2015年03月31日

4月の講座準備


 ~私立高校の特徴~

 岐阜地区の私立高校について、特徴をどう伝えるのか。
イメージしやすいものに、どう置き換えるのか。
抽象から具体へ、具体から抽象へ。
…いろいろアディアを浮かべています。

 今回は「併願先」=「第二希望」という見方で説明するつもりです。
他の塾に通っている方、塾に通われていない方も
「セカンド・オピニオン」として、参考にしていただければ幸いです。

「塾・ほしの」の4月の講座は、「岐阜地区私立高校の選び方」
【開催日時】
4月12日(日) 4月26日(日)午後16時~17時
【開催場所】
塾・ほしの教室(岐阜県岐阜市香蘭2-76)
【各回定員3名】 参加費2,000円(税込)
ただし、申し込み1名につきそのご家族4名まで同一料金で参加できます。
【個別相談チケット付き】
講座終了直後、または別の日に、
「個別相談ができるチケット」がついてきます。
このチケットは、次の2つに振り替えることも可能です。
■1時間分の個人レッスン
■塾入会金半額
すべて、塾予約システムを使って予約を取ることができます。

【講師紹介】
星野 健(塾・ほしの塾長)
本荘中学 岐阜高校 名古屋工業大学経営工学科・産業心理学教室卒
岐阜県公立中学校教師として、10年勤務(うち中学校3年生担任6回)ののち
平成9年 塾・ほしの設立 現在に至る。
岐阜市医師会准看護学校・進学サポート講師(平成10年~)
岐阜聖徳学園高校・数学講師(平成21年~)
岐阜市男女共同参画「ぷらん・さんかく・さぽーたー」(平成25年~)
を兼務

申し込みは「こくちーず(告知's)」から
4月12日  16時~の受付↓
http://kokucheese.com/event/index/282637/
4月26日  16時~の受付↓
http://kokucheese.com/event/index/282638/

前日まで予約できます。

「塾・ほしの」では、新入塾生を募集しています。
ネットでのご予約は24時間OK。下の予約画面からお進みください
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=89eJwzNTYwAgACAwDL

また、現在「シングルマザー支援プロジェクト」を開始しています。
http://nyoki.mino-ch.com/e23580.html
来年度、准看護学校、第二看護学校、看護学校受験を考えておられる
シングルマザーの方が対象です。
是非一度、概要・応募条件をご覧の上、面接をご検討下さい。  

Posted by 星野 健 at 02:54Comments(0)

2015年03月30日

シングルマザーの方へ ~看護師を目指してみませんか~


 ~ひとりで支えられる収入が、確実に得られます~

 看護師を目指して、私の塾に通われるシングルマザーの方は、当然
「前職に戻る」という発想をしていません。

前職のベスト3は、
保育士・介護士・医療事務の方です。
以下、キャリアガーデンのデータより
保育士の給与
http://careergarden.jp/hoikushi/salary-24/
介護士の給与
http://careergarden.jp/kaigofukushishi/salary-24/
医療事務の給与
http://careergarden.jp/iryoujimu/salary/

それに対して、准看護師・看護師の給与
http://careergarden.jp/kangoshi/salary-24/
求人倍率も高く、いつでも正規職員になれるところも人気です。

看護協会の働きかけも強く、かつての「低賃金・重労働」から改善されています。
(@エス 静岡新聞 2015.3.28)
http://www.at-s.com/news/detail/1174180841.html
「ひとりで支え切れる」仕事として、看護師は選択肢として選ばれやすいのです。

 ジングルマザーのみなさんのうち、自己資金がある、または、援助が得られる方は、
短大看護科の社会人入試で、看護師を目指す傾向があります。
「小論文」と「面接」という学校が多いからです。
短大は看護学校・看護大学と比較すると、合格しやすい環境にあります。

 なぜなら岐阜の場合、
看護協会の勧めもあり、現役高校生は、保健師・養護教諭も同時取得が可能な「大学志向」となっています。
その受け皿となる看護大学の定員が、この2年間で240人も増えたのです。
看護専門学校は費用も安く、3年で資格取得のため、高倍率となり、こちらも現役高校生が合格者の大半となります。

 シングルマザーのみなさんのうち、自己資金が少ない、かつ、援助が得られない方は、
准看護学校の一般入試で、准看護学校を目指す傾向にあります。
入試科目の国語・数学・(社会)・(英語)・(作文)は、中学校卒業程度の内容だからです。
中卒でも受験可能で、今年度は「定員割れ」の学校もあり、合格しやすい環境となりました。

 また、「母子家庭等自立支援給付金」の支給対象となります。
入学後は生活費の負担軽減として高等技能訓練促進費(月10万円×2年間=計240万円)が支給されます。
養成機関での修了後に入学支援修了一時金(5万円)を支給されます。すべて給付金なので、返済はありません。
卒業後の就職先に「看護助手」として働き、返済免除条件付きで奨学金を得て通うこともできるのです。

 私は、岐阜市医師会准看護学校で17年間、第二看護進学サポート講師を務めています。
そこで、私は毎年のように感じていることがあります。入学後のシングルマザーの方は、仲間を得て明るいのです。
シングルマザーの方は、准看護学校に入学後も、自分のために使える時間が少ない中、勉強に前向きに努力しています。
中退することもほとんどなく、卒業後、准看護師として、また第二看護に進学して看護師として、立派に活躍しているのです。

 中卒の方でも、看護師になれるのです。実務3年で、第二看護学校への受験資格が得られるからです。
その方たちは、卒業後実務3年で「次の学資」を貯めることができます。
またこの間に、就職先から借りていた奨学金も「返済免除」となります。

来年度から岐阜県衛生看護学校では、教育訓練給付金も受けられることになりました。
http://nyoki.mino-ch.com/e22937.html
進学すれば、再度・病院から奨学金を得ることもでき、学業に専念できる環境が整ってきました。
准看護師から第二看護学校へ進学し、看護師の資格を取ることができるのです。

スタートラインでの「資金援助」があれば、シングルマザーのみなさんも、看護師への道を歩めるのです。
いままで塾に通う資金がなく、子育てのために学習時間がなかった方にも、チャレンジしてもらいたいのです。
そのためのプロジェクトも開始しました。
http://nyoki.mino-ch.com/e23519.html

看護師への道を歩みたいシングルマザーのみなさん、資金と時間がなく、看護師への道をあきらめていませんか?
是非、塾費用無料・看護奨学生面接を受けてください。お子さんと共に無料で塾に通えるかもしれないのです。
http://nyoki.mino-ch.com/e23580.html
過去には、「正の数・負の数」の計算があやしかった塾生も、実力を付け、合格し、准看護学校で成績上位になった方もいるのです。
私の塾からスタートし、多くのシングルマザーの方が「看護師への夢」を叶えています。

准看護学校入学後は、人について深く学びます。まずは「座学」で始まります。そして、
実習を通して、「自分の苦労」対する「相手からの感謝」の経験が増えてきます。
実習で人を喜ばせたり、その期間に家族・社会が支えてもらい「感謝の気持ち」が芽生えたり、
短くなる「大事なお子さんとの時間」に、深い愛情を感じたりすることで、さらに人として成長していくのです。

そのため准看護学校入学後は、暗記力と粘り強さが大事です。
「やってみよう」「なんとかなる」「自分らしく」という強い意志を持ち、
「自己責任」という言葉に立ち向かい頑張ってきたシングルマザーのみなさんなら、
きっと准看護学校で出会う仲間と共に、やりきれるはずです。

  

Posted by 星野 健 at 00:03Comments(0)ひとり親支援

2015年03月29日

4月の講座「岐阜地区私立高校の選び方」 追加日程


~講座、追加しました~

4月4日、5日は「祭り」と重なっているので、講座日程を増やすことにしました。

「塾・ほしの」の4月の講座は、「岐阜地区私立高校の選び方」です。
 近年の岐阜地区公立高校入試状況に、ある傾向がはっきりとしてきました。岐阜5校+各務原西高校で200名以上の不合格者が出ることが、もはや当たり前のようになりました。つまりこの6校を受験すると「併願先へ通うことが、誰にでも起こりうる」のです。併願先私立高校の選択が、重要なのです。岐阜地区にある私立高校について、それぞれの特徴を知り、自分に合った併願選択をしっかりとしておきたいものです。

開催日程を変更し、塾内生とその保護者の方への説明が終了しました。
塾外生対象の説明会は12日(日)、 26日(日)
説明会では高校ごとの「面積図」から、その特徴をみなさんと探っていきます。
興味のある方は、下の入り口から申し込み下さい。

塾・ほしの」の4月の講座は、「岐阜地区私立高校の選び方」
【開催日時】
12日(日)  26日(日) 午後16時~17時
【開催場所】
塾・ほしの教室(岐阜県岐阜市香蘭2-76)
【定員3名】 参加費2,000円(税込)
ただし、申し込み1名につき、そのご家族4名まで同一料金で参加できます。
【個別相談チケット付き】
講座終了直後、または別の日に、
「個別相談ができるチケット」がついてきます。
このチケットは、次の2つに振り替えることも可能です。
■1時間分の個人レッスン
■塾入会金半額

申し込みは「こくちーず(告知's)」から
4月12日  16時~の受付↓
http://kokucheese.com/event/index/282637/
4月26日  16時~の受付↓
http://kokucheese.com/event/index/282638/

前日まで予約できます。
  

Posted by 星野 健 at 00:03Comments(0)

2015年03月28日

介護から看護へ


 ~介護から看護職への流れは多い~

 昨日、入塾希望の方と面接をした。
介護士として、施設で働かれている方だ。
来年度、准看護学校受験を希望され、通塾することが決まった。
このケースは、例年のようにある。

 介護の仕事も不定期。
しかも、シフトが決まるのも遅い。
しかし、塾に通わないと合格する自信もない。
…そんな場合でも、今年からは無理なく通塾できる。

 その理由は、1予約に限り「ネット追加予約」ができるからだ。
今回は、それを利用してもらうことにする。
シフトが決まったら次回受講時には、
「事前予約」で権利を確保してもらう。

 問題集を持ち帰り、
「分からないところが増え、聞きたいところが増えた」そのとき、
自分で日時を指定し、通塾開始となる。
「看護受験コース」のスタートは、いつもこうしている。

ネット予約が駆使できる環境が整い、
互いのマッチングが、簡単にできるようになった。
本来の目的は「勉強し続ける」こと。
その環境が整ってくると、人の能力は最大限に発揮できる。
  

Posted by 星野 健 at 00:02Comments(0)

2015年03月27日

「塾費用無料」シングルマザー看護受験奨学生募集中

 
 ~クラウドファンディングに挑戦!~

第一次締め切りを延長します。
 【期間限定】「塾費用無料」の奨学生募集します
<応募条件> 次のすべてに当てはまる方
・シングルマザーの方
・来年度、看護学校 または 第二看護学校 または 准看護学校を受験する方
・奨学生にならないと、経済的に塾へ通うことが困難な方

希望される方は、下のURLから入り、「看護奨学生面接予約」から、実行条件を確認の上、面接希望日時を選択してください。
https://reserva.be/hoshino/reserve

第一次締め切り 4月21日 
第二次締め切り 5月10日

※奨学金はクラウドファンディング「READYFOR」を使って資金を集めます
https://readyfor.jp/projects/KANGO
そのため予定金額が集まらなかった場合は、奨学金制度が消滅します。

今回のプロジェクトの概要

【背景】
2012年に発表された政府統計によると、ひとり親世帯の54.6%が年収122万未満の貧困家庭でありこのひとり親世帯の多くが、シングルマザー家庭です。
新たな仕事を探すとき、看護職を目指すシングルマザーの方は、少なくありません。
塾に通い、看護学校合格を目指す生徒に理由を聞いたところ
①いつでも、正規雇用になれること。
②初任給が高く、年収平均も看護師で470万、准看護師で400万であること。
③短時間勤務、病院内保育所など、子育て支援の体制が整っていること。
というものが多くあげられました。
というのも、看護学校・准看護学校に入学後の支援は、自治体・将来を含めた勤務先病院などから給付金・奨学金を得ることができます。
子育てについても保育所だけでなく、看護助手として働きながら学べば、病院内保育所も利用できます。
経済的に安定し、安心して子供を預けて、仕事・勉強に励む環境が整うのです。
ただ、看護職になるためには、必ず学校へ通い、資格を取得する必要があります。
【塾の現状】
塾には、シングルマザーの方々が毎年面接に来られます。
看護学校・准看護学校の受験のためです。
しかし、経済的な理由で塾に通えず、看護学校・准看護学校の受験を断念する方も少なくありません。
【今回のプロジェクト】
そこでシングルマザーの方が看護学校・准看護学校受験にチャレンジできるようにするための奨学生
制度をつくり、その奨学金をクラウドファンディングで集めるプロジェクトを思いつきました。

今、その最終段階にきています。
奨学生を募集し、奨学生が決定次第、クラウドファンディンクで募集をかけられるところまで来ました。

自分自身は当然のこと、知り合いの方など
「経済的な理由で塾に通えず、看護師への道を歩み出せないシングルマザーの方」
がおいででしたら、是非、奨学生の面接へ誘ってください。

【奨学生】入会金・教材費・授業料など塾で支払う費用は、一切ありません。
 月に2回~4回のペースで、受験日前日まで最大20時間分、塾に通うことができます。
 お子様と一緒に通塾も可能です(お子様の費用も不要です)。

今年度私の塾に通い、入試を受け、准看護師または看護師への道へ進んだ生徒は、20名(21名中)です。
塾に通うことで、未来への扉が開いたシングルマザーの方も、少なくありません。
クラウドファンディングをぜひとも成功させ、夢を叶えるシングルマザーを一人でも多くしたいのです。

  

Posted by 星野 健 at 14:55Comments(0)ひとり親支援

2015年03月27日

4月の講座「岐阜地区私立高校の選び方」


~講座、始めました~

「塾・ほしの」の4月の講座は、「岐阜地区私立高校の選び方」です。
 近年の岐阜地区公立高校入試状況に、ある傾向がはっきりとしてきました。岐阜5校+各務原西高校で200名以上の不合格者が出ることが、もはや当たり前のようになりました。つまりこの6校を受験すると「併願先へ通うことが、誰にでも起こりうる」のです。併願先私立高校の選択が、重要なのです。岐阜地区にある私立高校について、それぞれの特徴を知り、自分に合った併願選択をしっかりとしておきたいものです。

日程を変更し、塾内生とその保護者の方への説明が終了しました。
塾外生対象の説明会は12日(日)、 26日(日)
説明会では高校ごとの「面積図」から、その特徴をみなさんと探っていきます。
興味のある方は、下の入り口から申し込み下さい。

塾・ほしの」の4月の講座は、「岐阜地区私立高校の選び方」
【開催日時】
12日(日)  26日(日) 午後16時~17時
【開催場所】
塾・ほしの教室(岐阜県岐阜市香蘭2-76)
【各回定員3名】 参加費2,000円(税込)
ただし、申し込み1名につき、そのご家族4名まで同一料金で参加できます。
【個別相談チケット付き】
講座終了直後、または別の日に、
「個別相談ができるチケット」がついてきます。
このチケットは、次の2つに振り替えることも可能です。
■1時間分の個人レッスン
■塾入会金半額

申し込みは「こくちーず(告知's)」から
4月12日  16時~の受付↓
http://kokucheese.com/event/index/282637/
4月26日  16時~の受付↓
http://kokucheese.com/event/index/282638/

前日まで予約できます。



  

Posted by 星野 健 at 04:05Comments(0)

2015年03月27日

通知表の読み取り方 ~塾・三者懇談開始~


~通知表で大事なところは「観点別評価」~

 小・中学校は昨日が終業式。塾では昨日から三者懇談か始まりました。
学年末ということで、みなさん通知表をもらっています。
学校によっては「年間評定」もついているかもしれません。
高校への調査書にかかわる「5段階評定合計」が気になるところですね。

 では、その5段階評定はどのようにつくのでしょうか。
通知表を読み取る上で大事なのは、「観点別評価」なのです。
これを基として、5段階評価にするのです。
特に、A とCの評価をされている内容について、注目してください。
Aの部分を「守り」、Cの部分を「改善する」ことが、求められているのです。

 意外に難しいのは。B⇒Aへ上げることです。
そこに意識を持っていくと、思わぬところがA⇒Bになるからです。
ある1教科の「5」を狙って。Aになる努力をしたために、
別の3教科が「4」に下がったという例もあるのです。

 公立高校の場合、高校によっては「調査書」対「入試」が「3対7」となりました。
「5対5」であった以前より、少しは楽になった方もいるでしょう。
しかし、「Aを守り、Cを消す」努力だけは、継続する意識を持ちたいものです。
その意識がなくなると、5段階評価は大きく下がるのです。  

Posted by 星野 健 at 00:04Comments(0)

2015年03月26日

塾・ネット予約で、初の申し込み

 
 ~ちゃんと機能していたようです~

 先ほど、塾・ネット予約システムを使っての
「初申し込み」
がありました。
有難うございました。

何度も自分では実験し、うまく機能しているとは思っていましたが、
やはり最初の予約がないと不安でした。
これで、私も安心です。

申し込まれた方には、先着順受付なのですぐに
「予約確定メール」
が送られます。
これにて、受付が確定なのでご安心下さい。
都合によるキャンセルは1時間前まで有効です。
  

Posted by 星野 健 at 10:20Comments(0)

2015年03月26日

2015 岐阜県第二看護入試総括 ~2016年の見通しは~

 
 ~だんだん厳しくなってきた…~

 2015年 岐阜県内の第二看護学校の入試は終了しています。
県衛生が「補欠合格」を出したことで、「大学合格者による辞退による繰り上げ合格の連続」は起こらない見通しです。
今年度受験して、現在・合格通知が来なかった方は、来年度に向けて気持ちを切り替える時期になりました。
勉強開始です。

 入試状況は、去年に比べて厳しくなってきました。
県内4校、すべての第二看護学校で二次募集は実施されなかったのです。
しかし、一般入試の全体の受験者数は、それほど変わっていません。
いったいなぜ、二次募集がなかったのでしょうか。

考えられるのは
岐阜市立第二看護学校が、岐阜市医師会看護学校となり、推薦入試が行われた影響です。
それにより、一般入試全体の合格者比率が減ったのです。
もう一つは、男性受験者が増え、合格者に占める男性比率も高くなっているかもしれません。

 来年度の見通しは、今年度より「厳しくなる」と予想されます。
その理由は、県衛生を受験する「現在、働いている准看護師さん」の受験生が、大幅に増える見通しです。
県衛生は27年度4月から、教育訓練給付制度講座指定を受けました。
つまり働いていた准看護師さんが通学するにあたり、仕事を辞め、収入減になるところを
「給付金により補ってくれる」ということです。

今年度は珍しく、私の塾には「働いている准看護師さん」の塾生は1人でした(しかも、推薦入試の方のみ)。
前年の岐阜市立第二看護受験で不合格だった方は、今年の受験をあきらめていたようです。
きっと、学費の問題が大きかったのでしょう。
しかし今年は、県衛生で「学びに集中できる環境」が整うのです。
反動で、受験生が大幅に増える予想ができるのです。

 ではこの状況を回避し、受験をさらに一年遅らせればどうなるでしょうか。
済美衛生看護科生徒の大学進学が増え、県衛生受験者が仮に少し減ったとしても、
岐阜准の過年度卒業生による「受験者増」が待っています。
岐阜准の卒業生は、今年から2倍に増えています。
病院・診療所奨学金の返済免除になった准看護師さんが、そろそろ受験に入る年になるのです。
ですので第二看護進学は、年々厳しくなると予想されます。  

Posted by 星野 健 at 07:09Comments(0)看護

2015年03月26日

2015 岐阜県准看護学校入試総括 ~来年度へスタート~


 ~今年は「広き門」でした~

 昨日、土岐市医師会准看護学校の合格発表がありました。
これをもって、本年度の入試は終了となりました。

本年度の県内准看護学校は、二次募集が2校ありました。
受験生が例年よりも少なく、「広き門」であったようです。
現役高校生が、新設大学がこの2年で増えたおかげで、
大学・短大への進学を決め、准看護学校への受験者が減ったことが大きな要因だったと思われます。

この様子では、准看護学校の補欠合格がこれから出る可能性は「ほとんどない」でしょう。
今年度残念だった方は、来年度へ向けて、准看護学校受験準備に入りましょう。

  

Posted by 星野 健 at 00:02Comments(0)

2015年03月25日

プロジェクト概要


 
 今回のプロジェクトの概要

【背景】
2012年に発表された政府統計によると、ひとり親世帯の54.6%が年収122万未満の貧困家庭でありこのひとり親世帯の多くが、シングルマザー家庭です。
新たな仕事を探すとき、看護職を目指すシングルマザーの方は、少なくありません。
塾に通い、看護学校合格を目指す生徒に理由を聞いたところ
①いつでも、正規雇用になれること。
②初任給が高く、年収平均も看護師で470万、准看護師で400万であること。
③短時間勤務、病院内保育所など、子育て支援の体制が整っていること。
というものが多くあげられました。
というのも、看護学校・准看護学校に入学後の支援は、自治体・将来を含めた勤務先病院などから給付金・奨学金を得ることができます。
子育てについても保育所だけでなく、看護助手として働きながら学べば、病院内保育所も利用できます。
経済的に安定し、安心して子供を預けて、仕事・勉強に励む環境が整うのです。
ただ、看護職になるためには、必ず学校へ通い、資格を取得する必要があります。
【塾の現状】
塾には、シングルマザーの方々が毎年面接に来られます。
看護学校・准看護学校の受験のためです。
しかし、経済的な理由で塾に通えず、看護学校・准看護学校の受験を断念する方も少なくありません。
【今回のプロジェクト】
そこでシングルマザーの方が看護学校・准看護学校受験にチャレンジできるようにするための奨学生
制度をつくり、その奨学金をクラウドファンディングで集めるプロジェクトを思いつきました。

今、その最終段階にきています。
奨学生を募集し、奨学生が決定次第、クラウドファンディンクで募集をかけられるところまで来ました。

自分自身は当然のこと、知り合いの方など
「経済的な理由で塾に通えず、看護師への道を歩み出せないシングルマザーの方」
がおいででしたら、是非、奨学生の面接へ誘ってください。

【奨学生】入会金・教材費・授業料など塾で支払う費用は、一切ありません。
 月に2回~4回のペースで、受験日前日まで最大20時間、塾に通うことができます。
 お子様と一緒に通塾も可能です(お子様の費用も不要です)。

奨学生選考面接入り口
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=41eJwzMzS3BAACFgDY
クラウドファンディングREADYOR入り口(準備中)
https://readyfor.jp/projects/KANGO

今年度私の塾に通い、入試を受け、准看護師または看護師への道へ進んだ生徒は、20名(21名中)です。
塾に通うことで、未来への扉が開いたシングルマザーの方も、少なくありません。
クラウドファンディングをぜひとも成功させ、夢を叶えるシングルマザーを一人でも多くしたいのです。

長文ですが、こちらも読んでいただければ幸いです。
シングルマザーの方へ ~看護師を目指してみませんか~
http://nyoki.mino-ch.com/e23611.html

  

Posted by 星野 健 at 09:13Comments(0)ひとり親支援

2015年03月25日

フェイスブックも使ってみる


 ~「リーチ」とか「シェア」とか… いまいち、よくわからん~

 フェイスブックでも、塾のページがつくることができた。
今回のプロジェクト専用ページとして、使っていくことにした。
https://www.facebook.com/pages/%E5%A1%BE%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%AE/1607711306129891
慣れていないので、「写真+ブログへのリンク」をしていこうと思う。

さっそく、見に来てくれた人がいる。
有り難いことに、「教え子」さんたちだ。
中学で、准看護学校で、塾で…
それぞれ教えた生徒さんが、どうやら見に来てくれているようだ。

「リーチ」
「シェア」…??
なんだか数字が増えているけど、
よくわからない。

とにかく、いろいろなところで見てもらえることは
ありがたい。

  

Posted by 星野 健 at 01:47Comments(0)ひとり親支援

2015年03月24日

「塾費用無料」シングルマザー看護受験奨学生募集中

  
 ~クラウドファンディングに挑戦!~

進めてきたプロジェクトが最終段階になり、皆様に発表できるところまで来ました。

 【期間限定】「塾費用無料」の奨学生募集します
<応募条件> 次のすべてに当てはまる方
・シングルマザーの方
・来年度、看護学校 または 第二看護学校 または 准看護学校を受験する方
・奨学生にならないと、経済的に塾へ通うことが困難な方

  

Posted by 星野 健 at 19:10Comments(0)ひとり親支援

2015年03月24日

クラウドファンディングとは


 ~話が盛り上がる~

 クラウドファンディングについて、先日、同級生と話した。
彼はクラウドファンディングについて、知らなかった。
しかし、同席していた彼の大学生の息子さんは知っていた。
大学の先輩が、話していたそうだ。

クラウドファンディングを、日本で初めてスタートしたのがREADYFOR。
そのHPに、分かりやすい説明動画がある。
https://readyfor.jp/about_more
「面白そうだ」と、同級生は盛り上がってきた。

 その同級生は、クリエ-ティブな仕事・活動をしている。
新聞記事でも話題になるような活動を、何度もしている。
彼がREADYFORと出会い、どうしていくのか。
今後が楽しみになってきた。

去年の夏ことを、思い出した。
「看護師にチャレンジ!」という講座を、中学3年生と保護者174名の方に開催することができた。
その時の最後に、「いろいろな仲間とコラボするチャンス」として、このREADYFORを紹介した。
「夢を持ち、形に変える」ことができる世界を見て、参加された方の目は、親子とも輝いていた。

実際に、12歳の中学生がREADYFORで、その思いを叶えている。
https://readyfor.jp/projects/sabumies
彼がその思いを持ち、周りの大人が支えている。
そして、支援が集まってからも、進捗状況を発信し続けている。

今年度はまた、夏に話せることが増えそうだ。






  

Posted by 星野 健 at 01:15Comments(0)雑記帳

2015年03月23日

来年度に向けて


 ~いろいろ準備する一週間~

 今週で「今年度」も終了。
来週からは「来年度」となります。
塾もいろいろと、準備をしています。

インタネット予約システム「リゼルバ」の導入ができました。
ここから直接、予約ができることになったので、
「エキテン」で予約状況の公表をする必要がなくなりました。

塾を詳しく知っていただくことは「エキテン」で
http://www.ekiten.jp/shop_1441812/
予約は「リゼルバ」で
https://reserva.be/hoshino
と、整理がつきました。

受験シーズンが終わり、通常の授業コマ数に戻しています。
今週から、中学生は1年の振り返りの三者懇談となります。
また、入塾希望者との面談と、体験入塾の開始です。

春は、新しい出会いがあります。
今年度は、どんな出会いがあるのか。
楽しみにしています。

さらに、今月末から、プロジェクトもいよいよ始動となります。
ブログでも発表しますので、ご協力よろしくお願いします。



  

Posted by 星野 健 at 00:03Comments(0)時事

2015年03月22日

小さき声のカノン


~見てみたい映画~

-はじめはみんな、泣き虫なフツーのお母さんだった。-
http://kamanaka.com/canon/about/
-よじれた現実のただ中で子どもたちを心底守ろうとする母なるものの存在に私は未来をかけたい。
原発事故後の世界を生きる母たちのしなやかさ、強さ、その揺らぎや弱さまで含めて、映画から感じていただきたいと願っています。-

鎌仲ひとみ監督のことは、私は知らなかった。
http://kamanaka.com/about/
映画作りのテーマが、貫かれているという印象。

そして、この映画がクラウドファンディングで資金調達されたとは…
http://kamanaka.com/canon/thanks/
「思いを形に変える人 そして、それを支える人」
こんな関係が、根付いてきている。
日本で824名、海外で36名がその費用を支えている。

よじれた現実のただ中で子どもたちを心底守ろうとする母なるものの存在に私は未来をかけたい。

この思いは、私も同じだ。


  

Posted by 星野 健 at 00:02Comments(0)時事

2015年03月21日

豆カレーづくり


 ~初挑戦~

 とあるカレー専門店で、豆カレーを頼んだ。
本場インド人のシェフがつくるので、楽しみにしていた。
ところが、出てきたカレーの具が「ひき割り納豆」だった。
これ、ありか…。

食べてみる。
ありだ。
でも、これなら作れる。
味を覚えているうちに「再現」だ。

家に帰り、適当にやってみる。

手に入れた「イエロートマト缶」半分を中身を出し、細かくする。
色をそろえたいので「黄色のパプリカ」半分を納豆大に切り、
にんにく2カケをみじん切り、
ウコン、カイエンペッパー半々で、計小さじ1。
以上を水2カップと鍋で20分程煮る。

その間にたまねぎ1個をみじん切りに。
フライパンにバターが30gを取り、サラダ油大さじ1.5で中火で溶かす。
そこに、クミンシード大さじ2を入れ、香りを出す。
そこに、たまねぎを入れ、アメ色になるまで火を入れる。

煮えた鍋に
゛たれなし゛の「納豆」2パックを入れる。
塩を少々入れ、少し混ぜ、煮立たせてから火を切る。
そこに、フライパンの材料を入れる。

10分ほど「ふたをせず」煮ると、水分が飛び、酸味を抜けて、味がなじむ。
そして納豆のにおい…
「におわない納豆がオススメ」ということになる。

できた。
食べてみる。
なんとなく、店に似たものが再現。
やっぱり作れた。

  

Posted by 星野 健 at 00:04Comments(0)料理

2015年03月20日

土岐市医師会准看護学校 二次試験


 ~ラストチャンスに賭ける~

 今日、土岐市医師会准看護学校の二次試験があります。
受験される方は、ラストチャンスです。
力を出し切って下さいね。

 今日で、県内の看護・准看護学校の入試日程は、終了だと思います。
定員割れで、もし、終わってしまう学校があれば、私としては
「もったいない」気持ちになります。
他道府県の方に話を聞くと、看護・准看護学生に
「なりたくても、なれない」という事情をよく聞くからです。

 岐阜県は、大学・短大・専門学校・准看護学校と、各学校が揃っています。
また入試科目も、各学校共に工夫され、得意な科目で勝負できます。
この2年の新設大学ラッシュのおかげで、現役高校生は助かりました。
同時に、社会人にも「看護職を目指す」チャンスが、広がったのです。

いよいよラストチヤンス。
しっかりと生かしてくださいね。

そして、どこかの学校を受験された方は、
3月末までは、まだ「補欠」→「合格」が出る年もあります。
もう少し待ってみましょう。

  

Posted by 星野 健 at 00:02Comments(0)看護

2015年03月19日

岐阜県公立高校 二次出願者数


 ~変更後確定~

          
加納 音    -6
羽島北    +9
各務原 理  -9
     英   +3
山県  普  +5
     ビ    0
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku-bunka-sports/gakko-kyoiku/nyushi/nyushijoho/

 多少の動きはあったが、厳しい状況のところも。
特に羽島北高校は、去年の定員割れから
+9と、大きく変化している。



  

Posted by 星野 健 at 18:33Comments(0)時事

2015年03月19日

塾ネット予約システム 本日の予約から


 ~急いで完成~

 塾のネット予約システムが完成しました。
https://reserva.be/hoshino
今までの塾生は、予約変更・追加予約が便利になります。
また、入塾相談・小論文予約・塾外生の予約もネットできます。

プログにもPCの場合、サイドバーに
「予約する」
ボタンを入れました。
スマートフォンにも対応しています。

塾生には、今日から使い方を説明します。
中学生については、来週から始まる懇談でも、
保護者の方も含めて説明します。
よろしくお願いします。
  

Posted by 星野 健 at 00:20Comments(0)