2018年03月17日

2018岐阜県公立高校2次選抜出願結果 ~定員オーバーの学校も~


 ~この土日に、考えて~

岐阜県公立高校2次選抜出願者が各校から発表されました。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/17782/index.data/dainjihennkoumaekoukaishiryou.pdf
岐阜地区では、羽島北高校が募集人数5人に対して、出願者数が8名となりました。
他の学校については、全日制・定時制ともに余裕があります。

羽島北高校受験の方は「次」を考える土・日となりそうです。
・変更をするのか。
・受験して不合格の場合、次はどうするのか。
どちらにしても、この2日間での判断となります。

出願している方は、互いに『その力はわからない』状況です。
なので結果も「受けてみないと、わからない」ことになるでしょう。
自分より先に5名が選ばれたら『そこで終わり』となります。
定員が決まっている入試なので、仕方がないのです。

判断をしたら、即勉強開始となります。
どの判断をしたとしても、入試はあるのです。
気持ちを入れなおしていきましょう。
入試は22日。すぐそこに迫っています。


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー(岐阜県公立高校志願状況)の記事
 岐阜県公立高校 変更日初日の結果 (2019-02-22 20:21)
 【19時45分再追記】本日 2019岐阜県公立高校出願締め切り (2019-02-21 00:01)
 明日 2019岐阜県内公立高校出願開始 ~岐阜高専の影響を考える~ (2019-02-17 00:01)
 本日よりココナラでの相談再開  (2019-02-04 21:39)
 2019年 岐阜県内公立高等学校への進路希望状況結果から (2019-01-26 00:01)
 「公立離れ」が起こる可能性も ~岐阜県高校入試~ (2019-01-07 00:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。