2018年11月01日

漠然とした夢を、現実のものに ~塾での看護進学相談~


 ~進学前に「条件」を整える~

塾での看護進学相談。
社会人の方で、看護師を目指している。
しかし、進学後のイメージが固まっているわけではない。
また看護職へのこだわりは、それほど強く持っているわけでもない。

看護職のイメージ。女性が一生働くことができる職業。
望めば、いつでも正規職になることは、
他の業種より、かなり良い状況だ。
どうやらそこが、最大の動機らしい。

また、在学中の学費にも不安があるようだ。
それだけでなく、生活費も今のように稼ぐことは難しくなる。
学生をしながら、今の収入を得ることは難しい。
また、勉強に専念しないと学生を続けることも難しい。

特に合格後、初期費用を払うことができず、
進学を断念した方も、少なくない。
奨学金、親からの資金援助をアテにする場合、
その点が要注意となる。

相談の結果、今年度の受験をもう一度考え直すことになった。
現状に対して、何を・どう整えていくのか。
ひとつひとつ見直していくことになった。その上で、
「やはり進学したい」というときに、塾を利用してほしい。



塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー()の記事
 明日 2019岐阜県公立看護一般入試 (2019-01-16 00:01)
 明日 東濃看護専門学校一般入試 (2019-01-15 00:01)
 【臨時投稿】明日 岐阜市医師会看護学校 一般入試 (2019-01-12 00:01)
 大垣市医師会准看護学校・願書受付本日終了 (2019-01-11 00:01)
 本日 大垣看護専門学校一般入試 (2019-01-10 00:01)
 看護職の強み ~いつでも正規職へ~ (2019-01-09 00:01)

Posted by 星野 健 at 00:01│Comments(0)看護
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。