2014年10月31日

今からでも間に合う受験


 受験教科が少なければ…間に合うかも

 もう11月に。
 塾への問い合わせで、多くなってきたセリフ。
「今からでも、間に合いますか?」

 返答する私の、決まりきったセリフ。
「元の学力に戻すのは、それほど時間はかかりません。」
「元以上に伸ばそうとするなら、受験科目が少ないところ以外、可能性は低くなります。」

 第二看護学校受験は、間に合う可能性がまだ十分にある。
受験科目が、国語・数学・看護学の3教科しかない。
特に、現役学生は看護学は習ったばかり。
2年前に准看護学校を受験した学力に戻せば、合格の可能性は高くなる。

 大学・短大・専門学校・准看護学校ともに、受験科目が少ないところがターゲット。
特に、国語(現代文)と一教科で受験できるところは、ほぼ一教科に絞って学習できる。
また、「後期日程」や「定員を確保して2次募集をするところ」を狙うということも。
こうすれば、受験勉強が一か月ほど余分にできるメリットもある。
ただしどちらも、「受験倍率が上がるかもしれない」ことは、覚悟しておこう。

  

Posted by 星野 健 at 23:46Comments(0)看護