2017年05月31日

看護助手から看護師へ ~シングルマザーの挑戦~


 ~どの道を、どう進むのか~

看護受験相談では「初動」に慎重になる。
最初の選択肢の絞り込みが、結果につながる。
複数の選択肢を示し、結論は選んでいただく。
また、不合格の場合の「次の選択」も考えておく。

看護奨学生候補生との懇談も続く。
やはりこの「初動」が大切となる。
勉強に向かうことができる「時間の制約」は、
現役高校生に比べ、かなり少ない。

勉強から離れている期間もある。
忘れていることはたくさん。
思い出して「元のレベル」に戻すことは、それほど時間はかからない。
しかし、それ以上に「できる」状態にするのは、能力と意欲の掛け算となる。

その見極めが、何よりも難しい。
仮説を立て、早めに失敗し、即修正をする。
リセットされたときに「少しでも、前の学習が役に立つ」ところからスタートする。
例えば、数Ⅰ・中学数学では、因数分解・展開・平方根・二次関数の入り口は「共通」している。

先日の看護奨学生候補生は、看護助手を続けながらの挑戦。
勉強から離れている期間も長い。
どの選択肢なら夢が叶うのか
…絞り込みが続く。

6月にはクラウドファンディングReadyforへの申請
7月~8月に実施予定。
現在2名は確定。あと3名の進路模索のめどがつき次第、
計5名でスタートすることになりそうだ。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護ひとり親支援

2017年05月30日

マインドセット ~シリコンバレーのスピード感~


 ~リセマラでいいのです~

塾生から聞いた言葉
「○○でリラマラして、××のスーパーレアをゲットした」
初めて聞いた時、
「宇宙と交信しているのか」と思ったくらいだ。

しかし、そこにはいいヒントがある。
何か『最大に必要なもの』があれば、
過去のすべてを無くした(リセット)しても、
全く構わないということだ。

さらにそれが短期間であれば、
その物に対する愛着はない。画像である。
簡単に捨て、次の目標に向かう。
そして『画像ではない価値を得るまで続ける』ということだろう。

同様の印象を受けたのが、
ツイッターで相互フォローをしている
ロッシェル・カップさんのツイートだ。


そのまとめは、『a2 Tech blog』
http://ninna2.hatenablog.com/entry/2017/05/28/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%AD%A9%E3%82%92%E8%B8%8F%E3%81%BF%E5%87%BA%E3%81%9D%E3%81%86%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%8C%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC
➀Get Shift Done➁Agility③Fail Fast④Done is Better Than Perfect
のマインドセット。セットなので「どれ一つ欠けても」有効に機能しない。

③がポイントで「誰かの責任」にしているようでは、次に進めない。
④の意識が次の①につながる。
仮説を立て、さっさと失敗する。それが「その時における成功」への近道ということだろう。
同時に瞬時の成功が、次の場面での成功につながるとは限らない。リセットの気持ちも必要だ。

その点で、看護学に似ている。
『統計学』に基づいているので、より『良い結果』が生まれると、
過去の成功例は全てリセットされ、新しいものに置き換わる。
常に求め続け・学び続ける必要性が、ここにある。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)雑記帳看護時事

2017年05月29日

5月のツイートまとめ


 ~花が美しい季節~

私はツイッターでは、あまり語らない。
ただ、自分を見つめなおすために、
津田先生のツイートを元にリツイートすることがある。
今月から月ごとに、まとめることにした。









  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)ツイート

2017年05月28日

台湾カレーの再現に挑戦 ~京都・微風台南 ~


 ~味を忘れないうちに~

立命館大学の公開講座の後、行きたかった店に立ち寄った。
『微風台南』
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26025210/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/3/
行きたいきっかけは『大失敗』なのだ。

「葱油餅」をTVで見た。
作ってみたくなり、レシピを元につくる。
パイ生地のようになるはずが、全く別物になってしまった。
そばづくりといい『粉もの』が、全くもって上手く作れない。

まずは「正解」を食べてみたい。
そのために、この店を選んだ。
小鉢でいろいろ食べることも出来る…
ということで行ってみた。

雰囲気がとてもいい。
台湾にいるような気分になる。
缶ごと出され、コップと共に出るビールやジュース。
オーナーも台湾の方で、優しい。

葱油餅…注文して食べてみる。
ふんわりして、外はサクサク。
とてもおいしい。次回は生地作りせず、
冷凍食品で作ってみることにする。まずは仕上げをマスターしよう。

この店で最大の驚きは、台湾カレー。
他の『特徴的なメニュー』を同行者が注文したため、
仕方なく、注文した一品。
『日本のカレーをベースに台湾独自に発展したもの』という説明がついていた。

来た。見た目は普通のカレーだ。
食べてみる。口当たりはいい、甘い…???
味が変化し、その後にずっと続く。実に旨いし、後を引く。
これは…中国独自の香辛料が成せる技に違いない。

そう思ったのは、過去の経験からだ。
同じ衝撃を、東京・銀座の中華料理で感じた。
https://restaurant.ikyu.com/102397/
自分でも簡単に出来ないだろうか…と考えた。

自宅で味を覚えているうちに、作ってみた。
そして、今週再び作ってみた。やはりこれを使うと、近い味が出せる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E9%A6%99%E7%B2%89
五香粉をカレールー1箱に対して小さじ1~1.5程度入れると、いい感じになる。

ちょっとしたことで、台湾風になる。
是非、お試しを。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)料理旅行記

2017年05月27日

望星特集 ~いとしの愛三岐・感想➁~


 ~名古屋を意識~

読み終えた。
ネタバレしないように、感想を。
読み終えて、その通りとしか言いようがない。
地元の方が、自己批判も含めて記事にしていたのがいい。

観光としては、名古屋は特徴がない。
今週、このネタも上乗せになった。
https://apptimes.net/archives/4811
https://www.j-cast.com/2017/05/25298899.html

ドラゴンズとグランパスは、今・さみしいのも確か。
でも、産業がある。仕事もある。
名古屋の街もあり、海・山の自然もあり、どちらも混雑せず楽しんでいる。
少し出かければ、刺激も受けられる。リセットできる。

なんとなく安心して、それなりに生きていける。
「堅実さ」がやはり、この地域なのだろう。
読むことで自然と感じていたことが、
「特徴なんだ」と、再認識できた。syusyuさんに感謝。




  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)雑記帳時事

2017年05月26日

カールが消える日…


 ~こんなことがあるなんて~

カールが岐阜から消えるとは…


滋賀以西に出かけた時、買うことになるのだろう。
こんな日が来るなんて…

カールとの出合いは小学生の頃だった。
CMの印象と、カールおじさんがとにかく好きだった。
なにか「おまけ」のグッズも、大切にとっていた記憶がある。
あの食感が好きで、よく買っていた。

最近では買わなくなったが、
店に「あることで」、安心した商品だった。
ココナツサブレ、かっぱえびせんとともに、
小学生の頃の「大事な思い出」の商品だ。

歳をとると、こんな寂しさと出会うようになるのか…
ジーンときたニュースだった。


  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事

2017年05月25日

第二看護受験に向けて ~今年はチャンスの年か~


 ~カードを使って暗記~

岐阜市医師会看護学校での説明会準備をしている。
どうやら今年度は「チャンスの年」となるだろう。
いままで受験を見送ってきた方も、今年はチャレンジしやすくなる。
その理由を塾で、説明会でしていくつもりだ。

実際、しばらく現場で働いている方も、
第二看護学校受験のため、受験相談が始まった。
通信制も今年から実務7年に短縮。
弥冨看護でも、6月9日から推薦願書受付となる。
http://www.yatomi-nursing.jp/exam/exam.html

また、定時制・全日制一般入試を受ける方は、
看護学を思い出す必要がある。
久しぶりの受験の方は、今、学んでいる内容のチェックからスタートとなる。
そのために使えるカードが発売されている。



第二看護受験対策も、いよいよスタートへ。
  

2017年05月24日

3学期制の中間対策続く


 ~3学期制は「スタートダッシュ」~

中間テスト対策が続く。
3学期制は今週から来週、
2学期制は来月初旬が多い。
部活停止期間・テスト中は、早い時間からの予約が多い。

通塾時に、次回の予約を早めにとる方もいる。
テスト前のように「キャンセルの可能性」が無ければ、
事前支払いで権利を先取りも出来る。
塾の使い方に慣れている方は、手の打ち方も早いface02

3学期制の学校は、テスト範囲が狭い。
しかも、各教科ともスロースタートで、内容も比較的平易だ。
ここでミスなく無難にいけば、2・3学期は楽になる。
一度ミスをしても、年間で成績のカバーが可能となる。

2学期制の学校は、テスト範囲が3学期制よりも広い。
しかも中学校では1日で5教科のテストとなる。
実力テストのような日程でも、最後まで気持ちが続かないといけない。
特に、中学一年生は慣れていないので注意が必要となる。

テストと同じ日程で、模擬テストをやってみるのもいい。
そうすることで、自分の弱点もつかむこともできる。
しかし、テスト対策・過去問演習ばかりに頼ると、
見たことのない「実力を試す問題」に弱くなることもある。

本来は「テストの後」が大事。私自身もテストの後で、
「実力を試す問題」への理解を深めた。
『成績のため』だけに、テストを頑張るだけではもったいない。
少しでもいい。分からないことが、「わかるようになる喜び」を、テストを通して味わいたいものである。



  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)

2017年05月23日

シーボルト展へ ~名古屋市博物館~


 ~日本から何を持ち出したのか~

名古屋市博物館のシーボルト展へ行った。
http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji170422.html
私がシーボルトについての知っていたことは、鳴滝塾とシーボルト事件だ。
しかし今回の展覧会・公開講座を通して、別の面を知ることとなった。

今回の展覧会の視点は「日本から何を持ち出したのか」という点である。
シーボルト事件では「地図を持ち出した」ことを記憶している。
一部の国としか交易・外交がない時に、詳細な地図を持ち出すことは、
機密漏洩になるのだろう。ただ、それ以外に多くのものを持ち出していたとは知らなかった。

そのうち、ミュンヘン美術館に所蔵されてる300点が、今回の展示だった。
日用品も多く、その当時の生活がわかるものだった。
先回はライデン美術館の所蔵品が来ていたとのこと。
そちらは書画など美術品が多かったとのことを、公開講座を通して知った。

また、日本の植物について、人々の暮らしについて調べさせ、
日本植物図鑑を完成させている。今回の講座で分かったのは、
日本の「本草学」が、その完成の補助的な役割を担ったことだった。
植物だけでなく、人の様子も「言葉と絵」で記録してある。記録はやはり大事である。

来日している間、多くの日本人が教え子となり、調査・収集の協力者となった。
当時のシーボルト人気は、相当なものだったのだろう。
日本人と結婚し、お子さんも生まれいる。
知らなかったことばかりだった。人と時代を知ることができ、いい時間を過ごせた。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事公開講座参加

2017年05月22日

大阪府立看護社会人入試受験に向けて

先日の入塾相談
現在、岐阜で働いている方が、
地元・大阪に戻って看護学校受験を考えている。
私の塾で受験対応が可能か? とのこと。

志望校は、大阪市医師会看護学校。
私もなじみがないので、調べてみた。
http://www.oma-nursing.ac.jp/
1学年4クラス160名。女子のみ。マンモス伝統校だ。

社会人入試を希望。前年度までの入試は、
受験教科は国語(現代文)と数学(Ⅰ・Aで偏りあり)
面接があり、小論文はない。社会人枠が40名もある。
今年度分の入試案内はまだ。例年、10月頃入試とのこと。

相談者の学習状況を聞く。
高校での数学は数Ⅰ・Aを履修している。
英語は理系・職業科高校だったので、平易な内容。
数学を生かした入試の選択は、理にかなっている。

「できれば今年決めたい」というところが本音のようだ。
社会人不合格の場合、英語入試を使わないとすれば、准看へ。
使うとなれば、英語が平易な学校の受験という選択となる。
10月まではどちらにしろ「数学」に全力を尽くすこととなる。

私の塾でも対応できる受験内容だ。とにかく前に進むしかない。
初期教材を渡し、質問が増えたときに通塾することに。
仕事を続けながらの受験勉強開始。
…入試まで、あと5か月弱。


  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2017年05月21日

望星特集 ~いとしの愛三岐・感想①~

 
 ~岐阜と言えば、中山道~

ツィッターでお世話になっている方の、句が掲載されている雑誌を購入。
昨日届いたので早速読むことに。まずはその句を探す。
「どんな状況に変化しても、力強く、前を向いて生きる」
この方はやはり「今後、生きていく道を示して下さる方」であることを、確信した。

特集は「いとしの愛三岐」とのこと。
『住んでいる人が読んで、どのような感想を持つか。』
というところが、今回のお題。しかし最初から詰まってしまった。
なんとタイトルから『拒否反応』が、私から滲み出てきた。なぜだろう…

天気予報では「愛知・岐阜・三重の予想です」って、聞き慣れている。愛三岐なんて聞いたことがない。
三重より先に予報されるなったのは、小学校の頃だったような気がする。
小学生ながら、『岐阜は三重より、愛知に近い存在になったんだ』と感じた。
途中で「昇格した」ような気持ちで、うれしかった。

名古屋工業大学に通った時も、同じ感覚だった。
三重県の学生よりも、岐阜県の学生は愛知県の言葉に近い。
イントネーションも「関西」の影響は、私たち岐阜人の言葉にはない。
言葉で違和感なく、学生生活を送ることができた。やはり名古屋人に私たちは近い。

それに対して、三重が先の表現。五十音順なら愛岐三なのに「語呂が悪い」との事。
東海環状道路も『MAGロード』。三重・愛知・岐阜の順で、岐阜は最後。
GAMロードでは確かに「ガムだらけの道」みたいで、印象は悪い。でも、三重より後だと気になるのだ。
どうやら愛知には頭が上がらないにしても、三重とは自然に「張り合う」気持ちが、私にはあるようだ。

本文へ…とにかく進もう。
書かれている方は地元の方。
その点は期待が持てる。
(感想は読み終わってから、来週の予定)
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)雑記帳時事

2017年05月20日

「看護師を目指す」ひとり親支援のまとめ ~各種給付・貸与金~


 ~面接された方から質問~

平成29年度、ひとり親で看護師を目指す方の貸与・給付金をまとめてみます。
➀高等職業訓練促進給付金等事業
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062986.html
○ 高等職業訓練促進給付金
    【支 給 額】  月額100,000円 (市町村民税非課税世帯)          
             月額 70,500円(市町村民税課税世帯)
    【支給期間】 修業期間の全期間(上限3年)
○ 高等職業訓練修了支援給付金
    【支 給 額】  50,000円(市町村民税非課税世帯)      
             25,000円(市町村民税課税世帯)
    【支給期間】 修了後に支給

➁ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付制度
http://www.winc.or.jp/services/ecms/usr_ecms_exfile/kunrenchirashi.pdf
岐阜県内の自治体が実地する高等職業訓練促進給付金の受給者
(1)入学準備金 貸付対象者高等職業訓練促進給付金の受給者 貸付金額50万円以内
(2)就職準備金 貸付対象者高等職業訓練促進給付金を受給し、養成機関の課程を修了し、資格を取得した方
貸付金額20万円以内 貸付利子年1% ※連帯保証人がいる場合は無利子
借りる際の保証人は身内でも可で「5年間業務に従事」も通年でなくても良いそうです。
県内で5年間働けば返済免除、つまり「給付金」となるのです。

さらに、専門実践教育訓練給付金制度を利用できる人もいます。
https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/senmonkyouiku_kyufu.pdf
ハローワークからの支給となります。自分が条件に合うかの確認が必要。
また、通う学校が対象となっているのかの確認も必要です。
http://www.kyufu.mhlw.go.jp/kensaku/kyuufu_pdf/senmon_kouza_zentai.pdf

病院から奨学金を受け、就職を同時に決める方もいます。
岐阜県近隣での病院奨学金については、以下のサイトが参考になります。
岐阜保健短期大学・病院の奨学金制度
http://www.gifuhoken.ac.jp/nyu_scholarship.html
看護師を養成する学校に入学または在学中で、卒業後に当該病院で勤務することを希望する方を対象に奨学金制度(概ね50,000円/月~60,000円/月)が設けられています。奨学金貸与期間分を当該病院で勤務すれば、全額奨学金の返済は免除されます。制度の利用は年度途中からでも可能です。詳細は、病院人事課…

塾でも「奨学生補欠登録」の募集中です。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=24eJwzMzS1AAACEQDV
詳しくは、上記で。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)ひとり親支援

2017年05月19日

共に学び遊ぶためのゲーム ~立命館大学土曜講座2017.5.13③~


 ~わかりやすい流れ~

今日の記事を書く前に、
キーワードの検索をかなりたくさんした。
しかし、話の事例となる事実が英語が多く、
ここで紹介する形を取れない。

検索したキーワードのうち、解説が得られやすいのは
➀「ゲーム脳」④「シリアスゲーム」⑥「異文化学習」
解説が得られなかったのは
➁「ゲームと社会認知能力」③「魔法の教室 サンディエゴ」⑤「神社参拝ゲーム」

➀から⑥の流れで、説得力のある講座内容だった。➀での問題提起からスタート。
➁での相関関係あり、因果関係1方向のみから、ゲーム論は展開された。
③での実例から④の一般的な説明へ。
その上での⑤⑥の研究とその成果、今後の方向性へ。

貫く「学習科学」という分野の考え方。これからの可能性を感じる。
自分に合った本を見つけ出し、是非読みたい。
教育でのトップダウン「教」の部分を取り除き、寄り添う「支援者」へ。
協調的シリアスゲームを通し、その関係は「仲間」へと変化する。

参加してよかった。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)雑記帳時事公開講座参加

2017年05月18日

共に学び遊ぶためのゲーム ~立命館大学土曜講座2017.5.13➁~


 ~講師紹介~

京都の地図は「なんとなくわかる程度」に、
私は年に何度も、車で出かけている。
しかし、立命館大学へはまだ、行ったことがない。
地図は高低差がわからない。

着いた。案の定、坂だ。
駐車場が遠い。時間に間に合うか、心配になる。
広い。どこが会場かわからない。
しばらく探した。間に合った。

会場内には、そこそこの人数がいた。
資料をいただく。講座の画面をそのまま印刷したものだ。
メモだけだと大変だが、この配慮はありがたい。
480名入場可能な場所なので、ゆったりと座ることができた。

講師の紹介が始まる。
立命館大学 政策科学部教授 稲葉 光行氏
http://research-db.ritsumei.ac.jp/Profiles/38/0003763/profile.html
ゲームの社会的・教育的応用可能性の研究をされている。

また、こんなこともされている。
「司法コミュニケーションを支援する情報技術の研究開発」
新聞記事にもなっている。
https://mainichi.jp/articles/20160201/dde/041/040/035000c

富士通出身とのこと。
話を聞くのが楽しみだ。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)雑記帳時事公開講座参加

2017年05月17日

共に学び遊ぶためのゲーム ~立命館大学土曜講座2017.5.13➀~


 ~衝動に駆られて~

心に灯がともると、私も動かずにはいられない。
5月13日『立命館大学土曜講座』のタイトルを見て、それが起こってしまった。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/kikou/doyokozakikoh.htm
『共に遊び学ぶためのゲーム~協調的シリアスゲームの可能性』

講座タイトルを見て「心に灯がともった」理由を、自分なりに探ってみる。

大学時代、私はゲーム業界を目指した時期があった。
NEC「パピコン」PC6001と出合い、衝撃が走った。
しかし『1番好きなことを仕事にすると、人生の楽しみが減る』と判断し、
『2番目に好きなこと』を仕事として選択した。

おかげで、ゲームとは楽しく付き合えた。
教員時代・退職後の暇な時間…短い「すき間」で現実と離れる。リセットする効果がある。
また、ネットの時代となりさらに、楽しさは増した。そこに社会性も付加された。
現在はSNS中心。それほどゲームをやっていないが、そこに『秘める可能性』を感じている。

しかし、前日から『参加できない危機』が迫ってきた。
天気には逆らえない。
尊敬する気象予報士・寺川さんのツィートを見る。
『災害』に対する警戒心と、それを伝えるタイミング・言葉がいつも適切だ。


時間が過ぎると、さらに厳しさが増す。


雨だけでなく風も。細心の注意は必要だ。
自分だけではない。同行者の安全も確保することが務めだ。

5月13日 午前4時30分 大雨の音で目覚める。
同時に6時間後までの雲の動きを、確認する。
出発時間を8時以降にすれば、雨の問題は解決するだろう。
もう一寝入りして、7時過ぎに起きることにする。

起きた。
予想以上に雨は早く止んだ。あとは風だ。
どうやら影響は風の影響も「東側」だ。台風と違い「西側」の風は弱い。
出発することに決める。前半の予定は大幅に変更だが、講座に間に合えばいい。

8時30分過ぎ
いよいよ出発だ。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)雑記帳時事公開講座参加

2017年05月16日

兄弟姉妹同時予約 ~予約ボタンを設置しました~


 ~一緒に頑張りたい時に~

日曜日、姉妹同時指導を2時間連続で行いました。
1人は私立中に通っている2年生。中高一貫用教科書の「幾何」・相似の質問。
もう1人は高校1年生。数Aの「集合」、数Ⅰのバスカルの三角形を使った展開の質問でした。
説明・実践演習・確認の繰り返しで、2人とも理解を深めることができました。

2人とも、今月末に中間テスト。テスト直前にもう一度通うことに。
普段は「自分で勉強する習慣」が、2人ともついています。
テスト前『苦手なところ』に絞っての質問のため、通塾となりました。
一緒に塾に通える週末に通い、それぞれのテストに向かうことになります。

このように、私の塾では
『兄弟姉妹同時指導』
も行っています。
今回、その予約専用ボタンを設置しました。
RESERVA予約システムから予約する

質問内容により、個人予約・兄弟姉妹同時予約の使い分けが効果的です。
『それぞれ1時間ずつ』…質問が多い時。『解ればできる』内容の時。
『2時間連続で2人で』…演習・確認が必要な場合。『解ってもできない』内容の時。
同じ2時間の使い方でも、慣れてくると『シェア』『同時』の使い分けができるのです。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)塾「24時間ネット予約」

2017年05月15日

シングルマザー看護受験塾・奨学生 本日募集最終日


 ~5月16日以降は「補欠候補生」としての登録に~

シングルマザー看護受験塾・奨学生の募集受付が本日で締め切りとなります。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=24eJwzMzS1AAACEQDV
現在2名が決定済み。昨日1名の面接があり、1名が面接前の状況です。
5月末までに面接終了。6月にクラウドファンディングReadyforとの打ち合わせとなる状況です。

実際には毎年、この締め切り後にも申し込みがあります。
その場合は「補欠候補生」として、塾に通っていただいています。
初期条件は、奨学生と同様です。
しかし権利は、5月15日までに申し込まれた方とは違う条件となります。

『奨学生に辞退があった場合』
『クラウドファンディングで、予想以上の支援があった場合』
のみの、限定的な奨学生となります。また、支援合計時間を
候補生の人数で分け合うことになります。

例えば前年度は、予想を超え301時間分もの支援を頂きました。
そのため初期の9名に30時間、補欠の方2名に16時間ずつの割り振りとなりました。
前年度も辞退された方、推薦で早く合格された方のご厚意により、支援時間の権利が
補欠の方・追加の方・再チャレンジの方へと受け継がれています。

おかげで計13名の方への支援となり、
9名の方が受験まで通い、その全員が合格しました。
また、途中であきらめた方のうち2名が今年、再チャレンジし
37時間分の『受け継がれた時間』を活用し、看護職を目指します。

「早め」の面接申し込みが「有利」となるのは確かです。
しかし、5月16日以降も募集は継続しています。
『夢を持ち続け、チャレンジできる環境』
支援していただける方・支援された方の『想い』が紡がれているのです。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)ひとり親支援

2017年05月14日

心に灯がともった時 ~40歳過ぎてからの准看チャレンジ~


 ~「今」が一番若い~

塾での入塾相談。
准看護学校へのチャレンジを考えている。
40歳過ぎてからの挑戦。
来週から本格的に取り組んでいくことに。

今までに、私は多くのチャレンジを支援してきた。
勉強に向かえる時間、基礎学力の違い、
今年度絶対進学なのか、特定の学校を「受かるまでチャレンジ」なのか…
それぞれの状況により、ひとりひとりに合わせて目標を立てる。

幸い、准看護学校への進学は年齢層が広い。
岐阜市医師会の平成29年度入学者では
http://www.city.gifu.med.or.jp/kango/guide/examinee.html
10代19名 20代28名 30代24名 40代10名 50代1名となっている。




「心に灯がともった時」
その時こそ、チャレンジのチャンスなのです。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2017年05月13日

岐阜市医師会看護学校・特別講義に向けて ~今年は7月28日に~


 ~岐阜県下入試対策講座の開催~

5月9日 岐阜市医師会看護学校でのHPで発表されました。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/campus/open_bosyu.html
『平成29年度オープンキャンパスのお知らせ』
昨年度参加者に大変好評でした「入試対策特別講義」を今年度も実施します。

平成28年度に続き、今年度も講座で私が講師を務めることになりました。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/campus/open28.html
『平成28年度オープンキャンパスを終えて』
にて、前年度の様子がわかります。

前年度の講座をベースに、今年度用に現在・修正中。
特に『大きな修正』が、今年度は2つあります。
その根拠となる話、分かりやすく伝える方法を模索しています。
前年度参加された方も含めて『来てよかった』と思っていただけるよう、頑張ります。

HPによると、
『オープンキャンパスの受付等の詳細は、ホームページおよびチラシ・ポスター等にて
順次お知らせいたしますので、しばらくお待ちください。』とのこと。
申し込み開始時には、このHPでも紹介するつもりです。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2017年05月12日

看護の日・岐阜県大会 ~5月13日 マーサ岐阜にて~


 ~進路・就職相談コーナーも~

本日・5月12日は「看護の日」 
『近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、
5月12日に制定されました。1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、
この日を「国際看護師の日」に定めています。』日本看護協会HPより
https://www.nurse.or.jp/home/event/simin/about/index.html

この日に近い土・日に、全国各地でナーシングフェスタが行われます。
私も過去に、偶然京都でこのフェアに行ったことがあります。
当然、岐阜でも岐阜県看護協会主催で行われます。
http://www.gifu-kango.or.jp/kyokai/file/2017_nursefesta.pdf

明日、平成29年5月13日(土)11:00~15:00 に入場無料で、
マーサ21 1階マーサスクエアにて開催。
体験コーナー、AEDについて学ぶ時間…いろいろな日程が組まれています。
また、進路・就職相談コーナーもあります。

岐阜県内の看護系大学などの進路を考えている方は、
学校関係者がいないため『気軽に情報を得られる機会』となります。
看護師免許があり、再び現場で働きたい方は、
このフェスタがきっかけとなると思います。

是非、ご参加ください。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護時事