2018年01月29日

【1月30日 今後の予想追記】2018年 県内公立高等学校への進路希望状況


 ~今年も激戦になる見込み~

岐阜県教育委員会は県内公立高等学校への進路希望状況の結果を公表しました。
平成30年3月中学校卒業予定者を対象に、平成30年1月時点での希望を調査。
下はその結果
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/index.data/H30.1sinrokibou.pdf

ちなみに前年度調査結果は下
http://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c_17765/sinrochousa28.data/chousakekka28.pdf

岐阜の5校+各務原西で、定員に対し+603名
前年度同調査では、定員に対し+541名 全県一区の影響があるかは微妙。
全県一区で心配された、岐阜高校の志願希望数は前年より-49。
しかし6校合計では、最終的には去年以上に、多くの不合格が出る見込みです。

【今後の予想追記】
前年度の6校の変化は、以下のブログで確認。
http://nyoki.mino-ch.com/d2017-03-02.html
出願時に-101 変更時に-88 計189名減。352名が不合格となりました。
今年度も最終には、200名±40名程度の減少予想。
➡それでも1校当たり50~70名程度の不合格者が出る見込みなのです。

私立併願校が「第二希望」であれば、去年同様
変更期間にも志望校の変更は少なくなると考えられます。
この結果を元に、最初の出願先は慎重に選びたいものです。
変更期間に「変更しにくい」状況になることは、想定しておきましょう。

調査結果から、全日制課程の平均倍率は前年度と同じ1.03倍。
岐阜5校+各務原西へ受験生が集中している傾向は変っていません。
去年からの大きな変化は、華陽フロンティア定時制が、現時点でほぼ定員に近い志願者、
華陽フロンティア通信制が、前年度の1.5倍となり全体として「公立志向の強さ」を感じます。

今後も公立志向が強まる見込み。
この中学1・2年生の方は、
調査結果から、早めに進路を考え、
受験対策を考えていきましょう。

塾では新入塾生を募集中です。
塾について興味のある方は、エキテンHPをご覧ください。
https://www.ekiten.jp/shop_1441812/
無料入塾相談は下の入り口から。
RESERVA予約システムから予約する  

Posted by 星野 健 at 14:39Comments(0)岐阜県公立高校志願状況

2018年01月29日

2018年 岐阜市医師会看護学校2次募集決定 ~今からの学習でも、間に合うように~


 ~塾生からの連絡に驚き~

岐阜市医師会看護学校で、2次募集が行われます。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/entrance/guideline30_02.html
3月4日(日) に1次募集と同日程で行われるようです。
ただし、1次入試を受験した方の受験は、認められません。

塾生からの連絡で、私もこの事実を知りました。
1月25日での発表。合格発表以前での2次募集発表となりました。
早めの告知により、受験勉強をする時間の確保ができます。
大変ありがたい措置です。今から学習しても、合格の可能性もあるのです。

看護受験には「波」があります。
2018年の第二看護受験は、過去にないほどラッキーな年でした。
http://nyoki.mino-ch.com/e44309.html
まだ、そのチャンスは続いていることになりました。

社会人の方は、現役准看護1年生、高校2年生と来年勝負するより、
これから3月まで勉強を進め、今年受験した方が有利だと感じています。
その理由は「競争相手が、限られている」からなのです。
受験タイミングが合う人が少ない時こそ最大のチャンスなのです。

今から受験される方についても、塾でサポートをします。
3月までは1ヶ月あります。数学を中心にポイントを押さえて学びましょう。
働きながら看護師になれるチャンスは、目の前にあります。
受験相談・入塾相談は、以下の入り口からお願いします。
RESERVA予約システムから予約する  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護