2018年04月17日

准看護師5年目の決断 ~第二看護進学へ~


 ~「通信制」か「定時制」か~

昨日の入塾相談。
准看護師5年目となる方。
塾の卒業生で定時制第二看護学校へ通う方からの紹介。
今年度、第二看護学校への進学を考えている。

「通信制」か「定時制」か。
一番「迷う」時期。
通信制は「7年勤務」が条件。
あと3年弱で条件を満たす。

5年目は「決断」が必要。
6年目になると、通信制を考える方がかなり増える。
受験まであと1年。6年目は放送大学で単位取得開始。
7年目で「小論文の対策」をするという流れになる。

方向が決まれば、準備に入ることになる。
今回の相談で、その方は方向は決まった。
当然、途中での進路変更も可能だ。
早めに動き出せばそれだけ、望みが叶う可能性は高くなる。

『塾・ほしの』では5月15日まで、
【第4期】シングルマザー看護受験奨学生の募集中です。
詳細は下の入り口からご覧ください。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=24eJwzMzS1AAACEQDV
  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護

2018年04月16日

いつまでも白い羽根 第2話


 ~看護学校が舞台のドラマ~

土曜深夜にもかかわらず、また見てしまった。


出席不足となった看護学生がいた。
しかしドラマでは、戴帽式前の試験で合格し実習へ。

実際には、なかなか難しい状況だと感じる。
最低限の出席義務があり、それを超えていたとしても
授業に出ていない分は、どの学校でも
何らかの形での補充はあるだろう。

実習に行く前の実技試験、学科試験
戴帽式の流れは短時間によく表現できている。
いろいろなタイプ・個人的な背景を持つ生徒間、
そして指導者・医師から学ぶことは多い。

授業風景で、後ろの席が「空いている」のがリアルだ。
「戴帽式前に18人辞めた」というセリフにも通じている。
『基準に達していない生徒を、実習に出すわけにはいかない』という
看護学校の厳しさが、よく伝わってきた。

来週からの実習。
どう描かれるのか…
期待が持てる。

『塾・ほしの』では5月15日まで、
【第4期】シングルマザー看護受験奨学生の募集中です。
詳細は下の入り口からご覧ください。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=24eJwzMzS1AAACEQDV  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護時事

2018年04月15日

自己肯定感の低さ ~高校生の心と体の健康に関する意識調査~


 ~自己肯定感を育てる場づくりへ~

3月末、調査結果が公表されました。
高校生の心と体の健康に関する意識調査 ―日本・米国・中国・韓国の比較―
http://www.niye.go.jp/kenkyu_houkoku/contents/detail/i/126/
その中で、最も気になるのは「自己肯定感の低さ」です。
『日本の高校生は、「「私は価値のある人間だと思う」「私はいまの自分に満足している」などの自己肯定的
な項目に対する評価が米中韓に比べて低く、しかもその差が大きい(P13、図 24)。』

抽出すると
『私は価値のある人間だ』という質問に対し、
「そうだ」という回答が9.6%
「まあそうだ」という回答を合わせても、44.9%
『私はいまの自分に満足』という質問に対し、
「そうだ」という回答が8.7%
「まあそうだ」という回答を合わせても、41.5%

別調査から、さらに見てみましょう。








津田さんはその想いを持ち、NPOを立ち上げ、
5月にその場を「京都」でつくります。
公務員を続けながらの活動となるので、
土曜日が「場づくり」となる予定です。



私自身も、そのNPOの設立趣旨に賛同し、副代表理事として参画します。
現在、協賛活動を「岐阜」で先行しています。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=00eJwzNDIwt7QEAAQ2AT0

通塾を始めた方は、教科書となる本を読み、
用語の理解とともに「世界の流れ」と「日本の現状」とのギャップの理解をしています。
そうすると世界の高校生が、なぜ自己肯定感が高いのかがわかるのです。
そして、自分のやりたいことを「どう具体化するのか」を考え始めています。

アブローチの仕方・出口となる形は、ひとりひとりそれぞれ違うことになるでしょう。

新高校1年生から、「学びの履歴」が大学進学調査書に記載されることになりました。
その記載は「何ページあってもよい」状況に変わります。
当然のことですが、
『学びを深める』ために、大学へ進学するのです。

自分が目指す進路に対し、
どのように考え、どうアプローチしたのか。
AO・推薦・一般入試に関わらず、
その『足跡』を評価される入試改革となるのです。  

2018年04月14日

シングルマザー看護受験 塾・奨学生募集中 ~面接は5月15日まで~


 ~3年間で20名の方が、看護職の道へ~

2018年度 シングルマザー看護受験 塾・奨学生を募集しています。
RESERVA予約システムから予約する
2015年度より開始したこの制度。
クラウドファンディングReadyforで3年連続成立しました。
https://readyfor.jp/projects/KANGO
https://readyfor.jp/projects/KANGO2016
https://readyfor.jp/projects/KANGO2017

その結果、3年間で20名の方が看護職の道を歩むことができています。
2018年度の奨学生も募集継続中です。
詳細は、以下をお読みください。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=24eJwzMzS1AAACEQDV

シングルマザーが看護職を目指す環境は、年々整えられています。
2016年には上限が変更。24ヶ月×10万から、36ヶ月×10万の支給となり、
看護学校・看護短大へ進学しても、給付が途切れることなく受けられることになりました。
2017年には入学前給付・卒業時給付で計70万円が支給されるようになりました。

2018年、働いていた方には朗報が。
http://nyoki.mino-ch.com/e44637.html
岐阜市医師会准看護学校・岐阜市医師会看護学校に
合格された方の学費負担は、かなり減ったのです。

あとは「看護受験に合格するまでのサポート」さえあれば、
夢が叶う状況になっています。
シングルマザーの方で看護職を目指す方は是非、
面接を受けてください。チャンスは今です。  

2018年04月13日

パラレルワーカーが増加へ ~2018年調査結果から~


 ~社会人は個人相談で対応~

働き方は多様化している。


動き出している人もいる。


フリーランスには、リスクも伴う。
個人事業主である私自身も、それは常に感じている。


「副業」から始めれば、そのリスクは小さくなる。
人口が減少に転じ、副業市場が8兆円規模にまで大きくなった今、
パラレルキャリアを考える方は、今後ますます増えていくだろう。
今の仕事を続けながら、次を考えていくことができる。。

例えば看護職になる場合は、必ず学校へ通わなければいけない。
受験勉強のため、仕事を辞めて専念するという選択もある。
仕事を継続しながら、勉強を進めるという選択もある。
そのための支援を、私は今まで塾・看護学校で行ってきた。

看護以外の進路相談も、何度も行ってきた。
それぞれ「置かれた今の状況」は違っている。
そこから『どう夢に向かっていけるのか』を考え、いろいろ試していく。
『困難を乗り越え、夢を掴んでいく過程』が、次の自分を支える元となっていく。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)パラレルキャリア・ラボ

2018年04月12日

岐阜聖徳学園高校本年度授業開始


 ~新1年生・入試改革への対応~

本日より岐阜聖徳学園高校で、数学講師として授業開始となります。
今年度は1年生5クラスで数Aを、2年生1クラスで数Ⅱを担当します。
学校方針の変化に対応し、新たな形で授業を展開していきます。
同時に、2020年入試改革に向けての対応も考えていきます。

昨日、新入生向けのガイダンスに参加させていただきました。
そこでの入試改革の話は大変参考になりました。
すべての入試で基礎学力が試されること、調査書には学びの履歴が書かれること。
AO・推薦・一般入試すべてにおいて、「学力」「学習履歴」が大切となります。

ベネッセの次の資料が参考になります。
https://manabi.benesse.ne.jp/nyushi/special/nyushi/
『高校の調査書が大きく変わる 
高校時代の様々な活動を大学入試が評価する時代に』

『様々な活動』については、自分が進みたい進路に関わる活動への評価が高まるでしょう。
この点については、塾の「ラボ」活動でサポートしていきます。

具体的な活動を、探してみたい方は「パラレルキャリア・ラボ」にて、
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=00eJwzNDIwt7QEAAQ2AT0
具体的にやりたいことが決まっている方は「パーソナル・ラボ」にて
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=a1eJwzNDQwtzQAAAQoATM
サポートしていきます。

調査書に「記録として残る活動」が、
AO・推薦だけでなく一般入試でも必要となるのです。
困った時には是非、塾の「ラボ」をご利用ください。


『塾・ほしの』では5月15日まで、
【第4期】シングルマザー看護受験奨学生の募集中です。
詳細は下の入り口からご覧ください。
https://reserva.be/hoshino/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=24eJwzMzS1AAACEQDV  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜聖徳学園高校

2018年04月11日

「大人の方」への指導 ~家庭教師との違い~


 ~個に応じての自由設定~

看護受験のため、塾で面接する方が増えています。
この時期は、ほとんどの方が「大人」の方。
『塾・ほしの』では、様々な形で受験相談・通塾が可能です。
RESERVA予約システムから予約する

受験相談のみの方は、1度だけの通塾です。
もちろん、勉強を進める中で困った時には通塾していただいても構いません。
また、『ココナラ』にて、ネット受験相談もしています。
https://coconala.com/users/41124

家庭教師との違いは、通っていただく分『安く』なることです。
スタッフは猫1匹(※出勤拒否も可能)なので、人件費は私一人です。
教材費も自由購入なので、希望があれば塾のものを買っていただく形です。
ですので、1回・1時間4000円(11回目からは3000円)以外の費用負担は、ありません。

通塾回数も、ネット予約で自由に決めていただいています。
『月最低〇回』という規定もありません。
入試まで、自分の都合に合わせて通塾していただいているのです。
もちろん、たくさん通っていただいてもかまいません。

鍵となるのは、『進路選択』と『家庭学習の進め方』となります。
受験環境を知り、自分に合った進路選択をし、家庭学習を進めれば、
大人の方も『看護職になる』という夢が叶うのです。
『塾・ほしの』をうまく利用し、夢の実現に向けてスタートしてみませんか?

5月15日まで、シングルマザー看護受験奨学生の募集中です。
詳細は下の入り口から
RESERVA予約システムから予約する
  

2018年04月10日

本日から パラレルキャリア・ラボ開始 ~高校・大学生対象~


 ~仲間と刺激しあう中で~

本日より、パラレルキャリア・ラボ(集@ラボ)を開催します。
対象は、高校生・大学生限定となります。
進路・生き方全体を探るラボとして、
看護受験・公務員試験の数的処理の質問の場としても利用できます。
RESERVA予約システムから予約する

毎月 第2週から第4週まで開講(8月、11月、3月は休講。10月・12月は2ヶ月まとめて1ヶ月扱いとなります)
4月の開催日時は
10、12、17、19、24、26日 16時30分~18時30分
13、20、27日 7時~9時 となります。

初回通塾日のみ事前連絡してください。
事前連絡は前日までにお願いします。
このブログのメール機能
「オーナーへメッセージ」からも可能です。

社会人対象の「パーソナル・ラボ」も開催しています。
私に質問したい方、相談したい方はこちらからお願いします。
過去に通塾された方、そのご家族は1000円割引となります。
RESERVA予約システムから予約する



この「ラボ」の活動は、承認申請中のNPO法人『しーそー』の賛助活動となります。
しーそー会員の方も、それぞれ割引があります。
NPO法人しーそーについては、以下から申し込みが可能です。


「高校生だから…」と、あきらめてはいませんか?


動き出している人もいるのです。

  

2018年04月09日

ドラマの影響力 ~いつまでも白い羽根~


 ~看護学生が主人公~



看護専門学校が中心に描かれるドラマ。
見ごたえがあった。

いろいろな背景の学生が集まるのが、専門学校の特徴。
仲間との関わりを通して「人としての生き方」も学ぶことができる。
大学卒業後に入学した学生、家庭を持ち子育て中の学生…
『看護の学び』とともに、「生き方を主人公がどう学んでいくのか」が、ドラマの見どころとなる。

看護専門学校を進学先として選択するとき、年齢・学歴の分布が分かるとありがたい。
自分の立場が、クラスにおいて配慮されるかどうかも捉えやすくなる。
たとえば、岐阜市医師会准看護学校は情報公開が進んでいるので分かりやすい。
http://www.city.gifu.med.or.jp/kango/guide/examinee.html

高卒が多い事。Aコースは10~20代が多く、
Bコースでは30代を中心に幅広い年齢層であることがわかる。
年度による違いもあるが、参考になるだろう。
そして、子育て中の学生・シンクルマザーの学生も、卒業している状況にある。

子育て中の看護学生が大変なことは確か。
特に実習中は、その厳しさを感じることになるだろう。
しかし、同じ立場の方が多く通う学校では、配慮が十分されている。
『ドラマで描かれるような状況ばかりではない』ことも、補足しておきたい。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)岐阜市医師会准看護学校看護

2018年04月08日

県衛生第二看護入試に向けて ~准看護学校2年生・入塾相談~


 ~今年度入試の見込みと対策~

今年度、県衛生第二看護1校に絞って受験する方との入塾相談。
准看護学校2年生の方だった。
受験機会は2度。公募または推薦の前半入試、
一般の後半入試の2回で勝負することになった。

ただし、この方法はリスクも伴う。
前半入試と後半入試では、受験科目が一部違っている。
特に困るのが数学だ。
公募入試では数Ⅰ・A、一般入試では中学数学からの出題となる。

ポイントは
「公募入試の後から、中学数学を押さえることができるか」
ということになる。
面接した方は、間に合いそうだった。

では、一般入試に絞れば合格しやすいのか…という考えも成り立つ。
確かに、中学の学習内容に絞り込めば合格しやすくなる。
しかし、一般入試の方が競争率が高くなる可能性も今年度は考えられる。
看護受験は「受験者数により難易度が激変する」のである。

前年度の定時制・全日制第二看護入試は、ここ数年で最も合格しやすい年となった。
通信制受験制限が勤務10年から7年に短縮され、その影響も受けた。
また、岐阜県内准看護卒業生数も例年になく少なかった。その影響も受けた。
したがって、前半の入試で不合格だった方も、後半の一般入試で、ほとんどの方が合格した。

しかし、今年度はその反動がくる年となる。「楽な年が2年続くこと」は、過去にはなかった。
通信制不合格者は、通信制を再受験するとは限らない。
通信制入学者が、定時制・全日制へ進路変更する可能性もある。
それに加えて「合格しやすい」ことを聞いた准看護師の方が、受験に参加することもある。

そして、今年度は前年度よりも岐阜県内准看護学校2年生が多い年。
准看受験した年の入試倍率も高かった年なので、精鋭化している。
こういった年は、進学希望者数も多くなる傾向がある。
受験機会を増やすことが「何よりの対策」となるのである。  

Posted by 星野 健 at 00:01Comments(0)看護