2018年05月17日

強者の論理 ~「次のステージ」に向かう時に、意識~


 ~スタート位置の違い~

是非多くの方に、読んで欲しい文章に出会う。


強者の論理で苦しむ人に、私もよく出会う。
前向きになることの厳しさが、違う人もいる。

どの「立ち位置」にいるのか。
どこへ「向かおうと」しているのか。
塾ではじめて面談する時、確実に面談者から知りたい情報だ。
その上で「実現可能」か「その努力では厳しいのか」を判断している。

ステップを踏むことで、少しずつ実現できる場合もある。
たとえば、看護学校合格は厳しくても、
准看護学校から第二看護学校への進学で、
「看護師になる」という夢は叶う。

地域を変えることで、夢が叶う場合もある。
北海道・関西から岐阜へ。
看護師への夢は、岐阜では叶えやすい。
他地域に比べ、入試倍率はかなり低い。

スタート位置の違い。現実としてしっかりとらえたい。
「次のステージ」に向かう時、意識しておいてほしいことだ。
そこからまずどう動くのか。現実から「離れる」ことも意識したい。
「次のステージ」の「次」で、願いが叶うこともある。

動きながら考えることも、大事。


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー()の記事
 【本日22時59分締め切り】 『不登校は不幸じゃない』in岐阜 (2018-08-16 00:01)
 40代で看護の道へ ~今からでも、遅くない~ (2018-08-14 00:01)
 保健師にチャレンジ! ~第二看護からの進学を考える~ (2018-08-13 00:01)
 不登校だと進学が… ~可能性を探る~ (2018-08-10 00:01)
 映像授業で「学び」 ~「習っていない」ことの補充~ (2018-08-08 00:01)
 クオリティー・オブ・ライフの向上 (2018-08-07 00:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。