2018年02月18日

明日 岐阜県公立高校出願開始 ~岐阜高専の影響は…~


 ~本日 岐阜高専学力選抜入試~

明日から岐阜県公立高校の出願開始となります。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/17782/index.data/rinjikyouigo3.pdf
<出願期間> 平成30年2月19日(月)~2月22日(木)正午
この締め切りと、本日学力選抜入試のある岐阜高専合格発表が、今後の人の動きに影響します。

岐阜高専の入試日程は以下で確認できます。
http://www.gifu-nct.ac.jp/admission/exam_regular/
検査日   平成30年2月18日(日)
合格発表日 平成30年2月23日(金)

推薦選抜での内定者も通知されています。
内定:平成30年1月24日(水)
内定者数は91名。前年度より6名少ない状況です。
学力選抜入試では、109名が決定されることになりそうです。

この109名のうち県内在住者は、入試日程の都合上
「岐阜県内公立高校に出願している」可能性が極めて高いと考えられます。
合格が決まると、変更期間中に願書を取り下げ、
「出願取り消し」をすることになるのです。

その109名のうち、岐阜県内の生徒が何名か。
また、岐阜地区の生徒は何名か。
そして、その生徒は「どの学校に」出願しているのか。
全県一区の影響はあるのか…それにより変更期間の人の減り方に偏りが出ます。

過去にも岐阜5校から、変更最終日までに出願時と比べ90名前後の人が減りました。
変更日初日と2日目に動きがあり、数を減らしているのは、高専合格者だと考えられます。
「岐阜北・岐山・加納高校」が影響を大きく受けた印象があります。
今年度も同様になるのか、それとも違った傾向となるのか。注目しています。


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー()の記事
 第二看護入試の小論文 (2018-10-16 00:01)
 39歳からの看護チャレンジ ~塾での進学相談~ (2018-10-12 00:01)
 進学先でも数学が必須 ~大垣准看護学校~ (2018-10-11 00:01)
 公立高校受験の併願先 ~将来を見据えて~ (2018-10-10 00:01)
 高校から推薦で進学希望の方 ~塾・進路相談~ (2018-10-07 00:01)
 生活状況と進路 ~看護進学でも~ (2018-10-03 00:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。