2018年06月18日

夏の!OPEN エンリッチプロジェクト2018 ~ワクワクしたい高校生集まれ~


 ~可児市NPO法人『縁塾』さんの企画~

夏の!OPEN エンリッチプロジェクト2018


チラシが完成し、いよいよ本日から配布されます。
19のプログラム。気になるものに是非、ご参加ください。

『学び』は、学校の中だけではない。
プログラム・体験を通して感じることは多いだろう。
そして、意欲を高めた上で、目の前の課題に向かう。
(能力)×(意欲)=(結果)なので、意欲は結果に大きく結びつく。

私自身も、高校3年生で大きな経験をした。
「第3次岐阜市少年友好訪中団員」として、夏の1週間を過ごしたことだ。
http://nyoki.mino-ch.com/e46733.html
多感な時期の経験は、後の人生の指針となる。


ホンモノに触れる。
先行して道に進んでいる「大学生」と語る。
本音を言い合い、自分を見つめなおす。
夏休みだからできるチャンス。是非、生かしてほしい。


  

2018年06月17日

岐阜市立看護学校 学校見学会 ~一般入試募集要項も発表~


 ~塾では2年連続、社会人の方が合格~

岐阜市立看護学校の学校見学会が行われます。
https://gmhosp.jp/nursing_school/info/kengakukai.html
個別相談・前年度分の過去問開示もあるので、
受験される方は是非、8月1日または2日にご参加ください。

また、一般入試募集要項も発表されています。
https://gmhosp.jp/nursing_school/nyuushi/nyuugaku-shiken.html
今年度も岐阜県衛生と同一日に試験となります。
試験内容もほとんど同じなので、出願時までに2校から選択となります。

岐阜市は情報開示が進んでいます。
岐阜市立看護についても、入試状況が開示されています。
https://gmhosp.jp/nursing_school/nyuushi/kaiji.html
一般入試の競争率が、下がっている傾向がみられます。

県内高校生の大学志向が強くなっています。
そのため、推薦の倍率も3年連続で下がっています。
この傾向が続くとすれば、今年も社会人にチャンスはあります。
(ただし、高校生のとき英語または数学が得意だった方となるでしょう。)

社会人にもチャンスは広がってきました。
私の塾でも2年連続で、社会人で合格し、通学されています。
http://nyoki.mino-ch.com/e33445.html
http://nyoki.mino-ch.com/e44609.html

今年度も、塾では社会人が合格を目指しています。
英語が得意な方なので、数学を中心に頑張っています。
社会人の方も合格できるよう、
これからも、塾ではサポートを続けていきます。  

2018年06月16日

WEEKDAY CAMUS VISIT受付開始! 岐阜聖徳学園大学で7月16日実施


 ~看護学部も開催~

NPO法人NEWVERY による企画
2013年に始まり、年々広がっている。
https://wdcv.net/
中部地方では唯一、岐阜聖徳学園大学が参加している。

WEEKDAY CAMUS VISIT 岐阜聖徳学園大学
http://www.shotoku.ac.jp/information/2018/05/17240730weekday-campus-visit.php
『学期中の大学のキャンパスで、高校生が大学生と一緒に授業に参加し、入学後と同じ「普段の大学生の一日」を体験するものです。
大学案内や休日のオープンキャンパスとは違った、大学の魅力を体感してください。』

7月16日は『海の日』
高校生は「休み」だが、大学生は『祝日関係なし』での通学が増えている。
そのため、岐阜聖徳学園大学では「普段の授業」が行われている。
気になる講座に、大学生と一緒に学ぶことができる貴重な機会となる。

その7月16日の申し込み開始が、6月15日(金)からスタートした。
高校1年~3年、既卒者対象。先着15名のみの受付。
https://wdcv.net/articles/82
『大学生として授業に参加するプログラムのため、服装は私服で参加してください』とのことです。

予約フォームから、予約してください。
https://ws.formzu.net/fgen/S52750797/
私が講師をしている岐阜聖徳学園高校卒業生が、数多く通う学校です。
岐阜聖徳学園大学看護学部にも、岐阜聖徳学園高校卒業生がたくさんいます。


  

2018年06月15日

平成31年度 名古屋市医師会看護学校入試概要


 ~第二看護は定員半減「女子のみ」に~

平成31年度 名古屋市医師会看護学校入試情報がHPに。
https://www.meikan.ac.jp/admission/examination.html
入試概要から特徴を拾い上げてみます。

【第一看護学科】
定員80名 ※41歳未満女子のみ 
推薦50%程度 国語総合(古文・漢文を除く)、数学I、面接
一般 国語総合(古文・漢文を除く)、数学I、英語I、面接

【准看護学科】
定員40名 ※37歳未満女子のみ
推薦50%程度 国語、面接
一般 国語、数学、面接

【第二看護学科】
定員40名 41歳未満女子のみ
推薦50%程度 国語、面接
一般  国語、面接

※女子のみ
※年齢制限あり
ということで、条件が設定されています。
条件さえあえば、入試科目が比較的少なく併願しやすい学校となります。

赤字が前年度からの変更点です。第二看護のみ大きく変更しました。
前年度定員80名に対して、今年度は40名の設定。
推薦も含めて「女子のみ」が受験できる学校となりました。
この2点の影響は、岐阜県にも及ぶと考えられます。

今年度は、前年度に比べ岐阜県から愛知県へ流出する受験生は減り、
愛知県から岐阜県へ流入する受験生は増える可能性が高まりました。
ただし、今年度から廃校のため「稲沢准看現役受験生」はいません。
その影響がどう出るのか、第二看護に注目しています。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2018年06月14日

岐阜県衛生オープンキャンパス ~募集要項も発表~


 ~第二看護推薦が前年度と変更に~

岐阜県立衛生専門学校のオープンキャンパスの日程が発表されました。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kodomo/iryo/ishi-kangoshi/20301/opencampus.html
第一看護学科は7月21日 助産学科・第二看護学科は7月28日となりました。
受験される方は、是非、予定に入れておいてください。

また、募集要項も発表されました。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kodomo/iryo/ishi-kangoshi/20301/31gansho.html
第一看護学科・助産学科は例年通りでした。
第二看護学科の特別推薦入試では、変化が見られます。

指定校推薦が例年の10名程度から15名程度に、
公募推薦入試が例年の10名程度から5名程度に、変更となりました。
これにより、指定校推薦は各校から複数名の出願となる予想
また、公募入試では上位5名程度の合格となり、厳しさが増すことになります。

公募入試で「チャンスがありそうな方」を予想してみましょう。
・済美高校衛生看護科3年生で数Ⅰ・Aが得意な方。
・2年前、県衛生第一看護に不合格となり、准看護学校に進学した方。
・数Ⅰ・Aを大学受験に利用して進学した方。
すなわち「第一看護合格者と、ほぼ同レベルの数学力がある方」が、合格となるでしょう。

公募入試出願には、例年以上に検討が必要となります。

指定校推薦で不合格になった場合、
また、公募推薦で不合格になった場合は、
一般入試で再びチャレンジはできます。
過去にも、一般入試でリベンジした方も、少なくありません。

ただし、リスクも伴います。
一般入試で出題されるのは『中学数学』です。
公募入試の数Ⅰ・Aは、一部を除き出題されません。
初めから一般入試に絞って勉強している方との勝負になるのです。

前年度、県内第二看護は各校とも低倍率でした。
准看護学生・済美衛生看護科卒業生の総数が少なかったこと。
第二看護通信制が実務10年から7年に短縮されたことが重なりました。
今年度は第二看護各学校とも『何らかの対策を取る年』になりそうです。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2018年06月13日

気になる記事・気になる流れ ~記録として記事を集める~


 ~ひとりの人間として認める~

東海道新幹線内殺傷事件…衝撃的な事件でした。
亡くなられた方へはご冥福をお祈りすると共に、
被害に遭われた方々の、ご回復を願います。

認定NPO法人地域精神保健福祉機構(コンボ)から、
東海道新幹線内殺傷事件の報道について緊急要望が出されました。

NPO法人しーそー代表理事 臨床心理士・津田明彦さんは次のようにツィート



ツィートを読み、ふと頭に、5月下旬の岐阜市のニュースが浮かぶ。

岐阜での動き、これから注視していきます。



  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)時事

2018年06月12日

夏期講習に代えて ~『集@ラボ・拡大版』を8月に実施~


 ~『次のステージ』で、輝くために~

中学3年生から大学生を対象に、現在、塾では集@ラボを実施しています。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=00eJwzNDIwt7QEAAQ2AT0
6、7月も第2~第4の火・木曜日、17時~18時30分に開講しています。
そして8月にはその『拡大版』を実施することになりました。

『集@ラボ・拡大版』 対象 中学3年生から大学生まで
日程 8月6、7、9、10、20、21、23、24の8日間
時間 午前9時~12時の間開講(1時間単位での参加可)
内容 『集@ラボ』と同様。自己選択による活動となります。

まずは参加予定日前までに、個人事前相談(無料)を行います。
以下のサイトから、都合のいい日時を御予約下さい。
RESERVA予約システムから予約する
「やりたいこと」を明確になることで、開始までの期間に、私も事前の準備ができます。

通塾は1回1時間単位。最大1日3時間となります。必要な時間数だけ通塾して下さい。
費用は1時間あたり、2500円(塾生・しーそー会員は1500円)
9時間以上通う方は、9時間目から24時間目までは『1時間あたり1000円』となります。
(塾生・しーそー会員でない方も、9時間目から『塾生』となります)

部活動を終えた中学3年生の方。
就職・進学を考えている高校生・大学生の方。
また、学校には通っていない15歳~22歳の方。
『次のステージで輝く』ために、夏休みのこの機会を利用してみませんか。  

2018年06月11日

岐阜市医師会看護学校オープンキャンパス ~今年は2日間開催~


 ~「入試対策特別講義」を担当します~

岐阜市医師会看護学校オープンキャンパスが、
8月18日(土)と9月15日(土)に開催されます。
両日とも、「入試対策特別講義」が行われ、
担当講師を私が行う予定です。

例年通り、岐阜県内4校の入試について次の3つの話をします。
・各校の出題傾向と対策
・推薦問題集の紹介
・本年度の入試倍率予想

話の根拠となる資料集め、
穴埋め記入式の配布資料づくり、
講座の進め方をこれから検討していきます。
せっかくの機会ですので、是非ご参加ください。

詳細については、今後HPならび
チラシ・ポスターで掲載されるとのこと。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/campus/open29.html
今後の発表を楽しみにして下さい。


  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2018年06月10日

本日 面接予約最終日 ~シングルマザー看護奨学生~


 ~クラウドファンディングは7月中旬開始予定~

本日、シングルマザー看護奨学生・面接予約最終日となります。
6月20日までに面接完了し、7月中旬から
readyforにてクラウドファンディングを開始予定です。
現在、3名の方が候補生として決定しています。

過去3年間で30名の方がこの制度を利用しました。
初年度で受験まで通塾し、看護学校を合格をされた方が18名いました。
また、初年度は諸事情で受験に至らなかったものの、
次年度以降に受験し、合格した方も2名います。

通塾時間は、ネット予約で自由設定できます。
また、急な都合でのキャンセルも1時間前までは可能です。
家にお子さんを残しておくのではなく、親子での通塾もできます。
自宅学習と塾での確認・補充学習で、受験者全員進路決定が続いています。

本日が、その予約の最終日となります。
RESERVA予約システムから予約する  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護ひとり親支援

2018年06月09日

部活が終わり夢に向かう方へ ~集@ラボのご案内~


 ~中学3年生から大学生限定となります~

高校3年生は進路を決める時期となりました。
部活動も最後の大会が終わると、引退。
放課後の時間が空くことになります。
中間・期末テスト期間を除くと、「学び」は人それぞれ違ってくる時期です。

前半の入試で、小論文を学びたい方
公務員試験に向けて、一般常識対策をしたい方
AO入試に向けて、様々な準備・実績が必要な方
一般入試・併願推薦入試に向けて学力をつけたい方…

このような方を対象に『塾・ほしの』では
「部活がなくなり、空いた時間」に、『集@ラボ』を開催します。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=00eJwzNDIwt7QEAAQ2AT0
これからの人生の学び、仲間とともに始めてみませんか。

※やることは原則「自由」となります。面接で「何がやりたいか」を話してください。たとえば、
・仲間とともにプロジェクト・企画を立ち上げ、活動したい。
・高校の勉強をしたい ・公務員試験対策(数的処理・判断推理など)をしたい。
・看護入試勉強(数学・小論文)をしたい。など…通塾時に「やること」が変わっても、OKです。

この活動は『NPO法人しーそー』の賛助活動となります。
(『塾・ほしの』はNPO法人しーそーの賛助会員となりました)
入会金10000円を面接後の次回通塾時に、月謝とともに支払いください(NPO法人しーそー会員・塾生は不要)。
※6月は、12日・14日・19日・21日・26日・28日に開催します。

・月当たり3週間(6枠・計9時間)開講中。1枠内1時間~1.5時間の選択可。
・週ごとに参加枠変更可。月ごとに通う枠数の変更可。
・初回面接は無料(※バラレルキャリアについて考えたい方は、初期教材費1500円が必要)
・次回からは申込みなしで、直接塾にお越しください(17時30分までに入室して下さい)

【初回面接後の月謝】 通塾日時は期間中「自由」となります。
月1時間         1500円
月3時間まで       4500円
月6時間まで       9000円
それより多く通いたい方は、月謝10000円で最大9時間通えます。

初回面接申し込みは、以下の入口からお願いします。
RESERVA予約システムから予約する  

2018年06月08日

3人目の看護奨学生決定 ~面接予約は6月10日まで~


 ~7月からクラウドファンディング開始~

塾・シングルマザー看護奨学生 3人目が決定しました。
地元の准看護学校を目指します。
入試科目数が多いので、まずは数学から。
推薦入試に向けて、頑張ります。

この方は、岐阜県看護協会からの紹介。私は9年前まで、
岐阜県看護協会で「第二看護進学講座」を担当させていただきました。
そのご縁があり、今でも高校看護講座前には資料を頂いたりしています。
今でも大変、お世話になっています。

いよいよ看護奨学生面接も6月10日受付終了。
6月20日までの面接期間。
6月末までにReadyforへ申請し、
7月中旬から3週間の予定で、クラウドファンディング実施します。

過去3年間は、すべてプロジェクト達成となりました。
https://readyfor.jp/projects/KANGO
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
https://readyfor.jp/projects/KANGO2017

今年も、全員の合格を目指します。
面接希望の方は、以下の募集要項から
お早めにお願いします。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=24eJwzMzS1AAACEQDV  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護ひとり親支援

2018年06月07日

「正しさ」からの解放 ~高校3年生での経験から~


 ~「正しさ」の違いを意識して~

「こんな時期に、何で行くの?」
多くの人から、指摘を受けた。でも、このチャンスは2度と来ることはない。
高校3年生の夏、岐阜市日中友好少年訪中団員として、
中国へ1週間の研修に行く機会を得た。事前・事後研修を含めると3週間、勉強から離れた。

行った甲斐はあった。見方・考え方の多様性を肌で感じた。
中国の高校生・大学生と直接、話をすることができた。
特に感じたのは「正しさ」の違い。
環境により「大きく違うこと」を、意識できた。

私が話した中国の方々は、首に赤いチーフを巻いていた。すなわち、
選ばれた「エリート」の方ばかりだった。語学が堪能で、特に英会話が得意。
「早くから選抜されるのは『不自由』ではないか」と聞いてみた。その答えは
「いつまでも同じことを、みんなさせられる方が『不自由』」だった。

先日、気になるツィートがあった。
そして、気になったのは私だけではなかった。













  

2018年06月06日

社会人看護受験の選択肢 ~岐阜県での変化~


 ~准看護学校のメリットも~

塾・看護受験指導では、大きな変化が起こっている。
例年なら社会人短大AO入試の指導が多いこの時期。
しかし、今年は皆無。一般入試対策を始める方が主流になった。
その理由は、看護短大3校のうち2校が、今年度から大学になるためである。

私の塾には「社会人で看護職を目指す方」が、多く通ってくる。
「大学志向の方」はほとんどいない。
逆に、高校生で通塾される方の過半数は、大学志向。
看護短大募集停止は、その動きを加速している。

社会人看護受験生の選択肢は、2つに減った。

1つは、現役高校生が減った「看護学校」を受験する。
減ったとはいえ、公立看護学校のほとんどが、
現役高校生の合格比率が高い。「推薦」が彼らの特権となっている。
私立看護推薦、公立との併願…「小論文」でなく「学力勝負」を挑むことになる。

もう1つは、社会人比率が高い「准看護学校」を受験する。
第二看護進学率の高い岐阜市医師会准看護学校は、人気がある。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kango/guide/examinee.html
中学の国語・数学の2教科入試。受験科目が少ない。

どうしても「今年度中に決めたい」方は、
この2つを併用している。
1月中旬までは、看護学校入試対策。その後、
2月上旬の一次入試、または3月上旬の岐阜准2次入試に備える。

去年まで「短大に合格していた社会人」は、
今年から「別の学校の受験生」となる。
看護学校・准看護学校ともに、「受験倍率は上昇する」と考えられる。
早めに備え、一般入試で合格を目指す方が、塾では増えている。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2018年06月05日

専門実践教育訓練給付金の拡充 ~給付率が引き上げに~


 ~働いている准看護師さんにチャンスが!~

岐阜市医師会看護学校のHPより。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/index.php
新着情報に「奨学金」「給付金制度」が紹介されている。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/entrance/scholarship.html

専門実践教育訓練給付金が本年度から拡充された。
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201408/1.html
2年以上働いている准看護師さんにとって、
岐阜市医師会看護学校は、「より通学しやすい学校」となった。

上限最大70%の費用を給付金で得られるとなると、
費用負担は30%となる。岐阜市医師会看護学校は情報公開が進んでいるので、
「自分の場合、いくら費用負担が必要か」
ハローワークでの相談で、はっきりするだろう。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/common/file/2018/20180518.pdf

この制度は平成33年度までの「時限措置」となる。
その後、どうなるのかはわからない。
また、岐阜市医師会看護学校受験生も、
県内他の第二看護学校同様、去年は減少している。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/entrance/state.html

チャンスは今。
働いている准看護師さんは、是非看護師を目指して受験を。
学習面の不安は、塾で解消できます。
https://reserva.be/hoshino

塾で募集している
「シングルマザー看護奨学生」の追加募集も、
6月10日まで。締め切りが迫っています。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=24eJwzMzS1AAACEQDV
現在2名の方が決定。1名の方が今週面接予約されています。


  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2018年06月04日

京都へ ~会うことで、わかること~


 ~『塾・ほしの』は、『NPO法人しーそー』の賛助会員となりました~

土曜日、京都へ出かけました。
その日は、暑い一日でした。
平安神宮前・国際交流会館でのイベントを楽しみ、
歩いていない街中を歩き、新しい発見が多くありました。

その時に、ひと・まち・交流館に立ち寄り、
NPO法人理事長、津田明彦さんとの打ち合わせをしました。
話しているうちに、あっという間に2時間が過ぎました。
NPO法人を支える単独の施設。使い勝手もよく「京都の力」を感じました。

NPO法人しーそーの活動も動き出しています。
http://nyoki.mino-ch.com/e46505.html
私も出来る限りのことをしていきたいと思っています。話し合うことで、
これから『NPO法人で行う』こと、『塾の賛助活動で行う』ことが明確となりました。

『塾・ほしの』は、『NPO法人しーそー』の賛助会員となりました。
『NPO法人しーそー』の理念の元での活動を、
『塾・ほしの』でも、具体的に整えていくことにしました。
そこで賛助活動となる『バラレルキャリア・ラボ』を、リニューアルしました。

賛助活動は次の2つ。

1つ目は、『15歳~大学生限定』の集@ラボ
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=00eJwzNDIwt7QEAAQ2AT0
月6回開催。塾を『個人指導の半額以下で利用できる時間』を設定します。
事前の個人面接で「やりたいこと」を確認することにしました。『塾生』・『しーそー会員』どちらでも参加可能です。

2つ目は、『限定なし』のパラレルキャリア・ラボ
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=a1eJwzNDQwtzQAAAQoATM
予約制個人相談となります。どんな相談でも、私のできる範囲で相談に乗ります。
『塾生』・『しーそー会員』どちらでも、1000円割引となります。

8月17日、『塾・ほしの』で実施のイベント
#不登校は不幸じゃない
http://nyoki.mino-ch.com/e46194.html
で参加される方も、塾を必要に応じて利用してください。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)NPO設立NPOしーそー

2018年06月03日

andではなくorで ~平等・寛容・利他~


 ~NPO法人「しーそー」でも~

講師をしている岐阜聖徳学園高校で、学年弁論大会を見る機会があった。
1年生の第9・10弁論と講評を聞くことができた。
高校生が思っていることを聞く、いい機会だ。
毎年、チャンスがあれば聞くことにしている。

「平等」・「寛容」・「利他」
http://www.shotoku.jp/gsh/outline/foundation.php
建学の精神に書かれている言葉。
私自身も、大切にしていることだ。

今、高校の1年数Aで、集合・場合の数を教えている。
andである「かつ」、orである「または」…その違いにより、
「含まれる数」は、随分違ってくる。
「平等」・「寛容」・「利他」であれば、発想はorとなる。

その発想から、「やること」を決めていく。
仕事を選び、活動に参加し、プロジェクトをつくる。
それが「今の私の立ち位置」となっている。なので、
気に入っているところに、自然に「永く留まっている」ことになる。

活動を応援している、生まれたてのNPO法人『しーそー』
https://twitter.com/search?q=%23npo%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%81%97%E3%83%BC%E3%81%9D%E3%83%BC
「弱いまま、優しいまま、生きていける社会へ」
orの感覚が、ここにもある。



  

2018年06月02日

新たな可能性を求めて ~看護奨学生リターンズ~


 ~いつの日かまた、目指す日が~

シングルマザー看護奨学生だった方が塾へ。
その方は受験勉強の途中で、自分が置かれている環境が変わった。
そのため、看護受験はしばらく断念することに。
先日は「今後の見通しについて」の相談だった。

「早くて4年後…」
その方は今後を言葉にするのも、苦しそうだった。
常に「最善」を求めて、考えて、しっかり選択してきた人生。
しかし、見通しとは違ったことが次々と起こり続けて、今がある。

今後しばらくは「自分をつくる」時期に。
社会はこの数年で、大きく変化する。
誠実な方なので、活躍できる場面も増えるだろう。
仕事に限らず、いろいろな役割・活動もできるだろう。

今までと同じでいい。
「最善を求める」生き方を、続けていけばいい。
その中で見つかることも、たくさんあるだろう。
そしてまた、看護を目指す時期が来るかもしれない。

前年度、通塾した方もそうだった。
20歳前に夢を見ていた看護職への道へ、
40代半ばで、初めて歩み始めることとなった。
夢を捨てる必要もない。

その時はまた、
「看護奨学生リターンズ生」として
塾で学べばいい。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=53eJwzMzM1twQAAzEBEg

  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護ひとり親支援

2018年06月01日

シングルマザー看護受験 塾・奨学生候補2人目決定 ~受付は6月10日まで~


~前に向かう~

先日、シングルマザー看護受験 塾・奨学生候補2人目決定した。
公募して早い時期に、1度目の面接終了。
2度目の「決定面接」までに、2ヶ月ほど期間が空いた。
その間に、この方は「条件」を整えていた。

過去にもなかなか「前に進めない」方がいた。
看護職になりたい気持ちはあるが、条件は整わない。
条件を整えているうちに、進学する初期費用がなくなった。
…「支援決定後に、進学断念」というケースは、少なくないのである。

過去3年のシングルマザー看護受験支援プロジェクトは、
「受験まで至った」方は、全員合格となった。20名の方が看護職への道を歩まれている。
12名の方が支援途中で「進学断念」となった。その方たちも「学力」はついていた。
「リターンズ生」制度で2名の方が昨年度はリベンジ。10名の方の、再チャレンジを待つ。

2人目の奨学生に決まった方は、「慎重」だった。
この2ヶ月を「前を向く条件を整える」ことに、専念していたのだ。
そして『受験勉強に向かう環境』となり、全力を尽くすことになる。
狙いは公立看護学校。社会人にとってハードルは高いが、願いを叶えたい。

シングルマザー看護奨学生募集は、今月10日まで。
http://nyoki.mino-ch.com/e46427.html
20日までに奨学生候補を決定します。
7月中旬から8月始めにクラウドファンディングを実施予定です。


  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護ひとり親支援