2015年10月31日

50代 今年度・塾で2人目の「准看チャレンジ」

  
 ~飛ぶ!~

本日の面接。
私の知り合いからの紹介。
50代で准看護学校へチャレンジ。
今年度、私の塾では2人目となる。

資格をとってから、働く期間を考えると
昔は「45歳が限界」だと思っていた。
しかし、第二看護への進学を考えなければ、
准看護師として働ける期間は、まだまだ残っている。

この2年で確かに准看護学生の平均年齢は上がっている。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kango/guide/examinee.html
特に、岐阜県は大学新設ラッシュであり、
准看護学校へ高校新卒で入学してくる生徒は、減っている。

まだまだ時間はある。
特に、受験科目が少ない学校は
基礎学力があれば、間に合う可能性が高い。
夢であるなら、今からでも是非、追いかけてほしい。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)

2015年10月30日

14人の恩人 ~「恩人」栗林佐知を読んで~

 
 ~根拠は?~

栗林佐知短編集「はるかにてらせ」未知谷 より
「恩人」を読んでの交流。
主人公にとって「14人」の恩人が発見された。
私もそこまで気づかなかった。交流した意味があった。

さすが、実習の後だけあって指導者バリに
「根拠は?」
と、鋭い質問も。
答える側も、その根拠もしっかりと示していた。


私もこの交流を通して、
「映画化されないかなぁ」
と、強く感じた。

翌日の授業前、
「なかなか小説を読む機会がなく、授業で読めてよかった」
「家で、もう一度本を読み返してみた」
との生徒の感想が。授業中に読む時間をとり、交流できてよかった。

次回はいよいよ
第70回 小説現代新人賞受賞作
「券売機の恩返し」
を読むことに。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2015年10月29日

【緊急】県衛生第二看護 推薦数学模擬テスト実施中

 塾・ほしのでは、県衛生・推薦数学模擬テストを実施しています。
テスト時間50分、10分解説付き。他2教科のテストもお渡しします。
期日は、入試前日まで。
下のボタンから申し込みください。
RESERVA予約システムから予約する

同時申し込みで、同一時間に受験の場合、割引があります。
2名の場合、各自2250円
3名の場合、各自2000円
となります。
  

Posted by 星野 健 at 09:25Comments(0)

2015年10月29日

同調圧力 ~世田谷区長・保坂展人「太陽のまちから」~


 ~同じであること~

気になる記事が。


~「自分の意見」を出し合って相互に承認する関係を構築する――
「自分の意見」を「みんなの意見」に螺旋階段の渦巻きのように回転しながら形成していく―体験が、
これからの子どもたちに必要だと考えています。~

私は、自営の塾で生徒を教えている。
同時に、高校と准看護学校で授業をしている。
同じ生徒を、場を変えて教えることがある
「特殊な立場にある」とも言える。

この記事を読んで、再び
「学校で出会った生徒の変化」
にも気を配りながら、
今後も関わっていきたいと感じるようになった。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事

2015年10月28日

Readyforの「気になるリスト」

 
 ~新着情報が楽しみ~

私は今年度、クラウドファンディングReadyforで、
下のような支援を、みなさまから募りました。
https://readyfor.jp/projects/KANGO
おかげさまで達成し、現在プロジェクト実行中です。

時間枠の支援をしていただくことで、
シングルマザー奨学生の方々の学習は進んでいます。
私のようにクラウドファンディングを行い、
プロジェクトを完了した報告が、おととい連続して届きました。






広報のお手伝いをしたプロジェクト、すなわち
「気になるリスト」
のプロジェクト報告があると、うれしくなります。
特に、完了した喜びの声は、こちらもうれしくなるのです。

同様に、私も毎月
「新着情報」
で途中経過を報告しています。
プロジエクト終了まで、続けます。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)ひとり親支援

2015年10月27日

来週から、塾営業時間延長

 
 ~入試に向けて、全力~

11月1日より2月末日まで、塾の営業時間が延長となります。
平日・日曜夕方の予約が、午後5時から23時までとなります。
また、土曜日も13時から15時の枠が新設となり、毎日2時間の延長となります。
ただし、22時からの枠は「大人の方のみ」の受付です。

推薦入試の方々の不定期通塾が、続いています。
小論文指導のため
「書けて、提出してからの指導」
となり、不定期になる方がほとんどです。

また、第二看護受験の准看護学生の通塾も本格化してきました。
今年度は、県衛生定員減と岐阜市医師会看護の推薦増のため、
一般入試は激戦です。例年よりも合格ラインが上がり、
県内4校とも受験倍率が厳しくなる予想です。

12月19日まで、岐阜准看護学校講義のため、
昼間・土曜の予約が、取りにくい状況が続きます。
塾生の方にはご迷惑をおかけいたします。
延長時間枠をその間、うまく利用していただければ幸いです。

予約はこちらからも可能です。
RESERVA予約システムから予約する

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)

2015年10月26日

京大ウィークス2015 ※改定版

京大ウィークスが始まっている。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/weeks/2015.html
昨日は、宇治川オープンラボへ出かけた。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/office/soumu/shogai/event/2015/151025_1113.html

津波実験を見学。実験棟が大きい。幅4メートルの水槽がその中に。
高波と津波の違いを、担当者は小学生にもわかるように解説していた。
対策として津波を防ぐための設備を開発。しかし、まだどこにも設置されてはいないそうだ。
自治体の理解が進み、設置されることを願う。

降雨実験は体験。長ぐつに替え、傘をさす。
普段は「霧状の降雨」になる施設を、工夫して雨粒にしていた。
1時間に300ミリの雨を体験。しかし体感は「大降り」と変わらない。
現実では50ミリ超えれば、暗く、風も強く、大変な状況とのこと。

お土産に
「ゴム製ミニテトラポット」
「京都大学のボールペン」
をいただく。いい記念になった。

時間があったので、同じ南部にある京都市プラネタリウムに寄ってみた。
http://www.edu.city.kyoto.jp/science/planetarium/schedule.html#03
生解説はやはり魅力。今日の天体に関する話から始まり、興味をそそる。
夕方の人工衛星、明け方の3惑星、空を見たい気持ちになる。



帰りには、いつものところへ。
「ウェスティン都ホテル/ムーンライト」
平日プランなのになぜか予約できたので、寄ってみる。
http://restaurant.ikyu.com/rsMain/rsPlanInfo.asp?rstId=104777&planNo=10296096

同行者にキノコが苦手な人がいたので、その場でわがままを言って変えてもらう。
シェフが、私たちが過去に食べたものを記録していたようで、
「いままで食べたことのないパスタ」に、変更していただけた。
揚げたナスが印象的なパスタだった。デザートのミルフィーユは絶品。

やはり、京都は
「ホンモノがいる」
なので、つい出かけたくなる。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事

2015年10月25日

岐阜准 第二看護入試対策スタート

  
 ~今年度から、激戦~

いよいよ入試対策開始。
県衛生の70から40名への定員減のため、
本年度から激戦必至。
http://nyoki.mino-ch.com/e25084.html
http://nyoki.mino-ch.com/e25085.html
http://nyoki.mino-ch.com/e25087.html

まず初めに、今年度の入試予想をし、話をした。
そして、まずは総チェック。
「今、何ができて、何ができていないのか。」
をはっきりさせる。その上で、今後の受講計画を立ててもらう。

また、公募制推薦の方にも複式授業。
頻出問題演習のあと、傾向と対策の話。
80分で国語と数学を、自分の時間配分で解いてもらい、
自己採点。県衛生のテスト方式に慣れてもらった。

次回は、基礎計算・方程式・公式代入の確認。
基礎力がない方に、少人数で教え込む日に。
東濃看護の入試対策も、後半に行う予定。
難しくなってきた入試問題にも、対応したい。

また、公募制で県衛生を受験する人は、模擬テスト。
当日の日程で、テストを行う予定。
県衛生推薦は11月6日。
精一杯、くいの残らないよう頑張って欲しい。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2015年10月24日

准看護師が主役のドラマ「わたしをみつけて」


 ~看護師が主役のドラマ 増えてます~

小論文の課題
「看護師を目指す理由」
その「きっかけ」に、変化が出てきている。

看護師志望者もさほど多くなかった十数年前までは、
「自分が入院して」
「親族・知り合いが看護師で」
という方が多かった。

最近では、
「ふれあい看護体験をして」
「テレビのドラマを見て」
という方が、増えている。

注目しているドラマがある。


ドラマを見ることで、
准看護師への道を選択する人も、
出てくるかもしれない。

准看護学校で、看護の基礎を丁寧に学ぶ。
異年齢集団から「人としての生き方」を考える。
就職し、看護師・医師の指示の元、経験を通して身につける。
そして、看護師を目指し「第二看護学校」という道の選択もできる。

准看護学校廃止の方向へ向かっている県が多い中、
岐阜県には医師会立8校が存続している。
大学・短大・専門学校だけでなく、准看護学校という道がなければ、
看護師を目指せない人も、少なくない。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護時事

2015年10月23日

「恩人」 ~とらえ方の違い~

 
 ~同じ話を読んでも、とらえは違う~

4コマ目の授業に。
栗林佐知短編集「はるかにてらせ」未知谷より
「恩人」を授業の中で読む。

タイトルにある「恩人」
主人公の恩人とは誰か。
根拠と共に、メモにまとめる。
恩人は「何人いても、かまわない」と。



主人公に自分を重ね合わせ、
「関わった人を『恩人』とらえるのか。」
何度も読み返し、考えてもらう。
次回は結果を元に、グループをつくり交流。

本文中に出てくる准看護師の資格取得については、最初に補足説明した。
確かに本に出てくるように、その当時は、現在に比べると楽であった。
資格試験が楽だったので、その当時の生徒も気軽に授業を受けていた。

その資格試験を比較すると、
現在は150分で150問に挑み、60%以上の正答率が必要。
この本の当時では、
60分で70問に挑み、50%以上の正答率でOK。

しかも、その当時は出題に偏りが大きかった。
基礎看護・人体からの出題が過半数だった。
四択のため、その他の問題もなんとなくわかっていれば、
合格しやすかった。

主人公は、准看護師から看護師になった
「生徒たちの先輩」
にあたる。
生徒たちが「共感しやすい短編小説」が見つかってよかった。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2015年10月22日

リセット ~KJ法交流後の文章化~

  
 ~准看護学校2、3コマ目の授業~

先週の授業
http://nyoki.mino-ch.com/e26133.html
に引き続き、KJ法図解・文章化の第一弾。

「京浜東北線の夜」に出てくる
壺に向かって叫んだ8つの言葉。
KJ法を用いて、まとめてみる。
初めてにしては、なかなかの出来栄え。

KJ法の図解は3コマ目で完成。
学生は、それぞれのテーブルの上にある図解を見て回り、交流。
「ある、ある」
の言葉が、笑顔とともに飛び交う。

自分だけではない…
その思いが広がったところで
「実習とは」というタイトルで文にまとめてみる。
「自分の思い」、「KJ法を通して仲間の思い」、という2つの視点でとらえる。

准看護学生としての実習は、これで終了。
しかしこれからも、准看護師として、
第二看護学生はさらにまた、実習もあり
苦労することが続くだろう。

そんなときでも、
「書くこと」、「思いを交流すること」で
リセットすることができれば、また新たな気持ちで
次に進むことができるだろう。

次回は、
栗林佐知「はるかにてらせ」未知谷より
「恩人」
を読む。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2015年10月21日

すぐ始動 ~准看護入試に向けて~


 ~動かないと、始まらない~

「いつ予約をしてくるのか」
入塾説明後、気になっている方が2人いる。
2人とも、来年、准看護学校の受験を希望している。

1人は、現役高校生。
「(誰かに)決めてもらわないと、なかなか始められない」
が、口癖である。

もう1人は、6月に体験をした方。
「自分でやっていても、勉強が手につかない」
と、つい最近も連絡があった。

時間だけは、過ぎている。
その間に、着々と準備が進んでいる塾生も少なくない。
そんな中、迷っているうちに差が大きくなる。

たとえ今、どんな状況でも、
「まず始めないと」
間に合うことも、間に合わなくなる。
自分から動かないと、始まらない。

中学の勉強が得意だった方は、
直前の努力だけでも、確かに間に合う。
「准看の勉強はしなくても、合格できる」
というのは、その人にとっては事実。

また、入試倍率が低い時も、合格可能性は高くなる。
それが、たまたま今年だとしても、
「すべての方に当てはまる」
とは、限らないのも事実。

参考記事
今からでも間に合う受験
http://nyoki.mino-ch.com/e21478.html  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)

2015年10月20日

小牧 ツタヤ図書館 白紙化




住民投票の判断が、重視された。
そういう意味で、良かった。
これから図書館づくりをする自治体にも、
この一連の流れは、参考になる。

関連記事
小牧図書館はどうなる
http://nyoki.mino-ch.com/e25988.html

  

Posted by 星野 健 at 19:47Comments(0)時事

2015年10月20日

岐阜県公立高校 平成28年度入学定員発表

 
 ~定員減はどこ~

岐阜県公立高校 平成28年度入学定員が16日に発表された。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/17782/index.data/H28_nyutei.pdf
県内全日制全定員は、前年度比較で-160名
全て岐阜地区の高校で定員減。

意外だったのは、普通科。
岐阜 -40
各務原西 -40
バランスを考えると、この2校になったのだろう。

こちらは予想通り。
岐阜総合 -40
岐南工 機 -40
ただし、本荘校区からは通いやすい4校の定員減は痛い。

毎年、進学校は定員オーバー。
「どの学校が、極端な定員オーパーになるのか」
予想は付かない。

岐阜地区中央部の定員減で、ますます私立の併願が重要となる。
4校との併願パターンは、すべて異なる。
「自分を伸ばす学校はどこか」という視点で、
12月の三者懇談に臨みたい。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)

2015年10月19日

岐阜准 全コース実習終了 第二看護入試対策へ

  
 ~10月24日から 計30時間 土曜講座開始~

Aコースの2年生も、実習終了。
大変お疲れ様でした。
この土・日で、いままで出来なかったことをやり、
第二看護受験の方は、いよいよ受験体制へ。

岐阜市医師会准看護学校では、
毎年、第二看護進学希望者に対し、
実習後の土曜日午前中に
「受験対策講座」を開いています。

初日のガイダンス・基礎学力確認を除き、
自分の志望校・模擬試験に合わせて通学。
入試に備えます。
県衛生公募入試受験生は、演習で実力をつけていきます。

他准看護学生の方、衛生看護科の高校生、第二看護受験生の方で、
岐阜准で行われている授業を受講希望の方は、
「塾・ほしの」にて、受講が可能です。
また、岐阜准の学生さんで「さらに勉強をしたい方」も歓迎します。

初めての方は、初回無料相談に来てください。
下のボタンから入り、希望する時間を予約下さい。
RESERVA予約システムから予約する
第二看護受験勉強は、これからが勝負です。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2015年10月18日

中学生「職場体験先一覧」に、自衛隊

とある中学校の生徒が、
11月実施の「職場体験先一覧」を塾に持ってきた。
他の学校に多い、製造、販売、看護、介護だけでなく、
伝統工芸、寺社、森林伐採などユニークな体験もある。

その中で、噂には聞いていたが、
実際に初めて目にしたものがある。
「自衛隊」
2年ほど前から、他の自治体では話題になっていた。



気になるのは、希望者がいなくても
「割り振る」という行為。
せっかく募集していただいたのだから、
「少なくとも学校から1名は」その体験に行かせるという発想。

自衛隊に限らないことだが、
体験先への配慮、職場体験新聞のバリエーション優先のために、
教師側が「誰かを行かせる」という発想になると、恐ろしい。

それを避けたいなら
「期日までに、自分で体験先を探せ」
という迫り方もまた、恐ろしい。

岩倉市教育委員会のように、学校任せではなく自治体単位での
「職場体験チェック機能」は、やはり必要。学校での個別対応は苦しい。
さらに、生徒数以上の体験先を用意し、
「割り振らなくてもいい」ように、希望を叶えてあげたい。

関連記事
「ブラック職場体験学習」
http://nyoki.mino-ch.com/e19434.html
    

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事

2015年10月17日

小久保志乃選手 岐阜第一高校女子野球部監督に




プロから指導者へ。
来年度、男女共学になる岐阜第一高校。
http://www.gifu-daiichi.ed.jp/index.html
この人事は魅力的。

引退セレモニーはこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=-KS7MofNh6M
女子プロ野球チームによるエキシビションゲームと現役プロ選手よる野球教室の開催
http://www.gifu-daiichi.ed.jp/news/2015kyogaku/club.html

興味のある方は、是非。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事

2015年10月16日

N高等学校 ~進化した通信制・単位制高校~

  
 ~10月14日発表~

気になっていた高校がついに始動。


HPを見ると、その自由度とコンテンツのすばらしさには脱帽。

早速、資料を取り寄せてみる。
将来、沖縄に住むことを考えている私。
(最近、渥美半島・伊良湖もいいと思っているけど。)
この学校の先生を、いつの日か経験できるかも。


  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事

2015年10月15日

看護学校・授業開始 ~はるかにてらせ~

  
 ~今年度は受験前、10月から12月に集中的に~

今年度の岐阜市医師会准看護学校の授業が始まった。
第二看護進学対策は土曜午前に。
推薦・一般など多様な進路に対応した
「複式授業」にも挑戦したい。

土曜日の午前は、普段は授業がない時間帯。
多くの生徒は、働いたり普段できないことをしているとき。
その貴重な時間に、進学対策として受講する生徒もいる。
「資料のみ」の参加もお願いし、受講できない生徒への対応も考えたい。

准看護師として身に着けたい力を平日に。
前半は、授業内で読み終えることができる長さの小説、
「人間味あふれる短編小説」
に触れながら、他者理解を深めたい。

昨日の授業はその第一歩。実習終了のBコースのクラスからスタート。
准看護学生の毎日は、とても忙しい。
その中で文学に触れ、
ほっと一息つける時間をまず取った。

読んでいるときは真剣そのもの。
静かな時間が30分ほど流れる。
読む時間の個人差は大きい。
ただ、読み終わったときの表情は良かった。

静寂と表情で、充実した時間となったことが伝わってきた。
この時間の目標は達成した。
特に感想については、生徒に求めない。
自由に心で受け止めてもらえれば、それでじゅうぶんだ。

読んでもらったのは、栗林佐知著「はるかにてらせ」未知谷より
「京浜東北線の夜」
小説に出てくる不思議な壺。
次回の授業のツボになっていただく。

「実習」という准看護学校最大のイベントを終了した生徒たち。
「実習」について、この壺にむかって叫んでもらうことに。
叫ぶ対象は自由。各自8回の「叫び」をメモしてもらう。
単語、一文、それぞれ思い思いの言葉を書いて本時は終了。

確かに、叫んでも現状の「何が変わる」わけではない。
しかし、出てきた言葉を客観視し、
自分の心をリセットすることで、きっと、次に向かう力になるはずだ。
そんな授業を、次回は行う。

教科という概念にとらわれず、今、学生に必要な力を。
今年も持ち時間を、有意義に使いたい。
やっていくうちに、形は出来てくる。
そしてまた今年も、新しい授業をつくりあげていく。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(2)岐阜市医師会准看護学校

2015年10月14日

岐阜県看護 河合塾難易ランキングからの考察


 ~大学卒もねらい目に~

10月5日 「河合塾2016年入試難易予想ランキング表」が発表された。
http://www.keinet.ne.jp/rank/16/ks10.pdf
この地方の国公立は相変わらずの難しさ。
岐阜県私立大学は、前年度より「合格しやすく」なった印象。

塾生の異種学校併願パターンは、
①国立大・公立看護専門学校・私立大の併願
②公立看護専門学校・私立看護専門学校・短大の併願
③私立大・私立看護専門・短大学校の併願

さらに、2月から3月には、
④上記すべて不合格→准看護一般入試
⑤各学校推薦不合格→准看護一般入試
の駆け込みも。

岐阜の看護入試では、実質倍率変動が激しい。河合塾今年度の予想から推測すると、
①の国公立は例年どおり厳しいが、私立大は合格しやすい。
②③は私大増加で①の影響が少なく、短大は特に合格しやすい。
④バターンは前年度も少なく、さらに減る見込み。ただし、私立大入学者が少ないときは要注意。
となると、⑤は④しだい。主に准看護単願者との勝負となる。

一般入試で飽和が起こると、准看護入試に「なだれ込み」、競争が激化する。
この2年で私立大240名の定員増のおかげで、競争は和らいでいる。
今年度も、愛知県北部に修文大学看護学部が定員100名で新設。
岐阜県からの受験だけでなく、愛知県から岐阜県への流入が減る。

今年度も岐阜県の看護入試は
「チャンスな年」
になる確率は、高い。



  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護