2017年08月31日

岐阜保健短期大学 AO二次審査結果


 ~本年度も順調にスタート~

塾に相談に来られた方からろ、さきほど電話が。
岐阜保健短期大学 AO入試で二次審査通過とのこと。
おめでとうございます。後は10月13日の合格発表を待つのみ。
いよいよ看護師への道を歩むことになりそうです。

この方は現在、
介護職として働いている。
医療行為が出来ない悔しさが、
看護師チャンジのきっかけだった。

社会人からの挑戦。
しかも男性。

条件としては厳しい。

そんな中、チャレンジできる入試を見つけ出し、
しっかりとチャンスをつかむことができました。

おめでとうございます。

  

Posted by 星野 健 at 12:59Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2017年08月31日

「(大学名) シラバス」で検索 ~進路選択で~


 ~面接でも役に立つ~

塾にてAO入試の相談が続く。
AO入試は学校によってその難易度はかなり違う。
学校説明会での手ごたえで、なんとなくその難易度はわかる。
また、前年度の入試結果も参考になる。

同時に、その学校に入学して
「ついていけるのか」
が心配になる方が多い。
特に社会人の場合、高校新卒比率が高い大学進学は気になるところ。

そんな時は、「(大学名) シラバス」での検索を勧めている。
検索してみると、どの学年でどんな勉強をするのかが分かる。
また、選択なのか必須なのかもわかる。
社会人が心配している数学・国語の単位取得も「テスト中心かどうか」も調べられる。

それだけではない。
実は「面接対策」にもなる。
「あなたはこの学校で、何を学びたいですか」という質問に対し、
より具体的に答えられることになる。

そしてAO入試で合格後、入学するまでが大切になる。
入学後の「事前準備」をするのである。
ある方は基礎科目となり、別の方はワード・エクセルとなる。
大学で学ぶ内容に対して、来年3月までにある程度慣れておきたい。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2017年08月30日

呼吸器必要な子、学校で看護 ~厚生労働研究班~


~家族負担の軽減~




法制度は整いつつあった。
教員で特定行為を研修することもできた。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000147112.pdf
『平成24年度の制度改正により、看護師等の免許を有しない者も、
医療行為のうち、たんの吸引等の 5つの特定行為に限り、
研修を修了し、都道府県知事に認定された場合には、
「認定特定行為業務従事者」として、一定の条件の下で制度上実施できることとなった。』

しかし、現実は県によりバラツキがあった。
家族の負担が大きかった。


これからの流れに期待。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護時事

2017年08月29日

岐阜准1年生の進学相談


 ~岐阜市看護学校オープンキャンバスにも参加~

先日、塾にて岐阜市医師会准看護学校1年生の方の進学相談を行った。
7月28日の県衛生・岐阜市医師会看護学校のオープンキャンバスにも参加されていたそうだ。
1年生にもかかわらず、将来を考えて早めに動き出している。
今回は推薦入学についての相談だった。

相談の結果、内部進学をまず考えることに。
そのためには、成績優秀であることが必要条件。
学校での勉強に励み、今から受験勉強をする必要はない。
推薦していただける状況をつくることが、大事になる。

では、1年生から塾に通った方がいい岐阜准の学生は、いるのだろうか。
通うとすれば「県衛生リベンジ組」だろう。
県衛生第一看護を目指して受験したが、不合格。
進学率が高い岐阜准から、公募入試で県衛生第二看護を目指す方だ。

数Ⅰ・Aを忘れないようにすること。
国語で出題される長文以外の問題を解けるようにすること。
これが来年春休みまでの課題になる。
春からは演習問題で力を付け、来年秋の公募入試に備えていきたい。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2017年08月28日

夏休みが明けて ~社会人・看護受験勉強も本格的に~


 ~秋の夜長に~

今日から学校が始まるところも多いようです。
講師をしている岐阜聖徳学園でも今日から2学期。
課題テストからのスタートとなります。
私も含め『夏休み気分から、通常モードへ』と戻ります。

こうなると、社会人の方々の看護受験勉強も本格モードに。
お子さんや家族、親類とかかわる時間が増える夏休みは、
気持ちはあっても、なかなか勉強が手につかなかった方も。
お子さんが通常モードに戻ると、自分の時間が増えてきます。

いよいよ受験体制に入るチャンスがきました。
社会人入試は11~12月がピーク。
あと2~3か月で、入試となります。
教科数が少ない学校は、これからの追い込みで間に合いそうです。

一般入試は1月~2月がピーク。
現役高校生との勝負になります。
苦手な教科を先行し、大きな穴がないようにしたい時期です。
暗記教科ほど、時間がかかる人が多いようです。

特に今年度中に決めたい方は、方針が大切です。
『社会人入試は看護学校で、一般入試は准看護学校で』
という方も、塾には少なくありません。
小論文と中学数学を主に勉強をすすめているのです。

『一般入試も看護学校で』となると、勉強は過酷になります。
8月26日のブログで書いたように、現役高校生との勝負になります。
http://nyoki.mino-ch.com/e40925.html
『現役高校生が入学者の7割』という環境の中で、3年間勉強する覚悟も必要です。
  

2017年08月27日

平成29年 医師会立 助産師・看護師・准看護師学校養成所 調査②卒業状況


 ~地域医療は医師会学校出身者が支える~

昨日のブログの続き。平成29年 医師会立 助産師・看護師・准看護師学校養成所調査より
http://dl.med.or.jp/dl-med/chiiki/kango/H29investigation.pdf
今回は卒業状況について。
地域医療は医師会学校出身者が支えている現状がある。

(以下、黒字は上記記事より抜粋)
卒業後の進路を課程別にみると、准看護師課程は課程の性格上、進学率が他の課程と比較して高く45.7%にのぼる。
ただし、進学者の半数以上(全体の25.3%)は医療機関に就業しながらの進学であり、全体で7割以上が就業していることになる。
看護師2年課程、看護師3年課程の就業先は、養成所を設置運営している医師会管内が5割を超え、
次いで医師会管外、県外の順となっている。

准看護師課程の卒業後の推移を見ると、ここ数年は5割弱が進学(進学+医療機関に就業しながらの進学)している。
ただし、平成22年の進学率は37.4%、平成23年は41.7%であったことを考えると、卒業後すぐに進学する人が増えたと言える。
➡岐阜県も同様の傾向。准看護学校・済美看護科の卒業生数に、入試倍率が年々連動しやすくなっている。

看護師2年課程の進路の傾向は毎年それほど変わらず、医師会管内の医療機関への就業が5割超、
医師会管外が3割で、計8割以上が県内で就業している。
看護師3年課程も、2年課程と同様で、医師会管内の医療機関への就業が5割超、医師会管外が3割弱と、
計8割以上が県内で就業している。
➡岐阜県も同様の傾向。しかし2年課程卒業後、愛知県での就業も少なくない。

(抜粋終了)

大学入学者が増え、医師会立学校への入学者が減っている。
そうなると当然、医師会立学校卒業生も減ることとなる。
大卒は高校新卒者が主流。その労働力は流動的になる。
地域に残り、地域社会に貢献できる看護職養成は医師会立学校でないと厳しい。

社会人を経験し、看護職の道を志す方は今がチャンス。
高校新卒者の進路が、大学・看護師3年課程に偏っている。
すなわち、短大・准看護学校に入学するチャンスが広がっている。
看護受験は『受験環境』に大きく左右される。

過去にあきらめた方も、今年はリベンジのチャンスがある。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2017年08月26日

平成29年 医師会立 助産師・看護師・准看護師学校養成所 調査①入学状況


 ~准看・第二看護学校数減少 男子が高倍率へ~

8月23日、医師会から平成29年5月実施調査の結果が出された。
平成29年 医師会立 助産師・看護師・准看護師学校養成所 調査
http://dl.med.or.jp/dl-med/chiiki/kango/H29investigation.pdf
その結果から抜粋(黒字)。

准看護師過程は189校➡182校に。
看護師2年過程(進学コース)は81校➡72校に。
➡岐阜県内は変化がないが、他県では減少傾向。
看護師3年過程(レギュラーコース)は70校でそのまま。

准看護師課程の定員は、学校数の減少に伴い、5年前に比べ約1200名減となっている。
応募者は、平成21年度から平成23年度までは増加傾向にあったが、
平成23年度をピークに減少が続いており、平成29年度は前年度から約2,400人減の14,095人であった。
入学者も大きく減少し、平成29年度は7,692人と、定員を大きく下回った。倍率も全国平均で1.7倍に下がっている。
➡岐阜県内8校のうち2次募集が行われた学校が、前年度は複数あった。

看護師2年課程は、5年前に比べて10校減、定員は約550人減となっている。
平成29年度の入学者は2,933人と、3,000人を下回る結果となった。競争率は1.3倍で横ばい。
➡受験者数も、5年前に比べて5051人から3998人と減っている。

看護師3年課程は、応募者は平成26年度から減少傾向にあったが、
今年度は2校増えたこともあり、昨年度より約300名増加した。入学者は3,700人であった。
前年度と比べて、競争率は横ばい傾向で2.9倍。

男子生徒率は
准看護学校は20%・看護師2年過程は25%で横ばい。
看護師3年過程は15%で横ばい。
➡男子受験者数が増えているので、男子合格倍率は年々厳しくなっている。

准看護師課程で学びながら医療機関で就労している生徒の割合は、
50%台で推移していたが、平成29年度は50%を切り、48.9%であった。
➡初めての過半数割れ。今後の注目点

准看護師課程入学者の最終学歴は、概ね、高校既卒が5割、高校新卒が3割で推移しているが、
平成29年度は中卒(高校中退を含む)の割合が増加し6.3%となった。
また、短大卒・大卒の割合は前年度並みの15%程度であった。
➡合格倍率は有効求人倍率と連動。同時に中卒にチャンスが回ってくる傾向。

看護師3年課程は、高校新卒が最も多く約7割、続いて高校既卒が約2割となっている。
短大・大卒の割合は減少傾向にあり、平成29年度は計9.8%であった。
➡推薦枠は高校新卒者が一番多い。
(抜粋終了)

県別のデータはe-statで12月頃発表される。
それまでは、全国的な流れをこの調査でつかんでおきたい。今年度の予想は、
准看護・看護2年過程は前年度並み・または易しくなる傾向。看護3年過程は横ばいだろう。
ただし、男子受験生が年々増加しており、ますます厳しくなる可能性がある。

次回は卒業状況を。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2017年08月25日

綾小町さぬきうどん ~大垣市~


 ~ツイッターでの紹介を見て~

今年は大垣に縁がある。
人とのつながり、仕事の依頼などが大垣から。
そのためツイッターでも、大垣が気になる。
その中で、行きたい店も出来た。


ということで、行ってみた。
平日午前11時15分頃到着。
駐車場は店の前にあるビルの前にあった。
店内に入るには、2段の段差がある。

セルフうどんだ。
メニューを選び、注文する。
私は夏限定メニューの大盛り(+120円)。
同行者は写真の「あつあつ」、梅おろしの「ひや」を頼む。

つくっていただいている間に、揚げ物をえらぶ。
すべてが90円だ。
かきあげ、ちくわ、海老天、なす…何種類かある。
いなり、おにぎりもあったが値段は忘れた。

これからも通ってみたいお店となった。
食べ終わり、返却口へいくと不思議なものを見つけた。
どうやら「マイすだち」のエキスを持参して、
『すだちうどん』を自作し、食べていた人がいたようだ。

ジャスドリーム長島の『香川一福』を思い出した。
そこで食べた「へべすうどん」は、強烈な印象だった。
香川では、この食べ方は珍しくないのだろう。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)料理時事

2017年08月24日

受験教科の多い学校 ~計画的に学ぶ~


 ~岐阜准は2科目~

准看護学校は、学校により科目数・科目が違う。
国語・数学の2教科型は、直前の追い込みがしやすい。
そこに社会・作文が加わる4教科型は、早めの取り組みが必要。
特に、羽島准看推薦入試は4教科型で11月入試。時間がない。

塾での羽島准看推薦入試対策も進んでいる。
個々に応じて、対策は変わる。
国語の問題に応じての答え方がわからない方、
数学の計算が安定しない方…弱い所をまず克服していく。

作文も意外に手ごわい。
文章を書けない方もいる。
質問に対する「呼応」ができない方もいる。
『呼応・文章への拒否反応』を無くさないと、入学後に困る。

社会も同様。
入学後は『人体のしくみ』から学ぶ。
人の体にある筋肉・骨をすべて暗記する。
社会の用語が暗記できないようでは、入学後の暗記は厳しい。

それぞれ入試には意味がある。
「入学後の学びに耐えられるか」を、試験で課している。
それを2教科で試す学校、4教科で試す学校。
それだけの違いだ。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)

2017年08月23日

働き方について


 ~フェスタ講座の導入でも波平さん登場~

今年の岐阜聖徳学園夏季学校見学会の導入で、
同年の話をした。その同年の方は波平さんだ。
50年前は、55歳で定年。平均余命は11年だった。
今では、定年延長があり、平均余命は29年ある。

私の父も80歳まで仕事をしていた。
その父の年齢までは、少なくとも働くつもりでいる。
できれば、今まで働いた期間以上に働ければと思っている。
ただし、働き方は変えていきたい。



昨日のツイッターから


中学校の先生方の勤務実態は今も苦しい。
私も退職前「三年連続中学3年生の担任」を経験した。
振り返ると、過労死ラインは余裕で越えていた。
話題なっているこの機会に、是非改善を。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜聖徳学園高校

2017年08月22日

150分150問 准看護資格試験の凄まじさ


 ~1問あたり1分の壁~

今回の教員免許更新試験を受けるにあたり、
私は自分に課題を出した。
「1問あたり1分で問題を解くこと」
それは54歳の私にとって、かなりの苦悩だった。

対策は、昨日のプログに書いた通りだ。
http://nyoki.mino-ch.com/e40806.html
早さには「慣れ」が必要。
思考には時間がかかる。

試験時間は30分。各科目4択問題。正解を1つ選ぶ。5科目あるので計150分
科目ごとの試験間隔は20分。そのうち12分程度は答案回収と記入説明になる。
つまり直前暗記時間は、最大8分程度となる。
その時間を有効に使う。

試験直前の8分は、過去問の「正解」のみ叩き込む。
試験開始後、問題文では語尾の「正しい」「間違い」…しか読まない。
「どっちを選ぶか」のみに注目するのだ。
記憶に残っている「正解文」を探して〇をつける…この繰り返しで臨む。

試験開始。見たことのない選択肢しかないものはパス。
各科目12問中、9~11問は過去問の使い回しだった。
正解文に反応し、〇をつける。この段階までは一瞬だった。
頭も全くと言っていいほど、思考をしていない。

次は「解いた問題のみ」検証となる。
①課題文に当てはまるものを選んでいるのか。
②他の選択肢は「正解ではない」のか。
ここで初めて「思考」が入る。時間をかけた学びが生かされる。

「9問正解なら、合格になるだろう」
その「安心感」を元に、手を付けなかった問題に取り掛かる。
『テスト不安や動揺はない状態』が、思考を安定させ結果に結び付く。
(能力)×(意欲)=(結果)なのだ。残った1~3問に全力で向かう。

そして最後に、マークシートへの記入。
一問ずつ「最後の見直し」をして、数字を塗りつぶす。
塗りつぶした後、塗りつぶした数字のバランスを見る。
数字の偏りが激しい場合、「迷った問題のみ」再検討をした。

その結果、各科目とも10分~12分で終了することができた。
自分に対する「課題」もクリアすることができた。
「1問あたり1分」を体感したかったのは、
准看護資格試験が「1問あたり1分」で設定されているからだ。

4択。正解を1問のみ選ぶ。計150分。この部分は今回の試験と同じだ。
准看護資格試験の場合、他の条件は極めて厳しい。
14科目からの出題。150問を150分で解く。休み時間はない。
過去問からの使いまわし問題は少ない。6割以上の正答で合格となる。

今回の教員免許更新試験と比較し、
その過酷さを実感した。頭が下がる思いである。
ましてや看護師国家試験は、さらに困難を極めている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%A9%A6%E9%A8%93  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2017年08月21日

津島看護 21日社会人入試出願開始 ~入試は9月16日~


 ~社会人入試が最も早い看護学校~

平成30年度入試がスタートしています。
岐阜保健短期大学のAO入試は18日に、
結果は31日に発表されます。
受験された方からの合格報告、待っています。

津島看護専門学校から社会人入試もスタート。
高校生推薦入試より先に行われる珍しいケースです。
https://www.city.tsushima.lg.jp/shisetsu/kangosenmon/nyuugakuannai/h29youkou.html
8月21日から出願開始です。小論と面接のみ。

入試倍率は9倍以上。
https://www.city.tsushima.lg.jp/shisetsu/kangosenmon/qa/qa1.html
難関ですが、チャレンジする価値はあります。
ただし、合格した場合は必ず入学することになります。
また、海部津島地区で看護師として働く強い意志が必要です。

  

Posted by 星野 健 at 12:12Comments(0)看護

2017年08月21日

戻りました ~教員免許更新試験終了~


 ~受験するということ~

教員免許更新試験勉強のため、
一週間、ブログをお休みさせていただきました。
また、塾の予約も気を配っていただき、申し訳ありませんでした。
おかげで勉強に集中できました。

以前のブログでも書いたように、
放送大学での免許更新を選択しました。
あるブログで、情報を把握していました。
19日の更新試験でも「過去問」が多く出題されたとの情報も。
http://silkvillage.blog91.fc2.com/blog-entry-735.html

出題形式は4択。この状況なら次の①から②を繰り返し、③でチェックするのみ。
①「正解」を頭に入れる。
②問題との照合をする。
③選択しない番号の検証をする。

テスト前日、当日の朝、試験前…
同じことをひたすら繰り返し、刷り込んでいく。
もはや「秒殺での照合」をしているだけで、
「学び」という感覚はない。その方が点に結び付く。

テスト前日、気になるツイートを見つけた。


その通りだ。
今回の教員免許更新試験の取り組みで、強く感じた。

学び始めは「文脈や要請」に対して、疑問が次々と沸いた。
そして「他の説がないのか」探した。図書館でも調べた。学んでいる実感がした。
しかし時間ばかりが過ぎ、「勉強が前に進まない事態」となった。
自分の興味を追及するタイプは時には「障害」…基本自分はそのタイプなのだろう。

テスト前1週間は、全く方向を変えた。
「評価」のためだ。学びを捨てたのである。
2度とこんなことはしたくない…それがエネルギーとなった。
しかし、その思考をする頭になると、プログを書く気力も失せてしまった。

きっと「コピペ頭」になったのだろう。
今までの自分を、これから取り戻すことにしたい。
書くことを通して。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護時事

2017年08月14日

岐阜市医師会准看護学校・本年度の授業決まる ~ブログは20日まで休筆~


 ~今年もお世話になります~

岐阜市医師会准看護学校での本年度の授業が決まりました。
9月からは受験対策数学。
志望校別に演習を行います。
10月中旬からは、国語の授業となります。

それに伴い、塾が開いている時間が変更されます。
9月9日~11月4日までは、土曜日は塾が開いていません。
ネット予約はできませんが、早朝・13時以降の予約を
この期間中は特別に受け付けることで対応します。

また10月17日~12月20日では、月~水曜日の午後の部が減ります。
木・金曜日または17時30分以降の予約に振り変えて下さい。
予約できない時間帯は、12月分まで入力済みです。
開いているところでご予約下さい。
RESERVA予約システムから予約する

期間中はご迷惑をおかけいたします。
また、8月16日まで、塾はお盆休みとなります。
ブログは8月20日まで、休みます。教員免許更新試験勉強をその間、頑張ります。
21日以降にまたお会いできることを、楽しみにしています。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2017年08月13日

看護師は移動する ~大都市周りの看護師不足解消のため~


 ~看護師転職サイトも充実~

看護師の有効求人倍率は常に高い。
離職率も10%以上で常に高い。
労働力流動性が高く、求人サイトから条件を元に探しやすい。
http://xn--b9j1hxa1j883whnap43lo0p9twd0h.jp/

求人サイトは複数あり、
条件から就業先へ移動することができる。
また、スキルアップのための研修や上位資格取得のため再就学をし、
元の職場や戻らず、別の職場へ就職をする方も少なくない。

東京・神奈川・愛知・大阪は看護師不足が続く。
そして、周りの県から看護師が移動する。
その影響で「育てても、育てても看護師が増えない」県がある。



岐阜の場合も同様だ。
県南部での看護師・准看護師養成が進んでいるが、
愛知県への流出で、定着する人数は限られている。
大学看護科が増えて、今後は看護師不足の解消も期待される。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2017年08月12日

2次関数・変域の問題 ~高校生・夏課題~


 ~場合分けがポイント~

塾で不定期通塾高校生の指導。
夏休みの課題・高校オリジナルのものだった。
数Aは自力で、数Iも一部を除き、良く解けている。
その一部とは「2次関数・変域の問題」だ。

一般形から標準形へ。初動はかわらない。逆も有効。
頂点、軸、y軸との交点、変域。図示は欠かせない。
グラフは固定の問題、変域が固定の問題、
変域の幅が固定の問題…「場合分け」「条件の絞り込み」がポイント。

しかし、課題の中には「場合分け」がされているものも。
「推理小説を穴埋めで読む」ような興覚め感。
採点のための出題形式だとは思うが、
初めて学ぶ時には、その「場合分け」こそ楽しんでほしい。

「変域内でyの値が常に負」になる問題も面白い。
いろいろな設定条件の中で、
「これさえ決まれば大丈夫」なものを、見つけ出すことを体験してほしい。
「その突破口を探す」ことは、世の中の問題を解決することにつながる。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)

2017年08月11日

機敏 ~岐阜保健短期大学・AO入試第一次審査通過~ 


 ~看護師になる夢の実現へ~


ある塾生の進路変更への動きは、機敏だった。
7月までは、他校推薦受験への準備を進めていた。
情報を知り、可能性を探った。「動ける」と分かり、AO入試へ方向転換。
http://www.gifuhoken.ac.jp/nyu_ao.html

8月1日に意思決定。
8月3日に書類提出。
8月5日に最終オープンキャンパス参加。
そして1次審査通過。

書類を整え、対策を考えた上で
8月10日に塾に通う。
8月18日に2次審査。
8月31日に2次審査結果通知となる。

動ける人が「動く」ことで、看護師なる夢が叶う人は増える。
一番避けたいのは、チャンスを失うこと。
特に男性は、厳しさが増している。
http://nyoki.mino-ch.com/e40271.html  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2017年08月10日

今回のクラウドファンデイングを振り返って ~来年度につなげること~


 ~多くの課題が残った~

8月4日、3度目のクラウドファンデイングが成立しました。
ブログを読んで下さる皆さまにもご支援・拡散に協力いただき、
ありがとうございました。

これから書く内容は、
「クラウドファンデイングに挑戦している方」
「これから挑戦される方」
の参考にしていただければ幸いです。

私は過去2年間で2回のクラウドファンデイングを成立し、
プロジェクト自体も成功に終わることが出来ました。

初回は取材を受け、yahooニュースと
CBニュースでの拡散を得ることができました。
https://readyfor.jp/projects/KANGO/announcements/25420

2回目は、フォロアーが3万人弱の有名な方に
FBで紹介されました。
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016/announcements/41824

さらにReadyforからも、
強烈なバックアップもいただきました。
過去2回ともReadyforメルマガ紹介だけでなく、
トップページ掲載、FB複数回紹介をされたのです。

それでも、2回とも終了10日前程度での目標達成。
ハラハラの毎日でした。

その反省の元、3回目の挑戦となりました。
今回はプロジェクト公開前に、
自力で目標金額の6割の支援を得ることに成功していました。
塾の「お得なリターン」を入塾者に3月から紹介し、購入していただいたのです。

公開後も順調でした。
過去2回の支援の方、
readyforで世話になった方からの支援も
すぐに得られました。

目標金額が先回より低く、1週間での達成。
安心感の中で第二目標へ。残り1ヶ月を過ごせました。
今回は初めてreadyfor公式ツイッターで、
新着記事のリツイートも2度していただきました。

今回の反省点は、Readyforでの
「公開プロジェクトが多い」という認識不足に尽きます。
過去2回は4000人以上の訪問を得ましたが
今回は600名弱の訪問となり、拡散不足に陥ったのです。

特設ページ以外では、自分のプロジェクトさえHPでは探せません。
その状況が最後まで続きました。
Readyforメルマガ・FBでの紹介は、
早期達成の影響もあり、一度もありませんでした。

確かに、目標達成がクラウドファンデイングで
一番大事であることはわかっています。
しかし、彼女たちの現状を知ってもらうことも、
同様に大事だと感じています。

今回は、私事である教員免許更新講習と重なり、
忙しさもあり、新着記事も半減してしましました。
この点でも、今回私は大きなミスをしています。

来年度もクラウドファンデイングに挑戦予定をしています。
・Readyforにて再度行う。
(クラウドの存在が貴重。複数回手数料割引もあり)
・目標金額に対し、掲載期間の長短を決定。
・「プレスリリース配信」に挑戦。

今回の経験を活かし、次につなげたいと思っています。
プロジェクトはこれからが本番。
彼女たちの願いが叶うよう、頑張ります。
https://readyfor.jp/projects/KANGO2017
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護ひとり親支援

2017年08月09日

環境により変わること


 ~悪く見える環境でも…~

一昨日のツィートから



日本では家庭環境により、進路選択は大きく左右される。
一方で「有利な状況」を、生かせる人もいる。
他方で「自分で奨学金」を貯めこんでから、夢を叶える人もいる。
「授業料のみ」の奨学金、「自分の努力だけ」では何ともならない場合もある。

昨日、頭に浮かんだことがある。
深夜から早朝に、台風が岐阜を通り過ぎた。
私はその間、熟睡していた。でも、塾生に聞くと「うるさくて眠れなかった」とのこと。
「久しぶりに快適な気温で、エアコンなしでも眠れたのに」…と私は感じている。

「音か…。」
私は音には極端に鈍感だ。
私が子供の頃過ごした部屋が、工場の真横だった。
いつも大きな機械音がする中で、過ごしていたからだ。

遊びに来る友達との会話も、私は聞き取れた。
しかし、友達は「うるさくて聞こえない」と言っていた。
置かれた環境というものは、そんなものなのかもしれない。
確かにスタートは比較すれば厳しい。しかし、時が過ぎれば感覚は変わるかもしれない。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2017年08月08日

1校に絞っての受験 ~より高い精度に~


 ~入試科目数が少ない学校も~

看護受験生の受験相談・通塾が増えている。
オープンキャンパスに参加し、刺激を受けた方が多い。
そして、受験校の絞り込みとなる。
その中で「1校に絞って」の受験をする方もいる。

1校に絞っても、複数回受験できる学校もある。
AO、社会人(または学校)、自己推薦、公募など、
12月までに「前半の受験」に出願できる場合もある。
それで不合格の場合、1月以降の「後半の受験」へ。

そこで、入試科目が変わる場合がある。
たとえば、前半の「小論・面接」から後半の「学科」へという場合。
前半の試験が終わってすぐに、後半の試験対策となる。
それでは間に合いそうにない場合、作戦を考えることになる。

ワンチャンスの学校もある。
1次入試を受験した場合、2次入試が受験できない場合だ。
(能力)×(意欲)が結果に結び付く。
どちらも受験当日「最大限」となるよう、取り組んでいくことになる。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護