2015年01月31日

明日 岐阜准一次入試


 ~男性受験生も~

 いよいよ明日、岐阜医師会准看護学校の入試です。
私の塾からも男・女各2名、計4名が受験します。
今までの頑張りが、結果に結びつくことを願っています。

 毎年、私の塾には准看護受験生が通ってきます。
ただ、今年は違った「流れ」を感じました。
塾生4名はいずれも「社会人」なのです。
例年、准看受験の高校生も塾生にいるのです。
しかし今年は、大学・短大の「推薦」または「併願推薦」で合格が続きました。
なので、准看受験をする必要がなくなったのです。

 この2年で岐阜県内で新設された大学看護科は3校。
240名もの「看護大学生増」の主流はやはり「現役高校生」。
いままでの、短大・第一看護進学者が大学も可能に。
そして、いままでの准看進学者が短大へ。
圧倒的現役高校生有利の今年の進学状況。

 しかし、その「動き」の分だけ「スキマ」もできている気がします。
実際に、短大・社会人推薦での塾生の合格率は、
過去にはなかったほど好調でした。

現役高校生だけでなく、
看護職にチャレンジする社会人にとっても、
今年の岐阜は「チャンス」なのかもしれません。





  

Posted by 星野 健 at 06:55Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2015年01月30日

看護進学相談で、一番きついケース


 ~バンザイに至るには、いろいろな壁が~


 塾での看護進学相談。
高校生を除き、進路決定までが、
なかなか決まらない場合が多くなります。

子育てのこと、結婚のこと、出産のこと…
「ライフイベント」との兼ね合いで、
受験時期をずらす場合もあります。

また、進学資金による制約がある場合もあります。
一番きついケースが次の場合です。

「経済的理由」による大学中退が増加し、20.4%で最多に。。
NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2141164694049690401

ほとんどの奨学金が「貸与」である日本では、
卒業して(または、退学して)奨学金の返済がはじまります。

「奨学金を返済しながら、次の学校へ通う」
ということは、自力では困難となります。
また、もう一度家族への負担を…
という点で躊躇する方も。

昨日の私のプログ
 http://nyoki.mino-ch.com/e22662.html
の後半に、
「受験料も含め、 当初の入学金・前期納入金は、
受験前に準備が必要です。」
と書きました。

看護の道に挑戦しようとしても、
「当初の入学金・前期納入金が払えない」
というところで、止まってしまうこともあるのです。

私の2014.12.30のブログ
http://nyoki.mino-ch.com/e22236.html
のように、国も動き始めています。
このように、「給付型」であれば、
返済の必要はありません。

教育訓練支援給付金  出る
「今がチャンス」なのかもしれません。
  

Posted by 星野 健 at 02:56Comments(0)

2015年01月29日

看護奨学金について


 看護の場合、特別な奨学金の利用も

 看護大・看護短大・看護専門学校に合格した場合、特別な奨学金を利用することができます。
このことについては、「ナース専科」という雑誌を発行している会社のHP
看護奨学金ナビに詳しく載っています。
http://www.ksnavi.jp/
岐阜県内の病院の案内もあります。

学校独自のものもあります。
(例)平成医療短期大学の場合
http://www.heisei-iryou.ac.jp/hcohs/schoolguide/scholarship.html
進学先で、説明会なども開催される場合もあります。

母子・父子家庭のお母さん、お父さんが修学のとき、
高等技能訓練促進費・入学支援終了一時金の支援を受けられます。
(例)岐阜市の場合
http://www.city.gifu.lg.jp/10263.htm

注意したいのは、
「入学後の支援金」
ということです。

ほとんどの場合、入学後に給付・貸与となります。
受験料も含め、
当初の入学金・前期納入金は、
受験前に準備が必要です。

また併願の場合、
入学金を振り込むことで
「入学の権利」
を得ることになります。

特に、
「併願推薦」
を利用する場合には、併願先の入学金の準備も必要です。




  

Posted by 星野 健 at 05:02Comments(0)看護

2015年01月28日

ソーセージで 中華・バスクスープ


 たらが ない…

群馬の白ねぎが手に入った。
白い部分が長く、太くておいしそう。
さっそく、バスク風スープを
いつものように、作ろう。
http://admin.mino-ch.com/admin/entry/edit/entry_id/21289
と、思った。
たらか棒だらを使うのだが、どちらもない。
たらを前日に、味噌鍋ですべて使ってしまったことを忘れていた。

仕方なく、冷蔵庫にあったソーセージを使うことに。
ネギの青い部分を、今回はゴマ油でしっかりと焼く。
ネギ・ゴマ油で、白ネギの太い部分を焼き、じゃがいもも焼く。
鍋に水を入れて、煮る。
中華味の出汁のもとを少しだけ入れて、味のベースを決める。
そこにソーセージを入れて、煮込み完成。

食べる前に、麩をいれてもう一度、火を通す。
いつもとは違うが、いい味だった。


  

Posted by 星野 健 at 00:09Comments(0)料理

2015年01月27日

2015 東濃看護 一般入試結果


 ~2人とも合格~

 塾生から電話が。
http://nyoki.mino-ch.com/e22345.html
の加茂准看の学生さんから。
東濃看護 一般入試に二人とも合格。
おめでとうございます。

http://nyoki.mino-ch.com/e22492.html
の記事の通り、男子受験生が多く、
かつ、数学が難しいと、
女子学生としては不利。
しかし、見事にその状況でもやりとげました。

大学とき、ゼミの恩師・塹江先生からいただいた言葉を、思い出しました。
(能力)×(意欲)=(結果)
で、あると。







  

Posted by 星野 健 at 21:46Comments(0)

2015年01月27日

医療事務 介護から 准看護学校へ


 ~介護報酬が下がるのは…~

 気になる記事がある。
介護分野に外国人実習生:「安い労働力求めるなら失敗に」
毎日新聞 2015年01月26日
http://mainichi.jp/select/news/20150127k0000m040113000c.html

塾でも、毎年気になることがある。
医療事務・介護で働いている「現役の方」も、
准看護学校受験のために、通塾される。

「同じ職場で働いて」
「その働きぶりを見て」
「報酬の違いを肌で感じて」
准看護師を目指す、 と、決意しての通塾。
仕事を続けながらの学習にもかかわらず、
合格への執念は、すさまじい。

「介護福祉士」取得しても待遇は… 仕組みは次々変更
朝日新聞デジタル 2015年01月26日
http://www.asahi.com/articles/ASH1Q65CKH1QULFA029.html

-介護も外国人技能実習制度の対象へ- 課題と対策とは?
介護の本音ニュース 2015年01月26日
http://news.kaigonohonne.com/article/176

介護職不足は、
「待ったなし」
の状況。  

Posted by 星野 健 at 13:41Comments(0)

2015年01月26日

最後の追い込み


  ~受験日迫る~

 明日、岐阜市医師会准看護学校の願書提出最終日。
いよいよ入試も迫ってきました。
受験されるみなさんは、頑張って下さいね。

塾でも、私立高校・看護専門学校受験の人が最後の追い込み。
通塾回数を増やして頑張る方、
また、入試直前に新規に入塾し、
一週間だけ、毎日通われる方もおいでです。
みなさん本当に、よく頑張っています。

今日は春を感じさせる雨。
しかしまた、寒さが水曜日から戻る模様。
インフルエンザが大流行の状況で、
体調を崩さないよう、心がけてください。


  

Posted by 星野 健 at 23:52Comments(0)

2015年01月25日

【期間限定】入試特訓 

 
  ~本日より開始~


3月25日までの期間限定
入試特訓に限り、入会金なし
※体験入塾はありません。
※一回、1時間につき、個人指導で3000円
※2時間~3時間の連続授業も可能です。

普段と同じように、
「オーダーメード」
であることは、かわりません。

1月31日まで、16時までの授業はほとんど「予約済み」です。
17時以降には、空きがあります。

2月2日以降は、准看護・愛知県公立看護一般受験が終わるため、
かなり余裕があります。

看護受験だけでなく、
高校受験(5教科)
大学受験(数学・小論文)
の対策も可能です。

詳しくは、エキテンにて
http://www.ekiten.jp/shop_1441812/


  

Posted by 星野 健 at 17:42Comments(0)

2015年01月25日

看護師 心のケア 御嶽山噴火時


 ~寄り添う~


 長野県看護協会であった研修会が、記事に
中日新聞WEB 2015.1.25 
心のケア、工夫を看護師らが紹介 御嶽山噴火、松本で体験談
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20150125/CK2015012502000006.html
県看護協会の三輪百合子会長は「噴火災害の教訓を共有できて良かった」と総括

 状況に応じて、突発的なことにも対応する看護師。
「頼れる存在に」なるために、
土曜日にもかかわらず、研修にたくさんの方が参加。

看護師は、常に自己研鑽が必要。



  

Posted by 星野 健 at 08:12Comments(0)時事

2015年01月24日

NEXTWORLD 人間のパワーはどこまで高められるのか


  ~すごいことになるかも~

 今回も、見てしまった。
NHK NEXTWORLD
http://www.nhk.or.jp/nextworld/
パワー…力・能力が機械と一体化することにより、大幅に増強される。
先回の「若返り」と併用された未来。
必要な情報の収集、判断のアシストも、瞬時に的確に行われる世界。
驚きの連続だった。

テクノロジーの変化が、人の心情をどう変えていくのか。
次回、明日の放送も楽しみだ。


  

Posted by 星野 健 at 23:11Comments(0)時事

2015年01月23日

2015 平成医療短期大学看護学科 社会人特別入試後期結果


 ~リベンジマッチに勝利!~

 今日、うれしい電話がありました。
http://admin.mino-ch.com/admin/entry/edit/entry_id/22481
の塾生が、平成医療短期大学看護学科に合格しました。
過去の入試より、手ごたえもあったようです。
本人も納得の結果になりました。
おめでとうございます。

あとは、どちらに入学するか。
うれしい悩みですね。

  

Posted by 星野 健 at 21:27Comments(0)

2015年01月23日

松沢哲郎先生の公開講座


 ~こども学部の学生と一緒に~

 昨日、午後から中部学院大学・各務原キャンパスへ。
京都大学霊長類研究所教授 松沢先生の公開講座を受講に。
チンパンジーのアイちゃん、アユムくんの話をTVで見て、興味が沸いたことがきっかけだ。
http://www.chubu-gu.ac.jp/extension/citycollege/topics/2014/141222-01/documents/poster.pdf
大学生に混ざっての聴講。新鮮な気分だ。

メウロコの連続。
「人とチンパンジーの遺伝子は1.23%しか違いがないこと」から始まり、
チンパンジーでも、あくびは「うつる」ことまで。

外国人を理解することで、「日本人がどういうものか」を理解できるように、
チンパンジーを理解することで、人への理解が深まる。
確かに、それを感じさせる内容だった。

話し方、講座の展開、映像の利用など
伝える技術も参考になった。
これからも機会があれば、どんどん聞きにいきたい。

また、2014年から公益財団法人になった
日本モンキーセンター附属 世界サル類動物園
に行ってみたくなった。
http://www.j-monkey.jp/map/img/map.pdf
友の会もあるようだ。
http://www.j-monkey.jp/information/friends/index.html





  

Posted by 星野 健 at 00:02Comments(0)雑記帳

2015年01月22日

お魚玉手箱を使って


 ~つめ放題がなくて残念~

 年末の「つめ放題」に味をしめて、先週末も蒲郡の「とまりん」へ
今回は「お魚玉手箱」が1200円で売っていたので、それを買う。
http://ameblo.jp/totonosato/entry-11978247428.html
その店の価格でも、3000円以上になるものが入っている。

今回は、まだい、ひらめ、ほうぼう、さよりの4種類のものを買う。
魚が4種類以上あれば、ブイヤペースは作りたい。
ただ今回の魚は、たい以外あらは少なく、味もさっぱり系。
えび、いか、蟹はない。
何かいいアイディアはないかと、レシピを物色。
あった。
「男子ごはん」おかわり 
http://12ch.webpro16.com/2014/01/296.html
「昆布を入れて煮る」という発想に驚き。
作るとスープが「和風」で上品に。
ブイヤベースの「荒々しさ」が消え、スープが飲みやすくなった。
先回の
「チゲに1カップの酒」
を入れた時と同じくらいの、衝撃をうけた。
コウケンテツさん、恐るべし。

魚の出汁が余ったので、翌日は恒例のパエリアづくり。
これも和風に。
「白ごはん.com」和風パエリア
http://www.sirogohan.com/paeria.html
具材はたまねぎ、ピーマン、さよりの身だけにした。
たまねぎを3倍量にして、よく焼き「甘さ」を加えた。
いつものパエリアとは全く違うものになったが、実に美味しい。
細かく切ったこんにゃく、いちょう切りのれんこんなど、
しょうゆに合いそうな物をを入れて、
次回は、食感に変化を持たせて食べてみたくなった。
食べ終わると、また次の欲が出るから不思議だ。

季節が変わると、魚も変わる。
次回の「お魚玉手箱」が、また楽しみになった。  

Posted by 星野 健 at 00:05Comments(0)料理

2015年01月21日

ココナラ再開


 ~受験相談は「ココナラ」で~

 いつもブログを見ていただき、感謝しています。
受験相談を、最近、大阪の方からの依頼されました。
しかし、電話では、時間の制約と料金の問題。
また、匿名での相談がしにくい部分もあります。

そんなときは、
匿名で、看護や高校への進路相談ができる
「ココナラ」
をお勧めします。

看護進路相談
https://coconala.com/services/7578
岐阜学区限定 高校進路相談
https://coconala.com/services/7862

私も、塾での仕事が一息ついたので、
ココナラでの相談を1月21日~7月21日の半年間限定で、再開します。
PCではサイドバーでも表示しました。
必要な方は、ご利用下さい。
  

Posted by 星野 健 at 03:39Comments(0)ココナラ

2015年01月20日

故郷の第二看護学校へ


 ~英語も勉強しての合格~

塾の卒業生からの連絡。
http://nyoki.mino-ch.com/e22370.html
の方が、故郷の第二看護学校に合格しました。
おめでとうございます。

岐阜県とは違い、入試科目に英語もありました。
暗記教科が看護学にプラスされる入試は、かなり厳しくなります。
さらに、学校での卒業試験と並行しながらの受験勉強。
大変でしたが、苦労が報われました。

公立2年課程全日制の学校。
岐阜県に例えるなら、県衛生のような学校です。
短期間でまた、看護師国家試験に挑戦となります。
是非、夢に向かって頑張って下さい。

  

Posted by 星野 健 at 13:47Comments(0)

2015年01月20日

今日 県衛生入試当日


 ~2時間連続の入試~

 今日、県衛生の入試。
塾生も6名、受験します。
また、岐阜市医師会准看護学校で教えた生徒も、数多く受験します。
今まで学習したことをしっかりと振り返り、自分の力をテストで存分に発揮して下さい。

 前回がHOME GAMEに例えるなら、今回はAWAY。
受験会場、面接官、他校の受験生、第二看護以外の受験生…
すべて、雰囲気が違います。
それ以上に、大変なのが試験時間。
2時間連続での試験。
国語・数学・看護学同時配布での試験は、集中力が必要です。
それでも資格試験の2時間半連続よりも、短いので、大丈夫でしょう。

例年、会場周辺は混雑します。
余裕を持って、受験会場入りをしてください。
では、健闘を祈ります。


  

Posted by 星野 健 at 00:08Comments(0)

2015年01月19日

短時間勤務者に対しての意識


 ~妊娠中の女性を昇進させる国も~

 昨日、久し振りに日本テレビ系列「行列のできる法律相談所」を見ていた。
短時間勤務者に対する処遇について、弁護士の意見が3対1に分かれた。
http://www.ntv.co.jp/horitsu/
2015.1.18日(日)放送分 マタハラトラブル

男性3人の弁護士は「違法ではない」との見解。
⇒日本社会を「代弁する」意見。
女性1人の弁護士は、「違法」との見解。
⇒「権利の行使をしただけ」との意見。

一方、こんな記事もある。

 短時間勤務者でも能力あれば積極登用
MSD代表取締役社長 トニー・アルバレズ氏インタビュー
2014年12月25日(木) 日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20141219/275366/?P=1

「メウロコ」な記事だった。
「メウロコ」であることこそ、問題なのかもしれない。


  

Posted by 星野 健 at 00:12Comments(0)男女共同参画サポーター

2015年01月18日

気になる記事 2015.1.16日付


 ~「男働き」が求められる国で~


「女性活躍」は、まやかし~産めよ働けよの圧力
特別鼎談:「女性活躍社会」のウソとホント(上)
日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150109/276013/
その感想
http://business.nikkeibp.co.jp/fb/putfeedback.jsp?_PARTS_ID=FB01&VIEW=Y&REF=/article/interview/20150109/276013/

この感想の比率こそ、気になる。
(下)もぜひ読みたい。
  

Posted by 星野 健 at 09:48Comments(0)時事

2015年01月17日

明日 岐阜市医師会看護学校入試


 ~面接では、緊張感も必要~ 


 いよいよ明日、岐阜市医師会看護学校の入試。
塾生も8名、受験します。
また、岐阜市医師会准看護学校で教えた生徒も、数多く受験します。
今まで学習したことをしっかりと振り返り、自分の力をテストで存分に発揮して下さい。

 気になるのは…
受験会場は、岐阜市医師会准看護学校。
同学生は、毎日のように通っている場所になります。
岐阜市医師会准看護学校の先生も、面接官にいると思います。
同学生は、毎日会っている先生に、違う立場で会うことになります。
緊張感を持って、受験に臨んでほしいものです。

 明日の天気も心配です。
余裕を持って、受験会場入りをしてください。
では、健闘を祈ります。
  

Posted by 星野 健 at 21:45Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2015年01月16日

東濃看護 受験生の約半数が男性


 ~男性看護師は増えている~

 先日、東濃看護学校の受験があった。
今日、塾生から聞いた話では、受験生の約半数が男性とのこと。
入試問題は、国語・数学ともに量が多く、最後まで解くことが大変だったという。

 准看護学校に男子学生が増えている。
進学先の第二看護受験生も、男性が増えるのは自然な流れ。
今後も注目したい。

  

Posted by 星野 健 at 16:27Comments(0)看護