2018年01月13日

名古屋市医師会准看護学科 ~岐阜准との併願も~


 ~岐阜准の出願は始まっています~

岐阜県内の准看護学校は、2月4日で一次入試が終了します。
それに対し、名古屋市医師会准看護学校は2月17日に入試があります。
願書受付期間が2月1日までなので、
岐阜県入試の結果を見てからの出願はできません。

名古屋市医師会と岐阜市医師会の試験科目は全く同じです。
国語・数学・面接のため、この2校の併願者は毎年、少なくありません。
名古屋市医師会の入試結果が2月27日(火)。岐阜市医師会二次入試の締め切りも同日。
出願書類の準備さえしておけば、名古屋市の結果を見てから岐阜への出願も可能です。

ただし、名古屋市医師会は女性のみ。
さらに37歳未満のみという制限があります。
出願要件を満たさない場合は、当然出願できません。
2次入試の情報を集めるしかない状況となります。

出願希望の方は、早めに募集要項を取り寄せてください。
それから出願書類を整えることになります。
併願により、合格可能性は高くなります。
併願者が多い場合は、追加合格が出る可能性が高くなります。


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー()の記事
 看護専門学校・社会人入試に向けて ~学校により対策を変える~ (2018-09-26 00:01)
 言葉と出口 ~数学における表現~ (2018-09-22 00:01)
 自由に学べる時代へ ~自ら学ぶ習慣を~ (2018-09-21 00:01)
 岐阜准 2018年 第一回国語授業 (2018-09-20 00:01)
 来年度も同日試験日 ~多治見・土岐准看護学校~ (2018-09-19 00:01)
 明日から准看護学校国語授業開始 (2018-09-18 00:01)

Posted by 星野 健 at 00:01│Comments(0)看護
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。