2018年10月02日

可茂准看護学校募集要項 ~今年度も1教科入試~


 ~県内准看入試日程が全て決まる~

可茂准看護学校募集要項が発表されました。
http://kamoishikai.or.jp/publics/index/29
試験日は2月2日
試験科目は国語のみ。小論文と面接があります。

これで、県内すべての准看護学校の募集要項は出そろいました。
土岐・多治見の2校は近くにあり「同日受験日」となりますので、
入試倍率は、例年通り低くなる見込みです。
他校は試験日がずれているので、複数校受験により、合格の可能性は高くなります。

私の塾に通ってくる方の中には、
前年度「1校のみ」の受験で、不合格になった方がいます。
去年は岐阜市医師会准看護学校が人気で、不合格者が多く出ました。
不合格でも併願受験をされた方は、他校に通うことが出来ている状況でした。

入試教科から考えられる併願パターンは、『岐阜と大垣』、『各務原と可児』となります。
さらに第一志望より『教科数が少ない学校との併願』もできます。
また岐阜准の2次募集は3月なので、他准看の結果を見ての出願も可能です。
羽島准看は自己推薦もあるので、同一校2回受験も可能です。

『定員割れ』で新学期がスタートとなるのは、
何よりも「もったいない」ことだと、私は感じています。
学校側にとっても、受験生にとってもそれは同じです。また、
複数受験により合格が「前倒し」になれば、次年度の受験生も助かるのです。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護