

また、高卒就職者の「3年以内離職率」は、約4割。
労働市場分析レポート 第 23 号 平成 25 年 10 月 29 日

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/roudou_report/dl/20131029_03.pdf#search='http%3A%2F%2Fwww.mhlw.go.jp%2Fseisakunitsuite%2Fbunya%2Fkoyou_roudou%2Fkoyou%2Froudou_report%2Fdl%2F20131029_03.pdfsearch%3D%27%25E9%25AB%2598%25E5%258D%2592%25E9%259B%25A2%25E8%2581%25B7%25E7%258E%2587%27'

就職が「地域限定社員」となれば、
「自らの意思ではない離職」も、今後増えそうです。

次の就職、学び直しに際し「高校の成績」が、必要になります。

でも、その時に提出を迫られる「高校の成績」は、
高校3年間の「平均評定」となるのです。

推薦で大学進学を決める人も、実は安心できません。
私立大卒業率は約90%
旺文社編 大学情報公開BOOK  大学の真の実力↓
http://eic.obunsha.co.jp/resource/pdf/educational_info/2013/0925_k.pdf#search='%E5%A4%A7%E5%AD%A6+%E4%B8%AD%E9%80%80%E7%8E%87+%E6%8E%A8%E8%96%A6%E5%85%A5%E5%AD%A6%E8%80%85'
10%の人は、「高校の成績」を使うことに。

このように、進学や就職が決まっても、
確率で「将来」を考えると、認識は自然に変わります。

「まだまだ気が抜けない状況が続く」
と、生徒たちも気づいたようです。  

Posted by 星野 健 at 00:50Comments(0)岐阜聖徳学園高校

2014年06月26日

先生は「大変」な仕事に…


本来、「授業」が教師の役目

今日、気になる記事を見た。

学校を“ブラック企業”化する、「子どもが可哀そう」という呪文(河合薫)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawaikaoru/20140626-00036775/

教師も人間。
戦場にいるような「ストレス」を、特に中学教員は感じているだろう。

それを裏付ける調査結果がある。

TALIS(OECD 国際教員指導環境調査)の調査結果からみた日本の状況
http://www.nier.go.jp/kenkyukikaku/talis/imgs/talis_points.pdf

特に、中学教師は勤務時間がOECD諸国の中で、ダントツに長い。
一週間あたり、授業に取られる時間が18時間なのに、その他で37時間も使っている。

岐阜市では、
土曜授業も年10回程度再開。
文部科学省が進める「コミュニティー・スクール」化を進め、
平成27年度には、公立全小・中学校で実施。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/090/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2012/03/27/1319037_02.pdf

ますます、教師は忙しくなる。
  

Posted by 星野 健 at 23:17Comments(0)時事

2014年06月26日

夏野菜で「重ね煮」


たくさん貰ったときは、ラタトゥーユ

 じいさんの畑で、野菜が豊作。
なす、とまと、きゅうり、大葉、じゃがいも、たまねぎが届く。
こんな時は「ラタトゥーユ(カポナータ)」を「重ね煮」を利用してつくる。
思い出しながら、書いてみると…

① 鍋にオリーブオイルを適量入れ、スライスした にんにく と チューブの しょうが を同量入れ、香りが立つまで焼く。
② (セロリを使いたいけど、代わりに)刻んだ大葉を、入れ、焼いてにおいを消す。
③ 赤ワインを80ml入れ、アルコール分を飛ばす。
一旦、火を止めている間に 切る作業開始。
④ じゃがいもは中2個、皮を剥いて4等分して、2から3ミリ幅のスライスにし、水にさらしておく。
⑤ にんじんは大1本、皮を剥いて4等分し、2から3ミリ幅のイチョウぎりにする。
⑥ とまとは中4個、へたをとり、くしぎりにする。
⑦ たまねぎは中3個、皮を剥いて、くしぎりにする。
⑧ ピーマンは中4個、半分にして、種をとり、しくぎりにする。
⑨ きゅうりは大2本、乱切りにする。
⑩ なすは大2本、乱切りにする。
終わったら、火を止めてあるなべに
 なす⇒きゅうり⇒たまねぎ⇒ピーマン⇒とまと⇒じゃがいも⇒にんじん の順に、鍋の底から重ねていく。
⑪ にんじんの上に、小さじ1程度の塩を手でつまみ、まんべんなくバラバラとかける。
⑫ ふたをして、強火で温め、1分後に弱火にし、40分間煮る。
⑬ にんじんの蒸したにおいが十分したら、ふたをあけて、トマト缶(カット)を入れ、混ぜる。
⑭ 塩、こしょうをして、味を整える。
⑮ しょうゆを少し、まわし入れる。
⑯ 別の容器に入れ替え、よく混ぜ合わせ、熱をとる。
 冷えていく間に、味がしみ込み、全体が整っていく。

ラタトゥーユは「脇役」なので、何かに添えて食べるとおいしい。
今回は、初日に卵焼き、2日目にからあげ と合わせて食べた。
また、今日も、ガーリックトーストの上に載せて食べ、おいしくいただけた。
冷蔵庫であと2日ほどは大丈夫なので、楽しみ。

野菜を重ねるとき、シイタケ、えのきがあれば、一番下に入れるとおいしくなる。
その時は、小さじ1程度の塩を、にんじんの上に振ったように、鍋の底に振ってから重ねる。

重ね煮をすることで、野菜からどんどん水分が出るので、面白い。
その水分で「蒸し上げる」ことにより、素材のおいしさが引き立ってくる。

やはり、料理はおもしろい。
できたもので「喜んでもらえる」ので、
さらに、やる気になる。
  

Posted by 星野 健 at 00:35Comments(0)料理

2014年06月25日

ブラック職場体験学習


岐阜市男女共同参画サポーター会議でも話題に

 第16希望で、とあるスーパーマーケットで『職場体験学習』となったA君
朝10時から昼休み1時間をはさんで、午後3時までの体験。
店長、担当者の指示の元、商品補充を「ひたすら」やり続けた。
そのとき、彼は、気づいた。
一緒に働く『店の従業員』がいない
ということに。
でも、巨峰といちご、えだまめを昼食時にいただき、喜んでいた。

国立教育政策研究所 平成24年度職場体験・インターンシップ実施状況等調査結果によると、
職場体験学習については、公立中学でほぼ100%実施。
しかし、私立中学では25%程度。
私立では、「必要感」がないのか、実施されていない傾向が強い。

また、文部科学省のHPでは、次のような文章があります。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/05010502/026/005/__icsFiles/afieldfile/2010/03/30/1230648_001.pdf
事業所の皆様の感想 職場体験の生徒を受け入れたことで、事業所にとって良かったと思われる点は…?

○  職場が、セール中ということもあり、生徒さんが頑張って下さったので、本当に助かりました
クリーニング店
○  本年度は、実習生と重なり、大学生と中学生が一緒に教育活動ができて、より深く仕事の内容、子ども理解が深められたようです。
幼稚園
○  職場が、明るくなり、活発になったと思います。
レストラン
○  人手が増えるのは、ありがたいことです。地域への貢献は、地域にとっての義務です。参加させて頂いて嬉しく思いました。
薬局
○  たくさん体を使って遊んでもらえ子どもたちにとっても楽しい5日間だったと思います。
保育所
○  忙しい中でラッピングなどを手伝って頂いて、いつもより楽しく早く終えることができました。
パン屋

という紹介もあり、受け入れ企業にとって
「賃金のいらない労働者」として扱ってよい
と思われる文章まで、紹介されています。

 岐阜市男女共同参画サポーター会議で、職場体験学習について話題にしました。
会議では、まずはじめに、私が市内の中学生から聞いた話を紹介しました。

 「おむつのセール」があり、店頭へ「おむつ出し」をし続けました(薬局)。
 結婚式用で各テーブルに置く、おおきなツルを、毎日3人ががりで、折り続けました(ホテル)。
 子どもたちとうまく関われなかったので、その日の午後以降、ずっと図書館の本を50音順に整理していました(保育園)。

 次に、このような、「はじめての就労体験」が、その後の職業観にどう影響するのか。
このような、「はじめての就労体験」は、岐阜市特有のものなのか。
調べてみたことを、資料を提出し、発言しました。

岐阜市は、職場体験学習の実施が、他県より遅れています。男女共同参画社会の資料では、
2012年に12校、2013年から公立中学全校実施となりました。
全国的には2001年度から(80%)→2012年は96%実施。岐阜市は2007年度から開始でスタートが遅い。

また、先進している他の都道府県では「自治体、NPO」が主体的に体験場所の確保、体験場所への働きかけをしている状況。
体験場所に「趣旨」を理解してもらい、実施計画・事後報告もされているところもあります。

ところが岐阜市では、予算がついておらず、担当部署は各学校に「丸投げでおまかせ」。でも、評価だけはしています。
http://www.city.gifu.lg.jp/secure/12087/2340060_046.pdf
学校はPTAに協力を呼びかけ。岐阜市ではPTAを中心に体験場所をさがしています。また、全国表彰を受けたのもPTA。http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/25/01/__icsFiles/afieldfile/2013/01/08/1329544_02_1.pdf

会議では、「市が主体」の事業にすべきと、提案しました。
男女共同参画社会実現のための「はじめての就業体験」は、感動的なものでありたいと。

また、今のままでは、ブラックな体験をしても
「せっかく、親ががんばって体験場所を確保したのに、文句を言うんじゃない」
という雰囲気が。
事後学習では、どんな体験をしても
「お礼状」
を送ることになっています。
「これでは何も変わらない」
ことも指摘しました。

今後の岐阜市の姿勢についても、会議の中で聞き続けていくつもりです。

体験する生徒、担当するPTA、教職員は毎年変化します。
しかし、味をしめた体験実施場所は、毎年続きます。
「無給」で「文句の出ない労働力」を確保するだけでなく、
お礼状までいただき
「感謝される存在」
になり続けることはできるのです。
対抗するには、先進的な各県には存在する
「変化のない市の担当、またはNPO」が必要なのでしょう。

ブラック企業
ブラックバイト
以前に

ブラック職場体験学習

があっては、たまらない。
  

Posted by 星野 健 at 00:19Comments(0)男女共同参画サポーター

2014年06月23日

合格実績


たくさんの卒業生を見てきたニャ

平成9年設立後、塾でも多くの生徒さんの指導をしてきました。それぞれが納得いく進路を選択し、合格し、次のステージで輝いています。卒業生と話をする中で、今の進路指導を続けることに、自信を深めることができています。

 『塾・ほしの』では、合格実績を載せません

 載せることを意識することで、『学校名』『ブランド価値』を意識した進路指導をしてしまう罠に、私自身が陥らないためです。「合格」は、あくまでも「生徒さんの努力」による結果です。私ができることは、生徒さんの中にある力を引き出す「触媒」でしかありません。仮に、強制による「薫化」「強化」ができたところで、次のステージでは「自分の力で輝き続ける」ことが不可能だからです。

 
 進路指導では、生徒さんが「輝けるステージ」を一緒に見つけ、願いを叶えるための見通しを立てます。また、「うまくいかなかった場合」の「次善のシナリオ」も、同時に考えていきます。なぜなら、うまくいかないことも、人生にはあります。それでも、そこで人生が終わるわけではありません。自分を肯定的に見つめれば、次のステージに向うことはできます。

 進路指導は、その学校で「生徒さんが輝くことができるのか」が唯一の視点なのです。  

Posted by 星野 健 at 23:37Comments(0)

2014年06月23日

夏期講習


今年のお盆休みは長い

 2014年度の夏期講習の計画を立てる。
http://www.ekiten.jp/shop_1441812/menu.html
 と言っても、受講可能日と時間帯を設定するのみ。
例年、塾生に
「自分の必要に応じて」
時間数・回数を選んで先着順に受け付けている。
余った時間で、塾外生も7月中旬から受け付ける。
 社会人の方で、看護受験を考えている方も、
例年、6・7月から勉強をスタートされる方が多い。
 
 私自身もいよいよ「しんどい」時期に突入する。
2月まで、看護学校の授業も含め、指導時間が大幅に増える。
私一人が講師の「個人塾」なので、代わりはいない。
体調管理にも気を配らねぱ。

 中学3年生は、岐阜新聞テストが8月末に。2学期制の学校では9月上旬に期末テストが重なる。
お盆前には、1、2年生の復習を一通り終わりたいところ。
お盆明けは、自分の必要に応じて実力・期末の「どちらに比重をおくか」を、個々に話し合って決め始めている。

 看護受験生は、推薦受験の場合は夏までに一通りの勉強を終わりたい。
特に、小論文がある場合、書き方の「型」を少なくとも身に付けたい。
一般入試の場合、夏休み中に受験先のめどをつけたい。
特に、現役高校生は、ターゲットをしぼり、受験教科の勉強の仕方を身に付けておきたい。
高校が始まると、なかなか「受験勉強だけに時間を取る」ということは、できなくなる。

 また、夏は「オープンキャンパス」の時期。
受験校を選ぶ絶好のチャンス。
志望校の在校生、先生に直接質問もできるので、できる限り参加してほしい。


  

Posted by 星野 健 at 01:12Comments(0)

2014年06月21日

マスト定時帰り


岐阜市役所も「モデル事業所」か?

「ワークライフバランスなんて軟弱だ!」が「マスト定時帰り」に。なぜ日経DUAL編集部は変われたのか?

http://team-work.jp/feature/nikkeidual.html

 「マスト定時帰り」
6人のチームだからできる…という
「配慮」
でなく、
「ルール」
というところがいい。

岐阜市男女共同共同参画ぶらん・さんかく・サポーターでの雑談で、同じような話題があった。
あるサポーターの息子さんは、外資系の企業に勤務。
定時になると、一斉に仕事を止め、15分後には誰もいなくなるとのこと。
仕事とは、本来、そいうものだと私も思う。

そういえば私も、高校で授業が終わって、
ほぼ5分以内に「下校」している。

岐阜市役所は「男女共同参画モデル事業所」を目指しているとのこと。
「マスト定時帰り」について、実践できているのか。
次回の会議で聞いてみたい。



  

Posted by 星野 健 at 19:36Comments(0)男女共同参画サポーター

2014年06月20日

オープンキャンパス


緑に囲まれ、美しい環境

 8月23日(土) 9時から、岐阜市医師会准看護学校のオープンキャンパスがあります。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kango/campus/open.html
今年度より、新校舎になりました(まだ私は、今年度の授業をしていませんが、今から楽しみです)。
校舎からは、長良川・金華山・忠節橋・すぐ南の公園の木々が見られ、抜群の環境です。

校舎見学とともに、在校生との交流、資格試験、進路についての話も聞くことができます。
是非、ご参加ください。
※参加するには、事前予約が必要です。  

Posted by 星野 健 at 23:16Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2014年06月19日

当たらずとも遠からず


今こそ

 看護を勉強している生徒が、テスト直しをしていた。
 罨法の穴埋め問題。
 
 誤      正
 膨張 →  拡張
 萎縮 →  収縮
 緩和 →  軽減

 「当たらずとも遠からず」の答案。

正誤の「どちらを書くか、迷った」のなら、痛い。
漢字の訓読みから、意味を感じ取り
「よりふさわしいのは、どの表現か」
と考えれば、防ぐことができたミスだった。

誤答しか思いつかなかったとしたら、ヤバイ。
「学ぶときの姿勢」を正さないといけない。

夏の中学生向け講座でも、
「漢字の訓読みを大切にすること」は、
是非、伝えていきたい。



 

   

Posted by 星野 健 at 00:07Comments(0)看護

2014年06月18日

論理思考


If~then文で考えよう。

商業科の高校3年生が、就職試験を意識し始めています。
そんな高校生を対象に、論理思考を試す問題として、最初に出している問題があります。

 問題
 あなたは「うそつき村」に来ました。
 村人は1人を除いて、全員「うそつき」で、常に「うそ」を言います。
 1人だけ、常に「本当のこと」を言います。

 あなたのそばに、村人A、B、Cの3人がやってきました。
 そのうちのAさんが言いました。
 「Cさんは、うそつきです」
 続いてBさんは言いました。
 「Aさんは、うそつきです」


 この話から、どの2人が必ず「うそつき」か。
そして、この3人の中に「本当のこと」を常に言っている人はいるのか。
わかりますね。
  

Posted by 星野 健 at 06:47Comments(0)岐阜聖徳学園高校

2014年06月17日

授業改革フェスタ2014

2014 フェスタ講座案内

 今年もやります。8月1,2,3日の三日間、岐阜聖徳学園で講座を開きます。

2014 授業改革フェスタ 岐阜聖徳学園高校

http://www.shotoku.jp/gsh/news/2014/06/in-4.php
 講座ナンバー A-2 「看護師にチャレンジ」

 2025年、地域医療は看護師によって支えられる時代を迎えます。あなたもやりがいのある看護師を目指してみませんか。今、大人気の看護師の魅力、岐阜県の恵まれた進路環境について学ぶことができます。また、私が准看護学校で行っている授業の体験もできます。中学生に限らず、保護者の方の参加も歓迎します。



  

Posted by 星野 健 at 00:35Comments(0)岐阜聖徳学園高校

2014年06月15日

「准看護学校ってなくなるの?」 ~准看護学校のうわさ③~


自作の落書き2003

准看護師制度廃止について、かつて議論が盛んだった時期がありました。

 現時点で、日本医師会は「准看護師制度維持を決めて」います
http://www.med.or.jp/nichikara/junkango.html

ので、なくなることはないでしょう。現在「資格取得の複線化」は看護師に限らず、必要なことです。すぐには看護師にはなれなかった人でも、准看護師から看護師になった人がたくさんいます。看護師が不足する現状で、この議論は再燃されないと思われます。

 ただ、現状は各県により異なります。

 今、看護大学や大学看護学部の新設が相次いでいます。
 神奈川県のように、准看護師養成をやめるに至った県もあります。東海三県でも、准看護学校は三重県では1校、愛知県は減りつつあります。それぞれ各県の実情や、医師会との関わりで決まっているようです。

 岐阜県では、准看護学校は8校。各医師会で維持されています。さらに、岐阜市医師会は、昨年度2クラス80名に定員を増やし、今年度から新校舎を完成。そこで授業を開始しました。廃止されるなら、この流れは考えられません。

 岐阜県には「看護師になるチャンス」が、その気になればあるのです。  

Posted by 星野 健 at 20:04Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2014年06月14日

「勉強が楽なの?」 ~准看護学校のうわさ②~


合格できる指導を


「准看護学校は勉強が楽なの?」
 生徒さんとの面談で、この質問が多く出ます。

私の答えは
「大変なんですよ。これが…」

…の部分についての最新の話は、有料noteマガジンで読むことができます。
https://note.mu/jukuhoshino/m/m507eb384d144?view=list


  

Posted by 星野 健 at 01:29Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2014年06月13日

「制限」って厳しいの? ~准看護学校のうわさ①~


昔はいろいろありました


岐阜県の現状では、いろいろな制限は廃止されています。
詳しい最新の状況は、有料noteマガジンで。
https://note.mu/jukuhoshino/m/m507eb384d144?view=list

過去の「事実」が現在も「続いている」と思うことはよくあることです。
しかし、その「間違った情報のために」進路を断念することだけは、避けたいものです。
  

Posted by 星野 健 at 07:14Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2014年06月12日

進路を考える


進路決定は最新情報で

 
 高校では「指定校推薦についての説明」、中学では「進路希望調査」がある時期になりました。3年生はいよいよ進路に突入です。

 塾でも、高校3年生ならび社会人の方々からの「看護進路相談」の面談が、増えてきました。推薦入試に向かうには、夏休み前から基礎固めをしたいところです。


 進路を決めるとき、実際にその仕事をされている方に聞くことは大切です。その仕事の良さ、辛さ、現状を知るには大切な行動です。また、その仕事の将来性も、一番知っているのは現場の方です。看護においても同様です。是非「本物」に会って、話を聞いてください。

 ただ、一点だけ注意してほしいのは「進路」について。現在の看護師さん、准看護師さんは「専門学校」出身者が主体です。さしあたり、進路は「看護学校」の話をされると思います。

 しかし、今の進路の数、受験状況は変わっています。
 例えば大学。20年前までは、看護学部は数えるほどでした。今や看護学部のある大学は3校に1校まで増えています。また、第一看護学校は短大に変わっている学校も増えています。
 このように、受験環境は、かなり変わっているのです。

 また、准看護学校については過去の事実やうわさが、「現在のことのように」伝えられていることが多いようです。

 私が今までに聞いた「准看護学校に対する誤解」と「現在の岐阜での状況」を次回からシリーズで書いていきたいと思っています。  

Posted by 星野 健 at 00:35Comments(0)看護

2014年06月09日

パンツカッタ料理を1つ


聞き間違いは恐ろしい

塾生から聞いた話

家庭科の先生がある生徒に質問
 先生 「パン 使った料理を1つ言って下さい。」
 生徒 「(無言…パンツ買った料理?)」
 先生 「最近、バン使った時の料理を思い出して!」
 生徒 「最近 パンツ買ってません!」

 
 先生 「パン使ってないなら、しょうがないね。」
 …
 (どうやら会話として、成立したらしい

私としては、
「を」の有用性を伝えるための、
具体例を手に入れて、満足。




   

Posted by 星野 健 at 23:42Comments(0)

2014年06月07日

「社会を結びなおす」を読んで 


教育・仕事・家族の連携へ

 「社会を結びなおす」教育・仕事・家族の連携へ  
 本田由紀著 岩波ブックレットNo.899 6月5日発売を予約購入。
 はじめに と 最終章を先に読みました。

 家族⇔仕事
 ワーク・ライフ・バランス
 男女共同参画

 仕事⇔教育
 教育の職業的意義
 リカレント教育

 教育⇔家族
 開かれた学校
 学校が家族のケアの窓口に

 という「新たな社会モデル」について、書かれています。

 読み終わり、思い出したことがあります。
 私が大学時代に、恩師の塹江先生から聞いた「人生方程式」の話。

 いい高校→いい大学→いい就職→いい結婚→いい家庭

 その当時は、違和感なく「なるほど」と、聴いていました。

 この本は、
 そんな私たちの世代こそ、
 読むべき本だと思いました。

 そして、新たな社会モデルに「自分はどう関われる」のか。
 すべての章を読み、これからさらに考えてみたいと。
   

Posted by 星野 健 at 19:49Comments(0)雑記帳

2014年06月06日

夜勤専従


短時間正規職を支える

 
先日、塾に入りたい人と面接をしました。
その方は、夜勤専従の准看護師さん。
仕事がない日に、塾に通って第二看護学校を目指したいと。

夜勤16時間→夜勤明け+休み→(次の夜勤)
72時間周期で、月最大11回勤務。

出産後の子育て期は、日勤専務にしたいところです。
その「短時間正規職員」が増えると、
夜勤専従の看護職のニーズは高まります。
支え合う働き方が、看護では進んでいます。

体調をしっかりと管理し、仕事も受験も。
無理せず、両立していけるように、
私も配慮しながら、教えていきたいと思いました。
  

Posted by 星野 健 at 07:11Comments(0)看護