2018年01月28日

本日 2018年羽島市医師会准看護学校一般入試


~少数精鋭のイメージ~

本日は 羽島市医師会准看護学校一般入試。
午後13時30分から17時の間に、国語・数学・社会の3教科でのテスト後、
作文・面接と、盛りだくさんの入試となります。
受験される方は集中力を切らさず、最後まで頑張ってください。

高倍率で合格者が絞られ、少人数指導のため、
毎年のように全国准看護模擬試験の結果が優秀。
http://www.hasima-city.gifu.med.or.jp/gakkou_h29/
また、週の初めに「授業」週末は「実習」というスタイルで、学生生活を送ることになります。

募集人数は32名。推薦で去年以上に合格者が出ています。
塾生も2年連続で推薦合格となりました。
そのため、一般入試での羽島准看護受験生はいません。
推薦入試制度が変わり、自己推薦での受験もできた影響があります。

約半数が一般入試での募集人数となります。
受験人数も、気にかかるところです。
受験人数が多ければ、難しい問題にまで果敢に挑戦することも必要になるでしょう。
受験人数により、問題への取り組み方も変わります。

合格発表は2月8日。岐阜市医師会・1次入試の後となります。
例年では、羽島准看の結果を見て各務原准看護学校を受験しない方もいました。
今年は各務原准看が1月31日に入試が繰り上げられました。
そのため、各務原准看は出願人数と受験人数が近い状況になると思います。

塾で受験相談をした方の中で、大垣准看護も含め
3校併願で受験される方もいるかもしれません。
是非、今回も頑張ってください。
受験報告を待っています。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護