2018年07月24日

全員合格を目指して ~クラウドファンディング・あと10日~


 ~働きながら、受験勉強~

読売新聞 7月21日の記事によると、
働くママは70%を超えたという。
非正規が37% 正規は24.7% 自営・その他は9.1%
出産・介護に伴い離職。非正規で再び社会で働く方が主流だ。

岐阜県では、結婚・出産・介護により正規職を離れる方が多い。
そして、離婚によりシングルマザーとなった場合、
「正規職でない」仕事に就くことが多くなる。
しかしその収入では『家計を支えることが苦しい』と奨学生から聞く。

そのため、看護職を目指す方が増える。
いつでも正規職に就ける。初任給が高い。
また、資格を取得するため学校に通う場合、
公的な支援を受けられる。入学金・就職時の給付金もある。

学ぶ環境は、この数年でさらに整ってきた。
ただし『合格すれば…』という条件が付いている。
子育て・仕事をしながら、寝る時間を惜しんでの学習となる。
受験に踏み切るまでに、迷われる方も少なくない。

無理のない受験設定
効率の良い学習
意欲の維持…そしてお子様との関係が保たれること。
配慮しながら、全員合格を今年も目指す。





塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー()の記事
 今年度 岐阜准での授業終了 ~最終日は6コマ~ (2018-12-15 17:21)
 新設校受験へ ~年内に1校決める~ (2018-12-14 00:01)
 羽島准看推薦合格報告 (2018-12-12 00:01)
 第9回 第二看護受験講座 ~岐阜准にて~ (2018-12-10 00:01)
 駆け込み出願も ~看護受験は「時の運」も~ (2018-12-05 00:01)
 なかなか戻らない感覚 ~准看受験から2年たって~ (2018-12-04 00:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。