2018年12月04日

なかなか戻らない感覚 ~准看受験から2年たって~


 ~准看受験の時はできたのに…~

「何だか訳が分からなくなって…」
准看護学校入学時に通塾された方が、
第二看護受験のため再通塾。
2年前「できた問題」が「できなくなってしまった」という。

確かに2年前も受験時に苦労をした。
テスト不安が大きい方だったので、
模擬テストを繰り返し、自信をつけた。
「いつでもできる」という自信が、不安を払しょくし、合格した。

今回もあの当時に戻ってしまったようだ。
実習・卒業試験・入試…
同時進行が「苦手」なので、
さらに「焦り」が出ているようである。

今回は勉強をせず、相談に徹することにした。
問題を整理し、シンプルに考えをまとめていった。
少し落ち着いたようだった。過去に一度通った道だ。
あの時よりは楽なはずだ。まだまだこれから十分に、時間はある。
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校