2018年12月26日

気になる動きが加速するのか… ~岐阜市教育委員会の動き~ 


 ~どんな方向性を示すか~

岐阜市教育委員会の動きは活発だ。
「教職員が働きやすい環境をつくる」ために、
夏休み16日連休を今年度から開始している。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20180105-1.html



教職員からの評価も高い。

今年・6月から気になっていた流れもある。
http://nyoki.mino-ch.com/e46825.html
さらなる動きが出てきた。
「教育と医療の現場が一体化した支援体制を作り、情報を共有する」
https://www.asahi.com/articles/ASLDM6F5MLDMOHGB02D.html

そこに、何かを感じている方もいる。
野口さんが語る「医学モデルベースで分断」については、
一連のツイートを読むとよくわかる。





yoneさんのツイートの流れが、加速しないか…
その点も気にかかる。
今後を注視していく。




塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー(時事)の記事
 12月23日まで不定期更新に (2018-12-11 00:01)
 キレる高齢者が増えている (2018-11-10 00:01)
 住み方が変われば、生き方も変わる ~ホステルバスの登場~ (2018-11-09 00:01)
 もっと知ってほしい大腸がんのこと2018in岐阜 (2018-10-15 00:01)
 【10月19日追記】透明なゆりかご最終回 再々放送は観れなかった (2018-10-06 00:01)
 9月を振り返って ~転換・ベクトルを内向きに~ (2018-09-30 00:01)

Posted by 星野 健 at 00:01│Comments(0)時事
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。