2016年03月31日

時間のある時に ~岐阜県看護受験ガイドづくり~


 ~塾で話す内容を、まとめています~

受験生も受験が終わり、やっとひと息。
3月も下旬になると、小・中学・高校生のテストもひと息。
塾も予約が自由設定なので、この時期は予約が激減。
そこで、私は岐阜県看護受験ガイドをコツコツと執筆中。

今まで、出版をするとなると、記事は「まとめて」必要でした。
タイムリーなものは、雑誌にするしかない状況。
また、印刷代などコストもかかります。
しかし、有料noteがその課題を解決してくれました。

記事は時期に応じて、少しずつ増やすことができます。
コストは20%程度。
記事数に応じて、途中から価格の変更が可能。
現在早くもそれぞれ購読していただいているので、私も記事upの励みになっています。

有料noteマガシンは、現在3冊。
全て1冊4000円で発行中。
塾の1時間無料利用特典付き。
各50ベージ以上になった時に、値上げ予定です。

このマガジンは、購入後もページ数が増えていきます。
タイムリーな情報も入れていく予定です。
もちろん50ページになる前に、
買っていただいた方への追加料金はありません。

また、買っていただいたとき以降に、
追加された記事への課金はありません。
情報がほしい方は、早めにご購入下さい。
塾に通う人は、今ならマガジンは「実質無料」となるのです。

1冊目は「岐阜県第二看護受験ガイド2016-2017」
https://note.mu/jukuhoshino/m/me695b99244ab
発刊時は5ページ、現在は16ページです。
現在、県衛生公募推薦対策の記事を連載中です。

2冊目は「【攻略】社会人向け 岐阜県看護受験案内2016-2017」
https://note.mu/jukuhoshino/m/mdaa9ecc9526a
発刊時は6ページ、現在は16ページです。
現在、単位振替制度について書いています。

3冊目は「岐阜・西濃地区限定准看護学校入試攻略本2016-2017」
https://note.mu/jukuhoshino/m/m507eb384d144
発刊時は5ページ、現在は13ページです。
現在、費用に関わる記事を連載中です。

3月31日現在の状況です。
今後は、受験校からの情報、ケーススタディ、
入試日程、受験校ごとの対策となる予定です。
受験シーズンの冬まで追加予定です。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)note有料記事

2016年03月30日

政府の待機児童緊急対策 ~全体を眺めてみて~


~一番気になることは…~




本当に、わかりやすい解説。
駒崎さんが各党から呼ばれて、
いろいろ動かれている。
今後、ここからどう動いていくのか。注目です。

全体を眺めて、一番気になるのは
「これを見て、がっかりして辞める人」が増えないのか。
「これを見て、やってみよう・復帰しよう」と思う人が増えるのか。
「これから、保育を目指す人」が減らないのか。

「マイナス」の言葉が、私からは出てきてしまう。
本来、対策は「プラス」ではないのだろうか。
「人」の問題が、解決しないと、
本来大切な「保育園に通うお子さんたち」へ、目が行き届かなくなってしまう。



時給50円増やすから、
もっとたくさんの子を面倒見て。
責任は当然、取ってもらいます。
…こう言われて、働きたいと思うのでしょうか。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事

2016年03月29日

NHK真田丸にはまりすぎて ~10年ぶりに、ゲームを買う~


 ~金華山と岐阜城と「後藤人形」~

「国盗り物語」を大河ドラマで見て、
私は小学生のころから、歴史マニアに。
通っていた小学校の校区内には、中山道も通っており、
街道好きは、いまでも継続。

そして今年、三谷幸喜さん脚本・真田丸。
完全に「はまって」しまった。






歴史上の影の薄い人物を中心に、
愛されるキャラクターとして、描かれているところがたまらない。

また、あのCGはやばい。
私は工学部出身で、ゲームクリエーターを目指そうとした時期もあった。
そして、光栄(KOEI)のシリーズのようなもの創りたいとを、夢見ていた。
感動したので、10年ほど前に買ったの「太閤立志伝」を動かそうとした。

このCDはwindows10は、非対応。終わった。しかし。
KOEIのHPを見ると、3月24日に「信長の野望」の最新作が。
キャラ・デザインもNHKに連動した感。
で、買ってしまった。インストール・手続きに30分以上かかるのは難点。

ゲームを動かしてみた。久しぶりの「箱庭システム」
内政の「面倒くさい」ことに、凝ってしまうのが昔と同じ。
経営工学出身なので「最適化」を考える、へんな癖が出る。
また、武将選びも「内政型」を選ぶ地味さも、未だに残ってしまう。

現在、8時間ほどやってみた。選んだキャラは、
大好きな木下小一郎(羽柴秀長)。
なぜか裏切って「今川家」で、宿老。城主プレイは現在拒否。
なんとなく操作は掴めてきたので、これからは時々やることに。  

Posted by 星野 健 at 11:14Comments(0)時事

2016年03月29日

塾・看護奨学生 5人目の面接


 ~面接に、私は出遅れた…~

昨日、5人目の塾・シングルマザー看護奨学生の面接。
ネットでの予約ができず、条件を満たしていない。
塾で予約の仕方を、本人のスマホで確認。
一部やはり動作がおかしいが、その都度入力で解決しそうだ。

思い出せば、前年度はいろいろあった。
奨学生の条件を読まずに、前年度は塾に来る人も多かった。
中には「自分は塾を欠席しても子供だけ教えてください」
と、不思議な要求をされたこともあった。当然、却下。

その反省もあり、面接では条件を満たしているのかは、
しっかりとチェックすることにしている。
この方は、准看護学生で来年度の志望校が、はっきりしている。
その志望動機も明白だ。また、高校新過程の勉強も独学である程度進めていた。

狙いは県衛生・公募入試のため11月に入試。
第二看護受験では普通、中学の数学が出題されるが、
この入試に限り新課程の数I・Aからの出題。
必要な問題集を持っていただき、学習を始めることにした。

学生さんなので、長期休暇が勝負。
この春休み・夏休みの前半に、問題集2冊がやり切れるかが問題。
もし、できない状況なら一般入試に切り替えることも必要。
そのため、すぐスタートを切ることにした。

現在、塾ではシングルマザー塾・看護奨学生の面接を実施中。
4月15日までが予約期間。4月30日までが面接期間。
条件・面接予約は、下のボタンから。
RESERVA予約システムから予約する
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)ひとり親支援

2016年03月28日

木曽川堤は満開 ~黒田交差点付近~


主治医の勧めで、運動を。
15分ほどの日光浴も兼ね、
満開のうわさを聞いた木曽川堤へ。


風もなく、穏やかな昼。
日差しも柔らかく、心地いい。
黒田交差点付近から138タワー方面が満開。
江南フラワーパーク付近は、まだこれからという感じ。
時期をずらして楽しめそうだ。



  

Posted by 星野 健 at 18:30Comments(0)雑記帳

2016年03月28日

塾・看護奨学生 4人目の面接


 ~2人のお子さんとともに面接~

昨日、4人目の塾・シングルマザー看護奨学生の面接。
その方は、条件をしっかり満たしており、
来年度の志望校が、はっきりしている。
見通し、判断の良さもあり、今後の方針もよく考えておいでだ。

私のブログを、しっかりと読まれている。
看護進学を決断したのが遅かったこと。
そのため、勉強不足になっていること。
さらに初期費用が足りないことから、今年度は受験を見送ったとのこと。

来年度は受験校を1校に絞り、受験勉強に向かう。
お子様もおとなしく、一緒に勉強できそうな雰囲気である。
母親の「勉強に励む姿」を見ながら、是非、塾で一緒に勉強してほしい。
即日、奨学生として決定した。

初期教材を手渡し、次回までにやっておくメドをつたえる。
また、そこまでで学習が進まなかった場合には、
早めに塾に来るように伝えた。
きっとこれからも、しっかりと学習を進められるだろう。

現在、塾ではシングルマザー塾・看護奨学生の面接を実施中。
条件・面接予約は、下のボタンから。
RESERVA予約システムから予約する

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)ひとり親支援

2016年03月27日

岐阜県公立高校入試を振り返って ~潮目が変わったのか、一時的なのか~


 ~2つのシナリオに対応するには~

今年の公立高校入試は、大変な年となりました。
1月の希望調査時点で「大変なことになる」という予感。
http://nyoki.mino-ch.com/e28365.html
それが、現実となってしまいました。
http://nyoki.mino-ch.com/e28680.html

岐阜5校+各務原西の受験は、今年と同じ厳しさなのか。
岐阜地区公立普通科で、定員割れはほとんどないのか。
県岐商は定員割れが続くのか。
岐山理数科、定時制2次のように、定員割れでも不合格はあるのか。

「ある」「ない」の2つのシナリオが、当然あります。
大きな外部環境の変化が来ることもあります。
マンガのヒットで、加茂農林が爆発的人気になり
入試倍率が急増したことも平成26年にはありました。

たとえ、1月の希望調査で「予想」ができたとしても、
そこからの対策が、打てないケースもあります。
特に、私立の併願出願は間に合わないのです。
併願先の検討は、複数のシナリオから考える必要があるのです。

考える時期は、今でもいいのです。
  

Posted by 星野 健 at 06:27Comments(0)岐阜県公立高校志願状況

2016年03月27日

塾・看護奨学生 3人目の面接


 ~奨学生決定~

塾・看護奨学生の3人目の面接。
今年、県外の准看護学校を卒業された方だ。
今年度、岐阜県内第二看護を補欠合格。
しかし、未だに学校からの連絡はなく、来年度に備えることに。

条件は満たしている。即時、奨学生決定。
また、仕事を開始されるので、
勤務表が出てからの不定期通塾となる。
ネット予約で、空き時間での予約をしていただくことに。

愛知県在住のため、一般入試で第二看護学校を目指すとのこと。
初期の受験用教材を渡し、受験に向かうことにする。
次回は計算問題・方程式・確率の問題終了後。
4月をメドに、塾に来ていただくことにした。

現在、塾ではシングルマザー塾・看護奨学生の面接を実施中。
条件・面接予約は、下のボタンから。
RESERVA予約システムから予約する
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)ひとり親支援

2016年03月26日

社会人看護入試方法の模索 ~「連立方程式」を解くように~

 
 ~今回も、条件から~

本日、社会人の方の入塾面接がありました。
社会人から看護を目指す場合、
「個人的・総合的背景」から、
無理のない入試選択を行います。

そのため、聞き取りが多く、
説明が増え、時間がかかることが多いのが現状。
また、それを元に、結論を出すよう持ち帰ってもらうことになるのです。
今回のケースも、第1案から3案までつくる状況となりました。

次回、自分で決定した進路での学習を進めていただき、
質問が溜まったころで、塾に来ていただくことにしました。
社会人の方で、私の塾に入塾希望の方は
有料noteマガジンを読んだ上で来ていただくと、
受験勉強に早く取り掛かることができます。

【攻略】社会人向け岐阜県看護受験案内2016-2017
https://note.mu/jukuhoshino/m/mdaa9ecc9526a?view=list
3月26日現在、12ページ。購入していただいた方は、今後の追加記事は無料となります。
50ページを超えた時点で、値上げを予定しています。

通塾される方は、今ならこのマガジンは実質無料となります。
(1回分の通塾無料特典がついています)
今回のケースも事例研究として、載せておきました。
参考になれば、幸いです。
  

Posted by 星野 健 at 14:11Comments(0)

2016年03月26日

来年度高校入試に向けて懇談開始


 ~4年後の姿を見据えて~

昨日、通知表が中学生に配布されました。
年間評定を元に、一年を振り返る時期。
3年生のスタートダッシュのために、
自分を見つめ直し、対象となる高校について見極めています。

昨日は2名の方と懇談しました。
岐阜5校+各務原西を志願する場合は、
私立高校の選択が、特に重要となります。
3年生スタートからの心構えをつくっていきましょう。

塾生に限らず懇談は行っております。
下の入口から申し込みください。
RESERVA予約システムから予約する
  

Posted by 星野 健 at 05:49Comments(0)

2016年03月26日

いじめが疑われる長期間欠席、文科省が調査指針を策定


 ~学校に確認を~



「いじめにより当該学校に在籍する児童等が相当の期間に学校を欠席することを余儀なくされている疑いがあると認める事態」(不登校重大事態)の場合、不登校に至った事実関係を整理することで、いじめにより不登校に至った疑いがある児童生徒が欠席を余儀なくされている状況を解消し、対象児童生徒の学校復帰の支援につなげることと、今後の再発防止に活かすことを目的としている。」

文部科学省からの指針に沿って、
学校は動きます。
ですので、もしこのような事態になった場合、
指針通りに学校が動いているかどうかを、確認を取ることも大切です。

Resemomには、こういった情報もよく出ています。
学校側の情報も把握しておくことが、
話し合いの場では、大切です。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事

2016年03月25日

人工知能もやはり環境に左右される


 ~AIは19歳の女の子という設定~



24時間で実験中止に。
その原因が明らかに。


環境は大事。
  

Posted by 星野 健 at 15:37Comments(0)時事

2016年03月25日

本日 看護師国家資格試験・結果発表 


 ~合格 期待しています~

准看資格試験の結果は出ました。
きっと、岐阜准の生徒さんは全員合格しているでしょう。
そして今日。看護師国試結果発表。
最近は89~90%に「合格ライン」を設定されているかのよう。

画像問題
計算問題
出題が増えてきました。
その影響がどう出るでしょうか。

また5選2択は厳しい選択。
1つ正解を選んで、4分の1の確率で正解。
1つ不正解を選んで、6分の1の確率で正解。
正解数は4択より、かなり運の要素は小さくなる。

いよいよ今日。
結果が気になります。





採点外4問とは、これは酷い。
ここに時間をかけて、
他の見直しをしなかった人もいるかも。

新卒でない人の合格率は35%
やはり厳しいのかも。



  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2016年03月24日

2015~2016年 岐阜県看護受験総括


 ~今年も多くの方が、看護への道へ~

本日 愛知黎明2次の発表があり、本年度の看護受験が終了しました。
全体的な感想は、現役高校生に有利、
准看護学校が受かりやすい年、
社会人第二看護受験生に不利な年でした。

今年度も大学で看護学科新設がありました。
愛知修文看護学科 定員100名。これは衝撃的でした。
今まで愛知県から流入し、岐阜に通っていた学生が、
一気に減る恐れが出たのです。

そこで、推薦入試に大きな変化が出ました。
現役高校生が、短大に見事に科変更もなく
合格が続いたのです。その影響が、准看入試に出ました。
准看各学校とも、受験生の数がかなり減ったようです。

これにより、准看護受験はかなり楽になりました。
直前に塾に通っただけの方も含めて、どこかの学校には合格し、
全員進学を決めることができたのです。
とても珍しい年になりました。

全く逆の流れは、第二看護受験。
県衛生の定員が70➡40名と一気に減少。
推薦は岐阜県内在住。県衛生はさらに現役のみの推薦・公募。
条件に当てはまらない人は、定員が絞られた一般受験へ。

岐阜准の卒業生が去年から80名に増えました。しかし、今年は
岐阜准の進学希望者が減ったことが、唯一の救いの年でした。
もし例年通りの希望があれば、今年の第二看護入試は
もっと厳しい入試だったでしょう。

それでも、そのあおりを一番受けたのは、社会人第二看護受験生。
私の塾に通った2名は、不合格となりました。
例年なら、十分、合格基準に達していた力はあったと思います。
補欠合格ではありましたが、合格にはなりませんでした。

その結果、塾に通った21名中
短大進学3名
公立第一看護進学2名(2名とも社会人)
第二看護3名(県衛生2名 岐阜市医師会1名)
准看護学校11名(11名とも社会人)
の19名が進学。

2名は、第二看護学校を来年再挑戦となりました。
今年とは違った受験戦略を立てます。
来年こそ合格できるよう、
さらに努力を重ねていくことでしょう。

塾には、新年度看護受験をされる方が通い始めています。
また、新規に入会される方の相談も開始しています。
希望される方は、下の入り口から申し込みください。
RESERVA予約システムから予約する

有料noteマガシンは、現在3冊。
全て1冊4000円で発行中。
塾の1時間無料利用特典付き。
各50ベージ以上になった時に、値上げ予定です。

このマガジンは、購入後もページ数が増えていきます。
タイムリーな情報も入れていく予定です。
もちろん50ページになる前に、
買っていただいた方への追加料金はありません。

また、買っていただいたとき以降に、
追加された記事への課金はありません。
情報がほしい方は、早めにご購入下さい。
塾に通う人は、今ならマガジンは「実質無料」となるのです。

1冊目は「岐阜県第二看護受験ガイド2016-2017」
https://note.mu/jukuhoshino/m/me695b99244ab
発刊時は5ページ、現在は14ページです。
現在、県衛生公募推薦対策の記事を連載中です。

2冊目は「【攻略】社会人向け 岐阜県看護受験案内2016-2017」
https://note.mu/jukuhoshino/m/mdaa9ecc9526a
発刊時は6ページ、現在は11ページです。
現在、受験方法による選択を連載中です。

3冊目は「岐阜・西濃地区限定准看護学校入試攻略本2016-2017」
https://note.mu/jukuhoshino/m/m507eb384d144
発刊時は5ページ、現在は12ページです。
現在、費用に関わる記事を連載中です。  

Posted by 星野 健 at 12:55Comments(0)看護

2016年03月24日

「N高等学校」概要発表


 ~いよいよ こんな時代が~

「N高等学校」概要発表
ニコニコ動画を22日14時から、
私も生放送で見ていました。




「授業のない時間帯は、N高等学校が独自に制作したデジタル教材で学習できる。選択式の問題や受験を見据えた長文読解問題などさまざまなフォーマットがあり、解答時には問題の解説も閲覧できる。学習の進捗(しんちょく)は自動で記録される。」
「解き方のわからない問題や疑問、悩みごとは、チャット形式のQ&A掲示板で講師や他の生徒に相談できる。」
「開校当初の部活動は、阿部光瑠氏(六段)を特別顧問に迎えた「将棋部」、藤澤一就氏(八段)を特別顧問に迎えた「囲碁部」、サッカー元日本代表の秋田豊氏を特別顧問に迎えた「サッカー部」、プロゲーマーの輩出も視野に入れる「格闘ゲーム部」の4つ。」
「“ネットの高校”である同校は、遠足もネットで実施する。スクウェア・エニックスの協力を得て、オンラインRPG「ドラゴンクエストX」のフィールドで、N高等学校生限定アイテムである同校の制服を装備したキャラクターを操作し、引率者である担任の講師とともに遠足に出かける。」
「有識者を委員に迎えてアドバイザリーボードを設置することも発表。ネットを活用した取り組みについて助言を受けるほか、同校で得たデータ(ログやアンケート、学習習熟度など)を研究用データとして提供し、その分析結果を世間に広く開示するという。」
「就任予定のボードメンバーは、社会学者で立命館大学の特別招聘教授である上野千鶴子氏、評論家の宇野常寛氏、精神科医で筑波大学 医学医療系 社会精神保健学の教授である斎藤環氏、秋田大学 大学院工学資源学研究科の助教である鈴木翔氏、教育経済学者で慶應義塾大学総合政策学部の准教授である中室牧子氏、社会学者の古市憲寿氏の6人。」

いよいよこんな時代が来るのですね。
開校当初は千数百人、今年度中に2千人の見込みとのこと。
今後も注目です。
  

2016年03月23日

中学3年生 進路決定 ~公立2次・私立併願入学手続き締め切り~


~進むしか ない~

本日、岐阜県公立高校2次選抜。
あさって発表。
そして、時を同じくして併願者私立入学手続きの時期。
「決まった進路へ進むしかない」状況になりました。

2次選抜で決まらなかった場合、
通信制高校への進学をされる方が増えています。
定時制高校の同時募集のため、
親世代とは違った受験環境となっています。

岐阜市内には公立通信制、NHK学園、3校の私立通信制岐阜校。
ネットでの通信制の高校も出来ています。
http://nyoki.mino-ch.com/e27012.html

高卒認定試験・サポート校や
塾との併用という方もいます。
私の塾にも、高卒認定試験のため通塾される方もいます。


この3日間で、ほとんどの中学3年生の方は
進む方向が決定します。
まずは決まった道に、進むしかないのです。
また、決まらなかったとしても次の道はあります。

そして3年後の今頃は、その進んだ道の評価となります。
今の気持ちと、そのころの気持ちには変化があると思います。
進んでみると、案外「自分に合っている道だった」ということも、
よくあるのです。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)

2016年03月22日

労基署が異例の逮捕 ~中国人技能実習生の女性4人に対し賃金未払い~


 ~労働基準監督署が動いた~

岐阜で、しかも異例のことが起きた。


「虚偽の賃金台帳を提出するなど労基署の調査を妨害した疑い。」
による逮捕だが、
「賃金を支払う方向になる」
という結果は見えてくる。

賃金未払いの事実は、とんでもないことだ。
ただ、労働基準監督署が
良い方向に動き始めたことは、
何より。





  

Posted by 星野 健 at 21:52Comments(0)時事

2016年03月22日

小説も人工知能で自動化へ ~短編小説・星新一賞 一次選考通過~


 ~残っていく仕事とは~

昨日は、完全休日になった。
おかげでニュースを、しっかりと見ることができた。
その中で、一番驚いたものがこれ。




「「ディープラーニング」と呼ばれる新しい技術の開発です。人間の脳の仕組みをヒントに作られたこの技術は、コンピューターに人間が詳細な命令を与えなくてもみずから答えを探し出すもので、学習すればするほどより精度の高い判断ができるようになります。」

囲碁では特に、凄まじい。
http://www.asahi.com/articles/ASJ3H61JGJ3HUHBI02K.html
「米IT企業グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁」と、世界で最も強い棋士の一人、韓国の李セドル九段(33)の最終第5局が15日午後、ソウル市内のホテルで行われ、アルファ碁が勝った。通算成績はアルファ碁の4勝1敗だった。(ソウル)」
➡論理思考に発想力が加わった印象がある。

機械が人間の仕事を奪う。
日本の人口減少に対して、救世主となる。
…とらえ方により、人工知能とのかかわりも変わる。
今後、この分野から「目が離せない状況」になってきた。

  

Posted by 星野 健 at 07:09Comments(0)時事

2016年03月22日

岐阜県の「当たり前」 ~良い面・悪い面は表裏一体か~


 ~金華山~

岐阜県に関わるデータ
舞田敏彦先生による分析


岐阜県は生活保護受給率が低く、非行発生率も低い。
この2つには、相関関係があるとのこと。
特に、高校でも最近の生徒は大人しい。
また、中学生を見ても、非行少年の出現率は低いと感じる。

ついこの前は、岐阜の状況において、
悪い面を感じた。
http://nyoki.mino-ch.com/e28920.html
その上でのこのニュース。とてもうれしい。

しかし、出現率が少ないとなると
「そうなってしまった」と自分のことを認識したとき、
その孤立感は相当なものだろう。
市の子ども総合支援センターの相談件数にも、今後、注目したい。
http://www.city.gifu.lg.jp/18939.htm

この2つの状況は裏表の関係なのかもしれない。
岐阜県全体に流れる雰囲気。
それを社会が、教育が、作り出しているのかもしれない。
良い面も・悪い面も 表裏一体なんだろうと、私は感じている。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事

2016年03月21日

岐阜市 桜の開花宣言 ~例年より6日早く~


 ~サクラサク~


例年より6日早い宣言。
満開は月末。
早めの花見が出来そうだ。

入学式の頃には、
散ってしまうことに…
その点は少し寂しい気もする。
  

Posted by 星野 健 at 17:39Comments(0)時事