2017年12月07日

ずっと「耐える」ために? ~ランドセルの中身、重すぎて腰痛に…~


 ~白い肩掛けカバンも、今は昔~

ついにこんなニュースが。


私も以前のブログで2回、書いていた。
『中学教科書が重い』
http://nyoki.mino-ch.com/e30383.html
『鞄の重さ 宿題の量』
http://nyoki.mino-ch.com/e41653.html
そして、中学・高校の部活も長時間。
一度学校へ行ったら、そのまま拘束時間となる。



そして、こんなニュースも。




出口となる社会で、ずっと「耐える」ために、
早くから訓練させているのだろうか。
「昔軍隊 今企業」…大学ゼミ恩師のこの言葉。
あれから四半世紀以上過ぎた今、思い出すとは…


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー(時事)の記事
 いつまでも白い羽根 最終回 ~それぞれのステージへ~ (2018-05-28 00:01)
 「新たな方法を探る」ことも ~道徳「星野君の2塁打」を思い出す~ (2018-05-25 00:01)
 教員免許更新が「永遠」とは… ~逃げ切った人たちとの違い~ (2018-05-24 00:01)
 いつまでも白い羽根 第5話  (2018-05-06 07:25)
 急速な時代の流れ ~加速に対する「過去」の価値~ (2018-04-29 00:01)
 数Bからベクトルが消えるのか… ~「流れ」を捉える目は理系のみ?~ (2018-04-28 07:54)

Posted by 星野 健 at 00:01│Comments(0)時事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。