2018年03月14日

明日 2018公立高校合格発表 ~前日だからこそ 読んでほしい記事~


 ~どんな結果でも、次の生活はある~

明日 2018年度岐阜県公立高校の合格発表があります。
受験からの『つかの間の休息』。
楽しく過ごせているでしょうか。
受験された方は、明日からリスタートとなりますね。

「運」の要素。
不合格人数が決まっている入試は、運にも左右されます。
いろいろな理由で「全力が出せなかった」人もいるでしょう。
そのために、不合格になってしまうこともあるのです。

でも「経験をした」ということが大事。
自分は一発勝負の状況に対して
「どうだったのか」の振り返ること。
そして、次の機会に「自分に合った道」を選ぶことが大切となります。

私は岐阜聖徳学園高校では、数学非常勤講師として教えています。
この2年間、厳しい入試のために、ここに通うことになった人にも出会います。
1年たった今、みんなそれぞれ高校で頑張りきり、進級をしています。
公立高校が不合格だったら「全てが終わってしまうわけではない」のです。

明日から進路を探す方もいるでしょう。
公立2次入試、通信制高校はまだまだこれから入試があります。
短い準備期間となりますが「もし…」に備えながら、
次々と受験計画を立てていきましょう。

今はまだ、発表前です。
今なら、冷静にこの記事を読むことも出来ると思い書きました。
明日いよいよ発表。
どんな結果であっても受け止め、『次の自分をつくる決意』をしていきましょう。

明日のブログは夕刻に更新予定です。


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー()の記事
 明日 2019岐阜県公立看護一般入試 (2019-01-16 00:01)
 明日 東濃看護専門学校一般入試 (2019-01-15 00:01)
 【臨時投稿】明日 岐阜市医師会看護学校 一般入試 (2019-01-12 00:01)
 大垣市医師会准看護学校・願書受付本日終了 (2019-01-11 00:01)
 本日 大垣看護専門学校一般入試 (2019-01-10 00:01)
 看護職の強み ~いつでも正規職へ~ (2019-01-09 00:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。