2018年01月31日

本日 2018年各務原准看護学校一般入試


 ~「攻め」の気持ちで~

本日 各務原市医師会准看護学校一般入試が行われます。
入試科目は午前中に3教科の学科試験(国語・数学・社会)
午後には小論文と面接があります。
小論文が30分400字なので、要注意です。

募集人数は30名。
他の准看護学校と比較し少人数の募集です。
また駅から近いこともあり、他県からの受験もあり、
受験者数も多いことが考えられます。

この入試は「攻めていく」意識を持った方がいいでしょう。
具体的には「簡単な問題を見直し、固めていく」より、
より多くの問題を解き「他の受験生と差をつける意識」が必要です。
受験者が多ければ、より一層、その意識で「リスクを取ってチャレンジ」して下さい。

現在通塾している塾生で、受験する方はいません。
受験相談で複数の方が、受験を考えていた学校です。
受験報告をしていただけると助かります。
よろしくお願いします。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年01月30日

【14時 追記あり】本日 2018年東濃看護合格発表


 ~結果報告、待ってます~

今日は、2018年東濃看護学校一般入試合格発表の日。
塾で教えた方、岐阜市医師会准看護学校で教えた方が受験しています。
発表は本人通知とHP掲載となっています。
結果報告を楽しみにしています。

今後、2次入試が行われるのかどうか。
また、もし2次入試が行われるのならば、
どの時点で発表されるのかに注目しています。
岐阜市医師会看護学校は、1月25日に2次募集を発表しました。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/entrance/guideline30_02.html

東濃看護は施設整備協力金により、住む地域によって学校納入費用が変わります。
http://tono-seibu.org/to-no-n.c/examination.html
※東濃西部地域に住所のない者
※前期授業料と同時に毎年納入

併願者で複数合格した人が、
「どの学校を選び、進学するのか」
それにより今年度は、県内第二看護「総合格人数」が変わりそうです。
「定員割れ」は、全ての人にとってメリットはありません。

「前倒しで受験」できる人は、動く時です。
「ダメでもともと」なのです。
1年前に模擬テストを受けたと考えればいいのです。
これは「自分にとってメリット」だけてはないのです。

もし自分が合格すれば、学校の定員に近づきます。
学校側も助かるのです。また、来年度の受験者が一人減ります。
となると、来年度しか受験できない現役学生にとっても、助かるのです。
これは第二看護入試に限ったことではありません。准看護学校入試も含めて言えることです。

ただし、2次入試には「出願条件」が付く場合もあります。
岐阜看護学校のように「1次入試を受験された方は、出願できません」というケースをよく見ます。
東濃看護で2次募集があった場合も、確認をしておきましょう。
今から受験を考える方も、遅くはありません。塾での相談・進学指導も可能です。

【14時追記】
発表がありました。
http://tono-seibu.org/to-no-n.c/goukakusyabanngou/H30ippan.pdf
31名の合格者の方、おめでとうございます!
受験された方の結果報告、待っています。
  続きを読む

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(1)看護

2018年01月29日

【1月30日 今後の予想追記】2018年 県内公立高等学校への進路希望状況


 ~今年も激戦になる見込み~

岐阜県教育委員会は県内公立高等学校への進路希望状況の結果を公表しました。
平成30年3月中学校卒業予定者を対象に、平成30年1月時点での希望を調査。
下はその結果
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/index.data/H30.1sinrokibou.pdf

ちなみに前年度調査結果は下
http://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c_17765/sinrochousa28.data/chousakekka28.pdf

岐阜の5校+各務原西で、定員に対し+603名
前年度同調査では、定員に対し+541名 全県一区の影響があるかは微妙。
全県一区で心配された、岐阜高校の志願希望数は前年より-49。
しかし6校合計では、最終的には去年以上に、多くの不合格が出る見込みです。

【今後の予想追記】
前年度の6校の変化は、以下のブログで確認。
http://nyoki.mino-ch.com/d2017-03-02.html
出願時に-101 変更時に-88 計189名減。352名が不合格となりました。
今年度も最終には、200名±40名程度の減少予想。
➡それでも1校当たり50~70名程度の不合格者が出る見込みなのです。

私立併願校が「第二希望」であれば、去年同様
変更期間にも志望校の変更は少なくなると考えられます。
この結果を元に、最初の出願先は慎重に選びたいものです。
変更期間に「変更しにくい」状況になることは、想定しておきましょう。

調査結果から、全日制課程の平均倍率は前年度と同じ1.03倍。
岐阜5校+各務原西へ受験生が集中している傾向は変っていません。
去年からの大きな変化は、華陽フロンティア定時制が、現時点でほぼ定員に近い志願者、
華陽フロンティア通信制が、前年度の1.5倍となり全体として「公立志向の強さ」を感じます。

今後も公立志向が強まる見込み。
この中学1・2年生の方は、
調査結果から、早めに進路を考え、
受験対策を考えていきましょう。

塾では新入塾生を募集中です。
塾について興味のある方は、エキテンHPをご覧ください。
https://www.ekiten.jp/shop_1441812/
無料入塾相談は下の入り口から。
RESERVA予約システムから予約する  

Posted by 星野 健 at 14:39Comments(0)岐阜県公立高校志願状況

2018年01月29日

2018年 岐阜市医師会看護学校2次募集決定 ~今からの学習でも、間に合うように~


 ~塾生からの連絡に驚き~

岐阜市医師会看護学校で、2次募集が行われます。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/entrance/guideline30_02.html
3月4日(日) に1次募集と同日程で行われるようです。
ただし、1次入試を受験した方の受験は、認められません。

塾生からの連絡で、私もこの事実を知りました。
1月25日での発表。合格発表以前での2次募集発表となりました。
早めの告知により、受験勉強をする時間の確保ができます。
大変ありがたい措置です。今から学習しても、合格の可能性もあるのです。

看護受験には「波」があります。
2018年の第二看護受験は、過去にないほどラッキーな年でした。
http://nyoki.mino-ch.com/e44309.html
まだ、そのチャンスは続いていることになりました。

社会人の方は、現役准看護1年生、高校2年生と来年勝負するより、
これから3月まで勉強を進め、今年受験した方が有利だと感じています。
その理由は「競争相手が、限られている」からなのです。
受験タイミングが合う人が少ない時こそ最大のチャンスなのです。

今から受験される方についても、塾でサポートをします。
3月までは1ヶ月あります。数学を中心にポイントを押さえて学びましょう。
働きながら看護師になれるチャンスは、目の前にあります。
受験相談・入塾相談は、以下の入り口からお願いします。
RESERVA予約システムから予約する  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年01月28日

本日 2018年羽島市医師会准看護学校一般入試


~少数精鋭のイメージ~

本日は 羽島市医師会准看護学校一般入試。
午後13時30分から17時の間に、国語・数学・社会の3教科でのテスト後、
作文・面接と、盛りだくさんの入試となります。
受験される方は集中力を切らさず、最後まで頑張ってください。

高倍率で合格者が絞られ、少人数指導のため、
毎年のように全国准看護模擬試験の結果が優秀。
http://www.hasima-city.gifu.med.or.jp/gakkou_h29/
また、週の初めに「授業」週末は「実習」というスタイルで、学生生活を送ることになります。

募集人数は32名。推薦で去年以上に合格者が出ています。
塾生も2年連続で推薦合格となりました。
そのため、一般入試での羽島准看護受験生はいません。
推薦入試制度が変わり、自己推薦での受験もできた影響があります。

約半数が一般入試での募集人数となります。
受験人数も、気にかかるところです。
受験人数が多ければ、難しい問題にまで果敢に挑戦することも必要になるでしょう。
受験人数により、問題への取り組み方も変わります。

合格発表は2月8日。岐阜市医師会・1次入試の後となります。
例年では、羽島准看の結果を見て各務原准看護学校を受験しない方もいました。
今年は各務原准看が1月31日に入試が繰り上げられました。
そのため、各務原准看は出願人数と受験人数が近い状況になると思います。

塾で受験相談をした方の中で、大垣准看護も含め
3校併願で受験される方もいるかもしれません。
是非、今回も頑張ってください。
受験報告を待っています。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年01月27日

【1月28日 追記】仕立板の思い出が… ~ただ、一緒に過ごす場所~


 ~塾の机は「勾玉」の形~

塾の机は「勾玉(まがたま)」の形をしている。
依頼した同級生の建築士さんが設計し、
大工さんに合板でつくっていただいたものだ。
この机を、私はどうしても塾に置きたかった。

それは、こどもの頃の思い出を残すためでもある。

「紳士服仕立」をしている父、それを手伝う母の元に、私は生まれた。
両親は自宅の一室にある仕事場で、夜遅くまで紳士服の仕立てをしていた。
私は子ども部屋がなかったので、その部屋で過ごすことが多かった。
そして、その仕立板の片隅が「私の場所」だった。

大きな1枚板。そこで紳士服は作られる。
たて1.5m、横2.5mはあるだろう。その片隅で
本を読み、遊び、仕事を手伝い、そして学んだ。
時間があればそこに行き、両親・兄弟と過ごし、話をした。

中学2年生の冬、自分の部屋が増築されるまで、そこで過ごした。
その頃には随分、独立心が強くなっていた。自分の部屋は最高だった。
それでも、ごく稀だがそこへ行き、一緒に過ごす時間もあった。
「まだ、そこに居てもいい」という場がある。それが安心感につながった。

その思いを、塾でも拡げたかった。
「集い@塾(つどい・アットマーク塾)」としての姿がそこにあった。


無学年方式で自由に学べる場。それぞれが自分の課題を持ち込み、過ごす場だった。
その「相互作用」が受け入れられた時期もあった。しかし、塾からそのスタイルは消えた。
時代のニーズが「個人指導」に変わった。
個に合わせるため、塾もスタイルを変えたのである。

2018年。NPOの賛助活動で、この部屋はまた、元の姿に復活する。
「集い@」としての、本来の姿。現在その設定を模索中。
今度は「学びの場」とは違う。「まだ、そこに居てもいい」という場、
「ここから『何か』が、生まれる」ような場、コミュニティーをつくっていきたい。




【1月28日 追記】活動をしている10代も。


こんなことが「飛び出してくる」場になれば…と。
クラウドファンディングについては、私も3回行っている。
https://readyfor.jp/projects/KANGO
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
https://readyfor.jp/projects/KANGO2017

誰が参加してもいい。中・高校生に限らず、大人も想定している。


NPOの理念に賛同していただき、会員になられた方の「場」にしていく。

今までの「個人指導」も継続。
これも10年前の形も復活させる。
塾とNPOの賛助活動の「相互作用」が、どうなっていくのか。
ワクワクしながら、新しいスタイルを創り上げていく。あの「仕立板」を思い出しながら…  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護NPO設立

2018年01月26日

「ストレーターだけ」ではない ~直線型ライフコースは、時代にそぐわない~


 ~いろいろな形で~

「1つの道しかなかったら、看護師になることは諦めていた。」
看護学校合格を決めた方から、聞いた言葉だ。
幸い看護師になる道は、多様にある。複線化されいる。
目的から逆にたどることで、実現できる道が見えてくることもある。

いつかは看護師になりたい。しかし今は、金銭的に進学できない。
そこでその方は『進学資金を自力で貯めてから進学』を考えついた。
http://nyoki.mino-ch.com/e28831.html
その方の今の仕事も、看護師になった時に「無駄」になるとは思えない。

以下の記事が参考になる。「18歳人口」を奪い合う大学は見苦しい
http://president.jp/articles/-/20632?page=3
2016.11.16 『プレジデント・オンライン』舞田敏彦先生の記事より。
『「教育期→仕事期→引退期」という直線型ライフコースが、時代にそぐわなくなっているのは明らかです。』

個に応じ、実現可能な道を探る。
看護進学では、その対応が出来るようになってきた。
それが、他の夢に対してもできるかもしれない。
それを模索する「場づくり」を進めていきたい。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護NPO設立

2018年01月25日

【17時追記】本日 2018大垣市医師会看護学校一般入試合格発表


 ~結果報告、待ってます~

今日は、2018大垣市医師会看護学校一般入試合格発表の日。
塾で教えた方、岐阜市医師会准看護学校で教えた方が受験しています。
発表は「合格者のみ本人通知」となっています。
結果報告を楽しみにしています。

今後、2次入試が行われるのかどうか。
また、もし2次入試が行われるのならば、
どの時点で発表されるのかに注目しています。
2月5日、県衛生の合格発表まで「人の動き」が出てきます。

併願者で複数合格した人が、
「どの学校を選び、進学するのか」
それにより、県内第二看護「総合格人数」が変わるときもあるかもしれません。
また、来年受験するよりも「今年の2次入試を受験した方が、合格しやすい」かもしれません。

「前倒しで受験」できる人は、動く時です。
「ダメでもともと」なのです。
1年前に模擬テストを受けたと考えればいいのです。
これは「自分にとってメリット」だけてはないのです。

もし自分が合格すれば、学校の定員に近づきます。
学校側も助かるのです。また、来年度の受験者が一人減ります。
となると、来年度しか受験できない現役学生にとっても、助かるのです。
これは第二看護入試に限ったことではありません。准看護学校入試も含めて言えることです。

ただし、2次入試には「出願条件」が付く場合もあります。
特に「1次入試を受験された方は、出願できません」
というケースをよく見ます。
今から受験を考える方も、遅くはありません。塾で相談・進学指導も可能です。  続きを読む

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2018年01月24日

自己紹介 ~略歴も含めて~


 ~塾での個人指導の様子~

自己紹介をする機会が、私は何度もあります。
講師をしている高校・准看護学校では毎年のように。
塾でも初めての方には、簡単に。
そして、今回のNPO設立にあたり設立準備会員の方にも挨拶しました。

以下がその自己紹介となります。

星野 健(ほしの たけし)と申します。
今年55歳となる年を迎えました。
この度、理事としてNPOに参加させていただきます。
出来る限りのことはしますので、よろしくお願いします。

私自身、以下の経歴のように多くの経験を経て多くの方に育てていただきました。
「教育は触媒でしかない」という理念の元、次の世代に『個に応じて』接してきました。
津田さんの趣旨に感銘を受け、私が出来る部分をこの場でしていきたいと思っています。
まずは「個」「自由」「対等」という場の、「1つの具体例」をオリジナルでつくりたいと思っています。

【略歴】
 ・本荘中学校、岐阜高校、名工大経営工学科産業心理学教室卒。
 ・卒業論文は「生きがいについて」。

 ・卒業後、岐阜県公立中学校で10年勤務(うち3年生担任6回)。
  3年目で「バズ学習発表会」全国大会授業者
  6年目で「道徳教育」全国大会授業者を経験
  7年目から岐阜市立岐北中学校で人権教育に携わり、今の価値観の元ができる。
 http://cms.gifu-gif.ed.jp/gihoku-j/uploads/1401086855_img001.pdf

 ・結婚を機に「ライフステージ」が変化し「ワーク・ライフ・バランス」を考え退職。

平成9年 個人塾「塾・ほしの」設立。

現在、塾では、准看護学校・看護学校・短大・大学を目指す受験生を中心に指導。
 ・岐阜市医師会准看護学校進学サポート講師(平成10年~)
 ・岐阜県看護協会進学指導講師(平成11年~20年)
 ・岐阜聖徳学園数学講師(平成21年~)を兼務。

 ・岐阜市男女共同参画「ぷらん・さんかく・サポーター」としての活動開始(平成25年~)。
  上記で学んだことを元に、平成27年からシングルマザー看護進学支援プロジェクトを開始。
  ・「クラウドファンディング」で支援をしていただき、プロジェクトを進めている。
  https://readyfor.jp/projects/KANGO
  https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
  https://readyfor.jp/projects/KANGO2017
 ➡過去2年で14名のシングルマザーが看護職の道へ
  今年度も5名の方のうち2名が進路確定。3名はもうすぐ受験となります。

NPOはただいま正会員募集中です。
塾にて活動も行う予定です。
入会については、以下の方法でお願いします。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)はじめましてNPO設立

2018年01月23日

2018年県内第二看護一般入試を振り返って ~来年度の予想も~


 ~2018年度はラッキーな年に~

2018年県内第二看護一般入試が18日に終了しました。
受験された方、お疲れ様でした。
後は結果を待つのみです。
また、受験報告をしていただいた方々に感謝します。

予想通り、2018年度県内第二看護受験者はかなり減少しています。
もし、合格者を絞り込む学校が無い状態ならば、
2校以上併願受験された方は、補欠合格からの繰り上げ含め
「可能性が非常に高い」状況です。学校によっては、2次募集の可能性もあります。

発表は、大垣市医師会が1月25日
    東濃看護が  1月30日
    岐阜市医師会が2月2日
県衛生が   2月5日 合格報告を楽しみにしています。
 
今年度は受験生が減る直接的な要因が重なっていました。
・前年度より、入学時点で准看護学生が少なかったこと➡少ない年は進学率も低い傾向。
・第二看護通信制受験資格が、実務経験が7年に短縮されたこと。
・前年度入試では2次募集があり、再受験生が少なかったこと。

来年度はどうでしょうか。
・入学時点での県内准看護学生が27名増加 済美衛生看護生の減少
・通信制中退者の反動受験(通信制が始まった翌年からこの現象はありました)
・再受験生は同様に少ない。

ここから考えられるのは、『今年度よりは、多少厳しくなる』ということでしょう。
さらに、推薦入試の比率変更・定員減・募集停止があれば、この予想は大きく変わります。
来年度募集要項を見て、その時にまた判断を修正します。さしあたり、
春休みから『早めの受験対策をしておくこと』が、お勧めです。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年01月22日

1月22日はカレーの日


 ~オクラを入れて~



ということなので、
私もカレーライスを作った。

定番の豚肉・たまねぎ・にんじん・じゃがいもは焼いておく。
さらに、刻み揚げを乾煎りしたもの、煮込み用ちくわを入れる。
今回はオクラを入れてネバネバプラス。
いつものように、五香粉を入れて煮込む。

日曜日にむすぶ農園へ立ち寄ったが、
トマトの販売をしておらずショック。
仕方なく市販のルーを使っての仕上げだ。
それでも美味しく仕上がった。

今日は雨からみぞれ交じりに。
明日の通勤・通学が心配だ。  

Posted by 星野 健 at 22:22Comments(0)料理

2018年01月22日

支配のない「個」「自由」「対等」を尊重する社会にするために ~NPO法人設立へ~


 ~教科書で勉強中~



私のシングルマザー支援も3年目。クラウドファンディングでは多くの方にお世話になりました。
看護受験まであとわずか。彼女たちは「前向きに」努力を重ねています。
これまでの支援活動をさらに広げるために、何が出来るのかを考えてきました。
そしてこのNPO設立に、私は参加することを決めました。


これから「塾・ほしの」を、「個」「自由」「対等」を尊重する場とします。
そして、このNPOの「拠点の一つ」にしようと考えています。
岐阜および近隣の方々に、,また、私とこれまで関わりのあった方々にも
是非参加していただきたいと願っています。



そして…【要望により開設決定】
「星野先生に聞いてみたい!」
という予約窓口を開設しました。
どんな相談でも構いません。

例えば、
・クラウドファンディングを成功させるには?
・個を生かす生き方がしたい!
など、私に質問・相談がある方は、ここから予約下さい。
RESERVA予約システムから予約する
塾生は1000円引きとなります。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)NPO設立

2018年01月21日

新年度入塾生先行予約開始 ~定期通塾は、予約枠が多いうちに~


 ~曜日と時間を決めて、定期通塾~

第二看護受験も終わり、塾が予約しやすい状況になりました。
『塾・ほしの』は、大人を含め看護受験生の割合が多い塾です。
それだけでなく、中学・高校・大学受験にも対応しています。
中には不定期ではなく、定期通塾をされている方もいます。

『塾・ほしの』は、定期通塾も可能です。
定期通塾にすると、好きな曜日・時間帯を先行年間予約できるのです。
さらに都合に合わせてネットで変更・追加予約も可能です。
年間予約が取りやすいこの時期に、3月・4月からの先行予約をすることもできます。
(※入会金1万円が必要。初回無料、2回目から塾生料金となります)

・現役高校講師が個人指導
・家庭教師のようにオーダーメイド
・家族でも学べる学習塾
・ネット予約で自由に通塾

ネット予約で必要な時に通うことができるのが『塾・ほしの』です。
現役高校数学講師・准看護学校講師の個人指導で高密度な学びができるのです。
中学・高校受験は5教科に対応。大学・看護受験は数学・小論文を学べます。
他塾教材も含め、問題を持ち込んでの質問も可能です。

シンプルな料金設定(税込み)
1回1時間で4000円 11回目から3000円(先行予約を除く)
親子通塾は、お子様無料。兄弟姉妹・友達との同時通塾割引もあります。
希望購入される場合の教材費を除き、その他の費用はありません。

個人指導なので、あらゆるニーズに対応しています。詳しくは、エキテンHP
http://www.ekiten.jp/shop_1441812/
をご覧ください。入塾相談もネットからできます。
下の入口からお入り下さい。
RESERVA予約システムから予約する

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)塾「24時間ネット予約」

2018年01月20日

本日 2018年大垣市医師会准看護学校一般入試


 ~合格を目指して、准看護入試もスタート~

岐阜・西濃地域の准看護学校入試が始まります。
これから2月4日の岐阜市医師会准看護学校入試まで、一次入試が続きます。
そのスタートとなるのが、大垣准看護学校。
受験人数も、気になるところです。

塾に通った方も挑戦します。
最後の追い込みが、素晴らしかったので
落ち着いて問題に向かえば、
きっといい結果となることでしょう。

今年も新設大学の影響もあり、高校生の准看護学校受験生が減少。
また社会人短大合格者増により、准看護学校受験生も減少。
と、私自身は予想しています。
今年は『この10年で、最も合格しやすい年』になるかもしれません。

ただし、このチャンスに高倍率な地域、准看護学校が閉鎖された地域から
この岐阜・西濃地域への流入があれば、意外に倍率が上がるかもしれません。
実際に3年前、他地方の方が急遽受験され、合格されたケースもあります。
http://nyoki.mino-ch.com/e22994.html

もし受験人数が少ない場合は、ミスをしないことが最優先となります。
手をつける問題を絞り込み、時間をかけて正解にすること。
余裕があれば、他の問題に手をつけること。
そのあたりを意識して、頑張って下さい。

『発表は2月9日㈮9:30 
学校正面玄関に掲示
※同日、入試合格者召集日として予定しています。』とのこと。
受験された方は、この日は必ず登校できるようにしておきましょう。

また、発表前に岐阜県内他准看一次入試が すべて終了します。
例年との違いは、ここにあります。
例年は「大垣准看が第一志望」の場合、
合格発表後にあった各務原准看護一次受験生が減りました。

今年度は、各務原准看護学校は1月31日に一次入試を実施。
大垣准看護併願受験生も、含まれる可能性があります。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年01月19日

「勉強に困っていない」中学生の不定期通塾 ~テスト・成績への対応~


 ~夢を見つけ、前に進む~

体験入塾後、初めてひとりで通塾した中学2年生。
「勉強したいものを持ってきて」
と、その時に、その生徒に話をしておいた。
持ってきた教科は国語。

「わからないところは、ないんですが…困っています。」
その生徒は、学校での補助教材ワークを出した。
教科書準拠で、自分で学習をしていくようだ。
話のやり取りから、確かに理解はできている。

「テストは、このワークから出題されないこともあるので…」
その先生のつくるテストへの対策が知りたいとのこと。
また、その先生はワーク・ノートの提出はない。
さらに授業も一方的な板書解説で、生徒が意見を言う場面はない。

その先生は、もうすぐ定年退職でクラス担任もしているとのこと。
部活動の顧問もしている。
教科指導は長年染みついたものから、変わっていないのだろう。
ツイッターの記事が、私の頭に浮かぶ。



意見は聞かなくてもいいが、成績は『その方が』付ける。
それには「それなりの対応」が必要となる。
対応の仕方、力の付け方、3学期制の成績への対応など
いろいろな話をしながら、1時間は過ぎた。

「『弁護士になりたい』という友達が、二人います。」
公民を学んでいない中学2年生で、そんな友達がいることに私は驚く。
それなりに法律に触れ、そして関わることに魅力を感じているのだろう。
その友達に刺激を受け、自分も将来の目標が出来たとのこと。

頼もしい中学生に関わることができた。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)教育全般

2018年01月18日

公立看護学校受験から准看護学校受験へ ~本日、岐阜県公立看護学校入試~


 ~岐阜准の学生になっている方も~

岐阜県内公立看護学校の入試が、本日に行われます。
毎年、高倍率が続いています。
推薦入試で約半数の合格者が決まっています。
ミスのない答案づくりが、合否のカギとなります。頑張って下さいね。

入試後、私の塾に通い准看護学校を目指される方も、
毎年のようにおられる状況です。
そのほとんどの方が、岐阜市医師会准看護学校を2次募集で受験します。
その理由は「看護入試の結果を見てから出願できる」からなのです。

看護に限らず、岐阜県内高校生の「浪人率」は5%程度。
全員進学のクラスでも、1~2名という状況かもしれません。
看護の場合、岐阜県は看護師への道が複線化しているため、
現役高校生は大学・短大の併願推薦で「浪人を回避」しているのです。

社会人の場合、併願推薦で進学先を確保できている方はごくわずか。
どうしても今年中に進路を決めたい場合、准看進学に切り替えているのです。
岐阜准の学生の中には、准看護学校の2次募集で合格を決めている人が少なくないのです。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kango/guide/examinee.html
前年度も2次募集で、30名の合格者がいました。

塾では、2通りの方法で受験相談を受けています。
1つ目は入会相談からスタートです。
☟入会相談ボタン
RESERVA予約システムから予約する
入会相談は無料です。

入会相談時に問題集を渡します。その問題集を自宅でやります。
その問題集の質問がたまった時、または終わった時に通塾となります。
10時間までの通塾は「塾外生」として通います。
☟塾外生予約ボタン
RESERVA予約システムから予約する
1回1時間 個人指導で4000円となります。

通塾11時間目から塾生料金になります。
☟塾生変更・追加予約ボタン
RESERVA予約システムから予約する
1回1時間 個人指導で3000円となります。

もう1つは「受験相談のみ」となります。
塾への勧誘はしません。受験情報のみ知りたい、
問題集を買いたい方は下の入り口から申し込みください。
RESERVA予約システムから予約する

本日にて、2018年公立看護学校・岐阜県内第二看護の一次入試は終了です。
受験の年は、特別な年。お疲れ様でした。
各学校を受験された方の受験レポートも楽しみにしています。
メールでもかまいません。よろしくお願いします。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2018年01月17日

明日 岐阜県衛生第二看護2018年一般入試


 ~リベンジ!~

明日、岐阜県内公立看護学校の受験日。
塾に通われた方も県衛生第二看護、岐阜市立看護の受験をします。
また、岐阜市医師会准看護学校の学生も県衛生第二看護の受験をします。
持っている力を十分に発揮して下さい。

岐阜県衛生第二看護は一昨年、定員が70名➡40名と激減しました。
今年も指定校推薦・公募入試で半数程度の合格者が決まっています。
今年度公募で不合格だった方も、塾で進学相談をしました。
今回は是非、リベンジしたいですね。

「攻め」の気持ちが必要な入試になるでしょう。
政府の統計e-stat(https://www.e-stat.go.jp)によると、
前年度合格者は38名(入学者も38名)
定員40名に対し、合格者を絞り込んでいる状況です。

国語・数学・看護学の3教科で2時間。
同時配布により試験が行われます。
どの教科からスタートするのか。
時間配分も合否のカギとなります。

また「県衛生のみ」の受験者も、社会人の方も含め少なくありません。
この方たちの合否の数が、他校の補欠合格を大きく左右します。
併願者が多く合格すれば、併願先で入学辞退が増え、県衛生以外の学校で
「補欠合格」が多く出る、または2次募集となるかもしれません。

本日の入試で、岐阜県内4校の本年度の1次入試は終了となります。
結果発表が、楽しみですね。
2次募集についての情報は例年、
2月中旬から各学校で発表されます。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年01月16日

【1月17日更新】『NPO法人しーそー』設立へ! ~正会員募集開始~


 ~いよいよ形に~



過去記事で紹介したNPOが設立に向けて、
正会員募集開始となりました。
http://nyoki.mino-ch.com/e43420.html
http://nyoki.mino-ch.com/e43705.html

会の趣旨にご賛同いただける方は、
上記の方法でご入会下さい。
岐阜での活動も展開していく予定です。
よろしくお願いします。





  

Posted by 星野 健 at 18:20Comments(0)NPO設立

2018年01月16日

明日、東濃看護専門学校2018年一般入試


 ~合格を目指して~

明日 東濃看護専門学校の入試があります。
准看護学校で教えた方、塾生も受験します。
2次募集の期日は設定されていますが、行われない場合もあります。
今回が今年度最後の入試になるかもしれません。

推薦入学で9名の進学が決定しています。
http://tono-seibu.org/to-no-n.c/goukakusyabanngou/H30suisen.pdf
定員が40名なので、あと31名。受験生は多いかもしれませんが、
岐阜地区・愛知県からの併願受験生も少なくありません。落ち着くことが大切です。

入試問題が年々、難しくなっている印象があります。
特に数学は、数年前までは計算問題が主体でした。
このところ、図形、関数、応用の連続問題と質・量ともに増えています。
「合否のカギ」を握る教科となりそうです。

合格した場合、学生寮に入る方もおいでです。
http://tono-seibu.org/to-no-n.c/examination.html
土岐市民病院での勤務をすれば、学校・寮ともに近いので便利です。
そのため独身者の方は、遠方でも進路選択の1つにしているのです。

通学者は、自家用車での通学が主体であるとのこと。
土岐市駅から土岐総合病院までバスで行くことも可能です。
受験の際は、時刻表をしっかりと確認しておきましょう。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年01月15日

名古屋市医師会第二看護学科 ~本日、願書締め切り~


 ~大垣・岐阜看との併願者も~

本日、名古屋市医師会第二看護学科の出願が締め切られます。
入試科目が国語だけのため、負担が少ない受験となります。
大垣・岐阜看との併願受験も多い学校。前年度、塾生も合格しています。
http://nyoki.mino-ch.com/e33398.html

県衛生と同様、前年度から
専門実践教育訓練給付金(給付)の対象になりました。
https://www.meikan.ac.jp/admission/scholarship.html
受験の参考にして下さい。

ただし、一般入試では
「41歳未満」だけでなく、
「女子」が出願条件となっています。
ご注意ください。

政府の統計e-stat・看護師等学校養成所入学状況及び卒業生就業状況調査
https://www.e-stat.go.jp
によると、愛知県の前年度第二看護の競争率は1.41倍(通信制を除く)
岐阜県内より厳しい状況でした。

定員も岐阜県4校・160名に対し、
愛知県は通信制を除くと3校・147名。
さらに推薦入試合格者が多い場合、競争率は激化します。
一般入試での合格者が、少ない年もあるのです。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護