2018年07月28日

同志現る! ~58歳男性 准看護師を目指す~


 ~いつまでも「現場」で~

塾での進路相談。
58歳男性公務員の方。
救急救命士の資格を持ち、現場でも働いてきた。
しかし現在はデスクワーク。体を動かすことなく書類に判を押す立場となった。

トライアスロンに、現在でも出場している体力の持ち主。
「いつまでも現場で」という想いが強いという。
退職を控え、再就職先のリストを見ても魅力を感じないそうだ。
「今よりさらに楽」になることは、苦痛で仕方がないという。

「准看護師として働きたい」
救急救命の任務中に、老健などの准看護師の仕事ぶりを見たとのこと。
「現場で人の命を救いたい」という思いは、准看護師になれば叶う。
さらに、いろいろな場面で「救急救命士」×「准看護師」として、活躍の場はあるだろう。

体力には自信がある。
厳しい学校生活にも、耐えていける自信もある。
そして、准看護資格試験も現在でも6割以上正解する自信はある。
足りないのは、35年ぶりに勉強する「学力」だ。

学習の進め方を話し、
今後の通塾について、流れを確認した。
いつまでも「現場」に立ちたいという想いは、私と全く同じだ。
同じ意志を持つ58歳のチャレンジ。支えられることも、私の喜びだ。


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー()の記事
 今年度 岐阜准での授業終了 ~最終日は6コマ~ (2018-12-15 17:21)
 新設校受験へ ~年内に1校決める~ (2018-12-14 00:01)
 羽島准看推薦合格報告 (2018-12-12 00:01)
 第9回 第二看護受験講座 ~岐阜准にて~ (2018-12-10 00:01)
 駆け込み出願も ~看護受験は「時の運」も~ (2018-12-05 00:01)
 なかなか戻らない感覚 ~准看受験から2年たって~ (2018-12-04 00:01)

Posted by 星野 健 at 00:01│Comments(0)看護
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。