2018年01月30日

【14時 追記あり】本日 2018年東濃看護合格発表


 ~結果報告、待ってます~

今日は、2018年東濃看護学校一般入試合格発表の日。
塾で教えた方、岐阜市医師会准看護学校で教えた方が受験しています。
発表は本人通知とHP掲載となっています。
結果報告を楽しみにしています。

今後、2次入試が行われるのかどうか。
また、もし2次入試が行われるのならば、
どの時点で発表されるのかに注目しています。
岐阜市医師会看護学校は、1月25日に2次募集を発表しました。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/entrance/guideline30_02.html

東濃看護は施設整備協力金により、住む地域によって学校納入費用が変わります。
http://tono-seibu.org/to-no-n.c/examination.html
※東濃西部地域に住所のない者
※前期授業料と同時に毎年納入

併願者で複数合格した人が、
「どの学校を選び、進学するのか」
それにより今年度は、県内第二看護「総合格人数」が変わりそうです。
「定員割れ」は、全ての人にとってメリットはありません。

「前倒しで受験」できる人は、動く時です。
「ダメでもともと」なのです。
1年前に模擬テストを受けたと考えればいいのです。
これは「自分にとってメリット」だけてはないのです。

もし自分が合格すれば、学校の定員に近づきます。
学校側も助かるのです。また、来年度の受験者が一人減ります。
となると、来年度しか受験できない現役学生にとっても、助かるのです。
これは第二看護入試に限ったことではありません。准看護学校入試も含めて言えることです。

ただし、2次入試には「出願条件」が付く場合もあります。
岐阜看護学校のように「1次入試を受験された方は、出願できません」というケースをよく見ます。
東濃看護で2次募集があった場合も、確認をしておきましょう。
今から受験を考える方も、遅くはありません。塾での相談・進学指導も可能です。

【14時追記】
発表がありました。
http://tono-seibu.org/to-no-n.c/goukakusyabanngou/H30ippan.pdf
31名の合格者の方、おめでとうございます!
受験された方の結果報告、待っています。
  続きを読む

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(1)看護