2018年02月28日

来年度入試に向けて動き出した方も ~岐阜准2年生の方からの紹介で~


 ~友達に刺激され~

昨日、入塾希望の方と面接した。
来年度、准看護学校受験を目指すこととなった。
今の仕事に対して、見切りをつけたいとのこと。
看護職の仕事には、やりがいを感じているそうだ。

友達の影響は大きい。
今年、岐阜准を卒業する学生だ。
確かに、素晴らしい学生だった。
その学生から刺激を受けたことは大きい。

地元の准看護学校を含め、2校ほど受験を考えていくことに。
社会を思い出すこと、数学の計算からのスタート。
やっていくうちに、少しずつ頭は動き出すだろう。
早くから取り組めば、教科数が多くても十分間にあう。

困ったことは、その友達に聞けば心強い。


新年度の入塾相談は下から
RESERVA予約システムから予約する

また、シングルマザー看護奨学生の面接は下から
RESERVA予約システムから予約する
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校

2018年02月27日

【16時45分更新】岐阜県公立高校変更期間3日目


 ~目が離せない…~

本日午後、塾で加納高受験保護者の方と受験相談をしました。
受験者が多く、不安になるのは当然です。親としても想定して備えておきたいところです。
6校の「3日目の動き」を確認してみましょう。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/17782/index.data/kakukouhpichiran.pdf

3日日終了 
数 (定員との比較) 前日との比較 

岐阜
396  (+36)  -1

岐阜北
392  (+32)  -9

長良
429  (+69) +1

岐山
普 329 (+49)  +5 
理 61 (-19)  -2

加納
普 412 (+92)   -18

各務原西
370  (+50)   +1
          
計 2389 (+309)  -23

減少数は前日より予想通り、少なくなりました。
本日午後に「願書を抜いただけ」の人がいたとすれば、明日は意外に減りません。
変更最終日の明日は「午前中のみ」の手続き。出願先の学校から願書を抜き、提出先の学校へ願書を入れる。
最終日はこの流れを、『3時間内に終えることができる学校間の動き』に限定されます。

『6校内での動き』は、明日も起こります。6校から外への動きは減るでしょう。
その数が多い年と、少ない年があります。
また、動いている数は多くても、合計すると動きが少なく見える時もあります。
大きくあふれている加納、そして次に多い長良からの移動が注目です。

岐阜・岐阜北が+40を下回っています。
他校から変更する方は、どの程度なのかも気になります。
最終日28日結果については、考察を含め
3月1日のブログで掲載する予定です。  

Posted by 星野 健 at 16:44Comments(0)岐阜県公立高校志願状況

2018年02月27日

土岐市医師会准看護学校 本日2次募集出願締め切り


 ~入試は3月5日~

土岐市医師会准看護学校の出願が本日で締め切り。
入試は3月5日に行われます。
1次試験と違い、英語が出題されません。
他准看受験者にとって、うれしい配慮です。

三重県寄りの愛知県の方も、2年間通い続けることができました。
中央線・土岐市駅より近いこと。
通う時間帯に、逆方向のため電車が混んでいないこと。
遠くから通っても、メリットはあるのです。

今週末までに、他准看が2次募集がない場合
岐阜県内最後の出願チャンスとなります。
受験される方は、短い期間ですが、
しっかりと国語・数学・小論に取り組んでください。

本日、名古屋市医師会の合格発表があります。
受験された方の報告を楽しみにしています。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年02月26日

【16時40分掲載】岐阜県公立高校変更期間2日目 ~さて、ここから~


 ~明日の動きで最終判断か…~

動きの確認のため、本日のブログは遅い更新に。
塾での相談も、明日でいったん落ち着くだろう。
6校の「2日目の動き」を確認してみよう。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/17782/index.data/kakukouhpichiran.pdf

2日日終了 
数 (定員との比較) 変更初日との比較 

岐阜
397  (+37)  0

岐阜北
401  (+41)  -12

長良
428  (+68) -10

岐山
普 324 (+44)  -1 
理 63  (-17)  -5

加納
普 430 (+110)   -18

各務原西
369  (+49)   -7
          
計 2412 (+332)  -53

高専の影響は「排除」され、一番大きくこの6校から数が減る日は終わりました。
ここから判断して、出願が6校の外に「動く」のか、
去年同様、少しの動きで「止まる」のか。
全県一区のため『地元の学区に戻す』のか…注目となります。

変更最終日のあさっては「午前中のみ」の手続き。
出願先の学校から願書を抜き、提出先の学校へ願書を入れる。
最終日はこの流れを、
『3時間内に終えることができる学校間の動き』に限定されます。

なので学区内・しかも近い学校での手続きとなるでしょう。
言い換えれば、学区外への動きは明日までとなります。
そして、学区内でも距離がある動きも同様に明日までです。
岐阜5校+各務原西からその6校以外への変更も、一部を除き明日まででしょう。

明日も17時前後に確認します。  

Posted by 星野 健 at 16:40Comments(0)岐阜県公立高校志願状況

2018年02月25日

(能力)×(意欲)=(結果) ~物事に向かう時に~


 ~結果は後からついてくる~

(能力)×(意欲)=(結果) 
オリンピックを見ていてもそう思う。
結果から解説をされても「ふーん」としか思えない。
結果は後からついてくる。それまでに「やることをやっておく」だけだ。

物事に向かう時は、いつも同じだ。
事前に(能力)を高め、(意欲)を高めておく。
そして、その瞬間に全力を出す。
あとは、しっかりと休んで結果を待つ。次に備えるためだ。

例えば、私の塾ではシングルマザーの方々が毎年のように、
プロジェクトを通して看護職への道へ歩み始める。
勉強に取り組める時間は限られている。
「出来る限り」のことをして、望みが叶う道を探り、そして、受験まで「伴走」するのが、私の役割だ。

頑張るのは本人。私はその「触媒」でしかない。
(能力)×(意欲)=(結果)
この式に代入する数値を高め、
入試の時点で「最高値」にすることを目指す。

結果は後からついてくる。
運よく19名の方が、看護職への道にたどり着いた。
しかし、10名の方は、道半ばで受験まで「たどり着いていない」
再挑戦される時を私は待ち、彼女たちは再び夢を追う時を待つ。

高校受験も同様。
最近の公立高校入試は、厳しさが増している。
リスクを承知で、(結果)を求めていくしかない。
自分がどのような(結果)になるのか。(能力)と(意欲)に代入される数字で決まる。

「誰かが合格し、誰かが不合格になる。」
定数が決まっている時、これは仕方のないこと。
リスクを取ってリターンを得るとき、「次」があればいい。
「高校入試」という受験までに、もはや自分は「たどり着いている」のである。

この変更期間に「次」との比較。
しっかりと見極めることが重要だ。

※明日のブログは、掲載時間が変わります。
公立高校変更数値確定後、19時をめどに書く予定です。

  

2018年02月24日

今年は2月中に終了 ~2018 岐阜県公立高校変更期間~


 ~28日正午で終了~

前年度と違い、日程上の都合が大きく響く。
「卒業式を挟んでの、最終変更日」が、今年度は無い。
変更が少ない状況で、土・日を迎える。
しかも、熟考できる時間が今しかない。

昨日は
「高専の一般入試発表日」と
「変更初日」が重なった。
高専合格者の「願書引き」は、月曜日がピークとなるだろう。

昨日は受験相談が続いた。
数字はこれから毎日変化する。
それだけでなく「数字以外のポイントも」
抑えながら考えていくしかない。

6校の「初日の動き」を確認してみよう。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/17782/index.data/kakukouhpichiran.pdf


初日の結果  
数 (定員との比較) 前日との比較 

岐阜
397  (+37)  -2

岐阜北
413  (+53)  +2

長良
438  (+78) +1

岐山
普 325 (+45)  +5 
理 68  (-12)   0

加納
普 448 (+128)   -11

各務原西
376  (+56)   +2
          
計 2465 (+385)  -3

前年度も初日は動きが少なかった。
http://nyoki.mino-ch.com/e33894.html
今年度も同様だ。
6校外への変更は、ほとんどない。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜県公立高校志願状況

2018年02月23日

「合格実績」でなく「合格状況」へ ~結果は個人の力~


 ~ニーズに合わせた利用~

今年度の受験指導が、ほぼ終了した状況となりました。
現在は2次募集の対策相談、複数合格した方の進学先相談が中心です。
また、中学3年生の公立志望校変更相談もしています。
今年度も多くの方に塾を利用していただき、感謝します。

半年以上塾に通い、確実に力を身に付け、
いい結果を残されている方もいます。
また、ニーズに合わせた利用が定着し、
短期集中で結果を残される方も、今年はさらに増えてきました。

塾には合格実績の自主基準があります。
http://www.jja.or.jp/information/110218tekisei.html
そして私の塾では開塾以来、合格実績を載せていませんでした。
「結果は個人の力」…塾で行う教育は「触媒」でしかないのです。

しかし3年前、クラウドファンディングを行うため、
実績を前年度まで看護受験のみ報告していました。
http://nyoki.mino-ch.com/e34172.html
義務を果たすため、載せ続けていたのです。

今年度から、その報告義務はなくなりました。
過去のクラウドファンディングの実績が認められたようです。
このブログでの「合格状況」を参考にしていただければ幸いです。
http://nyoki.mino-ch.com/c2006.html

通塾期間・合格数ではなく
「自己実現率」を見ていただければと思うのです。

今年通われた方の中で、第二志望進学となった方は1名います。
しかし、「不本意な進路に変更された方」は、いない状況です。
また、1名の補欠登録待ちの方を除けば、
全員その夢が叶う進路に、たどり着くことができています。

残念なことは、家庭状況の変化により
『受験にたどり着けない』方がいることです。
その方々の状況が変化し、再び受験に向かい、
塾を利用しながら『合格にたどり着く』ことを、願っています。

一度、夢を断念した方が再び夢に向かい、
第二看護学校に通うに至った例もあります。
http://nyoki.mino-ch.com/e33603.html
現在、その方は第二看護学校で学ばれています。

そして前年度、看護奨学生で受験を断念した方が、
今年度、見事に合格を勝ち取ったのです。
http://nyoki.mino-ch.com/e44871.html
あきらめず、頑張り続けたことが結果に結び付きました。

合格状況を見ていだき、
入塾・相談の参考にしていただければ幸いです。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)2017~18年度合格状況

2018年02月22日

【18時15分再更新】2018岐阜県公立高校志願者数発表


 ~各学校からの発表が先~

本日が出願最終日。
正午で締め切り。
後、集計結果が発表となります。
今後、日程に従い調整があります。

出願状況のHP
(高校ごと)➡気になる学校をブックマークしておくことをお勧めします。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/17782/index.data/kakukouhpichiran.pdf
学校ごとに発表時間が前後します。正午を過ぎないと発表はありません。

【14時追記】
以下6校のみ集計です。
今年度のデータ
数  1月希望調査 出願 最終(定員) の順

岐阜   481  ➡ 399 ➡ ?(360) 
    
岐阜北  451  ➡ 411 ➡ ?(360) 
     
長良   471  ➡ 437 ➡ ?(360) 
     
岐山 普 246  ➡ 320 ➡ ?(280) 
    
   理  43   ➡  68  ➡  ?(80) 
    
加納 普 498 ➡ 459 ➡ ?(320) 
  
各務原西 414  ➡ 374  ➡ ?(320) 
     
  変動計   -136  ➡  ?  
   高専推薦内定91 一般 ? 

前年度の動きと比較してみましょう。
http://nyoki.mino-ch.com/e34136.html

希望調査時に比べ、出願数は136名の減少。
前年度は101名の減少。
岐阜高専の推薦が97名と多かったにもかかわらず、
今年の方が多い減少数となっています。予想以上の減り方でした。

そして、前年度はここから88名減っています。
各年度とも、高専一般受験合格者数より多く減っています。
今年も同程度の減りとなるのか、全県一区の影響はあるのか注目しています。
6校で今年度も300名以上、1校あたり40~90人が不合格になる見通しです。

【18時15分再更新】一覧表が出ました。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/17782/index.data/daichijikoukaishiryou.pdf
定員割れは、羽島北・山県・羽島の普通科3校。
この3校への「どの程度の変更があるのか」も気になります。

職業科は岐阜地区の場合、どの学校も定員オーバー。
第二志望変更合格もあるので、「出願した科が定員割れ」でも要注意です。
「どうしても公立へ」という希望は、羽島北・山県・羽島の
普通科3校への変更が軸となりそうです。

進路相談希望の方は、2つの方法があります。
詳しくは、下の記事をお読みください。
http://nyoki.mino-ch.com/e44763.html  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜県公立高校志願状況

2018年02月21日

明日 大垣看護学校2次入試 ~岐阜看護出願は明後日まで~


 ~合格を目指して~

明日 大垣市医師会看護学校の2次入試があります。
http://www.ogaki.gifu.med.or.jp/content/kansen.hp/page/DL-PDF/nijibosyu30.pdf
学科試験のみで、午前中に終了予定です。
受験される方は、最後のチャンスです。頑張ってください。

先日、岐阜看護2次入試を受験される方と受験相談をしました。
岐阜看護の出願締め切りは明後日。勉強のポイントを押さえ、受験に向かうことに。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/entrance/file/h30secondary.pdf
出願される方は、急いでください。

どちらも、一次入試を受験をされた方の出願ができません。
「少数での争い」
となる可能性は高くなります。
ミスなく、まずは無難な答案づくりを目指しましょう。

受験人数が多い場合は、
状況が変わります。
「攻める気持ち」で、
より多くの問題にチャレンジして下さい。  

Posted by 星野 健 at 23:49Comments(0)看護

2018年02月21日

【第4期】シングルマザー看護奨学生募集開始 ~お得なReadyforセットも先行発売~


 ~Readyforセットは支援ができ、自分も得に~

3年連続でクラウドファンディングが成立し、
この「シングルマザー看護奨学生」制度が定着しました。
この制度を利用して、この3年で19名の方が「看護への道」を歩み始めることになりました。


奨学生は毎年、公募により、5月15日までに決定。クラウドファンディングReadyforが成立の場合に限り、
8月までの初期費用を除き、授業料・教材費など塾で支払う費用免除で通塾出来ます。
2019年2月5日まで、支援いただいた時間だけ、自分の都合に合わせて、塾に通うことができます。
すべて個人指導となります。お子様と一緒に通塾も可能です(お子様の費用も不要です)。


【応募必要条件】
・シングルマザーの方で、支援がないと通塾が困難な方
・2018年10月~2019年2月に、准看護・看護学校・第二看護学校を受験する方
・クラウドファンディングReadyforでの支援活動に、支援協力していただける方
 (具体的な協力条件については、申し込み画面でご確認ください)

上記の条件が満たされ、第4期奨学生を希望される方は
下の入口からご予約下さい。
RESERVA予約システムから予約する
申し込みは4月30日まで、5月15日までに面接完了となります。

シングルマザーの方で、看護職を目指したい人にも
是非、紹介して下さい。
多くの方が「夢」を叶えています。

【Readyforセットを塾にて先行販売!】
6月下旬から行う予定のクラウドファンディングで販売予定の
Readyforセットを塾にて先行販売します。

【10,000円】Readyfor限定:塾・スタートレッスンセット
セット内容詳細
■ 受験または学習相談1時間
■ 個人指導2時間(塾外生8000円相当)
■ 入試まで使える問題集
■ 継続レッスンの場合、塾生料金に割引
※看護受験に限りません。中学・高校・大学入試対策、日常学習でも利用できます。


【50,000円】塾・看護受験ベーシックセット
※看護奨学生と同様のレッスンセット
■ 入会金免除・教材費・諸費用込
■ 受験相談1時間
■ 個人(または親子)指導12時間
■ 入試判定テスト1回分(2時間)

【100,000円】塾・看護受験プレミアセット
※全30時間分・受講時間先行予約権付き
■ 入会金免除・教材費・諸費用込
■ 受験相談1時間
■ 個人(または親子)指導27時間
■ 入試判定テスト1回分(2時間)

先行販売は6月末までとなります。
是非、無料入塾相談の上、ご利用ください。
無料入塾相談の予約は☟から
RESERVA予約システムから予約する  

Posted by 星野 健 at 06:01Comments(0)看護ひとり親支援

2018年02月20日

塾は時代とともに変化する ~個人塾だからできることを~


 ~塾にて賛助活動計画中~

3月3日のNPO法人設立に向けて準備中。
京都・東京・そして岐阜が3拠点となるよう、
私も今年から、いろいろ動いています。
設立総会承認後、いろいろな活動を展開していきます。



塾では、主に高校生・大学生向けの賛助活動も計画中。
4月には、発表できるよう準備をしています。
「個性」「自由」「対等な関係」を尊重した生き方とは…
それを具現化する場と時間を、提案していきます。

これまでも『塾・ほしの』は変化し続けました。
ネット予約で『必要な時に利用できる』塾として、
2017年度も多くの方に利用していただけました。
「誰もが使いやすい形」に、また新しい提案をしていきたいと思っています。


このように塾も時代の流れにより、その役割は変化もします。
今では数少ない「個人塾」として、今後も変化し続けます。
4月の発表を、楽しみにしていただけると幸いです。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)NPO設立

2018年02月19日

【2月21日再更新】本日 岐阜市医師会准看護学校1次入試合格発表


 ~結果報告待っています~

本日、岐阜市医師会准看護学校1次入試合格発表があります。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kango/guide/guideline01.html
10時00分から、岐阜市医師会准看護学校(1階南入り口)
及び本校ホームページに掲示します。とのこと。

塾生・塾で相談された方など多くの方が受験しました。
結果報告を楽しみにしています。
また、2次入試の出願も始まっています。
※一次募集で受験した方は、二次募集は受験できません。

HPでの結果を見て、追記します。
【11時追記】
合格者63名
補欠登録26名
不合格の方も少なくない状況でした。

【13時再更新】
続々と結果報告が。今のところ
塾に通われた方3名から合格報告がありました。
おめでとうございます!

1名が補欠登録となりました。
3月12日の合格を祈るのみです。
【18時45分再更新】
1名の方から合格報告がありました。
第一看護受験から変更し、入学を決めたそうです。
2年後には進学し、看護師を目指します。
おめでとうございます!
【20時45分再更新】
1名の方から合格報告を受けました。
おめでとうございます!
【2月21日再更新】
1名の方から、塾で合格報告を受けました。
おめでとうございます!
複数校合格したので、これから進学先を検討します。  

2018年02月18日

明日 岐阜県公立高校出願開始 ~岐阜高専の影響は…~


 ~本日 岐阜高専学力選抜入試~

明日から岐阜県公立高校の出願開始となります。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/17782/index.data/rinjikyouigo3.pdf
<出願期間> 平成30年2月19日(月)~2月22日(木)正午
この締め切りと、本日学力選抜入試のある岐阜高専合格発表が、今後の人の動きに影響します。

岐阜高専の入試日程は以下で確認できます。
http://www.gifu-nct.ac.jp/admission/exam_regular/
検査日   平成30年2月18日(日)
合格発表日 平成30年2月23日(金)

推薦選抜での内定者も通知されています。
内定:平成30年1月24日(水)
内定者数は91名。前年度より6名少ない状況です。
学力選抜入試では、109名が決定されることになりそうです。

この109名のうち県内在住者は、入試日程の都合上
「岐阜県内公立高校に出願している」可能性が極めて高いと考えられます。
合格が決まると、変更期間中に願書を取り下げ、
「出願取り消し」をすることになるのです。

その109名のうち、岐阜県内の生徒が何名か。
また、岐阜地区の生徒は何名か。
そして、その生徒は「どの学校に」出願しているのか。
全県一区の影響はあるのか…それにより変更期間の人の減り方に偏りが出ます。

過去にも岐阜5校から、変更最終日までに出願時と比べ90名前後の人が減りました。
変更日初日と2日目に動きがあり、数を減らしているのは、高専合格者だと考えられます。
「岐阜北・岐山・加納高校」が影響を大きく受けた印象があります。
今年度も同様になるのか、それとも違った傾向となるのか。注目しています。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜県公立高校志願状況

2018年02月17日

本日 あじさい看護福祉専門学校・一般入試


 ~このチャンスに賭ける~

本日 あじさい看護福祉専門学校・一般入試(2回目)が行われます。
塾に通われた方も受験します。
「今年中に決める」ことを目標に、チャレンジ受験。
今までの積み重ねが生かされることを祈っています。

あじさい看護福祉専門学校は、
複数回にわたり入試が行われます。
http://ajisai.ac.jp/kango_admission
『どの入試で、どれだけ合格しているのか』は、公開されていません。

学校HPには
「自己点検自己評価」が公開されています。
http://ajisai.ac.jp/wp-content/uploads/2017/08/jikoten.pdf
『面接適正の判定の配分を高くした合格判定基準を設け』とあります。

学科試験同様に、面接・適性診断も重要となります。
受験日は「長い一日」となりますが、
最後まで気を引き締めて、臨んでいきましょう。




  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年02月16日

来週末までが注目 ~准看護学校・2次募集~


 ~どの学校に、進学しよう…~

「補欠合格の通知が来ました。」
塾に通った方から、相談のメールが。
この時期、複数校受験した方には、
嬉しい悩みが舞い込むことがある。

このように複数校合格された方が進学先を1つに絞ると、
合格辞退をした学校で、定員不足が起こることもある。
来週末にかけて、各准看護学校の判断が決まる。
「2次募集があるかどうか」に注目となる。

前もって、複数回の受験を決めている看護学校・准看護学校もある。
その学校についても、前半入試の合格辞退者数で、
後半入試の合格者数は増減する。学校による傾向はわからず、
年によって「合格者数は」大きく変化するので、予想は不可能となる。

なので、今年度中に進学先を決めたい方は、
「進学してもいい学校を、出来る限り多く受験する」に限る。
自分の準備以上に、合格枠に左右されることもある。
前半の入試でも、短い学習期間で合格された方もいる。

第二看護では、岐阜看護と大垣看護が2次募集を実施。
東濃看護は2次募集をしないことが2月15日に決定した。
http://tono-seibu.org/to-no-n.c/examination.html
准看護では大垣・土岐・岐阜が実施。来週末までに他校もどうするのか決定されるだろう。

受験する学校を決め、
受験日に合わせて、
「次の学校の入試に備える」
その繰り返しで、結果はついてくる。

受験しなければ、
「合格することは絶対におこらない」
ことだけは、確かだ。
今年度中に決めたい方は、情報収集と受験準備を再び。  

Posted by 星野 健 at 16:20Comments(0)看護

2018年02月16日

明日 名古屋市医師会看護学校・准看護科一般入試


 ~定員40名に…~

明日、名古屋市医師会看護学校・准看護科の一般入試が行われます。
塾で相談した方の中には、受験希望の方がおいででした。
受験される方は、是非合格目指して頑張って下さい。
定員は40名。少ない募集人数となりました。

准看護学科の定員40名に対し、
第二看護学科の定員が80名という状況が
「いつまで続くのか」が、私は気になっています。
自校准看卒業生数以上の第二看護定員維持は、厳しくなると思うのです。

岐阜県内では、系列校の第二看護定員は准看護学校の半数です。
愛知県内他准看も含めた進学先として、
このまま定員を維持するのか、それとも減らすのか。
来年度の募集人数に注目しています。

もし、名古屋市医師会第二看護学科の定員が40人に減った場合、
影響は岐阜県にも強く及ぶこととなります。
『岐阜の准看から名古屋市医師会への進学』という流れが逆行し、
『愛知県から岐阜への流入』が、増えるかもしれないのです。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2018年02月15日

塾は「利用する」ところ ~『塾・ほしの』なら多様な通塾も可能~


 ~自分に合った通塾で~

塾は「利用する」ところ
そのコンセプトで『塾・ほしの』は、変化してきました。
イメージとしては『診療所』です。
必要な時だけ、必要に応じて通えます。

誰もが通いやすい塾にするため、ネット予約を導入しています。
https://reserva.be/hoshino
個人指導で1時間4000円。プロ家庭教師のように利用できます。
『ネット予約の診療所』と同じように、必要な時に通えます。

塾では個人指導だけでく「友達指導」にも対応しています。
『気の合う友達と一緒に通塾する』こともできるのです。
2人指導では1時間1人あたり3250円(11回目から2250円)
3人指導では1時間1人あたり3000円(11回目から2000円)で行っています。

家族指導でリーズナブルに通うことも出来るのです。
通塾人数により、料金は変動します。
2名 1時間につき2名合計で5,000円(11回目から4000円)
3名 1時間につき3名合計で6,000円(11回目から5000円)

また、親子通塾は『お子様は何名でも無料』となります。
https://www.ekiten.jp/shop_1441812/map/
看護受験勉強のため通塾される方に好評です。
お子様は、勉強されても・フリースペースで過ごされても自由です。


曜日・時間を指定したい方は、
週1~2回の定期通塾をされる方もいます。
その場合はネット予約は不要です。
年間予約となり、その曜日・時間の通塾が確保されます。

気になるニュースがありました。


塾を「あきらめる」という判断の前に、
『塾・ほしの』を「利用する」という視点で見ていただければ幸いです。
費用も(個人の希望で購入する教材費を除き)上記指導費に含まれています。
入会金・施設費・協力金はなく、夏期講習などもオーダーメイドで希望された方のみです。

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)雑記帳時事

2018年02月14日

【看護受験相談】公立看護学校への『こだわり』


 ~看護師になる道は、たくさんある~

塾で、ココナラで、受験相談が連日続いています。
今、多いのは『公立看護学校にこだわり続ける』のか、
それとも『今年度の准看護受験に切り替える』のか、
というところです。確かに悩みどころです。

来年、公立看護学校を受験して
「必ず受かる」
という保証は全くありません。自分が実力をつけても
毎年、新卒高校生という強敵が現れるからです。

さらに、今なら間に合う准看護学校が、
岐阜県内に少なくとも3校ある状況です。
その3校は『受験科目が少ない』または、
『合格人数が多い』状況となっています。

来年こそ!という思いはあると思います。確かにそれもいいでしょう。
しかし、准看➡第二看護という道もあるのです。
http://nyoki.mino-ch.com/e44761.html
今年は特に、検討の余地はあるのです。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護ココナラ

2018年02月13日

【18時更新】本日 2018年土岐市医師会准看護学校合格発表


 ~結果報告、待っています~

本日 2018年土岐市医師会准看護学校合格発表があります。
塾生も受験しました。
http://nyoki.mino-ch.com/e44467.html
結果報告を待っています。

また、2次募集についての発表がありました。
http://www.toki.gifu.med.or.jp/nurse/2bosyu.htm
出願期間 平成30年2月15日(水)~平成30年2月27日(火)
試験日  平成30年3月5日(月) 国語、数学、小論文・面接

英語がなく小論文がプラスされることになりました。
受験機会がまだまだあります。
一次試験が同じ日に行われた多治見准受験生にも、
チャンスがあることになります。

結果報告があり次第、追記します。
【18時更新】
塾生からの報告がありました。
見事、合格でした。おめでとうございます!
1校のみの受験なので、進路確定となりました。
看護職への道へ歩むことができますね。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護2017~18年度合格状況

2018年02月12日

2018年 県内准看護学校一次入試を振り返って ~来年度の予想も~


 ~「併願」でリスクを回避~

2018年 県内准看護学校一次入試が4日・岐阜准を最後に終了しました。
受験された方、お疲れ様でした。
また、次々と合格発表がされています。
受験報告・結果報告をしていただいた方々に感謝します。

2018年度県内准看護受験者数は、学校により増減が激しくなりました。
厳しい倍率だった学校がある一方、2次募集が行われる学校もあります。
併願受験された方は、補欠合格からの繰り上げ含め合格可能性が高くなります。
逆に単願受験の方は、受験結果は「受験者数に振り回される」ことになるのです。

今年度の入試はまだ、続いています。
2次募集が現在確認できている学校が3校あります。
(大垣・土岐の2校+最初から2次試験が設定されている岐阜准)
今後も増える可能性があります。今・受験できる人は是非、今年中に決めて下さい。

というのは、来年度県内准看護入試は「かなり厳しくなる」予想をしています。
その根拠は「短大の大学化」にあります。特に現役高校生の動きに注目しています。
岐阜保健短期・大垣女子短期大学の大学化は、受験生の流れを2つに分けます。
「大学を目指す人」と「准看護学校受験へ切り替える人」に。その比率は後者が高いと考えられます。

現役高校生が『短大から大学以外の進路』へ切り替える場合、その流れを考えてみましょう。
最初に思いつく『第一看護専門学校受験への切り替え』は、困難を極めます。
推薦入試合格者数は例年通り。一般入試では倍率が高まり「不合格」になる方も。
また、唯一残る平成医療短大はさらに人気が高まり、合格が厳しくなるでしょう。

チャレンジを終え、試験日が遅い「准看護一般入試」へシフト。
2次入試を含め、受験生が准看護学校に押し寄せると考えられます。
このような予想から、来年度の現役高校生受験者が増える見込みです。
その逆の流れで、『現役高校生の看護大学入試』は併願推薦も含め、かなり楽になるでしょう。

准看護学校定員減・募集停止があれば、さらに准看入試は厳しくなります。
また、下の記事のようなサプライズも受験者増につながります。
http://nyoki.mino-ch.com/e44637.html
准看入試は「早めの準備」をお勧めします。

准看入試は、受験校により受験科目数・内容が大きく変わります。
受験科目が多いほど、早くから始めないと間に合いません。
逆に考えれば、受験科目が多い学校に「急な進路変更」の方は、間に合いません。
早めからのスタートで差を付ければ、逃げ切れる可能性が高くなるのです。

また、単願はリスクが今年のように高くなるのです。
併願はリスク軽減となります。
推薦との併願・住む地域で考える併願・受験科目で考える併願…
いろいろな視点で、考えていきましょう。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護