2018年10月16日

第二看護入試の小論文


 ~出題傾向に合わせて~

入塾相談。第二看護進学を目指す准看2年生。
推薦入試を受けることになり、小論文の話題に。
学校により出題傾向が違う。
その方は、学校見学で先輩から傾向を聞き出していた。

作文型と論文型
「どのように書くのか」の違いを、
その方はもはや把握していた。
なので、あとは鍛え方の問題だけだ。

一般入試ではなく、推薦入試。
一般入試ほど倍率的にも高くないだろう。
となると、
「不可のない文章作り」を目指すこととなる。

実習を通して、文章は書き慣れている時期。
「どのように読み手に伝えるのか」を把握すれば、
受験までに、十分間に合う。
これからの頑張りを期待したい。



塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー()の記事
 明日 2019岐阜県公立看護一般入試 (2019-01-16 00:01)
 明日 東濃看護専門学校一般入試 (2019-01-15 00:01)
 【臨時投稿】明日 岐阜市医師会看護学校 一般入試 (2019-01-12 00:01)
 大垣市医師会准看護学校・願書受付本日終了 (2019-01-11 00:01)
 本日 大垣看護専門学校一般入試 (2019-01-10 00:01)
 看護職の強み ~いつでも正規職へ~ (2019-01-09 00:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。