2016年07月31日

塾・看護奨学生からのメール


 ~ものすごい、努力家でした~

去年のREADYFOR・シングルマザー看護奨学生
https://readyfor.jp/projects/KANGO
から、メールをいただきました。
今日は、その紹介をしたいと思います(以下本文)


星野先生

お久しぶりです!ブログよく見てます。
今年のREADY FOR?は、去年より厳しそうですね、、、
私が、看護学校合格したのは、星野先生のお陰なので、
ぜひ応援したいです!

9人のシングルマザーの方が希望の学校に受かる事を祈っています。
まずは、その前に、このプロジェクトが成立しなくてはいけないですよね。
私に、できることあればいいのですが。

今日から、学校は夏休みです。
昨日学年順位が出まして、80人中、12位でした!自分でもビックリです。
塾に通うようになってから、勉強する習慣ができました。
ありがとうございました。

ちなみに、1位と2位は、ともに社会人です。
夏休みも、気を抜かず頑張ります。
学生時代は、勉強するチャンスがたくさんあったのに、方法がわからず、
ただ勉強が嫌いで嫌いで赤点ばかり・下から数えたほうがよい順位でした。

当時と何が違うと言ったら、やはり毎日勉強する習慣づけですね。
あと勉強する環境づくりです。
毎月自己学習約110時間ぐらい行ってます。
現役の子達よりは少ないかもです。

看護学校は課題とテストが多いので、勉強する時間の確保が大切になります。
時間が少ないからこそ、質を高めるよう努力しています。
子供には寂しい思いさせていますが、三年間は我慢してもらい、
周りのサポートを受けながらなんとか生活しています。

環境は、数人勉強仲間がいます。トップ10にみんな入っています。
モチベーションの高い子達と(社会人・現役含め)一緒に勉強し
年齢関係なくわからないところは、聞きまくっています。
勉強は苦ではなくなりました。分かると楽しいです。

今年から、国からの支援が2年→3年になり本当に助かっています!
ラスト1年は収入がなくなるし、実習&国試対策で忙しいので
バイトもできないと思っていたので。
親子でどう生活していこうと悩んでいたところでした。

私は、シングルマザーで子供の将来を考え看護師の道を選びました。
子供のためだけではなく自分のためでもあります。
国の支援も以前と比べよくなりましたし、
シングルマザーが安心して学校に 通える環境が”いま”あります。

この環境はチャンスだと思います。
チャンスを生かすにはまずは学校に入学しなくては何事も始まりません。

小論文は、今まで書いたこともなく知識0の状態で
星野先生の塾に通いました。
最初はまったくダメで大丈夫かなと不安ばかりでした・・・
合計30課題以上書き、奇跡的に推薦入学で合格しました!!

特に社会人は、看護師になりたくても学校に入学するのが厳しい
とよく聞きます。勉強するモチベーションや志は高くても、
入学できなかったら看護師にはなれません。

私は、先生をはじめ周りの人たちに支えてもらいながら、
合格を手に入れました。

某専門学校の看護学校受験コースは何十万円もしたので、
払えるわけもなくどうしようと思っていた時に、
星野先生の塾を見つけました。

今までたくさんの”奇跡”がありました。

いまの私は、大変だけど充実しています。
勉強できる喜びを知りました!

READYFORのプロジェクトが無事達成できるよう祈っています。
==============================
【あと8日 達成率44%となりました】
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
シングルマザーの看護チャレンジに、
ご協力をお願いします。
==============================



  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)ひとり親支援

2016年07月30日

真面目な思考 ~今日の塾での進路相談~


 ~ストレートばかりが、道ではない~

今日の進路相談。
割合と近くにお住まいの方だった。
しかし、西岐阜駅から電車に乗り、岐阜駅から徒歩17分で塾へ。
ひょっとすると、直接家から歩いた方が近かったかもしれない。

塾を始めたころ、同じような生徒がいた。
鍵屋バス停から岐阜駅バス停で降り、
乗り換えて県図書館までバスで行っていた生徒がいた。
この方法だと乗り換え含め1時間かかっていた図書館は、自転車では10分弱だった。

性格も、なんとなく似ている。
「決まったことをきっちり」と学ぶことが好き。
社会の一問一答が得意。しかし、正解だけでなく不正解まで吟味するため、
選択問題を解くのに、時間がかかる。その点が特に似ている。

なので「塾の案内通り」に、岐阜駅から徒歩で行くことを最初に考えた。
そして、岐阜駅に行くことを「自分の家からどのように行くのか」を考えた。
真面目に「回り道」を選択しているかのように見える。
でも、回り道にいろいろな発見や、出会いがあり、人生の幅になることもある。


  

Posted by 星野 健 at 16:59Comments(0)

2016年07月30日

とある准看護学校の1年生との懇談


 ~高い意識、現状把握~

=============================
【あと9日 達成率44%となりました】
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
シングルマザー看護受験生に挑戦!
ご支援よろしくお願いします
=============================

とある准看護学校の1年生の方と懇談した。
意識をしているのは、岐阜市医師会准看護学校の生徒。
実際に今、通っている准看護学校と両方合格したのだが、
岐阜市医師会の入学を辞退しているからである。

進路希望は2校。
その2校が受かるように、今から勉強しておきたいとのこと。
2年生となり、実習や資格試験で忙しくなる前に、
今のうちに数学を固めておきたいそうだ。

通っている准看護学校の実習が終わるのが2年の12月。
それから受験勉強をしているのでは、間に合わないかもしれない。
岐阜准へ通っていたら、10月の中旬から学校でも受験対策が始まる。
高い意識を持ち、現状をしっかり把握している。

余裕のある今、関数・図形の問題集から取り組むことに。
「1年半かけての受験勉強」が始まる。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)

2016年07月29日

八ツ草公園周回で ~ポケストップどんだけあるの…~


 ~いいところを見つけた~

ポケストップで有名な、八ツ草公園へ行ってみた。
http://www.navitime.co.jp/poi?spt=00004.21169900029
球場の周り約500メートルの周回コースに、
10個以上のポケストップが。

散歩に最適。
4周で2キロ
10周で5キロ
卵孵化係としても、わかりやすい。

モンスターボールを無駄遣いしなければ、
すぐに持ち物は満杯。
持ち物を「戦略的に整理」することも、
係活動の中に、組み込まれた。


  

Posted by 星野 健 at 15:15Comments(0)ポケモンGO

2016年07月29日

ひとり親世帯に困難が「凝縮」する社会 ~舞田敏彦先生のツイッターから~


 ~世界と比べても…~





いつもお世話になっている舞田先生のグラフ。
世界的に見ても、日本は異常な状況なのです。
  

Posted by 星野 健 at 10:15Comments(0)ひとり親支援

2016年07月29日

第二看護再受験 ~友達とともに、受験相談の申し込み~

 
 ~今年こそ サクラサク~

岐阜市医師会准看護学校での教え子から電話が。
第二看護学校を再受験したいとのこと。
現役の時は、悔しい思いをした。
今度こそ、リベンジしたいという思いが伝わってきた。

現在は、老健での勤務。夜勤はない。
生活のリズムは保てる状況。
どこに、勉強時間を組み込み、
勤務が休みの時に、塾を入れ込むか…ということになる。

そして、再び電話が。
友達に話したところ、一緒に受験相談においでになるとのこと。
その方は、お子様も一緒だそうだ。楽しみである。
もうすぐ8月。看護受験生が塾に増えるころだ。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2016年07月28日

准看護師 その存在意義は 

ツィッターより。


日本准看護師連絡協議会があることを、
私は知らなかった。
今年の3月に発足集会を行ったばかりのようだ。
会員数はまだ少ないが、地位と役割を守る団体になりそうだ。

  

Posted by 星野 健 at 18:24Comments(0)看護

2016年07月28日

ポケモンGOのお勉強 ~習う立場に~


 ~ネットで調べてみたり…~

マニュアルがないゲームは、何をするのかわからない。
私が大学生の頃のゲームには、分厚いマニュアルがついていた。
でも、今のスマホゲームにはついていない。
いろいろやってみたり、ネットで調べて知識を増やすようだ。

散歩係(卵孵化係)、経験値ゲット係、ポケストップ回収係
いまのところ、そこまでの「係活動」はできるようになった。
無駄にボールを投げ続け、ボール切れにした原因もわかった。
「やっていくうちに、わかる」ということが、少しわかった気がする。

「わからないから、やらない。」
「わからないから、既存の価値を守るためにディスる。」
その流れから一度、抜け出してみる。
良さ・悪さを感じたうえで、自分はそのあと、どうするのかを判断することにした。

今、一番面白いことは、自分がいつも「教える立場」なのに、
「習う立場」になることだ。子どもたちに耳を傾ける。これもまた、新鮮だ。
「有名な人の講座」を聞きに行くことと同時に、
こんな「今」を過ごすこともまた いい。
  

Posted by 星野 健 at 08:47Comments(0)ポケモンGO

2016年07月28日

岐阜聖徳学園高校・夏季学校見学会 ①講座レジメ完成 


 ~コンセプトは「デュアル・コンパクト」~

====================================
【あと11日 達成率41%となりました】
クラウドファンディングREADYFOR
「シングルマザーが看護受験に挑戦」に、ご支援を
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
====================================

講師をしている高校のでの講座準備。
岐阜聖徳学園高校・夏季学校見学でのレジメがようやく完成した。
今年のコンセプトは「デュアル・コンパクト」
去年まで話していた内容を40%に圧縮。60%を新しい内容に。

B4横1枚に、同じ内容のことを「二重に」書く。
左側「一般的に」、右側「看護では」の話題を集約した。
今年の講座募集方法に対応。第1希望から第10希望の方まで受講するからだ。
多くの方に「進路選択」をメインに掲げ、「看護志望」の場合のケースを示す。

このように講座を変更したのは、
東京大学・中原先生のツィートがきっかけだった。


なんとか形になり、ほっとした。  

2016年07月27日

相模原市の事件 ~気になるツィートのまとめ~


 ~この闇は 深い~

後日、この事件を振り返るときの視点として、
気になるツィートを「自分メモ」も兼ねて記録しておきます。


















  

Posted by 星野 健 at 22:59Comments(0)時事

2016年07月27日

第二看護受験対策指導 ~今年も岐阜市医師会准看護学校にて~


 ~岐阜准にて受験指導・数学だけでも30時間分~

岐阜市医師会准看護学校から連絡が。
本年度も、講義+受験指導を担当することとなりました。
今年は、前年度以上に第二看護受験が厳しくなると予想しています。
進学希望の方が合格できるよう、この夏に準備をしたいと思っています。

次の受験で、稲沢准看護学校の募集停止。
また、同様に名古屋市医師会准看護学校の募集減。
3年後については、第二看護学校の受験生が、
減る予想も立ちます。

しかし、そこを待ってからの受験には、リスクがあります。
名古屋市医師会第二看護学校の募集が来年から減った場合、
今年以上に受験が厳しくなる可能性が。
また、その不合格者が「次の年の受験生に」変わる可能性があります。

「少しでも早く」
いつでも言えることですが、これが第二看護進学の鉄則です。
後になって環境がよくなる保証はありません。
むしろ「悪くなる」ことを考えて、チャンスを逃さないようにしましょう。

岐阜准の第二看護受験生は恵まれています。
塾へ通わなくても、学校側が受験勉強の機会を30時間分確保しています。
現役の学生は推薦・公募の受験機会も多くあります。その中でも岐阜准は
内部進学もあり、12月までに進路を決定できる人も少なくありません。

他校の一般受験生、卒業し働いている方はその分を差し引いた「残った数」に挑むことに。
卒業した方は受験機会も少ないのです。
何もしないでいると、入学時から進学意識の高く、受験機会も多い
岐阜准の学生さんとの差は、開いていくばかりになります。

特に、ここ数年の岐阜准の学生さんは、進学意識が高い状況です。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kango/work/step.html
他の准看護学校の進学者が約30%~50%に対し、岐阜准は約50%~70%
さらに、進学希望者で「進学できなかった」学生は、毎年極めて少ないのです。

その現状に対し、私どもの塾では、岐阜准の学生と同様の数学30時間分の
第二看護受験勉強をしたい方に、
「READYFOR限定・看護受験プレミアセット」
を作りました。

また、通塾時間が確保しにくい方に、15時間に集約し課題を自宅で行う、
「READYFOR限定・看護受験ベーシックセット」を、
解らないところだけ、自分に合わせて解説してほしい方に、
「READYFOR限定スタートセット」を作りました。

詳しくは、下のブログでご確認ください。
http://nyoki.mino-ch.com/e30512.html
私ひとりが個人指導をする塾のため、数量が限定されています。
また、8月8日22時59分までの限定なので、希望される方は早めにご覧ください。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2016年07月26日

雨の日に桜舞う ~ポケモンGO~


 ~オーキッドパーク・マック前から階段にかけて~

==================================


==================================


雨の日に、ポケモンGOで人が集まれるところ。
その条件を考えてみると、
「広くて、雨に当たらず、ポケストップで補充ができる」
となる。

それにちょうど当てはまるのが、
オーキッドパーク西館2階のマック前。
今日のような日でも、2個所に「桜が舞う」状況。
たくさんのポケモンを集めていたようだ。

集まっている人を見ると、子供だけ、
親子、大人単独、大人のペアなど、
男女問わずやっている状況。
小さい子が大人に「教えている」姿も見られた。


  

Posted by 星野 健 at 18:51Comments(0)ポケモンGO

2016年07月26日

未知のものに対する防衛反応 ~ポケモンGOに対して~


 ~この広場にも、人があふれている~

気になるツィートを4つ。






開発側は次の仕掛けも考えている



  

Posted by 星野 健 at 15:25Comments(0)時事

2016年07月26日

見えない苦しみほど、過酷なものはない ~鈴木大介さんの確信~







以下は、記事に対して書き込んだコメント(リンクは除く)です。

【前回記事】貧乏から貧困に転落してしまう人には
3つの無縁(家族との無縁、地域との無縁、制度との無援)と
3つの障害(知的障害、発達障害、精神障害)という共通点があること。
からの続きの文章。

 先回記事のこのまとめから、3つの無縁のうち、ひとつでも切り崩せば、
貧乏から貧困に転落することのブレーキになると。私はそう、捉えました。
そして現在行っている、クラウドファンディング
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
で「地域との無縁・制度との無援という部分の解消を狙えばいい」と、
考えられるようになりました。大変感謝しております。

【今回記事】結論は、脳のトラブルの結果として陥る貧困というものがあること。
そして貧困状態の継続は、その脳のトラブルを悪化させるということ。
そしてそうした当事者の痛みや苦しみは、見えない、
理解が非常に難しい(自身が当事者になってみるまでわからない)ということだ。

 私は縁あって、准看護学校で授業をしています。
今年度の「10月からの授業のヒント」を、この文章からいただきました。
講師をしている准看護学生の約3割は老人保健施設へ就業します。
そのことからも、この理解をいかに図るのかを考えていきたいと思います。

 鈴木大介さんの「確信」に、応えるためにも。
見えない苦しみほど、過酷なものはない。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事ひとり親支援

2016年07月25日

散歩が周回コースに… ~ポケモンGOのために~


~ここは、ポケモンジム~

======================================
あと14日で終了・Readyforクラウドファンディング
9名のシングルマザーの看護受験にご支援を!!
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
======================================

私は電話が嫌いだ。すぐに取らなければいけない切迫感が嫌だ。
固定電話さえ、仕事をしていなければ、本当は持ちたくない。
まして、その電話を携帯して持ち歩くのは、もってのほかだ。
その私が、家族の携帯を持ち散歩することになった。

持っているタブレット端末とは違い、画面が小さい。
外の光で字を読むことが、やはり辛い。
しかし「ポケストップ」なるところでグッズを集め、
モンスターがいれば、ゲットすることに。めんどくさい。

場所は近所の周回コース。すべて「ポケストップ」だ。
オーキッドパークに4つ、その他3つの組み合わせ。
今回も写真とともに一言。何だか、変な気持ちである。


①石

②マック

③石

④石

そして要注意は建設中のグリーンベール
出てくる写真は、取り壊し前のもの。
現在はこの写真だ。

⑤グリーンベール ここにトランセルがいたのは、偶然か。

そして

⑥チャペル

⑦協会

でひとまわり。
1時間ほど回ると…
「持ち物がいっぱいです」の表示。
帰ることにする。

もう少し、気分が変わるところを見付けたい。

  

Posted by 星野 健 at 12:54Comments(0)岐阜散歩ポケモンGO

2016年07月25日

今週末に計5万円の支援 ~クラウドファンディング終了まであと14日~


 ~シングルマザーが看護職を目指し、奮戦中~




今週末には、ネットで見つけていただいた方から、
去年、支援をしていただいた方から、
知り合いの方から、計5万円の支援をしていただきました。
本当にありがとうございました。

READYFORでのクラウドファンディングは、日本にかなり定着したようです。
そのため、現在月に200程度のプロジェクトが掲載されるようになりました。
日本初のクラウドファンディング・寄付文化が
日本に根付くきっかけをつくったREADYFOR。

そして、社会的問題に取り組むプロジェクトを
多く取り上げていることも素晴らしく感じています。
去年は、掲載プロジェクトは今ほど多くなく、私は運よく
READYFORのFBへの掲載、トップページでの紹介をしていただきました。

それだけでなく、週に1度のメールマガジン、
ネットではCBニュース・Yahooニュースと数多く掲載されました。
そのおかげで、多くの方からの支援を受け、
プロジェクト達成となりました。

しかし、今年度はこのような状況には至っておりません。
READYFORのFBには紹介されましたが、
他の4つについては掲載されていません。
人の目に触れる機会が、ずいぶん少なくなってしまいました。

それでも、去年から始めたFB・ツイッターと、
毎日更新のブログを通してプロジェクトを多く見ていただき、
見ていただいた方からも、支援をいただけるようになってきました。
拡散していただいている方々も含め、感謝しております。

残りはあと2週間。もし、プロジェクトが成立しなくなった場合、
奨学生制度が消滅することになります。
シングルマザーの方々は、生活がかかっています。
そして、その子供たちのことも心配です。

シングルマザーの方々は、進学先では、ほとんどの方が優秀な成績です。
そして卒業され、資格を取り、夢をかなえます。
就業し、社会へ貢献する力となっていきます。
この地域に残り、地域社会を支える大切な存在へとなっていくのです。

そのきっかけとなる「入り口の支援」がないと、
すべて消えてしまいかねないのです。


私ができることは、限られています。
皆さんのご支援が、シングルマザーとそのお子さんを支えるのです。
ご支援・情報の拡散で9名のシングルマザーとお子さんを、
今の状況から変えることができます。

あと2週間、よろしくお願いします。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)ひとり親支援

2016年07月24日

夏期講習の予習の質問 ~個人指導で力をつける~


 ~テキストの予習での質問~

中学3年生の夏期講習が、明日から始まる塾も。
中体連が前倒し、そして公立の高校見学。
夏休みに入ってすぐに、夏期講習を組んでいない塾もある。
本格的な予習は、今日までに済ませておきたいところ。

広く・浅く。
予習教材のコンセプトは、ここにあることが多い。
そして、講座後には踏み込んだ問題を学習すれば、力がつく。
次の予習だけで終わるのは、もったいない。

私の塾には、その予習・復習のために通う生徒が毎年いる。
自分の分からないところだけを連続して質問できるので、
1時間でも効率よく、中身が濃い学習をされる方が多い。
質問があるときにだけ、予約できるシステムのため、不定期登校される方もいる。

この夏休み中、前半は「中1.2年の復習」
中盤は「実力テストに向けての演習」
後半は「期末テストに向けての対策」
と、中学3年生は忙しい日々か続くのである。

いかに効率よく・中身が濃いものをできるのか。
そして、余裕を持ち、自由な時間をつくるのか。
「高校に入学してからの時間の使い方」に、夏休みは似ている。
自立して、しっかりやりきれば、その力は高校で伸びていく。  

Posted by 星野 健 at 21:57Comments(0)ひとり親支援

2016年07月24日

町内の稲荷神社が賑わっている ~ポケモンGOのジム~


 ~「ポケモンジム」で人が集まる~

======================================
あと15日で終了・Readyforクラウドファンディング
9名のシングルマザーの看護受験にご支援を!!
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
======================================

静かな町内の稲荷神社が、何やら朝からにぎわっている。
一度に大勢の人が来るわけではないが、
いつ見ても、誰かがいるような感じだ。
しかもみなさん、スマホを手にしている。

どうやら「ポケモンGO」のジムが、そこにあるらしい。
朝には「ナッシー」がいたようだが、今は違っているとのこと。
私の塾に来た人が「塾でもジム戦ができる」と、喜んでいた。
2件となりの私の塾まで、どうやら影響はあるらしい。

どうやら状況が見れるだけで、戦うことはできないとのこと。残念。

オーキッドパークには、ポケストップが点在する。
https://pokestop.link/pokestopmap.html?current_pos=1
「石碑・オブジェが多い」ためらしい。
岐阜駅周辺、市科学館~県図書館はさらに多い。

今日の日曜日、多くの方がスマホを片手に歩いていた。
人の動きがゲームひとつで変わることを、強く感じた。
そして、これからもいろいろな変化が私たちの周りには起こるだろう。
どんな変化が起こるのか、楽しみになってきた。

こんな会社もあるようだ。すごい。


  

Posted by 星野 健 at 18:29Comments(0)ポケモンGO

2016年07月24日

あと2週間での支援 ~クラウドファンディングにて~


 ~サクラサク 春に~

あと2週間というところで、支援をしていただきました。
クラウドファンディングを実施している方は、この時期が一番不安だと思います。
特に、支援が目標に届いていない時には、なおさらです。
その不安は、シングルマザー看護奨学生とそのお子様にもありました。

9人の奨学生の方は、お子さんとともに受験勉強を始めているところです。
受講の折、なかなか支援が集まらず、不安を口にされる方もおいででした。
中には「自分が進学をあきらめれば、他の方が受講できる」と思い、
つい先日、奨学生の辞退を考えた方までいました。

支援を受けるとき、この2週間前あたりが一番厳しい時です。
そんな時に、支援をいただき、奨学生の方々、
そのお子様方は大変心強く感じたと思います。
ありがとうございました。

私が奨学生にできることは微力です。しかし、力をつけて合格すれば、
生活は一変します。出口が見えてくるのです。社会的な支援も受けられ、
9人の生活が安定し、勉強できる環境も整えられます。
お子様たちのためにも、プロジェクトを成功させたいと思っています。



  

Posted by 星野 健 at 07:53Comments(0)ひとり親支援

2016年07月24日

穴庵はお勧め ~名古屋東急ホテル西~


 ~こんなところに和食の店が~

名古屋に出かける。
栄ではポケモンgoをしている人に、数多く遭遇。
やはり都会は違う。
こんなところにも、地方格差が出るのだろうか。

今日は下見を兼ねて、和食の店へ。
名古屋東急ホテル西、ビルの1階奥に、
カウンターだけの和食店が。
目立たないところにある、隠れ家的な店だ。

昼は日替わりの定食850円。
本日は豚の生姜焼き定食。
幻のネギトロ丼は、本日はなかった。
穴子丼の定食・セットをそれぞれ注文。

先に日替わりが出てきた。
肉がやわらかくておいしい。
煮ものが上品な味付け。
ごはんが穴子飯用で、すばらしいおいしさ。

穴子丼の穴子は、広島風だそうだ。
たれにつけたものをカリッと焼く。
それをドンブリで食べると、絶妙にうまい。
今までに食べたことのないおいしさである。

招待する方にも、ぜひ食べていただきたいので、
後日のため、夜の部を予約した。
わがままを言って、幻のネギトロ丼も
ご用意していただくことにした。大将に感謝。

ぐるなびには、クーポンも。
http://r.gnavi.co.jp/rwenjj4w0000/
次回の訪問が、楽しみな店を見つけた。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)旅行記