2018年07月05日

緊急対応 ~どのように、どの順で~


 ~大雨警報発令?~

昨日の早朝は、警報音で起こされた。
深夜電気温水器が漏水したようだ。
塾・教室まで水が入り込んでしまった。
緊急対応をし、水を取り除き、乾かす。

何とか夕刻以降の塾には、影響はない状況に。
過去にも漏水を起こしているので、
対応年数から考えても限界だろう。
そろそろ買い替えることにする。

緊急時の対応は、状態把握・応急処置が先決だ。
その上で、事後のことを考えていく。
また、それまでのことを振り返り、
今後の対応を考えていかないといけない。

岐阜県内の高校も、大雨警報による判断が分かれた。
本巣市・揖斐の高校は、警報対象地域のため休校措置は妥当だ。
その他の地域では、判断がまちまちだったようだ。
警報対象地域から通ってきた生徒に対して、どう判断するのがいいのか、難しい。

緊急対応が必要な場合、
迷っている間にも、時間は経っていく。
普段から、起こった場合を想定して、
「どう動くのか」を考えておきたい。




塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー(時事)の記事
 キレる高齢者が増えている (2018-11-10 00:01)
 住み方が変われば、生き方も変わる ~ホステルバスの登場~ (2018-11-09 00:01)
 もっと知ってほしい大腸がんのこと2018in岐阜 (2018-10-15 00:01)
 【10月19日追記】透明なゆりかご最終回 再々放送は観れなかった (2018-10-06 00:01)
 9月を振り返って ~転換・ベクトルを内向きに~ (2018-09-30 00:01)
 岐阜クラフトフェア 2日目 (2018-09-25 00:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。