2018年04月20日

マーベル展 ~5万人目達成~


 ~時代におけるヒーロー~



同じ日に行ったのに…5万人目にはなれなかった。

この展覧会は、行く気はほとんどなかった。
しかし、約束は守らなければならない。
そんな「マイナスの感情」のみで、見に行った。
折角の休みなのに…と。

入口では、アイアンマンのリュックの若者に出会う。
やはりファンでなければ、厳しい展覧会なのだろう。
入口のヒストリーの展示を見る。
そして、しばらく映像と歴史を感じ、見る視点が変わった。
http://www.event-chunichi.com/marvel/attractions/

最近、同じことが起こったことを思い出した。
京都でのパディントン展だ。
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1802.html
それまで頭の中では「大垣共立銀行のキャラ」としてしか、捉えていなかった。

キャラが生まれるとき、その時代背景とリンクする。
そして、生み出した方の「思い」が、作品に宿っていく。
その背景を知った上で作品・キャラを見ると、また思いが随分違ってくる。
「人」への理解と、全く同じだと感じた。

自分に線を引き、「関わろうとしない」ことがある。
しかしどんなきっかけであれ、背景を知ることで理解できる部分もある。
まったく興味のない分野へも足を運ぶことにより、
それに「熱量を持つ方」への理解は深まる気がした。これからもきっと…


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー(雑記帳)の記事
 キレる高齢者が増えている (2018-11-10 00:01)
 【10月19日追記】透明なゆりかご最終回 再々放送は観れなかった (2018-10-06 00:01)
 生活状況と進路 ~看護進学でも~ (2018-10-03 00:01)
 アラフィフの睡眠時間 ~睡眠負債~ (2018-09-14 00:01)
 特定検診の結果から  (2018-09-05 00:01)
 金曜日の夜は、なかなか眠れない (2018-09-02 00:01)

Posted by 星野 健 at 00:01│Comments(0)雑記帳
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。