2018年09月06日

11月入試に向けて ~模擬試験で弱点補強~


 ~合格を目指して~

11月に入試のある方の通塾。
あと2ヶ月に迫っているので、取り組みも進んでいる。
今は模擬試験の真っ最中。
「わかること」と「できること」の違いを体感してもらっている。

今回は国語。
勘違いで全滅した問題がある。
「謙譲語」を答える問題ですべて「尊敬語」…
やってはいけないミスである。

家庭学習で行っている総合演習。
限られた時間での正答率を上げる。
文字における関係式を表わすことは出来たが、
「bをaの式で表せ」という問題の、『出口』の形が解っていなかった。

試してみることで、弱点の補強ができる。
科目数が多い学校なので、
一教科ずつ、塾では模擬テストを行っていく。
試験は11月。追い込みの時期になった。


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー()の記事
 看護専門学校・社会人入試に向けて ~学校により対策を変える~ (2018-09-26 00:01)
 言葉と出口 ~数学における表現~ (2018-09-22 00:01)
 自由に学べる時代へ ~自ら学ぶ習慣を~ (2018-09-21 00:01)
 岐阜准 2018年 第一回国語授業 (2018-09-20 00:01)
 来年度も同日試験日 ~多治見・土岐准看護学校~ (2018-09-19 00:01)
 明日から准看護学校国語授業開始 (2018-09-18 00:01)

Posted by 星野 健 at 00:01│Comments(0)看護
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。