2019年01月09日

看護職の強み ~いつでも正規職へ~


 ~「子育て後」でも正規職へ~

舞田敏彦氏のツイートは、常に気になっている。
事実を「見える化」される力に、圧倒される。
今年はじめの2つのグラフも、考えさせられるものだ。
いつでも正規職になれる『看護職の強さ』は、このグラフからも感じる。


ライフステージによる変化の「受け手」は、
日本の場合、圧倒的に女性だ。
大卒・院卒の高学歴の方が、
どんどんと撤退していく様子を「見える化」している。


男女共同参画で言われる
「M字カーブの解消」
しかし、その中身は非正規職に限られている。
看護職はほぼ唯一の『例外』なのかもしれない。

塾に通う方、准看護学校で出会う方…
高学歴の方も少なくない。
「初めから看護職に就いておけば良かった」
何度となく、その言葉に出会う。


塾の予約はこちらから➡ RESERVA予約システムから予約する
同じカテゴリー()の記事
 明日 2019岐阜県公立看護一般入試 (2019-01-16 00:01)
 明日 東濃看護専門学校一般入試 (2019-01-15 00:01)
 【臨時投稿】明日 岐阜市医師会看護学校 一般入試 (2019-01-12 00:01)
 大垣市医師会准看護学校・願書受付本日終了 (2019-01-11 00:01)
 本日 大垣看護専門学校一般入試 (2019-01-10 00:01)
 入試前の不安 ~第二看護一般入試迫る~ (2019-01-08 00:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。