2018年03月16日

2018岐阜県公立高校2次選抜出願 ~本日限り~


 ~出願しないと、始まらない~

結果を見て、翌日の出願。
「公立高校のみ」の受験では、毎年こうなります。
事前に担任とは「もし…」に対して、打ち合わせてあると思います。
とにかく1日しかない出願日。出さないと始まりません。

過去にないほどの公立人気。
2次募集のある学校も、偏りがあります。
学校によっては人気が集中し、
2次募集でも定員オーバーになる場合もあります。

今日の結果を見て、19日に変更もアリです。
とにかく「出願しないと、変更もできない」のです。
当然、再び受験勉強も再開です。
リスタートは大変ですが、置かれた状況を受け入れ、ベストを尽くして下さい。


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー(岐阜県公立高校志願状況)の記事
 岐阜県公立高校 変更日初日の結果 (2019-02-22 20:21)
 【19時45分再追記】本日 2019岐阜県公立高校出願締め切り (2019-02-21 00:01)
 明日 2019岐阜県内公立高校出願開始 ~岐阜高専の影響を考える~ (2019-02-17 00:01)
 本日よりココナラでの相談再開  (2019-02-04 21:39)
 2019年 岐阜県内公立高等学校への進路希望状況結果から (2019-01-26 00:01)
 「公立離れ」が起こる可能性も ~岐阜県高校入試~ (2019-01-07 00:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。