2018年10月24日

東濃看護を軸に受験計画


 ~塾での受験相談が続く~

塾での第二看護受験相談。
第一志望は東濃看護に決めた方だ。
試験は1月。第二志望の名古屋市医師会は2月。
東濃看護の合否が発表後に名古屋市医師会の入試がある。

ただし名古屋市医師会の出願が、1月15日に締め切り。
さしあたり、出願だけはしておかなければならない。
東濃看護に合格していれば、受験終了。
不合格の場合、名古屋市医師会の受験となる。

受験の流れとしてはいい。
第一志望の結果を見てからの第二志望受験。
さらに、受験科目は減る。
逆の場合が困る。特に学校納入金の問題が出てくる。

かと言って、最初から「二次募集」をあてにするのも危険だ。
東濃看護のHPに書かれているように2次募集は実施されないこともある。
http://tono-seibu.org/to-no-n.c/examination/examination.html
受験計画は慎重にしないと、取り返しがつないことにもなる。


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー()の記事
 明日 2019岐阜県公立看護一般入試 (2019-01-16 00:01)
 明日 東濃看護専門学校一般入試 (2019-01-15 00:01)
 【臨時投稿】明日 岐阜市医師会看護学校 一般入試 (2019-01-12 00:01)
 大垣市医師会准看護学校・願書受付本日終了 (2019-01-11 00:01)
 本日 大垣看護専門学校一般入試 (2019-01-10 00:01)
 看護職の強み ~いつでも正規職へ~ (2019-01-09 00:01)

Posted by 星野 健 at 00:01│Comments(0)看護
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。