2018年11月10日

キレる高齢者が増えている


 ~若い世代の粗暴犯は減っている~




それぞれの世代が、どのような環境に影響を受けたのか。
准看護学校でも紹介したジェネレーショングラムが参考になる。
例えば「オイルショック」でも大人は原因がわかるが、私たち1960年以降に生まれた方は、
小麦粉・トイレットペーパーが品薄で、並んで買った記憶のほうが強くなる。



団塊世代は「大暴れ」を経験している。
私たちよりひとまわり上の世代は、
「暴走老人」の比率が高くなるのも理解できる。
それに対して、今の若い世代はおとなしい。


それなのに、違った印象になっているのが不思議だ。


舞田先生の可視化には、頭が下がる思いになる。
そして、こうした事実はいろいろな場面で、
伝えていかなけれはならない。
高齢者とかかわる仕事をする方には、特に。


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー(時事)の記事
 住み方が変われば、生き方も変わる ~ホステルバスの登場~ (2018-11-09 00:01)
 もっと知ってほしい大腸がんのこと2018in岐阜 (2018-10-15 00:01)
 【10月19日追記】透明なゆりかご最終回 再々放送は観れなかった (2018-10-06 00:01)
 9月を振り返って ~転換・ベクトルを内向きに~ (2018-09-30 00:01)
 岐阜クラフトフェア 2日目 (2018-09-25 00:01)
 透明なゆりかご 最終回 (2018-09-24 00:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。