2018年08月14日

40代で看護の道へ ~今からでも、遅くない~


 ~准看護学校から第二看護学校へ進学する方も~

岐阜聖徳学園高校で行う「看護師にチャレンジ」という講座。
私が高校で講師を始めた頃から、毎年のように行っている。
対象は中学3年生だが、その保護者の方の参加も多い。
そして、その保護者の方が看護職を目指すことも、少なくない。

ツイッターでも、こんな記事がある。


「経験を積んだ上での進学」は、
看護の仕事で力となる。

塾でも、40代の方も通塾している。
一度は断念した道を、再び歩もうとしている方もいる。
准看護学校では、40代の方も少なくない。
入学年度・クラスによっては、一番多い年代の時もある。

グループワーク・アクティブラーニングが、
准看護学校では効果的だ。
様々な経験を、互いから学ぶことで、
より人に対する認識が深まっていく。

今からでも夢を追うことは、遅くない。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護